ニュース
» 2010年11月12日 13時10分 UPDATE

拡張機能が充実した手帳アプリ「スケジュールストリート」

エレコムがAndroidアプリ事業に参入。第1弾は、豊富な拡張機能が特徴のシステム手帳アプリ「スケジュールストリート」だ。アプリは無料で、有料の追加機能も展開。また、特定の分野に最適化した手帳機能として、就活に役立つ「スキッと就活」も登場する。

[山田祐介,ITmedia]

 エレコムは11月12日、同社のAndroidアプリ第1弾として、システム手帳アプリ「スケジュールストリート」と、同アプリと連携した就職支援アプリ「スキッと就活」をAndroidマーケットに公開した。スケジュールストリートは無料で、スケジュール帳のデザインを変更できるリフィルを200円で販売する。スキッと就活は15日間限定の無料版で、継続利用するための「スキッと就活ライセンスキー」を発売記念価格500円(12月27日まで/通常価格800円)で提供する。対応端末はXperia、HTC Desire、LYNX SH-10B、IS01、GALAXY S(発売時点)。

Photo 「スケジュールストリート」のカレンダー画面(左)と「スキッと就活」の就活スケジュールシート画面(右)

 スケジュールストリートは、Googleカレンダーと同期可能なスケジュール機能に加え、ToDo管理、テキスト、写真、ボイスメモなどの機能を搭載し、これらのデータをスケジュールに関連付けられる。また、メールで転送したテキストをアプリから引用できるメールメモ機能も搭載しているので、PCで作成した議事録などの長文を簡単にスケジュールにひも付けられ、情報の一括管理に役立つ。さらに、スケジュールの月/週/日表示やToDoをウィジェットとして利用できる。

 複数のカレンダーを作成し、ビジネスやプライベートなど目的ごとに使い分けられるのも特徴。上下のフリック操作で簡単にカレンダーを切り替えられる。また、有料のリフィルを購入すれば、色やデザインの異なるカレンダー画面でスケジュールを使い分けられる。リフィルはPINK、GREEN、BUSINESSの3種類を用意した。

Photo 複数のカレンダーを作成でき、デザインも変えられる
Photo ToDoリスト
Photo ボイスメモ
Photo テキストメモ(左)と写真メモ(右)

 スキッと就活は、就職活動情報を一括管理するためのアプリ。単体では利用できず、スケジュールストリートとセットで動作する。企業情報管理や、就職活動に最適化された予定登録が可能で、企業ごとの進捗や書類の提出状況などがひと目で分かる進捗シートも搭載する。面接や説明会の記録シートを企業ごとに関連付けて管理したり、企業のホームページ、企業のTwitterアカウント、さらに採用ページのログインIDやパスワードを登録することも可能だ。また、メモ帳などスケジュールストリートの各種機能も利用できる。このほか、バッジの表示をはじめとする、進捗に合わせたいくつかの“おまけ機能”も用意されている。

Photo 就活状況一覧

 同社では今後、こうした目的別に最適化したスケジュールストリート連携アプリを複数展開していきたい考え。


  • →Androidマーケットで「スキッと就活」をダウンロードする(PCからはアクセスできません)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.