ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ビートレンド」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ビートレンド」に関する情報が集まったページです。

「dino」と「betrend」を連携:
ビートレンドとリボルバーが業務提携、オウンドメディア運営企業のデジタルマーケティングをトータルサポート
ビートレンドとリボルバーは、デジタルマーケティング事業で業務提携したと発表した。(2018/4/27)

モバイルマーケティングサービスの「betrend」、スマホ関連の機能を強化
モバイルマーケティングサービスの「betrend」がバージョンアップ。スマートフォンサイトの構築機能が強化され、Twitter連携機能やメールマーケティングのフィルタ機能も追加された。(2011/8/26)

特別企画:時事コラム(1):
この先10年のエンタープライズITを大胆予測する
クラウドコンピューティングの台頭により、さまざまな方面で変化が起きつつあるエンタープライズIT業界。2010年という区切りの時期に、ベンチャーキャピタル大手サンブリッジの社長として長年業界を見てきた永山氏が、エンタープライズIT業界の次の10年を予測する。(2010/3/29)

ビートレンド、「モバイル・マーケティング・カレッジ」を設立
ビートレンドが、モバイルマーケティングの無料教育コース「モバイル・マーケティング・カレッジ」を設立した。(2010/1/15)

モバイルサイトのアクセス実勢調査、2年前の端末がトップに――ビートレンド調べ
ユーザーがどの端末からケータイサイトにアクセスしているかを調べたビートレンドのアクセス実勢調査によると、「N905i」や「W53H」など、2年前の端末からのアクセスがトップとなっている。(2009/8/19)

リリースダイジェスト(4月21日)
ユーザーローカルがケータイサイトの無料アクセス解析ツール「うごくひと2」を公開、ビートレンドとISAOが携帯動画の最適化配信をサービス化、など。(2009/4/21)

リリースダイジェスト(3月27日)
エイチアイがアプリックスとMascotCapsuleの委託販売契約、オンラインデータストレージサービス「quanp」が携帯に対応、日立、ドコモのイーサネット伝送装置ベンダーに選定、など。(2009/3/27)

パナモバ、日立端末の伸びが顕著に――ビートレンドのアクセス実勢調査
(2009/2/17)

ビートレンドとアウンコンサルティング、モバイルマーケティングで業務提携
(2009/2/10)

クレバリュー、モバイル採用支援ツール「ヨククル」を提供
(2009/1/22)

月刊エンジニアライフ(4):
あなたは「自ら提案できるエンジニア」になれる
(2008/12/5)

Webアクセスが多いのは、どの端末? ビートレンドがアクセス実勢調査
ビートレンドが、10月に実施した携帯Webへのアクセス実勢調査の結果を発表。Webアクセスが最も多かったのは、ドコモが「P905i」、auが「W53CA」、ソフトバンクモバイルが「911SH」となった。(2008/11/11)

クレオ、モバイルマーケティング分野の企業と業務提携
(2008/6/10)

ブランディング力や集客効果を向上:
クレオ、モバイルマーケティングで企業連合を形成
クレオは、モバイルサイトの構築支援やコンテンツ開発、集客向上などのサービスを手がける企業と提携した。(2008/6/10)

NEC、SaaS基盤事業を強化
NECは、SaaSを利用したアプリケーションサービスとマネージドサービスを強化する。同社のSaaS基盤に関わるパートナー企業の支援制度も導入する。(2008/3/31)

ユーザーはどの端末からケータイWebにアクセスしているか
ビートレンドが、1月に実施した携帯アクセス実勢調査の結果を発表。ユーザーがどんな端末からWebサイトにアクセスしているかが分かるもので、ドコモとソフトバンクはシャープ端末がトップを獲得し、auのトップはカシオ計算機端末が首位となった。(2008/2/21)

ユーザーはどんな端末からケータイWebにアクセスしているか――ドコモとソフトバンクはシャープ端末がトップ
ビートレンドが2007年10月の携帯アクセス実勢調査の結果を発表。この調査は、ユーザーがどんな端末からWebサイトにアクセスしているかが分かるもので、ドコモとソフトバンクはシャープ端末がトップとなった。auのトップはカシオ計算機端末。(2007/11/19)

ビートレンド、携帯向けにPCサイトをFlash化するサービスを提供
(2007/11/14)

ユーザーはどんな端末からケータイWebにアクセスしているか──ビートレンドがアクセス実勢調査
ビートレンドが、携帯端末アクセス実勢調査の結果を発表。キャリアごとの機種別アクセスランキングでは、シャープ端末の強さが目立った。(2007/8/23)

ビジネス向け携帯メール配信サービス「絵くすとらメール」に素材データ追加
(2007/6/19)

ビートレンド、携帯機種ごとのアクセス実勢調査を実施
(2007/6/1)

ビートレンド、次世代型携帯メールサービス「絵くすとらメール」を提供
(2006/10/18)

携帯メールで来店者リピート率向上を狙う
「備長扇屋」を展開する扇屋コーポレーションでは、来店客のリピーター化を狙ったASPの携帯メールマーケティングを導入、効果を上げている。(2006/9/6)

ビートレンド、月1万円のメール販促支援サービス
(2006/7/28)

リンクシェア、QRコードを使ったASPアフィリエイトサービス
(2006/3/6)

PCから携帯に誘導する新アフィリエイト
(2006/3/3)

イリイとビートレンド、モバイルコマースとCTIで協業
(2005/10/7)

教育・文化・スポーツ・健康関係の携帯メール販促・無料キャンペーン
(2005/9/29)

iモード向け、視力検査ができる無料アプリ
(2005/3/23)

ビートレンド、アクセス分析可能で最小のQRコードを発表
限られた面積の紙面広告では、デザインを邪魔しない小さなQRコードが有効だ。アクセス分析機能が付いて、しかも小さなサイズで発行できる「マメライズコード」が登場した。(2005/1/19)

ビートレンド、双方向型の携帯マーケティングASPサービス
(2004/6/25)

ビートレンドとオリコ、携帯電話ユーザー向け決済サービスを提供
(2004/2/25)

ビートレンド、携帯端末ごとに最適なコンテンツを配信するASP
(2004/1/28)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。