ニュース
» 2012年02月28日 16時08分 UPDATE

海外モバイルニュースピックアップ:この秋、ベンツと「Siri」が連携? ジュネーブでお披露目か

海外のモバイル系ニュースを短信でお伝えします。今日はiPhoneの音声エージェント機能「Siri」に関する2つのトピックをお届けします。

[中野恵美子,ITmedia]

Siriは方言に弱い?

 Daily Mailが2月27日、iPhoneの「Siri」はイギリス人には使いこなしづらいという記事を掲載した。特にニューカッスル、ウェールズ、スコットランドといった地域出身のユーザーの場合、アクセントがなかなか認識されないという。英国版のライバルアプリ「Evi」はジョーディーという方言も認識するほどで、UKではリリースから3週間で50万ダウンロードを達成し、人気アプリとなっているそうだ。日本語訛りの英語の認識率はどちらのアプリの方が高いのだろうか?

Siri、ベンツと連携?

 PSFKが2月27日、メルセデスベンツが「Siri」とAクラスを連携させる計画だと報じた。「Drive Kit Plus」というプログラムが、メルセデスベンツのDigital DriveStyleアプリと連携し、iPhoneの画面を車載のスクリーン上に再生。ドライバーは音声コマンドを使って音楽を聴いたり、ラジオのチャンネルを変えたり、テキストメッセージを送信したりできるようになるという。この機能は来月ジュネーブモーターショーでデビューし、今秋、Aクラスに搭載される予定とのこと。

関連キーワード

Siri | ベンツ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.