ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「お金」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「お金」に関する情報が集まったページです。

博報堂生活総合研究所の調査:
2022年にお金をかけたいことランキング 3位「貯金」、2位「外食」、1位は?
博報堂生活総合研究所、全国の20〜69歳男女3900人を対象に実施した調査を「2022年 生活気分」としてまとめ、2022年は「旅行」「外食」「貯金」にお金をかけたいとする結果を発表した。(2021/11/30)

配送依頼のNintendo Switchなど横領 容疑でドライバー逮捕
配送を依頼されたNintendo Switchなど約200点を配送せずに横領したとして、警視庁蒲田署は横領の疑いで、住所不定、無職、峯村冬樹容疑者を逮捕した。峯村容疑者は「お金に困っていた。お金はほとんど競馬に使った」と容疑を認めている。(2021/11/29)

前澤氏の“お金配り”、アプリ化したらアクセス殺到 数十万トラフィックをさばく「kifutown」の裏側
ZOZO前社長・前澤友作氏の“お金配り”をスマホアプリ化した「kifutown」。時には短い期間に数万、数十万リクエストが集中することもあるという同サービスを支えるクラウドインフラを、提供元のARIGATOBANKが解説する。(2021/11/25)

【そんなことある?】お父さん殺したらお金って入るん?」 娘の質問に感じた生命の危機に父はどう返す!?
長期的視点を持とう!(2021/11/21)

500人に聞いた:
年収が1000万円あったらお金をかけたいこと 2位は「旅行/レジャー」、1位は?
ビズヒッツは、働く男女に「年収1000万円あったらお金をかけたいことに関する意識調査」を実施した。年収が1000万円あったらお金をかけたいこと1位は「家の購入・リフォーム・ローン返済」だった。(2021/11/18)

現金派と電子決済派どちらが多い? 現金を使い続ける理由は「お金の管理のしやすさ」
 インターグロース(東京都荒川区)の運営するWEBメディア「節約スタイル」は、一般男女1000人を対象に現金派と電子決済派の割合について調査を実施した。その結果、現金派39%、電子決済派61%という結果になった。(2021/11/17)

2020年と比べて減少:
夫婦の約半数が「へそくりがある」 夫の平均は123万円、妻は?
スパークス・アセット・マネジメントは、夫婦のお金に関する調査を実施した。夫のへそくりは平均123万円ということが調査から明らかになった。妻の金額は?(2021/11/16)

夫に内緒で……40歳専業主婦の約1割が一度に「10万円以上」使ったことがあると回答
 SheepDog(東京都品川区)は、運営するITツール比較サイト「STRATE」にて、専業主婦を対象に「夫に内緒で利用したお金に関するアンケート」を実施した。(2021/11/11)

400F、ネット証券並みコストでアドバイスも行う「オンラインアドバイザー」
お金の悩みを相談できる複数の専門家とマッチングするサービス「お金の健康診断」を提供する400Fは、年内にネット証券並みのコストで、金融アドバイスも含めて提供する「オンラインアドバイザー」サービスを開始すると発表した。マッチングサービスと併行し、自らアドバイザーを雇うことで、アドバイスサービスを拡大する。(2021/11/10)

300人に調査:
生活費や家賃を除いた「自由に使えるお金」を20代に聞いた 「月10万円以上」の割合は?
生活費、家賃、返済などを除いた毎月の「自由に使えるお金」。20代が自由に使えるお金はどの程度なのか。300人に調査した結果は?(2021/11/5)

1000人強に調査:
コンビニの利用頻度、8割が「週に1回以上」 1回の買い物で使うお金は?
コンビニの利用実態を調査した。利用頻度については8割が「週に1回以上」と回答した。1階の買い物で使うお金の平均や主な利用目的は?(2021/11/5)

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
“人類未到のお金持ち”イーロン・マスク、個人資産がトヨタ自動車の時価総額上回る
世界一のお金持ちといえば、マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏が長らくその象徴といえる存在であった。そんなビル・ゲイツ氏は、今年4月に公表されたフォーブスの世界長者番付2021年版で4位に位置しており、「世界のお金持ち」の構図も随分と様変わりしたようだ。(2021/11/5)

DR計画は「不要なコスト」ではない【後編】
“あのやり方”で不要な費用を削る 「財布に優しい」DR計画の立て方とは?
災害復旧(DR)計画は予算の確保がネックになりがちだが、実はそれほどお金をかけなくても適切なDRの取り組みはできる。その方法とは。(2021/11/5)

「お金が…」「仕事が…」「体型が…」をNGワードに 日々の“生きづらさ”に効果があったものをまとめたイラストに反響
メンタルがやられていると感じたら生活を見直すのも手かも。(2021/11/3)

金融庁、小学生向け「うんこお金ドリル」第2弾公開
金融庁は、金融経済教育の一環として、文響社の大ヒット学習ドリル「うんこドリル」と連携した、「うんこお金ドリル」の第2弾を公表した。インターネット上で無料で閲覧できる。(2021/10/30)

DR計画は「不要なコスト」ではない【前編】
ありがちな「費用惜しんでDR計画は後回し」が高くつくのはなぜ?
さまざまな「危機」が発生する時代、災害復旧(DR)計画でビジネスへの負の影響を最小限に抑えるのは企業にとって急務だ。そのネックになる「お金」の問題はどう解決すべきなのか。(2021/10/29)

「お金にならない対応は適当に流して」が納得できず…… スマホ販売員が“誠意”と“利益”の間で悩む漫画が感動呼ぶ
果たして目先の売上のことだけで良いのでしょうか。(2021/10/31)

貯蓄と投資の割合は:
30〜40代の約9割が「老後のお金に不安がある」 必要だと思う対策は
シュアーイノベーションが行った「老後のお金に関する意識調査」によると、30〜40代既婚者の約9割が老後のお金に不安を抱えていた。必要だと感じている対策は……?(2021/10/27)

株式購入経験有無問わず、お金に関する困りごとは「老後資金」が1位に
 オンライン商談システム「bellFace」の開発販売事業を行うベルフェイス(東京都渋谷区)は、株式購入に関する消費者の意識調査を実施した。(2021/10/26)

「圧倒的ビジュアル!」「かわいい天才」 上坂すみれ、 “お金で戦う”魔法少女コスプレがやっぱり毛深い
ビジュアルつよつよ。(2021/10/19)

マネーフォワードME、家計簿・資産管理アプリで利用率と認知率で1位に
 マネーフォワードは10月15日、家計簿アプリと資産管理アプリに関する両調査において、お金の見える化サービス「マネーフォワードME」が利用率、認知率ともにNo.1を獲得したと発表した。(2021/10/18)

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
パナソニックの優秀人材流出、早期退職制度は人材の“焼畑農業”だ
パナソニックは10月1日、9月末で1000人以上の従業員が早期退職制度を利用して退職したことを発表した。“特別キャリアデザイン”というキレイな名称も、結局は対象の社員に「給与を下げるか、お金をもらって辞めるか」という選択を強いているものに過ぎない。この制度で、活躍が期待されていた優秀人材まで退職してしまったという寓話のような顛末となっていることも気がかりだ。(2021/10/8)

入ったお金がすぐ出ていく貯金箱(?)が示唆的で悲しい 「オチで草」「貯金とは何か考えさせられる」
ウチの家計を暗喩しないで……。(2021/10/5)

マイボイスコムが調査:
1年前と比べ最もお金をかけるようになったのは「食品・飲料」 消費意識の調査
マイボイスコムは、「消費意識」に関する調査を実施した。1年前と比べて支出額と収入額に変化はあったのか、購買意欲の変化やお金をかけていることは何か聞いた。(2021/10/4)

資産運用サービス「THEO+ docomo」にESG関連を投資対象に採用する「THEOグリーン」が登場
NTTドコモ、お金のデザインとSMBC日興証券が共同で提供する資産運用サービスにおいて、ESG関連ETF(上場投資信託)中心に切り替えできる「THEOグリーン」が追加された。ポイント投資の運用コースにも「SDGs/ESG」のテーマを追加する。(2021/9/28)

PR:そのiPhone、持っていくだけでお金になる! 1日で完結「ゲオの店頭買取」は新型iPhone登場の今がチャンス
ゲオの「iPhone買取金額20%UP」店頭買取キャンペーンは10月24日まで。(2021/9/27)

デジタルネイティブのためのフォントとデザイン[特別版]:
新1万円札の肖像、7年前に記念硬貨になっていた お札の博物館でお金の歴史をひもとく
新紙幣のデザインについて議論が活発だ。だが、見本画像だけでジャッジすることに違和感を覚えた筆者が行った先は。(2021/9/22)

【漫画】現代アートの価値はどう決まる? バナナに1600万円、バルーンアートに100億円!?
現代アートとお金の世界。(2021/9/15)

使った項目は:
シニアが孫に使ったお金はどのくらい? 昨年と比べ
ソニー生命保険は9月8日、「シニアの生活意識調査2021」の集計結果を公開した。シニアがこの1年間で孫のためにお金を使った項目や金額、日頃スマートフォンを何に使っているのかなどを聞いている。(2021/9/9)

リクルート調べ:
就職活動にかかるお金、コロナ前から4割減
就職活動にかかるお金が減っている。コロナ前から4割減。背景は?(2021/9/8)

コロナ禍での変化トップは「キャッシュレス決済」、利用を始めた理由は?
MMD研究所とビザ・ワールドワイド・ジャパンは、8月31日に共同実施した「コロナ禍での支払いやお金の管理に関する調査」の結果を発表。コロナ禍の変化では「キャッシュレス決済で支払うことが増えた」がトップとなった。(2021/8/31)

ハンドボール日本リーグ、ネット配信を有料化 「全くお金がない」
 日本ハンドボールリーグの葦原一正代表理事らが、リーグ戦の映像をインターネットで無料配信していた「JHLtv」を今季から有料化すると発表した。「リーグの財政基盤は相当、厳しい。全くお金がない。しっかり収益化していかないと、たくさんの方々に伝えられない」という。(2021/8/25)

「金メダルって売るといくらになるの?」 実際の落札価格に目を輝かせるギャルとJK
アスリートの努力と栄光はお金に換えられるようなものではありませんが、でも、もしもオークションに出品されたら……。(2021/8/18)

スピン経済の歩き方:
儲けることが難しい「五輪ビジネス」に、なぜ日本企業は“お金”を出すのか
東京五輪が終わった。「感動をありがとう」といった喜びの声が広まる一方で、複雑な心境の人たちがいる。五輪のスポンサー企業や、五輪経済効果を期待していた業界のみなさんだ。なぜ複雑な心境なのかというと……。(2021/8/10)

「汚いお金ある?」 小学生の孫から届いたメールにドキッ、まさかの真相とは――
メールを受け取ったご本人を取材しました。(2021/8/7)

小倉優子、週刊誌報道に「当たり前ですが、私の働いたお金で生活しています」 7月に月の食費「15万円」と公表
“数千万も使い果たした”との報道に「悲しいです」(2021/8/3)

調査で分かった:
「手取り30万円」に満足している人は約半数 給料が増えたらお金をかけたいことは?
ビズヒッツは、手取り30万円の男女214人を対象に調査を実施。手取り30万円で満足しているか、また手取りが増えたらお金をかけたいことについて聞いた。(2021/8/3)

仲里依紗、Tシャツ完売で“高額転売”に注意喚起 受注生産でスピード対応「高いお金出して買わないで」
仲さん「本当にごめんね」(2021/7/26)

特殊詐欺もリモートに 新潟県内の被害者の告白
役所や金融機関職員などを装って現金などをだまし取る特殊詐欺。新潟県内では今年に入り、犯人が被害者宅まで受け取りにいく形態が減る一方、電話で言葉巧みにお金を振り込ませるリモートタイプが増加。特に保険料還付をかたる手口が急増し、県警が注意を呼び掛けている。(2021/7/26)

益若つばさ、後輩・藤田ニコルと『Popteen』読モ時代の過酷な“お金事情”明かす 「ほぼゼロです」「時給600円」
そんな時代もあったんだなあ。(2021/7/21)

家計簿アプリ利用は41.5%、利用アプリ上位は「マネーフォワード ME」「Zaim」 MMDが調査
MMD研究所は、7月21日に「家計簿アプリに関する調査」の結果を発表した。お金を管理しているユーザーの41.5%が家計簿アプリで管理を行い、利用している家計簿アプリ上位は「マネーフォワード ME」「Zaim」「LINE家計簿」となった。(2021/7/21)

「ひふみ」のレオス、YouTube「お金のまなびば!」登録者数10万人 開設6カ月で突破
投資信託「ひふみ」シリーズを運用するレオス・キャピタルワークスは、運営するYouTubeチャンネル「お金のまなびば!」のチャンネル登録者数が10万人を突破したと発表した。(2021/7/20)

ドコモ、日興、THEOのお金のデザインが協業 dカード利用した積立投資検討
NTTドコモおよびSMBC日興証券、ロボアドバイザーサービス「THEO」を運営するお金のデザイン(東京都港区)は7月12日、資産運用サービス拡充に向けた協業検討を合意したと発表した。(2021/7/12)

【共感しかない】彼氏にボロボロのホテルを提案され「さすがに悲しい」「私との時間にお金かけたくないんだ…って感じる」と伝えたら……
価値観のすれ違い。まずは相手にぶつけてみましょう(2021/7/11)

三菱UFJ信託が情報銀行事業開始 Dprimeで「お金の代わりに個人情報を預かる」
三菱UFJ信託銀行は7月1日、情報銀行サービス「Dprime」を開始した。個人から、本人情報や趣味嗜好、位置情報を使った行動履歴、資産情報などを預かり、本人の同意の下で企業に提供する。企業はデータをマーケティングに活用するとともに、提供したユーザーに割引券などを提供する。(2021/7/1)

6割がお金に対する考え方に変化アリ:
夏のボーナスの使い道「預貯金」が7割 平均額は?
「夏のボーナス・お金に関する調査」が発表された。預貯金にあてる人が多いようだ。年代が上がるにつれて、金額も増加していくことが分かった。21年の平均額はいくらだろうか?(2021/7/1)

ガリガリガリクソン、女装写真集500冊を“爆破葬送” 300万円が1カ月で吹っ飛び「お母さん、もうお金ありません」
これはガリクソンさんにしかできないな……。(2021/6/30)

地域経済に関する意識調査:
コロナ収束後、地域が望む公的資金を投入すべき経済対策 3位「一律給付金」、2位「GoTo」、1位は?
「地域経済に関する意識調査」が発表された。新型コロナウイルス終息後に注力すべき経済対策や公的資金を投下すべき政策などの質問が出された。人々は経済再生のためにどこにお金を使うべきだと考えているのだろうか。(2021/6/29)

堀江流・経営者に必要な『やりきる力』:
ホリエモンが「自分より“他人の可能性”」に投資する理由 自分の限界はたかが知れている
ホリエモンこと堀江貴文氏が考える「経営者に必要な能力」について語ってもらった。他人への投資こそ、一番賢いお金の使い方だという。その真意は?(2021/6/27)

お金を払ってくれない人への「督促回収」をSaaS事業化 シリアルアントレプレナーが後払いサービスに見いだした商機
昨今、異業種からの金融事業参入が盛んだ。決済サービスと、それに伴う後払いサービスには数多くの企業が参入し、ユーザーの利用促進にしのぎを削っている。金融サービスだとは思えないほど洗練されたUIUXと、キャンペーンなどのプロモーションに目が行きがちだが、実はこの裏には、地味だが極めて重要なオペレーションが必要になる。督促と回収だ。(2021/6/25)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。