ニュース
» 2011年04月25日 14時25分 公開

端末の遠隔操作でトラブルをサポート アイネットサポート、Android向け新サービス

Androidのトラブルサポートは、ユーザーの端末画面を見ながら遠隔操作で――。アイネットサポートが、Android向けの新サービスを開始する。

[ITmedia]
Photo ユーザーのAndroid端末をサポートスタッフが遠隔操作してトラブルを解決する

 アイネットサポートは5月から、スマートフォン向けサポートサービス「スマホの達人」に、Android端末向けの新サービスを追加する。

 新サービスは、サポートセンターのスタッフがユーザーのAndroid端末の画面を見ながら、遠隔操作で操作法を説明したり、トラブルを解決するというもの。サポートスタッフがユーザーの端末を直接、遠隔操作できるため、ユーザーが自身で操作することなくトラブルを解決できる。

 サービス当初は、ユーザーがAndroid端末をPCに接続し、PCの通信を経由してサービスを利用する手法をとるが、今後は接続用のPCを介さず、端末に直接つながる形でのサポートを導入する予定としている。

 5月から関連グループの販売店でサービスを開始し、今後はキャリアの標準サービスとしての採用や、メーカー、量販店へのOEM提供などを目指す。1ユーザーあたりの利用料は525円/月を想定。対応するOSのバージョンはAndroid 1.6から3.0までで、タブレット端末にも対応する。

 なお、同サービスは、RSUPPORTのリモートサポートソリューションを利用して提供しているという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう