ニュース
» 2011年02月03日 15時39分 UPDATE

フェアユース、SharePoint閲覧iPadアプリ「ShareOffice」を提供

フェアユースがSharePointのデータを閲覧できるiPadアプリ「Share Office iPad版 1.0」の提供を開始した。

[ITmedia]

 フェアユースはこのほど、SharePointのデータを閲覧できるiPadアプリ「Share Office iPad版 1.0」の提供を開始した。App Storeでの価格は1500円。

 Share Officeは、インターネットを経由してSharePoint Server 2007、2010およびBPOSのSharePoint Online上のデータを閲覧、編集するためのiOSアプリ。iPhone版としては既にバージョン1.3がリリースされているが、今回iPad版バージョン1.0が公開された。

 同社は今後、App Store経由以外に代理店経由でのShare Officeの販売も強化する予定。販売代理店モデルは、製品をそのまま提供するモデル、販売代理店が自社製品として販売できるOEMモデルなどを用意しており、エンドユーザー向けのカスタマイズにも対応できるとしている。

 フェアユースはAndroid版Share Officeの開発も行っており、3月末にリリースする予定だ。

関連キーワード

SharePoint | iPad | iPadアプリ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.