ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「生物多様性」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「生物多様性」に関する情報が集まったページです。

災害対策も充実:
旧九段会館が次世代型オフィスに 「オールジェンダートイレ」や「仮眠室」を整備
旧九段会館(東京都千代田区)を一部保存しながら建て替える「(仮称)九段南一丁目プロジェクト」の概要が明らかになった。健康と安心安全がテーマ。(2021/6/9)

絶滅危惧種「フタ止めシール」の歴史を振り返る
「さようなら、全てのフタ止めシール」──日清「カップヌードル」公式Twitterアカウントが6月3日、「フタ止めシール」の撤廃を思わせる内容をツイートして多くの消費者の注目を集めた。(2021/6/3)

PR:にっこり笑顔のホッキョクギツネ、「ンン゛ーッ!」と必死なユキヒョウ 野生動物たちのレアな表情を“WWFフォトギャラリー”で見てみよう
LINEで友だちになると、誰でも見ることができます。(2021/5/24)

100種類の紙を集めた「紙の見本帳ノート」発売 「レザック66」「ハイピカ」など異なる質感の紙が集結
QRコードから好きな紙を注文できます。(2021/5/2)

PR:「私の猫は弁護士です」 語学アプリ「Duolingo」がなぜかカオスな例文のトイレットペーパーを作った理由が意外に深かった話
実は世界で5億人以上が利用する「楽しい語学アプリ」。(2021/4/2)

絶滅危惧種に“触れる”ノート誕生 手触りを特殊印刷で再現、ジンベエザメなど3種
皮膚の凹凸やサメ肌、ふわふわの毛まで印刷。(2021/4/1)

Twitterがきっかけで発見された新種のダニ、学名に「twitter」
法政大学は、同学自然科学センターの島野智之教授が偶然目にしたTwitterの投稿写真から海岸性ダニ類の新種を発見したと発表した。(2021/3/24)

製品動向:
大成建設が希少動植物の保全計画立案を効率化するツールを開発
大成建設は、水辺に生息する希少動植物の保全を支援するツール「水辺コンシェルジュ」を開発した。水辺コンシェルジュは、タブレット端末を介して、保全計画策定に必要な情報を分かりやすく表示し、関係者とのスムーズな合意形成と情報共有を実現して、希少動植物が生息できる適切な候補地の選定といった保全計画の立案を後押しする。(2021/1/28)

深海域のトップ・プレデター!? 全長140センチの巨大新種「ヨコヅナイワシ」を駿河湾で発見
でかい……!(2021/1/26)

スピン経済の歩き方:
焼肉業界で「大豆ミート」が主流になる、これだけの理由
外食産業が苦戦する中、「焼肉」が健闘している。カルビやハラミなどを好む人が多いだろうが、近い将来、肉を食べることができない日がやって来るかもしれないのだ。どういうことかというと……。(2020/12/15)

希少動物を探すお仕事、知ってる? 漫画「探しものは絶滅危惧種」が見せる知らない仕事の世界
知らない仕事を知ることのできるお話。(2020/11/6)

車・バイク大好きものづくりコンサルタントの試乗レポート(4):
クラスレスの内外装とネコ足が楽しめる、プジョー「208」に乗った
さて、今日はプジョーのコンパクトハッチ、新型「208」を取り上げる。1980年代に世界的ヒット作になった「205」、そして日本でも大ヒットした「206」は、フランス車のBセグメントを代表するクルマになった。その後「207」「208」と6〜8年ほどのインターバルでフルモデルチェンジを行い、2019年に最新モデルとなる新型208が発表された。車名は「209」ではなく「208」のまま。今後はこれで定まるのだろうか?(2020/10/28)

サンフランシスコ動物園のワオキツネザルが行方不明に → 地元警察が無事保護
SNSの目撃情報が役に立ったようです。(2020/10/25)

島の作り込みがガチだ……! 「あつ森」で環境問題について学べる“水上都市”を一般公開
島には「将来失われてしまう食材」を学べるレストランもあり、その実店舗も計画されています。(2020/10/7)

製造マネジメントニュース:
ソニー、環境技術に特化したベンチャー投資ファンドを創設
ソニーは、環境技術に特化したベンチャーを育成するため、投資ファンド「Sony Innovation Fund: Environment」を創設した。スタートアップ企業を対象にファンド規模10億円で開始し、地球環境への貢献と投資リターンの両立を目指す。(2020/9/28)

夫婦生活を拒絶された相談者に今井通子が鋭い一言「テクニックがないまましようとしてるでしょ?」 「テレフォン人生相談」先週のハイライト
衝撃のコメントと、さらに衝撃の相談者の返事……!(2020/9/14)

意外と知られていない:
LEDと白熱灯、台風に強いのはどっち? 北海道と沖縄、ここまで違う信号機事情
1日に何度も目にする信号機。近年、“薄い"LED電球を使った信号機の設置が広がっているものの、普及率は都道府県ごとに事情が違う。意外と知らない信号機事情に迫った。(2020/8/25)

【ネタバレ】「ドラえもん のび太の新恐竜」のスパルタ教育と根性論 誤った“多様性”の危うさを考察
「ドラえもん のび太の新恐竜」にはモヤモヤしてしまう問題が山積みだった。(2020/8/22)

この時代に2ストの新型バイクだとォ!? イギリス生まれのカフェレーサー「The 2 Stroke」に胸が熱くなる
まさか令和にこんなバイクが買えるとは!(2020/8/8)

生物農薬もネット通販で購入可能:
アブラムシにはてんとう虫、ドイツの「生物農薬」事情
ロックダウンで、園芸用土の売れ行きが増加したのはドイツも同様だ。今回はてんとう虫を例に、ドイツでの生物農薬事情をお伝えする。しかし例え農薬としてであっても、在来でない生物を持ち込むことは、生態系の破壊に繋がりかねない点を忘れてはならない。(2020/7/28)

ユキヒョウ「飼育員さん、ばいばーい(尻尾フリフリ)」 尻尾でごあいさつを返すユキヒョウがかわいい
ユキヒョウの尻尾、ふわっふわ!(2020/7/20)

「どこで生まれる?」「養殖と天然の違いは?」 ウナギの一生をなりきりプレイできる「ウナギいきのこりすごろく」発表
ゴールを競い合わないすごろくです。(2020/7/19)

視点:
サステナビリティ経営を4類型で捉える〜気候変動が企業戦略に突き付ける不可逆進化〜
気候変動は、確実に2020年代のCEOアジェンダである。(2020/7/13)

書籍『カサうしろに振るやつ絶滅しろ!』発売 SNSで集団暴言をはく「イシナ原人」など迷惑行為の絶滅を願う一冊
絶滅を危惧する必要はない。(2020/7/10)

「いろいろあるよね、生きてると」 切ないけれど面白い生き物図鑑『わけあって絶滅しました。』第3弾が発売
思い通りにすぐ進化なんてできないしね……。(2020/7/9)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
認識のズレはどこで起きた? JR東海社長と静岡県知事の「リニアトップ面談」にツッコミを入れる【後編】
静岡県庁で行われたJR東海社長と静岡県知事の面談。進行に沿って解説する記事の後編。後半は「工事許可の手続き」と「川勝知事の同意のような返事」に注目すると、和やかに終わった面談後に、知事が「不誠実」と発言した背景も見えてくる。(2020/7/4)

ユリ王国は極東にあり! 日本の山野は美しい自生ユリの宝庫だった
(2020/6/27)

産業動向:
積水ハウスがエクステリア事業の強化を狙い、岐阜造園と業務提携
積水ハウスは、外構造園に実績を豊富に有す岐阜造園と業務提携を結び、エクステリア事業の基盤を一層強固なものにした。(2020/6/26)

ペットショップでメスの原木に一目ぼれ → 生ハムの原木を購入 謎の生物を飼う創作漫画が人類には早すぎる
熟成されたカオスの塊。(2020/6/12)

那須どうぶつ王国でライチョウが産卵 環境省のレッドリストに載る絶滅危惧種
無事に孵化してほしいです。(2020/6/2)

オーストラリア森林火災から救出されたコアラ 故郷の森へ無事帰る
もう森林火災が起きませんように。(2020/4/10)

【なんて読む?】今日の難読漢字「霙」
雨+英(2020/3/31)

【なんて読む?】今日の難読漢字「迸り」
ヒント:と○○○○(2020/3/29)

【なんて読む?】今日の難読漢字「毟る」
そりゃあ、毛が少なくなりますわ。(2020/3/27)

【なんて読む?】今日の難読漢字「碼」
ヤ○○(2020/3/25)

【なんて読む?】今日の難読漢字「象る」
パオーン。(2020/3/23)

【なんて読む?】今日の難読漢字「独擅場」(「どくだんじょう」ではない)
よく見ると、漢字が違う。(2020/3/21)

【なんて読む?】今日の難読漢字「鹿驚」
ヒント:○○し(2020/3/19)

【なんて読む?】今日の難読漢字「凩」
ヒント:こ○○○(2020/3/17)

【なんて読む?】今日の難読漢字「飛竜頭」
フ、フライングドラゴンヘッド……?(2020/3/15)

オーストラリア火災から救助されたオオコウモリの赤ちゃん フルーツをモグモグ、元気に成長する姿がいとおしい
野生にかえす日を夢見て。(2020/3/14)

【なんて読む?】今日の難読漢字「山原水鶏」
何なんだ〜!(2020/3/13)

「飼育員が考えるパンダの見どころ」「名付け親になるには?」 パンダ沼の住人が語るパンダの魅力
アドベンチャーワールド協力のもとお届けするコラムの第3弾!(2020/2/15)

マーケターの育成について語る:
庭山一郎氏×油野達也氏 B2Bにおける「マーケティングの貧困」を抜け出すために
今、マーケティングを学ぶ機会を創出する意義とは何か。B2Bマーケティングおよびセールスの重鎮が熱く語った。(2020/2/12)

「オリンピックって指パッチンある?」「ピーマンが嫌いな理由は……」 小学生ならではの自由な視点が炸裂するコミックエッセイにクスッとなる
『小学生エムモトえむみの勝手きままライフ』(KADOKAWA)。えむみちゃんの将来が楽しみ!(2020/1/29)

「迷惑」と伝える勇気:
それでも“インフルエンザ出社”がなくならないワケ くだらない「武勇伝」づくりはもうやめよう
インフルエンザが流行する季節になった。その感染力の強さから、り患した場合には自宅で静養することが望まれる。学校などでは出席停止の措置が義務付けられており、熱が下がったからといってすぐに登校できるようにはならない。一方、職場では「季節性インフルエンザ」に関する明確な規定がない。そのため、インフルエンザになっても無理を押して出社する人も少なからず存在する。また、熱が下がれば「すぐに出社しないと」といった空気も存在する。なぜ、はた迷惑な「インフル出社」が起こってしまうのか。(2020/1/17)

南阿蘇の雄大な景色を360度VRライブ映像で“飛行体験” 5GドローンとVRゴーグルを活用――KDDIら、VR観光の実証実験
KDDI、熊本県阿蘇郡南阿蘇村らは、5G対応のドローンを活用し、南阿蘇の景色や震災遺構を眺望できるVR観光の実証実験を実施した。360度カメラの映像をVRゴーグルにリアルタイムで伝送し、阿蘇山の全景などのライブ映像を見られる他、4Kカメラの高精細映像を見ながらドローンの操縦もできる。(2019/12/17)

“男女逆転で復活”なぜ? 帰ってきた『東京ミュウミュウ オーレ!』担当編集者に聞いた 「『なかよし』愛と『ミュウミュウ』愛にあふれまくって作っております」
渋谷くん、かわいい……。(2019/12/4)

防災:
下流住民の避難を容易に、ため池の状況を“見える化”するシステムを開発
応用地質は、ため池の決壊による人的被害を防ぐことを目的に、自治体・土地改良向けの「ため池防災システム」を開発した。(2019/12/3)

鳴き声もいとおしい! ヒューストン動物園でウンピョウの赤ちゃんが産まれたよ
大切に大切に育てられています。(2019/12/2)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。