ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「年始」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「年始」に関する情報が集まったページです。

産業制御システムのセキュリティ:
工場セキュリティで成長目指すMoxa、トレンドマイクロとの協業製品は2020年初投入
産業用ネットワーク技術などを展開する台湾のMoxaは、工場セキュリティを切り口とし、日本向けの提案を強化する。トレンドマイクロとの協業などを生かし、より簡単で便利な工場のセキュリティ対策を訴求する方針である。(2019/9/27)

エアコン前が猫で大渋滞! 今年初のエアコンを付けたときの猫家族の反応が面白い
エアコンの魔力は猫ちゃんにも勝る。(2019/8/4)

コンパイル時間を比較:
Rustコンパイラが「高速化」、Mozillaが比較データを公開
Mozillaは現在に至るまでRustコンパイラが順調に高速化していることを明らかにした。2019年の年初や2017年11月といった過去の時点のコンパイル時間と現在の性能を比較した。(2019/7/30)

Apple、A10 Fusionチップを搭載した「iPod touch (7th generation)」を発表
年初の予想どおり、iPod touchがリニューアルされた。(2019/5/29)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
謎多きスマホ「Hydrogen One」の“ホログラフィック”ディスプレイ表示を試す
世界初のホログラフィックディスプレイ搭載をうたう米REDの「Hydrogen One」。開発が遅れた結果、2018年頭に発売される予定が、市場に出てきたのは11月でした。何かと謎の多い製品ですが、MWC19 Barcelonaで見かけたので、試してみました。(2019/3/14)

小顔美女の2トップ! 桐谷美玲&河北麻友子、2019年初の“みれまゆ”ショットに「双子みたいで可愛すぎ」とファン絶賛
安定のみれまゆ。(2019/1/23)

頭脳放談:
第224回 CES 2019の発表からIntelの明日が見えた?
年始早々に開催されたエレクトロニクスの見本市「CES 2019」でIntelが発表した内容を見てみよう。AI(人工知能)や5G、自動運転といった注目の製品もあるものの、ホームランが飛ぶような話題に欠けているような……。(2019/1/23)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10の次期大型アップデート「19H1」で目指すもう1つの方向性
2019年初となるWindows 10の次期大型アップデート「19H1」(開発コード名)では、セキュリティ関連以外でどのような強化が行われるのだろうか。(2019/1/18)

「惚れ惚れ」「努力の賜物」 藤田ニコル、2019年初の肉体美を披露して注目集める
さらに高みを目指す藤田さん。(2019/1/9)

MONOist 2019年展望:
組み込みAIは必要不可欠な技術へ、推論に加えて学習も視野に
2017年初時点では芽吹きつつあった程度の組み込みAI。今や大きな幹にまで成長しつつあり、2019年からは、組み込み機器を開発する上で組み込みAIは当たり前の存在になっていきそうだ。(2019/1/9)

「キュン死しました」「マジで召喚したい」 吉岡里帆、新年初“どんぎつね”ショットがファンのハートわしづかみ
世の男性たちが次々魅了されていくぅぅ!(2019/1/8)

「5G元年」「楽天参入」の2019年 携帯キャリアが年頭所感で決意表明
2019年が明け、通信キャリア各社のトップが年頭所感を発表。2019年は「5G」と「楽天参入」がキーワードといえる。各社はどのような戦略でモバイル事業を展開していくのか。(2019/1/7)

古田雄介のアキバPickUp!:
Core iと1TB SSD、16GBメモリが品薄な年始のアキバ
年末年始を大賑わいをへたアキバ自作街を歩いて最新の様子をウォッチ。2018年から続くCore iシリーズの枯渇以外にも、マイニングマザーが保守パーツとして再注目されるなど、さまざまな動きがあった。(2019/1/7)

Weekly Memo:
三越伊勢丹、ユニ・チャームが年頭所感で示した「2019年のデジタル変革」
2019年は、企業にとって、デジタル変革への取り組みがますます重要になる。そこで、ITベンダーではなく、ユーザー企業あるいは団体の年頭所感から、その意思を探ってみたい。(2019/1/7)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10の次期大型アップデート「19H1」でさらなるセキュリティ強化を目指す
2018年に行われたWindows 10の大型アップデートでは、さまざまな課題が噴出した。2019年初となる次期アップデート「19H1」(開発コード名)では、どのような強化が行われるのだろうか。(2019/1/7)

東京ディズニーリゾート公式SNSがいいね数ランキングを発表 2018年に最もいいねを集めた投稿とは?
2019年初投稿も。(2019/1/4)

「日本の正月を変える事件になってほしい」 幸楽苑、初の年末年始休業に寄せた社長からのメッセージ広告を掲載
日本のお正月を変える「小さな事件」となるか。(2018/12/31)

UNiCASEのフィルム貼りサービスにオリジナルフルカバーガラスが登場 2019年初売り福袋も販売
UNiCASEのフィルム貼りサービスに、一般的なガラスの約6倍の強度を持つアルミノシリケート「特殊強化ガラス」を使用したフルカバーガラスフィルム「PERFECT FIT GLASS FILM」が登場。2019年初売りから、人気アクセサリーを詰め合わせた「HAPPY BAG(福袋)」を数量限定で販売する。(2018/12/28)

今日のリサーチ:
日本のテレビCMはグーグルで年を越しユーキャンで新年を迎える――サイカ調査
年末年始にテレビCMの出稿が増える企業とは?(2018/12/28)

協働ロボット:
ユニバーサルロボットが日本発の「UR+」開発を支援、2019年初にも市場投入へ
ユニバーサルロボットが同社の協働ロボットに対応するオプションのエコシステム「UR+」の国内デペロッパーを対象とするワークショップを開催。これまで欧州で2回、米国で1回開催されているが、アジアでは初となる。現時点で、国内デペロッパーが開発したUR+関連製品は販売されていないが、早ければ2019年初の市場投入が予定されている。(2018/9/19)

長谷川秀樹のIT酒場放浪記:
日本企業は今こそ、手を組んでチャレンジに打って出るべき――カインズ 代表取締役社長 土屋裕雅氏
「AWS re:Invent 2017」に刺激を受けて、翌年の年頭朝礼で「IT企業宣言」をしたというカインズ代表取締役社長の土屋裕雅氏。SPA(製造小売業)にもIT改革をもたらすべく、CEO自らITのトップランナーたちに学ぶ土屋氏が描く、業界を超えたイノベーションとは。(2018/9/16)

約5億本を目指す:
「クラフトボス」販売目標を3割引き上げ 水・お茶の代わりにゴクゴクと
サントリーのペットボトルコーヒー「クラフトボス」がこの夏も好調だ。2018年の年間販売目標を年初から3割引き上げ、2000万ケース(4億8000万本)に修正。従来のコーヒー商品とは異なる飲み方ができることで、ユーザー層を広げている。(2018/7/24)

東京都心で35度超 今年初の猛暑日
あっつい!(2018/7/14)

タイヤ技術:
タイヤの裏側にスポンジとシートを貼り付けてノイズが4分の1、2019年初にも発売
東洋ゴム工業は、タイヤが原因で発生する車内の騒音を4分の1に低減する技術を開発した。タイヤのトレッド部の内側に多孔フィルムと円筒形スポンジを配置することにより、タイヤ内部の空気の振動によって発生するノイズを低減する。2019年初めにも開発技術を採用したリプレイス用タイヤを発売する計画だ。(2018/7/2)

今後はマルチクラウドへ:
PR:VMware vSANによるHCIが強力な支持を得た意外な理由とは
VMware vSANによるハイパーコンバージドインフラ(HCI)は、2016年初めからの2年で、国内導入ユーザー数が約6倍に達した。この急速な成長の過程で見られた意外な事実とは。そしてVMware vSANによるHCIの明日は、どちらを向いているのか。(2018/3/5)

Enterprise IT Kaleidoscope:
「Spectre」「Meltdown」問題――今、情シスは何をすべきか?
年初に公表された「Spectre」と「Meltdown」により、IT業界全体が振り回されている。対策も二転三転する状況が続いているが、情シスはどのようにこの問題に向き合えばいいのだろうか。(2018/1/31)

「NOKIZAL」決算ピックアップ:
かつて“課金率100%”うたった「神の手」、年末年始のテレビCM効果は
日本全国の企業情報を取り扱うアプリ「NOKIZAL」の“中の人”が、気になる企業業績をピックアップしてご紹介します。(2018/1/25)

積極派のシャープに対し……:
果たして8Kは普及するのか? 国内電機メーカーに温度差
8Kの実用放送が2018年12月1日からスタート。年内には8Kが一般家庭でも視聴できる環境が整うというわけだ。だが、8Kに対する国内電機メーカー各社の足並みはそろっていない。年初に米国・ラスベガスで開催された「CES 2018」でも垣間見られた。(2018/1/25)

携帯市場、年末年始の中古ケータイの販売・買い取りランキングを発表 トップは販売・買取ともに「202SH」
2017年から2018年にかけての年末年始を対象に、携帯市場が中古フィーチャーフォン販売・買取ランキングを集計。パナソニックの「P-01F」や「P-01E」を抑え、シャープの「202SH」が販売・買取ともに1位となった。(2018/1/18)

携帯販売ランキング(1月1日〜1月7日):
総合ランキング、2018年初売りは「iPhone 8」がトップ3を占めるも「iPhone X」は急落
トップ3は3週続いて「iPhone 8(64GB)」が占める一方、「iPhone X」はトップ10にわずかに1つになっている。(2018/1/13)

「自分的にもかなり似せれた」 ざわちん、2018年初のものまねメイク披露 lolのhibikiを大女優に変身させる
これまでやらなかった上戸さんを最初に持ってきた。(2018/1/12)

デジタルカメラ総合販売ランキング(1月1日〜1月7日):
2018年初売りのデジタル一眼ランキング、オリンパス「PEN E-PL8 EZダブルズームキット」が制す
オリンパス「PEN E-PL8 EZダブルズームキット」が2週ぶりにトップになった。10位のキヤノン「EOS M100 ダブルレンズキット」は初のトップ10入り。(2018/1/16)

CES 2018:
Razer、スマホをトラックパッド代わりにはめ込むAndroidノートPC「Project Linda」
昨年初のAndroid端末「Razer Phone」を発売したゲームPCメーカーのLazerが、Lazer Phoneをはめ込んで使うAndroidベースのノートPC「Project Linda」を発表した。Lazer Phoneをトラックパッドやセカンドディスプレイとして使う。(2018/1/11)

古田雄介のアキバPickUp!:
年末年始のアキバは久しぶりの好景気、ただし不安の材料も
年末年始セールを経たパーツショップの多くは在庫の薄さに冷や汗をかいていた。それだけ売れ行きが好調だったわけだが、年始早々にCPUに関する気になるニュースも飛び込んできた。(2018/1/9)

福井新聞、新年の朝刊で「2017年(平成29年)」と誤植 Twitterで福井タイムリープ説飛び交う
年始は間違えるよね……(自戒)。(2018/1/5)

“スマホの次”を担うものは?――通信4社の2018年年頭所感
NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク、UQコミュニケーションズの4社が2018年の年頭所感を発表した。2017年は大手3キャリアがMVNO対抗で“攻めた”年だった。2018年はどんなチャレンジをしていくのだろうか。(2018/1/5)

激変のビジネス環境:
AI、自動運転、信頼回復…… 企業トップの言葉から読み解く2018年
ビジネス環境の変化が激しい中、2018年はどのようになっていくのだろうか。企業が公表しているトップの年頭あいさつから、そのヒントを読み解く。(2018/1/5)

FacebookのザッカーバーグCEO、今年の個人目標は「Facebookの改善」
Facebookのマーク・ザッカーバーグCEOが毎年年頭に発表する個人目標。2018年の目標は、昨年さまざまな問題が浮上した「Facebookの問題を解決する」になった。(2018/1/5)

海外旅行は過去最高:
年末年始をどう過ごす? リゾート・近場の海外が伸びている
2017年の年末年始は、海外旅行に行く人の数が過去最高になりそうだ。(2017/12/27)

マウス、全国直営店で年始恒例の「初売りセール」 6種類の福袋も用意
マウスコンピューターは、同社ダイレクトショップおよび“G-Tune : Garage”各店舗で年始から「初売りセール」を実施する。(2017/12/27)

Spigenが「年末年始感謝祭2018」を開催 公式ストアで買い物をすると抽選で豪華賞品をプレゼント
Spigenが、公式ストアで「年末年始感謝祭2018」を開催。合計5400円(税込)以上を購入したユーザーの中から抽選で50人に防水ポーチ+自撮り棒+ランタンのセットやバイクマウントホルダーなどをプレゼントする(2017/12/26)

慣習は変わるか:
年末年始の営業は必要か 休業日設定の動き広がる
年末年始に休業日を設ける動きが、飲食や小売りなどの現場で広がってきた。元日から当たり前のように店が開いている、という暮らしを見直すきっかけになるかもしれない。(2017/12/14)

アニメ「魔法少女 俺」が2018年初放送決定! 魔法少女役に石川界人&羽多野渉
魔法少女(♂)に脳が混乱する。(2017/12/8)

石川温のスマホ業界新聞:
急成長してきた格安スマホ市場に急ブレーキ?――NTTドコモの年間純増数計画が、昨年の3分の1までに減少
NTTドコモが2017年度第2四半期決算会見を発表した。この決算において、携帯電話回線の純増計画が年初から下方修正されたことは、隠れた重要ポイントでもある。(2017/11/3)

胸の防御薄すぎない? ざわちん、今年初のハロウィーン仮装はセクシーなSWAT隊員
ファン「男子釘付けのコス」。(2017/10/27)

週末アキバ特価リポート:
年初の値上がり、それでも3TB HDDが税込み6980円
さまざまな要因が重なって、メモリやストレージ関連は年末からの値上がり傾向が続いている。そんな中でも、昨年からの水準をキープしている特価もある。(2017/1/14)

Weekly Memo:
2017年のエンタープライズIT業界、気になる3つの動き
2017年のエンタープライズIT業界はどうなるか。注目すべき動きについて、ベンダー各社トップの年頭所感を交えながら、筆者なりに予測してみたい。(2017/1/10)

週末アキバ特価リポート:
年明け早々のPCパーツ事情――今週末が狙い目な理由は3つある
年末年始セールは実質的に1月7日から始まる3連休まで実施しているショップが多い。そして、週明けには様々な価格変動を予見する声もある。いずれにしろラストチャンスが多い週末になりそうだ。(2017/1/7)

年賀状の宛先が「御中様」!? 年初からデカデカと書かれたミスに「よく届いたなw」「珍名?」の声
配達員さんはどう思っていたんでしょうか……。(2017/1/6)

Apple、2017年元日のApp Store売上高が記録更新の2億4000万ドルに
Appleが年頭恒例のアプリストア実績を発表。2017年1月1日の売上高が2億4000万ドルで1日の売上高として過去最高を更新した。2016年に最もダウンロードされたのは「Pokemon GO」だった。(2017/1/6)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。