ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「二次元コード」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「二次元コード」に関する情報が集まったページです。

セブン-イレブンなどで「飯田商店 しょうゆらぁ麺」発売 人気ラーメン店の味をカップ麺で再現
セブン&アイ・ホールディングスは、湯河原の人気ラーメン店「らぁ麺 飯田商店」監修の新商品「セブンプレミアム ゴールド 飯田商店 しょうゆらぁ麺」を、5月20日に全国のセブン&アイグループで発売する。(2022/5/19)

双葉電子工業 タブリード:
LiC、LiB向けタブリード
双葉電子工業は、リチウムイオンキャパシターおよびリチウムイオン電池用のタブリードを開発した。同社独自のリード被膜処理やシール材料を採用しており、密着性や絶縁性、耐電解液性を兼ね備えている。(2022/5/19)

サンリオピューロランドに新アトラクション「キャラグリレジデンス」がオープン キャラクターが住む高級マンションでグリーティングを楽しめます
新アトラクションのオープンは6年ぶり。(2022/5/18)

物流のスマート化:
日本の倉庫事情に“ローカライズ”、中国新興企業のACRが国内展開加速
近年、国内メーカーだけでなく、中国など海外企業による日本国内市場への参入が活発化している。中国深センに拠点を置くスタートアップ、HAI ROBOTICSもその内の1社だ。同社製品のデモを見学できる「HRJテクニカルセンター」を取材した。(2022/5/18)

デジタル整理券を初導入:
サンリオピューロランドに6年ぶりの”新アトラクション” ぐでたまらんどは5月31日終了
サンリオエンターテイメントは5月17日、サンリオピューロランドに新アトラクション「キャラグリレジデンス」を設けると発表した。オープンは7月15日。(2022/5/17)

爽健美茶が「BT21」の限定デザインに! お茶の原料を持つゆるかわいい7匹のパッケージと限定グッズに注目
色合いもかわいらしい。(2022/5/9)

iPhone Tips:
iPhoneの「ウォレット」アプリで飛行機に搭乗する方法
iPhoneの「ウォレット」アプリには、搭乗券やチケット、ポイントカードなどを登録する機能もあります。その中でも非常に便利なのが飛行機の搭乗券を追加する機能。スマホ1台でカウンターでのチェックインをスルーして空港の保安検査場に直接向かうことができます。(2022/5/3)

大型リニューアルのポイントは?:
ダイエー西宮店、食品売場を刷新 近畿エリアの旗艦店舗“地域で最も支持される店舗を目指す”
ダイエーは4月23日、「ダイエー西宮店」(兵庫県西宮市)をリニューアルオープンすると発表した。(2022/4/21)

デンソーウェーブに聞く:
#あれ実は私なんです──QRコードの開発秘話と、その知られざる実力とは
Twitterで、デンソーウェーブの公式アカウントが「#あれ実は私なんです」「QRコードを開発しました。」とツイートをし、話題になっている。毎日のように見かけるQRコードの開発秘話や、意外と知らない活用用途とは? 担当者に話を聞いた。(2022/4/16)

「QRコード」は日本の発明品って知ってた? 4月18日「発明の日」に先立ち、特許庁が紹介
Twitterにて、ハッシュタグ「#あれ実は私なんです」をつけた投稿が話題になっている。その中で「QRコードを開発しました」と投稿をした企業がある。産業用ロボットの開発などを手掛ける、愛知県のデンソーウェーブだ。(2022/4/15)

今とどう違う?:
「明治ミルクチョコレート」や「マーブル」がレトロデザインに 明治、復刻版パッケージを限定発売
明治が、発売当初のパッケージデザインを使用した復刻版デザインの菓子6品を4月19日から期間限定で発売する。(2022/4/8)

はだのモーピク踏切:
小田急、踏切に“ネーミングライツ”の実証実験 イメージアップと利用価値を創出へ
小田急電鉄は3月30日から、踏切を広告媒体として活用する「踏切ネーミングライツ」の実証実験を開始する。(2022/3/30)

ロングセラーの挑戦:
576通りのフタで売り上げ増 明治 エッセル スーパーカップとモンストのコラボが成功した3つの理由
「明治 エッセル スーパーカップ」が初のIPコラボに取り組んだ。ミクシィが運営するスマホアプリ「モンスターストライク」とのコラボキャンペーンを実施。その理由は? 担当者を直撃した。(2022/3/28)

能面や装束をモチーフにしたアイテムで差をつけろ 能楽堂・京都観世会館とフェリシモミュージアム部がコラボ
インパクトがすごい。(2022/3/20)

FAニュース:
高度なデコード技術を採用したコンパクトな固定式バーコードリーダーを発売
Cognex Corporationは、コンパクトな固定式バーコードリーダー「DataMan 280」シリーズを発売した。読み取りが困難な製造業や物流業の1次元、2次元コード、DPMのアプリケーションなど幅広いIDアプリケーションを正確に読み取る。(2022/3/18)

スマホから非対面で24時間荷物を発送 ヤマトの「PUDO」が便利すぎる
ヤマト運輸が1月20日から一般の荷物受付を始めた「PUDOステーション」。非対面で荷物を発送できるサービスだが、まだ認知率は高くないはずだ。実際にサービスを利用してみた。(2022/2/27)

ドローン:
ドローンの“巣”となるドローンポートを国産化、カーボンニュートラルにも貢献
「Take Off Anywhereプロジェクト(TOAプロジェクト)」が、ドローンの離着陸や充電を自動で行えるドローンポートを開発したと発表。屋外運用に対応するため全天候対応のシェルターとなる開閉機構なども備えており、国内で設計開発し本格的な量産を行う国産のドローンポートは初の事例になるという。(2022/2/10)

海外医療技術トレンド(80):
AI実装に踏み込む米国FDAの医療機器ガイドライン策定計画
本連載第78回、第79回と、欧州の医療機器に関わる規制動向を取り上げた。一方、米国のFDAはAIをはじめとする新技術利用に重点を置いた規制改革を推進している。(2022/2/10)

確定申告のデジタル化、青色申告者の4割がe-Tax利用意向
 弥生(東京都千代田区)は、確定申告予定者を対象に「確定申告のデジタル化に関する意識調査」を実施した。その結果、令和3年分(2021年)分確定申告の青色申告者の39.3%が、e-Taxの利用意向があることが分かった。(2022/2/8)

半径300メートルのIT:
マイナンバーカードを使いこなせ! 確定申告に導入された新たな認証方式を学ぶ
確定申告時にマイナンバーカードとスマホを活用した新たな認証方式が導入されました。面倒な作業を簡略化してよりセキュリティを強化したこの仕組みを詳しく解説していきます。(2022/2/8)

ヤフオク!とPayPayフリマ、宛名不要で投函できる「ゆうパケットポスト」提供
ヤフーと日本郵便は、2月3日に「ヤフオク!」「PayPayフリマ」で「ゆうパケットポスト」を提供開始。落札/購入された商品を、匿名で郵便ポストから発送できる。(2022/2/3)

3年ぶりに開催 バイク好きの祭典「東京モーターサイクルショー2022」が2022年3月25日から
「新ライダー」「高校生」は入場料が無料になるキャンペーンも。(2022/1/22)

基板実装工程の生産革新:
PR:はんだ付け工程効率化と品質向上のカギは、「エリア照射」と「見える化」にあり
電子デバイスの採用があらゆる産業で広がる中、それに伴うはんだ付け工程の効率化や品質確保が大きなポイントになりつつある。こうした中で新技術による新たな効率化と、見える化による品質確保策を打ち出すのがジャパンユニックスである。同社の新提案を紹介する。(2022/1/17)

初音ミク「カップヌードル」の曲を歌う 日清とプロセカのコラボで
日清食品は7日、「カップヌードル」とスマートフォンゲーム「プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク」のコラボ企画を発表した。(2022/1/7)

接種証明書アプリ、「よくできた」からこそ見えてきた「本当の課題」
新型コロナワクチン接種証明書アプリがリリースされ、アプリ自体は評判が良い。しかし、そこにはまだやるべきことが残っている。西田宗千佳さんが指摘する課題とは……。(2021/12/21)

「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」サービス開始 何が必要? どうすれば使える?
デジタル庁と厚生労働省が、新型コロナウイルスのワクチン接種の証明書として利用できるアプリの配信と運用を開始した。アプリの概要と、アプリの使い始め方を簡単に紹介する。(2021/12/20)

「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」配信開始! 利用にはマイナンバーカードとNFC対応スマホが必要
配信開始されました。(2021/12/20)

PayPayの大規模還元キャンペーン、成功の裏に緻密なデータ活用あり 個人情報ゼロでも分析できる秘訣は?
数億円が動くPayPayの大規模な還元キャンペーン。その裏側には緻密なデータ活用があった。個人情報を使わずに分析して成功に導いた秘訣を聞いた。(2021/12/17)

地域の観光業再生に向けて:
ディズニー×アウトレット店舗 富士山静岡空港に初出店
富士山静岡空港内に、オンラインと実店舗が融合したショールーム型店舗「プレミアム・アウトレット サテライト フォー ディズニー コレクション」が期間限定でオープンする。期間は、12月10日〜2022年2月23日。地域の観光業再生に向けて、空港を活用する。(2021/12/10)

国内外で使用可:
コロナワクチンの接種証明、マイナンバーカードとスマホで電子化 12月から開始
デジタル庁などは、新型コロナワクチンの接種証明をマイナンバーカード(マイナカード)とスマートフォンを使って電子化するサービスを12月から始めると発表した。専用アプリ(iOS/Android、無料)をインストールし、マイナカードを読み取ると電子化できる。(2021/11/18)

ワクチンの電子接種証明、スマホとマイナンバーカードで申請可能に 12月から
首相官邸の公式Twitterは、スマートフォンとマイナンバーカードで、新型コロナワクチンの電子版接種証明書が取得できるようになと発表した。申請は12月ごろから始めるという。(2021/11/18)

クロネコの「宅急便をスマホで送る」がWeb領収書&Appleウォレットに対応
ヤマト運輸は、11月15日に宅急便の発送手続きがスマホで完結する「宅急便をスマホで送る」でWeb領収書ダウンロード機能とAppleウォレットへの対応を開始した。(2021/11/15)

ECの課題を解決:
ブルガリが「ZOZOMAT for Hands」を導入 自宅で手指の測定を可能に
ブルガリジャパンが、手指の3Dサイズが計測できる計測用マット「ZOZOMAT for Hands(ゾゾマットフォーハンズ)」を導入すると発表した。(2021/11/9)

ロボット:
建物設備を制御しつつ荷物を届ける自律移動の配送車を開発、清水建設
清水建設は、建物内の配送業務を効率化する「自律配送車」を開発した。自律配送車は、ユーザビリティの高い荷受けと荷降ろしの機構や自動配送ルーティング機能、建物設備との連携機能を備えた自律走行ロボット。特徴は、走行経路上のエレベーターや自動ドアを制御しつつ、発送者が積んだ荷物を配送先まで送り届けられる点。今後、同社では、実施設での試験運用を通じて、自律配送車のUIや走行性能のブラッシュアップを図り、オフィスビルなどの館内配送サービスへの適用を目指す。(2021/10/28)

京急と横浜市ら、富岡地区の乗合型バスサービス「とみおかーと」本運行に向けた最終実証実験 11月から
地域の交通不便解消に期待です。(2021/10/22)

ワクチン接種証明書の電子化、デジタル庁が仕様案を一部変更 APIは当面見送りに 意見募集の結果受け
デジタル庁は、新型コロナウイルスワクチンの接種状況を確認できる電子証明書の仕様について、意見募集の結果を受け、証明書に記載する二次元コードや専用スマートフォンアプリの仕様を一部見直すと発表した。(2021/10/19)

スマートリテール:
「商品の使われ方」を把握可能にする電池レスのシート型IoTセンサー
サトーは2021年9月28日、電池レスのIoTセンシングデバイスなどを開発するイスラエルのスタートアップWiliotと、スマートリテール分野での戦略的パートナーシップ契約を締結したと発表した。B2B2C領域での事業展開を加速する狙いがある。(2021/9/29)

半径300メートルのIT:
「ナンバーレス化」が進むクレジットカード マイナンバーカードへの実装はまだですか?
PINや非接触の決済が増加する中、ナンバーレスのクレジットカードが普及しつつあります。この流れに乗じて他のカードもナンバーレスになってほしいものですが、一筋縄ではいかないようです。(2021/9/28)

スマホ版「ワクチン接種証明」はマイナンバーで申請 事業者向けAPIも提供へ
ワクチンの接種をスマートフォンで電子交付する際の仕様案公開。APIも提供し、事業者や公共機関が予約受付の際などに使えるようにする計画だ。(2021/9/17)

ハウスガード、賃貸オーナー向け保険の更新がスマホで
少額短期保険ハウスガードは、入居者向けの保険加入・更新手続きに続き、賃貸住宅のオーナー向け保険「オーナーズガード(賃貸住宅経営あんしん補償保険)」でも、10月満期契約分から契約更新手続きがスマートフォンで可能とした。(2021/9/17)

海外医療技術トレンド(75):
米国の医療DXを支えるブロックチェーンと分散台帳はオバマ政権時代からの積み重ね
本連載の第23回や第65回で触れたように、米国の保健医療行政機関がDX(デジタルトランスフォーメーション)施策を本格化させる中、変革ツールとしてブロックチェーン/分散台帳技術が注目されている。(2021/9/17)

いまさら聞けないスマートファクトリー(12):
製造現場に広がる「画像」や「映像」の活用、何に生かすべきか
成果が出ないスマートファクトリーの課題を掘り下げ、より多くの製造業が成果を得られるようにするために、考え方を整理し分かりやすく紹介する本連載。前回から製造現場でつまずくポイントとその対策についてお伝えしていますが、第12回では、スマートファクトリー化を進める中で活用が広がっている「映像」「画像」の使いどころについて紹介します。(2021/9/15)

製造現場向けAI技術:
PR:スマート工場で広がる画像認識、ディープラーニングがもたらす可能性とは
人手不足などに苦しむ製造現場では先進デジタル技術を活用したスマート工場化が加速している。その中で重要な役割を果たすのが画像認識技術だ。従来型の画像認識技術に加え、大きく期待されるのがディープラーニング技術である。製造現場で画像認識とディープラーニングを組み合わせることで得られる価値とはどういうものだろうか。(2021/9/14)

半径300メートルのIT:
「取るのは簡単」でも「運用は大変」 ドメイン管理に潜む信用失墜につながるリスクとは
ユーザーがさまざまな経路を通じて自社のWebサイトに流入することが多くなってきています。自社のドメイン管理を見直し、第三者の不正なWebサイトにアクセスさせないようにするにはどうすればいいのでしょうか。(2021/9/7)

Supply Chain Dive:
Adidasはatma.ioとの契約で何をしようとしているか 顧客体験を変えるDX投資の中身
消費のトレンドはこの数年で大きな転換点を迎える中、世界中に販売網を持つスポーツブランドAdidasがあるクラウドサービスと契約をして話題を集めている。リサイクル市場の拡大、サステナビリティーを意識したコト消費、オンライン/オフラインを問わない顧客接点など、物の売り方が複雑になる中、ブランドを守り、収益力を上げる仕掛けを探る。(2021/8/27)

ヤマト、返品受け付けのWebサイト開設を代行 EC事業者向けに 集荷も対応
ヤマト運輸が、オンラインで返品を受け付けられる窓口の作成を代行するサービスを始めた。集荷など、返品に必要な作業も代行する。オンラインで返品を受け付けられる環境が整っていないEC事業者の利用を見込む。(2021/8/26)

KDDI、auで「eSIM」の提供スタート Pixel 5とiPhoneに対応
KDDIが「au」でスマホに内蔵したSIMカード「eSIM」の提供を始めた。対応機種は「iPhone XS」以降のiPhoneと「Pixel 5」。(2021/8/26)

VACAN:
大浴場の混雑状況を“見える化” 京都のホテルが提供開始
ITサービスのバカンは、リソルホールディングスが運営する「ホテルリソルトリニティ京都」で、リアルタイムの混雑情報を配信するサービス「VACAN」の提供を開始すると発表した(2021/8/25)

テレビCMを郵便番号でターゲティング、地域に合わせて情報発信 中京テレビ
視聴者がテレビに登録している郵便番号を基に、CMと連動して表示するデータ放送画面を地域別に変える取り組みを中京テレビ放送が始める。(2021/8/16)

海外医療技術トレンド(74):
EUのワクチンパスポートを支える分散型連携基盤と「トラスト」
本連載第61回で、欧州連合(EU)の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)向けデジタル接触追跡アプリケーションの越境連携エコシステムを紹介したが、今回は、ワクチン接種証明書(いわゆるワクチンパスポート)を取り上げる。(2021/8/16)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。