ニュース
» 2011年02月10日 15時34分 UPDATE

「mixiチェック」「mixiチェックイン」がNFCで可能に

「mixiチェック」「mixiチェックイン」がNFCに対応。「Nexus S」と、NFCを使ったAndroid向け情報サービス「taglet」を使うことで、端末をかざすだけでmixiチェック/チェックインができるようになる。

[山田祐介,ITmedia]

 ミクシィは2月10日、NFCを使った「mixiチェック」「mixiチェックイン」に対応した。NFCを使ったAndroid向け情報サービス「taglet(タグレット)」を利用して機能を実現。現状では「Nexus S」(国内未発売)のみで利用できる。

 mixiチェック/チェックインは、ユーザーが興味をもったWebサイトの情報や自分の今いる場所の情報をmixiで共有できるサービス。近距離無線通信の国際規格であるNFCに対応することで、例えば店舗に設置されたNFC対応POP広告などにスマートフォンをかざすだけで、mixiチェック/チェックインを利用できるようになる。同社によれば、Android端末でのNFCと位置情報を組み合わせたサービス提供は、世界初という。

 同サービスで利用するtagletは、Android 2.2から搭載されたNFC機能を使い、電子マネーなどでなじみのあるFelicaに、URLやTwitterのアカウント、メッセージといった情報を関連づけられるアプリ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.