ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「アプリケーションスイッチ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「アプリケーションスイッチ」に関する情報が集まったページです。

ホワイトペーパー:
暗号アルゴリズムの必須課題!ロードバランサ選定の際に重要な3つのポイント
ユーザー志向の機能&サービスを追及して製品化したPIOLINK社製ロードバランサ「PAS シリーズ」。本資料では、ロードバランサ選定の際に重要な3つのポイントを紹介し、ロードバランサのコストパフォーマンスや長期的な運用、またITインフラ課題解決への近道を提案する。(2012/3/15)

3つのテーマで開発
ここまで分かった! XenServer 6.0の新機能
米Citrix Systemsは2011年7月5日、「XenServer 5.6」の次期バージョン「XenServer 6.0」のβ版を発表した。「クラウド」「デスクトップ」「エンタープライズデータセンター」をテーマに、大幅な機能強化を図る。(2011/7/14)

NEWS
ラドウェアがAlteonの新シリーズ、20Gbpsの広帯域モデルを投入
買収したAlteonの技術を生かしつつ独自のプラットフォームを採用したことで、ハードウェアを交換する必要なくスループットなどの拡張が可能になった。(2010/3/4)

ハードウェア変更なしでスループットを変更可:
ラドウェア、アプリケーションスイッチ新製品「Alteon 4シリーズ」
(2010/3/3)

NEWS
F5、SSL VPN/WAN高速化を兼ね備えた新機軸のリモートアクセス製品
F5ネットワークスジャパンは、モバイルユーザー向けにSSL VPNとアプリケーション配信最適化の機能を併せ持つBIG-IPブランドのリモートアクセス製品を発表した。(2010/2/4)

ホワイトペーパー:
クラウド型サービスなどのトラフィック増加に対応するアプリケーションスイッチ検証レポート
第三者機関が実施したデータ量とトラフィックの増加に対応する次世代アプリケーション・デリバリ・スイッチの検証レポートを公開する(提供:ブロケード コミュニケーションズ システムズ)。(2009/11/5)

加速するデータ容量とトラフィックの増加に、ネットワークはどう対応すべきか?:
PR:アプリケーション・デリバリの品質向上には“高性能”が最適解
クラウドコンピューティングや大容量データストリーミングなどの普及に伴い、ネットワーク越しのアプリケーション利用には、さらなる安定化や品質向上が求められている。ユーザーの体感速度を向上し、期待を上回るサービスレベルを実現するために今、ネットワークには何が求められているのだろう? 現状の課題とその解決策について解説する。(2009/7/16)

NEWS
ブロケード、旧ファウンドリー製LANスイッチ3製品を発表
負荷分散、エッジ向けなど、買収したファウンドリーネットワークスのLANスイッチ新製品を第3四半期にリリースする。スループットや省電力の面で製品力を向上させた。(2009/6/3)

ネットワークにも仮想化の波【第2回】
基幹ルータからUTMまで 仮想化を推し進めるネットワーク機器たち
サーバやストレージのみならず、ネットワーク機器にも仮想化の波が訪れ、ネットワークの構築・運用面で大きなメリットをもたらしている。今回は、仮想化機能を備えたネットワーク機器の具体像に迫る。(2009/3/12)

NEWS
「フォーティネットの製品は日本車と同じ」――老舗UTMベンダーがWAF製品を投入
UTMで知られるフォーティネットは同社初のWAFアプライアンスを発表。来日した同社のジーCTOは、アプリケーションと仮想化にフォーカスするという。(2009/2/20)

ネットワークにも仮想化の波【第1回】
「ネットワークの仮想化」で何ができるか
サーバやストレージに続き、最近はネットワーク機器でも仮想化の技術が採用され始めている。ネットワーク機器を仮想化すると、構築・運用などでどのようなメリットがあるのだろうか。(2009/2/5)

NEWS
F5ジャパン、破産保護申請したノーテルAlteonユーザーの移行支援策を実施へ
F5は破産保護を申請した加ノーテルのアプリケーションスイッチユーザーに対して、BIG-IPへの移行コンサルティングや技術情報提供といった支援策を実施する(2009/2/4)

NEWS
F5、BIG-IP向けにHTTP/SMTPをチェックする簡易型WAFを発売
BIG-IP用の新しいアドオンモジュールでは、一般的なWAFよりも安価でHTTP/HTTPS、FTP、SMTPといった主要なアプリケーションプロトコルのセキュリティチェックが行える。(2008/9/16)

負荷分散だけじゃない、Web高速化装置の魅力【後編】
SaaS時代のアプリケーションスイッチはこう選ぶ
製品の登場から10年、アプリケーションスイッチの機能・性能はもはや成熟期にあり、単純に価格や性能だけで比較や選択はできない。それなら、「どう使いこなすか」で選択しよう。(2008/8/8)

負荷分散だけじゃない、Web高速化装置の魅力【前編】
意外に長い? 10年の歴史に見るアプリケーションスイッチの効用
アプリケーションスイッチの歴史は、その前身を含めて10年と長い。機能・性能とも大きく進化したが、ユーザーニーズはあまり変化していない。その基本機能を理解するとWebサイトで重宝される理由が見えてくる。(2008/7/23)

ホワイトペーパー:
専修大学事例 アクセス集中時でも安定稼動するWebシステム構築の秘訣とは
2007年秋、専修大学は、全学生約2万人6千科目以上で利用する新しいWeb授業支援システムの稼動を開始。特定の時間に学生からのアクセスが集中しても、安定稼動するシステムを構築できた理由とは? (提供:マクニカネットワークス)(2008/7/15)

ホワイトペーパー:
GoogleやMSNも導入したアプリケーションパフォーマンス改善の決め手
Webアプリケーションの最適化を図り、アプリケーションスイッチを導入するユーザーが増えている。ユーザーが抱えている課題、そしてその解決策とは? (提供:シトリックス・システムズ・ジャパン)(2008/7/7)

NEWS
シトリックス、高性能/グリーン化を両立したハイエンドWeb高速化スイッチ
新製品のNetScaler MPXではマルチコアアーキテクチャを採用し、10Gbpsのスループットを実現した。消費電力の低さも特徴だという。(2008/6/9)

NEWS
ラドウェアが高性能Web高速化スイッチ、段階的拡張をサポート
マルチコアプロセッサを採用することで高いスループット/トランザクション性能を実現。ソフトライセンスを購入すればセキュリティ機能も追加できる。(2008/5/13)

NEWS
F5、最大16のCPUコアを搭載可能なWeb高速化スイッチ「VIPRION」を発売
F5ネットワークスジャパンは、シャーシ型アプリケーションスイッチのハイエンドモデルを販売開始した。1つの筐体に最大4台のブレード型スイッチを収容できる。(2008/4/16)

NECとF5、SIPトラフィックの負荷分散を可能にする機能を提供
NECとF5ネットワークスジャパンは、WebOTXとBIG-IPを連携させ、ミドルウェアから動的に負荷分散制御するソリューションを提供する。(2007/12/20)

F5がWANJetを「TMOS」化、Officeの反応速度が最大5割改善
F5ネットワークスはWAN高速化アプライアンス「WANJet」の新ソフトウェアで共通OS「TMOS」に対応。CIFSアプリケーションをさらに高速化すると同時に、同社製品との相互運用性を高めた。(2007/12/7)

筑波大学、ノーテルの混合ネットワークシステムを採用
通信技術を提供するノーテルは、筑波大学に複数の製品を組み合わせたネットワークシステムを導入したことを発表した。(2007/11/12)

F5、「さらに10倍高速化」するWAN高速化製品の新版
F5ネットワークスジャパンは、対向型で運用できるようにしたWebアプリケーション高速化製品の新バージョンや、専用アプライアンスを10月に市場投入する。(2007/8/1)

最適化から始まる、WAN高速化への道:
もう1つのWAN高速化、「AFE」って何だ?
WAN高速化の機能は、主にWAFSとTCP最適化の2つに分けられるが、実はほかにも手段がある。ここではもう1つの高速化、「AFE」にフォーカスした。(2007/6/25)

「ネットワークの祭典」に見るし烈な争い:
WAN高速化の主戦場、Interopへ
幕張メッセで開催中の「Interop Tokyo 2007」は、各社のWAN高速化製品が一堂に会する格好のイベントでもある。各ベンダーが持ち味を生かしたソリューションをぶつけ合った。(2007/6/15)

アプリ高速化スイッチがIPv4/IPv6をサポート、サーバ負荷も分散──物産ネットワークス
ネットワークにおけるアプリケーションの実行を加速するAXシリーズがIPv4/IPv6の上位・下位互換サポート、サーバ負荷を分散しパフォーマンスを最適化する。(2007/6/13)

シトリックス、「10分で導入できる」WAN高速化製品を国内投入へ
シトリックスは、同社初のWAN高速化専用装置となる「WANScaler」を7月に国内で販売すると発表した。(2007/6/6)

カスタムアプリにも対応、ノーテルがWAN高速化装置をリリース
ノーテルネットワークスは6月5日、Webアプリケーションへのアクセスを高速化するアプライアンス「Nortel Application Accelerator」の販売を開始した。独自の技術で多様なWebアプリケーションのパフォーマンスを改善できるという。(2007/6/5)

WAF、スパム対策、WAN最適化をこれ1台で――ファウンドリーがWebスイッチに新機能
ファウンドリーネットワークスは、Webスイッチ「ServerIron」用ソフト「TrafficWorks 10」をリリース。Webアプリケーションファイアウォール(WAF)に加え、スパム対策、WAN最適化の機能も実装した。(2007/4/24)

SSLも含めたWebアプリ高速化スイッチ、物産ネットワークスが販売
物産ネットワークスは、米A10 Networksが開発したWebアプリケーション高速化スイッチ「AXシリーズ」の販売を開始した。(2007/4/16)

「インフラだけでなく運用も仮想化を」、F5が主力製品「BIG-IP」を強化
F5ネットワークスジャパンは、主力製品であるアプリケーションスイッチ「BIG-IP」のソフトウェアおよびハードウェアプラットフォームを強化した。(2007/2/28)

広くなった帯域を「フルに活用できる」――Citrix副社長が語る新製品の狙い
米Citrix Systemsのアプリケーションネットワーキンググループ副社長、ビー・ヴィ・ジャガディーシュ氏が、同社のデリバリー/セキュリティ製品群の特徴を語った。(2006/11/10)

「一度の手術ですべての措置を」、ファウンドリーがスイッチにWAF機能を搭載
ファウンドリーネットワークスは、「ServerIron」向けの専用ソフトウェアを強化し、Webアプリケーションファイアウォール(WAF)の機能を追加する。(2006/9/22)

ノーテル、アプリケーションスイッチにシマンテックの侵入防止技術を搭載
ノーテルネットワークスは、アプリケーションスイッチ「Nortel Application Switch」に、シマンテックの不正侵入防止技術を組み入れて提供する。(2006/5/25)

Ajaxも高速化、シトリックスがWebアプリ最適化製品を発表
シトリックス・システムズ・ジャパンはWebアプリケーション配信の高速化、最適化を行う「Citrix NetScaler System」を発表した。(2006/5/23)

ラドウェアがアプリケーションスイッチ製品群を一新
日本ラドウェアは4月13日、アプリケーションスイッチ製品群を刷新し「APSoluteシリーズ」としてリリースした。(2006/4/14)

ファウンドリー、10ギガ対応のWebアプリケーションスイッチ
ファウンドリーネットワークスは2月1日、レイヤ4-7アプリケーションスイッチ「ServerIronGT」シリーズを発表した。10ギガビットイーサネットをサポートしたのが特徴。(2006/2/1)

ネットワールド、ラックの監視サービスを組み合わせたDDoS防御パッケージを提供
ネットワールドは、ラドウェアのIPSとラックの監視サービスを組み合わせたパッケージ製品を提供する。(2005/12/8)

「知らなかった攻撃からも守る」、ノーテルのセキュリティ
ノーテルネットワークスは、従来より提供してきたSSL VPN製品に加え、不正侵入検知/防御やファイアウォールといった新たなセキュリティ製品群を発表した。(2005/10/4)

サン、大規模ネットワーク向けアプリケーションスイッチを発表
サン・マイクロシステムズは、大規模ネットワーク環境向けアプリケーションスイッチ「Sun Secure Application Switch - N2000シリーズ」を発表した。(2004/12/16)

NortelとSymantecが戦略提携
(2004/12/8)

F5が「BIG-IP」新バージョン、アプリケーションにやさしいネットワークを実現
F5ネットワークスは、アプリケーションフロー全体の管理が可能な負荷分散/トラフィック管理装置の最新版、「BIG-IP v9」を発売する。(2004/9/8)

Sun、コンテンツスイッチ市場に参入
(2004/9/2)

東芝ソリューション、自律型コンピューティング対応のクラスタソフト発売
東芝ソリューションは、自律型コンピューティングに対応した統合クラスタソフトウェア「DNCWARE ClusterPerfect EX」の新バージョン8.1を販売することを明らかにした(2004/9/1)

今年のAlteonは「セキュリティにフォーカス」
Nortel NetworksでAlteon製品および無線LAN担当ビジネスリーダーを務めるピーター・セラリス氏が、今度のAlteon製品の方向性について語った。(2004/8/6)

内部ファイアウォールの重要性を指摘したファウンドリー
レイヤ4-7Webスイッチの新製品「ServerIron GT Eシリーズ」を発表したばかりのFoundry Networks。同社はさらに、内部セキュリティ機の充実に取り組むという。(2004/7/9)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。