ニュース
» 2009年08月13日 16時28分 UPDATE

SORICH、Androidアプリの開発サービスを開始

SORICHが、Androidアプリの開発サービスを開始するとともに、自社開発のコードジェネレータ「JavaOnExpressWay?」をAndroidアプリケーションの開発環境に対応させた。

[ITmedia]

 SORICHが8月13日、Android向けアプリケーションの企画・開発事業を開始すると同時に、自社開発のコードジェネレータ「JavaOnExpressWay?」をAndroidアプリケーションの開発環境に対応させた。

 JavaOnExpressWay?は簡単な設定ファイルだけで、自動的にソースコードを生成するコードジェネレータ。各種フレームワーク(Struts/Spring/iBatisなど)の連携がなされるとともに、データベースや業務ロジック、ユーザーインタフェースを分離しており、メンテナンス性に優れたソースコードを生成できるという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.