ニュース
» 2011年07月20日 14時56分 UPDATE

“遠隔操作”でスマホの設定代行 1回2100円――OCNの新サービス

スマートフォンが幅広い層に広がりつつある中、設定方法が分からないといったトラブルも増えている。OCNでは、Android端末をPCにつないでもらうことでスマートフォンの各種設定を遠隔操作で代行するサービスを始める。

[山田祐介,ITmedia]

 NTTコミュニケーションズは7月20日、Androidスマートフォンの各種設定を遠隔操作で代行する「スマートフォンサポート」のトライアル提供をはじめた。トライアル中はOCNプレミアムサポートのユーザーのみに提供。秋以降に本格提供を開始する。料金は1回のサポートにつき2100円。


photo 利用のイメージ

 同サービスでは、アドレス帳をはじめとする基本的な設定やWi-Fiなどのネットワーク設定に加え、Android端末の標準アプリや人気アプリの使い方などもサポートする。また、PCへのデータ同期/バックアップ、省エネ対策などの端末の最適化、ウイルス診断などのセキュリティ対策にも対応する。

 ユーザーはサポートセンターに電話し、オペレーターの指示に従いリモート接続用のアプリをダウンロード。自宅のPCに端末をUSB接続すれば、オペレーターがユーザーの要望に応じて端末をリモート操作する。

 端末の画面はPC上で共有され、オペレーターは設定を代行するだけでなく、例えば操作すべきボタンに赤線を引いて知らせるなど、ペン機能を使って操作を指南する。

 サポート対象端末は、NTTドコモが「GALAXY S SC-02B」「Xperia arc SO-01C」「REGZA Phone T-01C」「AQUOS PHONE SH-12C」、auが「IS05」、ソフトバンクモバイルが「AQUOS PHONE 006SH」。OSはAndroid 2.1以上。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.