ニュース
» 2012年08月28日 23時19分 UPDATE

海外モバイルニュースピックアップ:お好きな方向からどうぞ――iPhoneで撮ったオモシロミュージックビデオ

海外のモバイル系ニュースを短信でお伝えします。今日のトピックは、iPhoneで撮ったユニークな音楽ビデオ、愛犬を熱中症から守る首輪、Android搭載の小型衛星 など。

[中野恵美子,ITmedia]

お好きな方向からどうぞ――iPhoneで撮ったオモシロミュージックビデオ

 米国のロックバンドMatchbox Twentyが、「She's So Mean」のちょっと面白いミュージックビデオを公開した。360度回転する動画を視聴できる。

 iPhone 4で360度のパノラマビデオが撮影できるツール「GoPano」を利用したビデオで、ビデオを視聴しながら、ぐりぐりドラッグして好きな方向から演奏を見ることができる。

Photo iPhoneでパノラマビデオを撮影できるGoPano

愛犬を熱中症から守る首輪

 愛犬からの緊急メールを受け取れる「Dog Caller」というデバイスが登場した

 Dog Callerは犬を熱中症から守る首輪で、飼い主は愛犬の周囲の気温を遠隔からモニターすることができる。気温があまりに高くなった場合は、首輪からテキストメッセージが送信され、危険を知らせてくれる。

 2013年春に販売が開始される予定。価格は20ドル。

NASA、Android搭載の小型衛星を打ち上げ

 NASAが従来よりも安価で製造が容易な「PhoneSats」という名の小型衛星の打ち上げを予定している

 衛星の重要な機能を実行するためにAndroidスマートフォンが搭載され、OSはもちろん、その小型センサーや高解像度カメラ、GPSレシーバーなどが活用されるという。衛星のプロトタイプ製造コストは3500ドルで、3機が今年後半に打ち上げられる予定。搭載されるスマートフォンはHTCのNexus OneおよびSamsungのNexus Sだという。

Genius CMのパロディビデオが登場

 Appleの有能なGeniusが登場する一連のCMの中の、Macもどきを購入させられた人に対応する「Basically」をパロディにしたビデオ「Basically a Death Star」が登場した。文字通り、偽物の「Death Star」を購入した人バージョンだ。

 以前もご紹介した通り、Geniusシリーズは従来のApple CMとはテイストが異なり、あまり高く評価しない人たちも少なくなかったが、こうしてパロディとオリジナルを見比べると、コンパクトかつユーモラスなCMであると実感させられる。

Star Warsスマートフォン用スピーカードック、この冬に登場

 Star Warsスマートフォン用スピーカードックが、今年のクリスマス商戦に登場する

 先日開催されたばかりの「Star Wars Celebration VI」に、Digiblueが出品したもので、現在はプロトタイプながら、今年の11月頃には店頭に並ぶ予定。R2-D2 版とC-3PO版があり、次期プロトタイプではチャージ機能の搭載も検討するそうだ。

Apple、iTunes Festivalをストリーミング配信

 Appleがロンドンで開催の「iTunes Festival」でオンラインストリーミングを実施する

 同イベントは9月1日から30日間実施されるもので、今回初めてiTunes Festivalサイト、iOSアプリ、Apple TVにストリーミング配信する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.