ニュース
» 2009年11月24日 19時22分 UPDATE

Nokia、日本の研究開発部門を縮小

NokiaがR&D体制見直しの一環として、日本の研究開発部門を縮小。220人が縮小対象となる。

[ITmedia]

 フィンランドの携帯メーカー大手として知られるNokiaが、日本での研究開発活動を縮小する。フィンランドとデンマークにおけるR&D体制見直しの一環として決まったもので、日本で研究開発活動に携わる220人が縮小の対象となる。

 Nokiaは2008年11月に、日本向けの端末販売を終了すると発表し、それ以降は高級携帯ブランド端末Vertuの販売やグローバルR&D、ソーシング事業、ネットワークインフラ事業のNokia Siemens Networksに関する業務を日本で展開してきた。R&D活動については従来と規模は異なるものの、継続して行うとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.