ニュース
» 2010年05月11日 15時58分 UPDATE

シーエフ・カンパニー、iPad対応のバーコードリーダーを発売

シーエフ・カンパニーは、米Socket Mobileが開発したiPad対応のBluetoothバーコードリーダーの販売を開始した。

[房野麻子,ITmedia]

 シーエフ・カンパニーは、米Socket Mobileが開発したiPad対応のBluetoothバーコードリーダーを発売した。

 シーエフ・カンパニーでは、従来から小型軽量のBluetoothバーコードリーダー「Cordless Hand Scanner(CHS)」シリーズを販売しており、新たに販売するCHSは2次元バーコードの読み取りに対応し、iPadにもデータを送信できる。

 商品は一般仕様の「CHS 7X」(税込み価格7万2450円)と、抗菌対策を施した「CHS 7XRx」(税込み価格7万6000円)の2種類。人間工学に基づいて設計された手のひらに収まる68グラムの超小型軽量モデルで、2次元/1次元のバーコードを読み取れる。スキャンしたバーコードデータは、iPadなどのBluetooth HIDプロファイルをサポートしているコンピュータにワイヤレスで送信が可能。また、防塵防滴仕様で、地上1.5メートルからコンクリートへの落下にも耐えられる。

 iPadは業務用タブレットとしての活用も期待されているが、ヘルスケアやメディカル、小売業、検針など多くの場合、バーコードスキャニングが必要となる。シーエフ・カンパニーは、CHSを使うことで、バーコードを利用したiPadアプリケーションの開発、構築、運用までの期間を大幅に短縮することができるとしている。

af_chs01.jpg 一般仕様の「CHS 7X」

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.