ニュース
» 2011年03月09日 22時27分 UPDATE

頓智ドット、Facebookと位置情報を使うソーシャルアプリ「domo」公開

ARアプリ「セカイカメラ」の頓智ドットがiPhone/Android向けに新アプリ「domo」を公開。Facebookのプロフィール情報を活用し、自分の周囲にいるユーザーがどんな興味や関心を持っているかアプリ上に表示され、同じ関心を持つユーザーと交流が図れるアプリになっている。

[山田祐介,ITmedia]

 頓智ドットは、Facebookと位置情報を活用したソーシャルアプリ「domo」をiPhone/Android向けに公開した。iPhone版はApp Storeで、Android版はAndroidマーケットで配信されており、価格は無料。グローバルに配信されるアプリで、現状は英語版のみとなる。

photophoto iPhone版domo(写真=左)とAndroid版domo(写真=右)

 domoは、自分の周囲にいるユーザーの興味や関心を可視化し、同じ興味を持つユーザーを探したり、気になるユーザーと交流したりできるアプリ。興味・関心のデータとして、ユーザーがFacebookに登録した各種プロフィール情報をインポートして利用する。

 アプリを立ち上げると、端末の位置情報に基づいて、周辺に登録されているユーザーの情報や、周囲のユーザーの関心がアプリに表示される。例えば同じ趣味を持っているなど、気になったユーザーに対しては、「domo」ボタンで挨拶をしたり、メッセージを送ったりすることができる。



Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.