ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「生物多様性」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「生物多様性」に関する情報が集まったページです。

世界初:
青色のコチョウランが登場、開発期間は17年
石原産業は、2022年6月下旬に青色コチョウラン「Blue Gene(R)」(ブルージーン)の販売を開始した。同社によると、青色のコチョウランは世界初だという。(2022/6/27)

世界初、青色のコチョウラン「Blue Gene」発売 17年の研究の末
石原産業は6月27日、世界で初めて青色のコチョウランを発売したと発表した。商品名は「Blue Gene」(ブルージーン)。(2022/6/27)

生産終了! ヤマハの白バイ、FJR1300の次はどうなる? ホンダはNT1100ってうわさだけど……
白バイといえばヤマハのFJRとホンダのCB。でもFJR1300は生産終了です。ヤマハ製白バイ、今後何になるのでしょう。(2022/6/19)

「早朝、川でスゴイの撮れた」 野生の“オオサンショウウオ”とみられる生物が、悠々と泳ぐ姿に驚きの声続々
すげぇ。(2022/6/15)

新種のダニ、Twitterへの投稿きっかけに発見→「リツイート」と命名 「Twitterダニ」に続き2例目
「Twitter」→「リツイート」→「?」(2022/6/4)

週刊つりニュース本社1階に:
魚に特化した書店「SAKANA BOOKS」がオープン 約1000冊の書籍や雑貨を販売
週刊つりニュースは、魚に特化した書店「SAKANA BOOKS(サカナブックス)」をプレオープンした。グランドオープンは7月上旬を予定している。(2022/5/30)

スキー場が閉鎖されるとチョウが生きられなくなる 東京農工大などの研究で判明
最近スキー場減っていますよね……。(2022/5/12)

パンダの赤ちゃん、お母さんに見守られ…… スクスク育つ姿に命の尊さを感じる【シンガポール】
あんなにちっちゃかったのに……。(2022/5/11)

新排ガス規制未対応で“絶滅”=生産終了の危機?! [バイクのレッドリスト]ヤマハ編
“絶滅危惧”バイク、ヤマハ編。(2022/5/9)

新排ガス規制未対応で生産終了!? 絶滅の危機にある「バイクのレッドリスト」ホンダ編
スーフォアはどうなっちゃうの……!! 生産終了の危機にある「バイクのレッドリスト」まとめ。まずはホンダから。(2022/4/22)

省エネ:
大和ハウス、国内研修施設が米国の環境認証3種を同時取得
大和ハウス工業の研修施設「大和ハウスグループ みらい価値共創センター」が、米国のGreen Business Certificationによる環境認証「LEED」「WELL」「SITES」を同時に取得した。(2022/4/8)

スマトラトラは400ピース――絶滅危惧種のジグソーパズル、WWFカナダが発売 ピースの数は野生に残った個体数
わずか73ピースの動物も。(2022/3/24)

ZEH:
積水ハウスが「ZEH最上位水準」を戸建て・賃貸で標準化、住宅性能表示制度の4月施行に併せ
積水ハウスは、住宅性能表示制度の断熱性能等級で、住宅の省エネ性能がZEH水準と同等の「等級5」が2022年4月に新設されることに併せ、自社の戸建てと賃貸住宅で標準化する方針を発表した。(2022/3/14)

貴重なネズミカンガルーの食事姿……しかし、よく見てみると!? お腹の袋で「モグモグ」する赤ちゃんが目撃される【海外】
見つかった?(2022/2/28)

4月28日開業:
イオンモール、スペースワールド跡地に「THE OUTLETS KITAKYUSHU」を出店
イオンモールは、福岡県北九州市八幡東区で開発中の「(仮称)八幡東田プロジェクト」について、正式名称を「THE OUTLETS KITAKYUSHU(ジ アウトレット 北九州)」として4月28日にオープンすると発表した。(2022/2/7)

プロジェクト:
ABINC認証取得の新築分譲マンションが埼玉県和光市で竣工、コスモイニシア
コスモスイニシアは、埼玉県和光市で開発を進めていた新築分譲マンション「イニシア和光」が竣工し、2021年12月に顧客の入居を開始したことを公表した。(2022/2/2)

業界標準を狙うフレームワークが登場
データセンターの環境対策 持続可能性を高める“5つの指標”とは?
データセンターの持続可能性を高めるためのフレームワークをSchneider Electricが発表した。環境対策がより強く求められるようになっていることが背景にある。フレームワークは具体的にどのような内容なのか。(2022/2/2)

「硬券きっぷ」いまだ現役 なぜ岳南電車は「きっぷを買って電車に乗る」だけで昭和タイムスリップできるのか
今も変わらず、きっぷを買って日付を「ガッチャン」。(2022/1/27)

【ニューモデル情報】MT車好きの救世主になるか? ホンダ「新型シビック」、人気の理由に迫る
2021年9月に登場した新型シビック。発売1カ月で約3000台受注とメーカー想定台数より好調のようです。その人気の理由を探ると……!(2022/1/10)

工場ニュース:
基幹部品の生産能力増強のため、精密加工工場を本社敷地内に新設
シチズンマシナリーは、工作機械を構成する基幹部品の生産能力を増強するため、軽井沢本社の敷地内に精密加工工場を新設する。これにより、基幹部品の生産能力を6割増強し、安定供給可能な体制を整える。(2022/1/5)

ウナギの蒲焼き、かまぼこで再現 代替シーフード「うな次郎」が生まれた背景、新潟・一正蒲鉾に聞いた
開発を重ねるごとに、蓄積される技術。(2022/1/1)

4年に及ぶ地道な交渉:
カシオの“G-SHOCK携帯”、9年ぶりの新機種 復活の狙いと舞台裏をKDDIに聞いた
2000年代、アウトドアファンを中心に根強い人気を誇ったカシオのタフネス携帯「G'zOne」シリーズ。カシオの事業撤退もあり、その歴史に終止符を打っていたが、KDDIは12月、9年ぶりに新機種を発売した。復活の狙いと舞台裏を担当者に聞いた。(2021/12/30)

導入事例:
茨城県の技術研究所内に生物多様性の保全に貢献するビオトープを整備、奥村組
奥村組は茨城県つくば市大砂の技術研究所内にビオトープを整備した。ビオトープでは、植物の中でも絶滅危惧種の多い水生植物や湿地性植物に対する生育環境の調査と植物の生息地に近い条件での生育で保全の実践を行う。加えて、生物多様性に配慮したビオトープや緑地の設計・施工・維持管理に関する技術も蓄積する。(2021/12/27)

トヨタの例:
ESGに対する企業の取り組み 企業の重要課題は社会の重要課題である
多くの企業がさまざまなESG項目の中から特に重要なESG項目を特定している。トヨタ自動車など、主要企業の取り組みを確認してみよう。(2021/12/27)

ロンブー亮、スタタボで参加した「ハチマルミーティング」に大興奮「これ! 欲しいやつ!」 次に買う昭和の旧車決定?
懐かしの名車旧車珍車勢ぞろい!(2021/12/17)

PR:「大豆」が日本から消えた!?→しょうゆ、味噌、どれも全部食べられなくなり…? コミカルミステリー動画の結末がほっこり&勉強になる
ナゾを解くキーワードは、「Returning home(里帰り)」。(2021/12/15)

しびれるカッコよさのハシビロコウ先輩が満載 ハシビロコウカレンダー2022から目が離せない
かっけえ……。(2021/11/27)

自動車業界の1週間を振り返る:
日米独仏中が参加しなかった、「2040年までに全てゼロエミッション車」の宣言
さて、今週で「COP26」(国連気候変動枠組条約第26回締約国会議)が終わりました。自動車に直接関係のある話題としては、パリ協定の目標達成に向けてゼロエミッション車への移行を加速する宣言と、2022年の行動計画があります。(2021/11/13)

「推しエコノミー」に商機見いだす:
アジアゾウの「象主」になれる権利を30万円で販売 JR東海の担当者に聞いた「意外な狙い」
JR東海が、ユニークな「旅行商品」を打ち出した。アジアゾウの「象主」になれる権利をなんと30万円で販売している。その狙いは? 担当者に聞いた。(2021/11/13)

ガラス張りヒトカラが中国でスクラップ化していく背景 暇つぶしとキャッシュレス決済の行方
中国で一時期もてはやされていたガラス張りの無人カラオケボックス「ミニKTV」が不調だ。なぜそうなったのか。(2021/10/20)

JAL、奄美・沖縄の「世界自然遺産登録記念」特別ラッピング機を運航 JAL機は9月7日から
JAL、J-AIR、JAC、それぞれの特別塗装機が飛びます。(2021/9/8)

「送電線の下はチョウの楽園」 農工大などの調査で明らかに
「送電線の下はチョウの楽園」――東京農工大学、東京大学などの研究チームがこんな調査結果を発表した。日本の人工林を通る送電線周辺は定期的に伐採が行われ、草地になっているため、草原を主な生息エリアにするチョウが、周りの樹林などより多くいたという。(2021/9/6)

いまさら聞けない自動車業界用語(16):
CO2排出削減だけじゃない、環境のためにやるべきこと
今回は近年、非常に注目されていて、自動車関連企業の各社が積極的に取り組んでいる「環境」について説明します。(2021/8/23)

司書みさきの同人誌レビューノート:
夏休みの工作にもよさそう リアルな野鳥たちをかわいく再現する同人誌『ぽんぽんでつくる日本の野鳥』シリーズ
おうちに飾りたい。(2021/8/8)

プロジェクト:
高さ212m・延べ14.6万m2の常盤橋タワーが大手町で竣工、三菱地所
三菱地所は、東京都千代田区大手町で計画を進めていた複合施設「TOKYO TORCH 常盤橋タワー」が2021年6月30日に竣工したことを発表した。常盤橋タワーは、地下5階/地上38階建てで、延べ床面積は約14万6000平方メートルで、高さは212メートルに達し、竣工時点でJR「東京」駅周辺で最も高いオフィスビルとなった。(2021/8/4)

「土用の丑の日」に憂う:
止まらないウナギロンダリング 漁業者搾取の謎ルールに支えられる「黒いウナギ」に未来はあるか
今年もウナギ業界最大のイベント「土用の丑の日」がやってきた――。(2021/7/28)

月刊乗り鉄話題(2021年7月版) えちごトキめき鉄道「観光急行」(2):
「ここもかよ!」な再現ポイントありすぎ 国鉄急行の「懐かしさ」を感じるか、それとも「珍しさ」を感じるか
この夏、昭和の鉄道ファンに胸アツすぎる注目の列車がえちごトキめき鉄道に誕生。なぜ胸アツなのか、それは「ここもあそこも国鉄時代と同じ」だからです……。え? どういうこと?(2021/7/21)

再エネ比率40%超でコロナ禍からの復興目指せ――道府県の協議会が提言
「2050年カーボンニュートラル」を、コロナ禍からの復興と地域社会の活性化につなげていくために。創立10周年を迎えた自然エネルギー協議会が、政策提言書を取りまとめた。(2021/6/18)

絶滅危惧種のタスマニアデビル 3000年ぶりにオーストラリア本土で自然繁殖
おなかの袋に豆粒ほどの赤ちゃんが!(2021/6/16)

災害対策も充実:
旧九段会館が次世代型オフィスに 「オールジェンダートイレ」や「仮眠室」を整備
旧九段会館(東京都千代田区)を一部保存しながら建て替える「(仮称)九段南一丁目プロジェクト」の概要が明らかになった。健康と安心安全がテーマ。(2021/6/9)

絶滅危惧種「フタ止めシール」の歴史を振り返る
「さようなら、全てのフタ止めシール」──日清「カップヌードル」公式Twitterアカウントが6月3日、「フタ止めシール」の撤廃を思わせる内容をツイートして多くの消費者の注目を集めた。(2021/6/3)

PR:にっこり笑顔のホッキョクギツネ、「ンン゛ーッ!」と必死なユキヒョウ 野生動物たちのレアな表情を“WWFフォトギャラリー”で見てみよう
LINEで友だちになると、誰でも見ることができます。(2021/5/24)

100種類の紙を集めた「紙の見本帳ノート」発売 「レザック66」「ハイピカ」など異なる質感の紙が集結
QRコードから好きな紙を注文できます。(2021/5/2)

PR:「私の猫は弁護士です」 語学アプリ「Duolingo」がなぜかカオスな例文のトイレットペーパーを作った理由が意外に深かった話
実は世界で5億人以上が利用する「楽しい語学アプリ」。(2021/4/2)

絶滅危惧種に“触れる”ノート誕生 手触りを特殊印刷で再現、ジンベエザメなど3種
皮膚の凹凸やサメ肌、ふわふわの毛まで印刷。(2021/4/1)

Twitterがきっかけで発見された新種のダニ、学名に「twitter」
法政大学は、同学自然科学センターの島野智之教授が偶然目にしたTwitterの投稿写真から海岸性ダニ類の新種を発見したと発表した。(2021/3/24)

製品動向:
大成建設が希少動植物の保全計画立案を効率化するツールを開発
大成建設は、水辺に生息する希少動植物の保全を支援するツール「水辺コンシェルジュ」を開発した。水辺コンシェルジュは、タブレット端末を介して、保全計画策定に必要な情報を分かりやすく表示し、関係者とのスムーズな合意形成と情報共有を実現して、希少動植物が生息できる適切な候補地の選定といった保全計画の立案を後押しする。(2021/1/28)

深海域のトップ・プレデター!? 全長140センチの巨大新種「ヨコヅナイワシ」を駿河湾で発見
でかい……!(2021/1/26)

スピン経済の歩き方:
焼肉業界で「大豆ミート」が主流になる、これだけの理由
外食産業が苦戦する中、「焼肉」が健闘している。カルビやハラミなどを好む人が多いだろうが、近い将来、肉を食べることができない日がやって来るかもしれないのだ。どういうことかというと……。(2020/12/15)

希少動物を探すお仕事、知ってる? 漫画「探しものは絶滅危惧種」が見せる知らない仕事の世界
知らない仕事を知ることのできるお話。(2020/11/6)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。