ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「電脳フィギュア ARis」最新記事一覧

未発表のハイレゾ音源をプリイン:
Astell&Kern「AK100II」の花澤香菜コラボモデル、限定300台で先行予約開始 価格は11万9800円
アユートは、ハイレゾ対応ポータブルプレイヤー「AK100II」の花澤香菜コラボモデルの詳細を発表。7月10日に先行予約を開始し、7月31日に発売する。(2015/7/10)

【連載】ARをマーケティングに応用する:
第1回 拡張現実(AR)の背景と現状について――私はいかにしてARに魅せられたか
次世代の広告表現を可能にする拡張現実(Augmented Reality=AR)。その技術的な背景や最新の活用事例を解説する。(2012/8/22)

ソフトウェアAG、ビジネスプロセス分析の最新版ツールをリリース
「ARIS Process Performance Manager 5.1」では業務ステータスを把握して、仕掛プロセスなどの分析ができるようになった。(2012/5/30)

CIOの知恵袋:SAP ERP運用編
導入したSAP ERPから効果を最大限引き出す、その仕組みは?
コストを掛けて導入したSAP ERPの効果をどう享受するのか。そのためには改善効果を評価し、効果を引き出すための仕組み作りが必要となる。(2011/9/21)

中小企業のBCP策定を支援するサービス、日立情報が提供
中小企業庁の「中小企業 BCP 策定運用指針」を活用し、事業継続の計画の実装・配備までを支援する。(2011/9/8)

ソフトウェアAG、内部統制管理ツールの新製品 日本版SOX法に対応
ソフトウェア・エー・ジーは、内部統制管理ツール「ARIS Risk & Compliance Manager 3.1 J-SOx 対応版」を発売した。新製品では日本版SOX法に対応したほか、テスト・評価のオフライン処理機能などを追加した。(2011/8/10)

CeBIT 2011 Report:
クラウド戦略の第一歩を踏み出す 独Software AG
情報通信の国際見本市「CeBIT」開幕を直前に控え、地元ドイツを代表するソフトウェア企業のSoftware AGが新戦略を発表した。(2011/3/1)

IDSシェアーとの経営統合による新戦略を発表 ソフトウェア・エー・ジー
BPM製品を提供するソフトウェア・エー・ジーは、今後注力すべき4つの戦略分野を発表した。(2011/2/15)

IVS 2010 Fall:
「人事評価は必要か」「まかない」「優秀なエンジニアとは」──ベンチャー経営者が語り合う
IVSの「新進ベンチャー経営者が物申す!『最新の経営とはこういうものだ!』」には、はてなの近藤氏、芸者東京エンターテインメントの田中氏、コロプラの千葉氏、ポケラボの後藤氏、佐々木氏が登場。各社各様の経営論や理想と現状が語られ、大いに盛り上がった。(2010/12/22)

「AR Commons Summer Bash 2010」リポート【3】:
ARに必要な“プラットフォーム”は何か
位置情報や画像認識技術を使ったモバイルARサービスが徐々に増えてきた2010年。今後、ARならではの体験性を作り出すにはどんな土台が必要なのだろうか。(2010/8/16)

Process World 2010 Report:
NECが披露したビジネスプロセス改善の勘所
ドイツで開催された独Software AGのユーザーカンファレンス「Process World 2010」において、NECは全社的に取り組んでいるビジネスプロセスマネジメントの取り組みを紹介した。(2010/6/22)

Process World 2010 Report:
40年の歳月がもたらした「ビジネスプロセスエクセレンス」という新境地
独Software AGおよびIDS Scheerのユーザー企業向けカンファレンス「Process World 2010」の2日目には、Software AGのカールハインツ・シュトライビッヒCEOが登場。「企業のビジネスとITにパラダイムシフトを起こす」と同社のソフトウェア戦略を力説した。(2010/6/10)

Process World 2010 Report:
ビジネスとITが融合する時――Software AG
WebMethods、IDS Scheerの獲得により、BPMの包括的なソリューションを提供できるようになった独Software AGは、「ビジネス部門とIT部門の融合」が企業のビジネスを変えると提唱。これを「ビジネスプロセスエクセレンス」と定義し、ユーザー企業に訴求を図っている。(2010/6/9)

mixiアプリで売り上げ月数千万円 その先に目指す「ARメガネ」――芸者東京の戦略
08年にARキット「電脳フィギュア ARis」で話題をさらった芸者東京エンターテインメント。いずれは“電脳メガネ”を――そんな目標実現に向け、いまはARとは関係ない、mixiアプリの開発に注力している。(2010/5/14)

CeBIT 2010 Report:
「ビジネスプロセス」はERPより大きな市場になる――独Software AGの新戦略
独ハノーバーで開催されているCeBIT 2010で、ソフトウェア大手の独Software AGのカールハインツ・シュトレイビッチCEOが今後5年間に向けた新戦略を発表した。(2010/3/2)

Kindle時代のテキストとは ARに見る未来、「セカイカメラ」実験から得たもの
紙の書籍が衰退し、Kindleなど電子書籍が出版界に衝撃を与えている。近未来のテキストコンテンツはどういうものになり得るのか。「セカイカメラ」を使って昨年末に行ったAR実験から考える。(2010/2/25)

デジモノ家電を読み解くキーワード:
「AR」――ハード&ソフトで現実を拡張
視界に入ったモノの情報が即座に入手できる……一昔前ならばマンガ的だと一笑に付されていたはずの機能が、いまや現実になろうとしている。今回はスマートフォンの分野で話題が先行している「拡張現実(AR)」について解説してみよう。(2009/10/22)

せかにゅ:
「火あぶりにしてやる」――音楽業界関係者が海賊党に怒り
「著作権は5年で消滅させるべき」と主張する海賊党党首に、音楽業界関係者が怒りのコメントをぶつけた。(2009/10/21)

ワイヤレスジャパン2009:
位置情報で広がるARサービス――クウジット末吉社長
クウジットの末吉隆彦社長が行ったワイヤレスジャパンの講演では、AR技術の説明や、ARと位置情報サービスとの親和性について語られた。(2009/8/18)

システム構築の新標準:
プライベートクラウド構築を盤石に――先進事例が示す道
プライベートクラウドの具体的な事例は少ないが、そこから学べることはたくさんある。IBMやNECなどが手掛けるプライベートクラウド構築から、活用のポイントやシステム構築の将来像を探っていく。(2009/8/5)

「これまでと真逆」――朝日新聞が携帯専用「ソーシャルブクマ+ミニブログ」 「ARis」開発元も協力
朝日新聞が、「電脳フィギュア ARis」の開発元などネットベンチャーと組み、ソーシャルブックマークやミニブログの機能を備えた無料の携帯電話サイト「参考ピープル」をオープンした。(2009/7/30)

iPhone OS 3.0でアプリはどう変わるか? 7つの予想
大量の機能が無料で追加されたiPhoneの新OS。コピペ機能の搭載などで一気に便利になったわけだが、iPhone最大の魅力とも言えるアプリケーションの世界はどう動くのだろうか。(2009/6/25)

NEC、自社基幹システムを全面刷新 クラウド化
NECが自社基幹システムの全面刷新に着手。グループ全体に基幹システム機能を提供するクラウド的な基盤を構築し、コスト削減とノウハウの活用によるクラウドサービスを展開していく。(2009/3/3)

ニコ動発・初音ミクが演奏する「あの楽器」 芸者東京がiPhoneアプリで再現
初音ミク動画に登場するCGで描かれた謎の楽器「あの楽器」が注目を集めている。芸者東京エンターテインメントは、あの楽器を再現したiPhoneアプリを公開した。(2009/2/20)

今年は本当に1人じゃないぞ IT戦士の3Dクリスマス
今年こそ1人じゃないクリスマスを過ごしたはずなのに……(2008/12/24)

「チェリーボーイが山形のために戦う」TVアニメ 「電脳メイド」の芸者東京が制作
チェリーボーイのヒーローが山形のために戦います――芸者東京エンタテインメントが制作したアニメが、さくらんぼテレビで放送される。(2008/12/10)

ツクモ、ネットショップと秋葉原特設店で販売再開へ
在庫差し押さえで営業中止していたツクモは、26日にネットショップで販売業務を再開する予定。翌日から秋葉原の特設店舗「ツクモ9号店」でも販売を再開するという。(2008/11/26)

ねとらぼ:
「電脳フィギュア ARis」が抱き枕に
「電脳フィギュア ARis」の抱き枕が発売される。ちょっぴりセクシーなARisがプリントされている。(2008/11/25)

ツクモショック再び……:
九十九電機各店が営業を一時中断、NECリースの差し押さえで
民事再生法の適用を申請した10月30日以降、復調の兆しが見えていた九十九電機各店が突然営業中断となった。TSUKUMO eX.前にはトラックと運送業者であふれている。(2008/11/21)

タキシード姿の「鹿坊」、ウマウマ痛車で都内を疾走
せんと君の兄「鹿坊」が「ウッーウッーウマウマ(゜∀゜)」イラストがあしらわれた赤フェラーリの痛車で都内を走った。なぜかタキシード姿だ。(2008/11/10)

「過激でないと革命は起こせない」――そして「電脳フィギュア ARis」は生まれた
画面の中のメイドさんをツンツンしたり、下からのぞいたり、服を脱がせたり――「電脳フィギュア ARis」の遊び方は単純で、ちょっと過激なお色気路線。「過激でないと革命は起こせないから」と発売元の社長は言う。(2008/11/7)

ツクモ破たんの波をかぶった電脳メイドさん 「ARis」のベンチャー「高い授業料払った」
「電脳フィギュア ARisを取り扱いたい」と真っ先に声をかけてきたツクモが経営破たんした。ARis開発元の社長は「高い授業料を払ったと思ってポジティブに頑張っていく」と話す。(2008/11/6)

アリスの限界と可能性:
芸者は電脳フィギュアの夢を見るか
世界初の拡張現実フィギュア「ARis」が発売された。おそらく日本でなければ製品化されることはなかったであろう“電脳フィギュア”を通じて、近未来の技術を考えてみる。(2008/11/6)

古田雄介のアキバPickUp!:
“ツクモショック”で消えたアキバ電気街の楽観視
九十九電機のニュースは、秋葉原のPCパーツ店に少なからぬ動揺を与えている。近隣ショップには「ウチは大丈夫です……と、言うように指示されてる」と語る店員もおり、電気街の将来を不安視する声は少なくない。(2008/11/1)

負債総額110億円:
「明日は我が身ってね」――アキバ老舗中の老舗、九十九電機が民事再生手続きへ
九十九電機が民事再生法の適用を申請した。店舗は今も営業中だが、本社事務所のあるビルには債権者が集まっている。アキバの近隣パーツショップは、今回の件について「明日は我が身」と語る。(2008/10/30)

「電脳フィギュア」だけじゃない 初音ミクもARで
「電脳フィギュア ARis」が発売され、注目が集まる「拡張現実」(AR)。ARisっぽいアプリを制作できる「ARToolKit」も話題だ。(2008/10/27)

ねとらぼ:
「電脳フィギュア ARis」3000個完売 専用ソフトにアクセス集中
「電脳フィギュア ARis」の初回出荷分3000個が完売した。専用ソフトのダウンロードサービスにはアクセスが集中。ダウンロードに失敗したり、時間がかかる状態になっていた。(2008/10/21)

そんなのあんまりですぅ:
「電脳フィギュア ARis」のソフトがダウンロードできない不具合
「電脳フィギュア ARis」はソフトウェアを専用サイトからダウンロードする必要があるが、ファイルを落とすのに時間がかかりすぎるという声があがっている。(2008/10/20)

アキバで「ARis」発売イベント:
電脳フィギュアに「そんなのあんまりですぅ」とか言わせてみた
芸者東京が“拡張現実メイドさん”こと「電脳フィギュア ARis」の発売記念イベントをアキバで実施した。さ、ツンツンしてみようか。(2008/10/20)

ねとらぼ:
等身大のARis(※人間です)をツンツン!?――アキバで「電脳フィギュア」発売イベント
「巨大な電脳スティックを使って、等身大のARis(※人間です)と遊べます」――「電脳フィギュア ARis」の発売イベントが今週末、アキバで開かれる。(2008/10/17)

日立ソフト、社内営業情報システムをSOAで構築 複数システムの連携が実現
SalesforceなどのシステムをSOAで連携し、散在していた営業情報を有効活用できるシステムを日立ソフトが構築した。SOA基盤には、日立の「uCosminexus Service Platform」を活用した。(2008/10/15)

10月4日〜10月10日:
5分で分かる、先週のモバイル事情
10月9日、幕張メッセで「東京ゲームショウ2008」が開幕。ドコモやKDDIもブースを展開し、ケータイゲームの楽しさをアピールした。10月7日にはTCAが9月の契約数を発表。ソフトバンクモバイルが純増首位を守ったものの、ドコモもそれに迫る純増数を獲得した。(2008/10/14)

東京ゲームショウ PCソフトブース:
小粒だけれど、ピリっと個性がきいてるPCソフトのアレコレ
大手有名メーカーのブースが中央にドン構える中、ブースは小さいけれどオリジナリティとチャレンジ精神あふれる、PC向けソフトを展示している3つのブースと製品を紹介しよう。(2008/10/11)

東京ゲームショウ2008:
「3000個すぐ売り切れそう」――拡張現実メイドさん、次は携帯電話
何もない空間をつつくと、画面のメイドさんが「きゃっ」と声をあげる。発売間近の拡張現実ソフト「電脳フィギュア ARis」が東京ゲームショウに出展されている。拡張現実の次の狙いは携帯電話だ。(2008/10/9)

「電脳フィギュア ARis」、9800円で10月19日発売 声はゆかなさん
「まだ見ぬご主人さまにはやくお仕えしたいんです」――手に持った棒で画面の中の“電脳メイド”をつついて反応を楽しめる「電脳フィギュア ARis」の発売日が10月19日に決まった。声はゆかなさんが担当する。(2008/10/8)

ニコニコに「DS-10」動画続々 発売4日で約100件
「KORG DS-10」のプレイ動画がニコニコ動画に続々と投稿されており、発売から4日で約100件ほど上がっている。(2008/7/28)

ワイヤレスジャパン2008:
“拡張現実メイドさん”をツンツンしたら、「エッチなのはいけません!」と怒られた
画面の中のメイドさんを、手に持ったスティックでツンツンしたり、スカートの中をのぞきこんだりできるという話題の「電脳フィギュア ARis」を触ってきた。動画あり。(2008/7/23)

画面の中のメイドさん、棒でなでたり眺めたり 拡張現実「電脳フィギュア ARis」
手に持ったスティックで、画面の中の“電脳メイド”をつついて反応を楽しんだり、さまざまな角度から眺めたりできるという、夢のような(?)製品が発売される。(2008/7/18)

SAPにビジネスプロセスを組み込むIDSシェアー
独IDS Sheerのコンサルティングサービス担当エグゼクティブボードメンバー、ディルク・ウーバーマン氏にビジネスプロセス管理の効果などを聞いた。(2008/6/9)

情報マネジメント用語辞典:
EPC(いーぴーしー)
event-driven process chain / イベント駆動型プロセス連鎖 / イベントドリブン・プロセスチェーン(2008/5/22)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。