キーワードを探す
検索

「Amazon」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

最新記事一覧

Appleが、クパチーノの本社に次ぐ規模のキャンパスをテキサス州オースティンに建設すると発表した。完成すれば同地で新たに5000人の雇用を創出する。また、MicrosoftやAmazonの本拠地であるワシントン州シアトルやサンディエゴなどにも新オフィスを開設する。

()

Amazon Web Services(AWS)のイベント「AWS re:Invent 2018」(2018年11月26〜30日、米ラスベガスで開催)では、例年にも増して多数のサービスが発表された。本連載では、主な発表内容を簡潔にまとめて紹介する。第1回は、機械学習/AI関連を取り上げる。

()

STYLEDが専用アプリで電球の電球のオン/オフや調光・調色を操作できる「低価格スマートLED電球」と、接続機器の電源を操作できる「スマートプラグ」を発売する。温度や湿度などの気象条件を設定して自動的にデバイスを動作させたり、タイマーで電源のオン・オフを設定したりできる。それぞれGoogle Home/Amazon Echoに対応し、音声操作も可能だ。

()

NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの3社共通メッセージサービス「+メッセージ」が、利用促進キャンペーンを開催する。Twitterで対象ツイートをリツイートすると、Amazonギフト券またはJCBギフトカード5万円分がプレゼントされる。第1弾は11月20日〜12月19日、第2弾は12月20日〜2019年1月17日まで実施し、期間限定スタンプも用意する。

()

Microsoftが、AmazonのEchoシリーズなどのAlexa搭載端末でのSkype通話を可能にすると発表した。MicrosoftアカウントとAlexaアカウントをリンクし、「Alexa、ママにSkypeで電話して」などと命令すれば通話できるようになる。

()

2018年のユーキャン新語・流行語大賞のノミネート語に、ITプラットフォーム企業の巨人を示す「GAFA」(Google、Apple、Facebook、Amazonの頭文字)が選出されましたが、MicrosoftもまたIT業界に長く君臨してきた巨人です。その巨人がWindows 10 October 2018 Updateのロールアウト問題(現在は再開)について、1カ月以上の長きにわたって沈黙を続けました。

()

アマゾンジャパンが「Amazon Pay」でリアル店舗決済に参入した。もはやオンラインコマースの世界では同社抜きでは語れないというほど存在感を増したAmazonだが、なぜリアル店舗まで決済を広げたのか。Amazon Pay事業本部 本部長の井野川拓也氏に話をうかがった。

()

Amazon.comはシアトルに次ぐ第2本社を設置する計画だが、ベゾスCEOが所有するWashington Post紙がワシントン近郊のクリスタル・シティの検討が進んでいると報じた。

()

スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。今回はAmazonのタブレット「Fire」をスマートスピーカー「Amazon Echo」のように使える機能の一つ、「Showモード」を試してみた。

()

Amazon、Microsoft、Google、IBM、Oracle、Salesforce.comという大手テクノロジー企業6社が、医療情報の相互運用性の取り組みを支援する共同声明を発表した。これは相互運用性を確立する後押しになるかもしれないが、全く役に立たない可能性もある。

()

2018年7月に開催された「Amazonプライムデー」ですが、その初日に一部のWebサイトで障害が発生しました。CNBCはその原因を「AmazonがOracleからAurora DBに乗り換えた」ためと報道しましたが、AmazonのCTOはこれを真っ向から否定。一体どちらが正しいのでしょうか。

()

ハイパーコンバージドインフラ(HCI)について、アンケートにご協力をお願いします。全問ご回答いただいた方の中から、抽選でAmazonギフト券3000円分を10名様にプレゼントします。(※回答数が規定値に達し次第終了いたします。お早めにご回答ください。)

()
キーワードを探す
ページトップに戻る