ニュース
» 2009年06月04日 07時00分 UPDATE

被写体の軌跡を1枚の画像に合成――モルフォ、「StroboPhoto」を製品化

モルフォが連写画像合成技術を「StroboPhoto」として商品化。2009年の春夏モデルに採用された。

[ITmedia]

 モルフォは6月2日、連写画像合成技術を「StroboPhoto」として製品化したことを発表した。

 StroboPhotoは、連続した複数の画像から動いている被写体の軌跡を合成し、1枚の画像にする技術。投げたボールの軌跡やスポーツをしている際のフォームなどの確認用途で利用できる。残像効果のある画像をより美しく仕上げるため、モルフォ独自の動き検出技術「SOFTGYRO」を応用。動きのない背景部分は位置合わせをしながら合成するため、動いている被写体のみが残像効果を受け、背景部分にブレのない画像が作成できる。

 同技術は2009年春夏モデルの携帯電話端末に順次搭載される予定。

Photo StroboPhotoの画像生成イメージ

関連キーワード

モルフォ | 連写 | 携帯電話 | スポーツ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.