ニュース
» 2009年10月22日 20時08分 UPDATE

携帯コンテンツ変換ソフト「Durian」がiPhoneに対応

携帯コンテンツ変換ソフト「Durian」が、最新バージョンでiPhone/iPod touchに対応した。

[ITmedia]

 サムライズは10月21日、新たにiPhone/iPod touchに対応したシンメトリックの携帯コンテンツ変換ソフトウェア「Durian 4.3」の販売を開始した。

Photo 新バージョンでiPhone/iPod touchにも対応

 新バージョンでは、従来はPCからのアクセスとして認識されていたiPhoneやiPod touchがモバイル端末として認識されるようになり、携帯コンテンツを保有する企業がiPhone/iPod touchユーザー向けにサービスを提供することが可能になった。

 画像機能も強化され、画像変換を行う際に出力画像の横幅を指定できるようになった。出力ベース幅は「待受画像幅」「ブラウザ幅」で、通常の画像変換時やサムネイル変換時に指定できる。さらに空メールの送信機能も強化され、「送信ボタン」からのメール送信に対応。ほかにもコンテンツ変換の対象ミドルウェアとして、「IBM WebSphere Application Server Ver7」が追加された。

 「Durian 4 Filter」「Durian 4 Proxy」の価格はそれぞれ52万5000円から。Durian 4のメンテナンス費用は1年間1CPUにつき15万7500円から、技術サポート費用は1年間1CPUにつき7万8750円から。

関連キーワード

iPhone | iPod touch | モバイルコンテンツ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.