ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  B

「bit.ly」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「bit.ly」に関する情報が集まったページです。

半径300メートルのIT:
漏えいパスワードのリストを見て分かった“強いパスワード”の作り方
「l」を「1」にする、頭を大文字にする――といった“昔ながらの強いパスワード作りの常識”が通用しなくなった今、私たちはどうやって強いパスワードを作ればいいのでしょうか。(2018/4/24)

実際のURLへのリダイレクトは継続:
Google、短縮URLサービスを終了、「Firebase Dynamic Links(FDL)」を推奨
Googleは、短縮URLサービス「Google URL Shortener」(goo.gl)の終了計画を発表し、同社の「Firebase Dynamic Links(FDL)」などを推奨する方針を明らかにした。(2018/4/3)

「goo.gl」で始まるGoogleのURL短縮サービスが終了へ 既存のリンクは引き続き有効
匿名ユーザーなどは、4月13日から新しい短縮URLが作れなくなります。(2018/4/2)

Google、URL短縮サービス「goo.gl」を2019年3月30日に終了へ
Googleが2009年から提供してきたURL短縮サービス「Google URL Shortener」(goo.gl)を終了する。同社は自社のスマートURL「Firebase Dynamic Links」あるいはBit.lyやOw.lyなどの他社サービスへの移行を勧めている。(2018/4/2)

ブルートフォース攻撃の餌食に
短縮URLはなぜ「使ってはいけない」といわれるのか? セキュリティ面から考える
短縮URLは長いURLと比べて安全性が低く、攻撃者にマルウェア拡散の足掛かりを与えかねないという見方がある。それはなぜなのか。(2017/10/2)

ブリトニーのInstagramに不正なコメント、水飲み場型攻撃に利用
ブリトニー・スピアーズの公式Instagramページに投稿されたコメントを利用して、「水飲み場型攻撃」を仕掛けようとする手口が発見された。(2017/6/9)

クラウド対応機能やコネクター機能などを強化、iOSアプリも公開:
クリック・テクノロジーズ、セルフサービスBIツール「Qlik Sense」の最新版を発表
米クリック・テクノロジーズがセルフサービスBIツール「Qlik Sense」の最新アップデート(2017年6月)版をリリース。クラウド対応が完了し、接続可能なデータソースの種類も増やした。また、iOS対応クライアントも用意される。(2017/5/24)

Microsoft、企業向けIFTTT的サービス「Microsoft Flow」を正式公開
Microsoftが4月にプレビュー公開した企業向けワークフロー自動化ツール「Microsoft Flow」を公式版として公開した。有料プランは1人当たり月額5ドルと15ドルの2種類あり、Salesforceとの連係は有料プランでのみ可能になる。(2016/11/1)

SMSで「IDが一時的にロックされている。解除はこちら」と誘導:
Apple IDの奪取を狙うSMSフィッシング詐欺が複数発生、どんな手口?
インテルセキュリティのモバイルリサーチチームが、iOSユーザーを狙い、Apple IDの情報を盗むSMSフィッシング詐欺が複数発生していると告知。注意を促した。(2016/8/3)

「トランプ氏はイノベーションにとっての災厄」──IT業界の140人が公開書簡に署名
エヴァン・ウィリアムス氏、スティーブ・ウォズニアック氏、ヴィント・サーフ氏らをはじめとする140人の米テクノロジー業界の著名人が、「ドナルド・トランプ氏の立候補に反対する」という公開書簡に署名した。(2016/7/15)

タイムアウト東京のオススメ:
夏の風物詩を啜る
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2016/6/28)

TwitterでシェアされるURLの59%はクリックされない──コロンビア大学とINRIAによる研究
人は記事を読むよりもシェアすることを好み、記事のまとめやまとめのまとめに基づいて自分の意見を形成すると、研究者は指摘する。(2016/6/20)

Tech TIPS:
Googleの短縮URLサービスを使って、長いURLを短くする
メールなどでURLを送る際に、受信側のソフトウェアによっては、長いURLでは改行されてリンクが機能しなくなるといったトラブルが起きることがある。このような場合、短縮URLを使うとよい。短縮URLを作成するサービスにはさまざまなものがあるが、本稿ではGoogleが提供する「Google URL Shortener」を紹介する。最新の状況に合わせて記事を更新した。(2018/3/9)

ABC 2015 Summerリポート:
Windows 10移植、ドローン、Eddystone、Blink――プラットフォームを超えるAndroidの今を知る
2015年7月20日に開催されたAndroid Bazzar and Conference 2015 Summerのセッションの中からクロスプラットフォームに関連する4つの模様をリポートする。(2015/8/20)

Facebook、脅威情報共有プラットフォーム「ThreatExchange」を設置
「ThreatExchange」はパートナー企業同士で脅威情報について問い合わせたり、情報を公開したりできる場を設け、対策強化につなげる。(2015/2/12)

ホワイトペーパー:
別冊Computer Weekly 新たなセキュリティリスクと対策
さまざまな分野で新しいセキュリティリスクが生じており、予想もしなかったものがプライバシーの漏えい源となったり、信頼できるサイトがフィッシングサイトの誘導元になる時代になった。その最新動向と、対策方法をまとめた。(2014/11/17)

Bit.lyのリンク、ChromeとFirefoxで一時ブロックされる
Bit.lyは、GoogleのSafebrowsing技術の誤判断と説明している。(2014/10/26)

ホワイトペーパー:
Computer Weekly日本語版 :企業はApple製品を受け入れるべきか?
社員はApple製品を好むが、Appleは企業サポートに消極的。それでもApple製品を導入すべきなのか? 他に、AppleとIBMの提携がMicrosoftに与える影響、短縮URL悪用事件の分析リポート、インメモリデータベース技術・市場動向解説などをお届けする。(2014/9/22)

有名サイトでも過信は禁物
Bitlyの短縮URL悪用事件に見る、正しい短縮URLの使い方
米国のテレビ局MSNBCを標的としたサイバー攻撃は、ニュース放送局やニュースWebサイトに寄せられる一般からの信頼がサイバー犯罪者によって悪用されたことを意味するとWebsense Security Labsは指摘する。(2014/9/4)

Bitly、不正アクセスの疑いでパスワード変更他を呼び掛け
短縮URLサービスのBitlyが不正アクセスの疑いがあったとして、APIキー、OAuthトークン、パスワードを変更するようユーザーに呼び掛けている。(2014/5/9)

@IT セキュリティセミナーレポート:
いま、企業が本当に取り組むべき標的型攻撃は?
8月28日に都内で開催された@IT編集部主催のセミナーのテーマは「標的型攻撃対策」。「やった気になるだけ」で終わるのではなく、本当に実効性を持った対策を進めていくためのヒントが紹介された。(2013/9/25)

UXClip(35):
HTML5時代のWeb開発者が知らないとガチヤバな3つの未来予測と6つの脆弱性対策
CEDEC 2013のHTML5に関する2つの講演を、主にセキュリティの観点からレポート。サイボウズ・ラボ竹迫氏とネットエージェント長谷川氏が語るWebは、こんなにヤバい(2013/9/5)

Railsで目指せ、情熱エンジニア(10):
コントローラとモデルをリファクタリングする
前回用意したRailsアプリのコントローラのテスト(スペック)をもとに、今回はコントローラとモデルのリファクタリングの実例を紹介します。(2013/5/28)

“後で読む”のInstapaperをDiggの親会社Betaworksが買収
Instapaperを1人で運営してきた開発者のマルコ・アーメント氏が、「買収して6カ月でシャットダウンするような大企業ではない」BetaworksにInstapaperを売却した。(2013/4/26)

「MapReduceをサイバー犯罪に悪用可能」と米研究者が実証
クラウドベースのWebブラウザを悪用して、大規模なコンピューティングタスクを匿名で実行できることを、米研究チームが実証した。(2012/11/30)

Twitter、TweetDeckを久しぶりにアップデート “明るいテーマ”と文字サイズ選択を追加
TweetDeckの半年ぶりのアップデートでは、トレードマークである黒を基調とした画面を明るい画面に切り替える機能と、フォントサイズを3種類から選択する機能が追加された。(2012/10/11)

Railsで目指せ、情熱エンジニア(9):
Railsのコントローラをテストする
前回はインテグレーションテストとしてCucumberでテストを作成しました。今回はユニットテストとして、RSpecを使ってコントローラのテストを作成します(2012/8/6)

bitly、Twitterの「トレンド」のような「realtime」をスタート
「realtime」は、世界中のユーザーがbitlyで短縮したURLのデータに基づいて、リアルタイムで関心を持たれているコンテンツのランキングをチェックするサービスだ。(2012/7/31)

ソーシャルニュースサービスの草分けDiggをBetaworksが買収
2006年には「Web 2.0」の代名詞的存在だったソーシャルニュースのDiggがメディア企業に買収され、ニュースサービスに統合される。(2012/7/13)

3分LifeHacking:
2つのURLをセットで短縮URLにできるツール「juxtapo.se」
bit.lyやgoo.glなどのURL短縮ツールのバリエーションとして、2つのWebサイトのURLをセットで短縮するツール「juxtapo.se」を紹介。Twitterのように投稿文字数を制限しているサービスを利用する場合に便利です。(2012/7/13)

Bitly、ユーザーからの苦情を受けてURL短縮機能を改善
ソーシャル機能の追加で使いにくくなっていたBitlyのURL短縮機能が改善された。(2012/6/8)

短縮URLのBitlyが大幅アップデートで直接ツイートが可能に
作成した短縮URLをBitly上でFacebookやTwitterにコメントを追加して投稿できるようになった。(2012/5/30)

Twitterで短縮URLを踏んでも安心!?――「Internet SagiWall」を入れてみた
キャリアが安価に提供しているAndroidスマートフォン向けのセキュリティ対策だけでは、防げない危険があるのをご存じだろうか。スマートフォンのセキュリティというと、アプリの安全性に目が行ってしまうが、実はWebサイトにアクセスする際も危険と隣り合わせだ。そこで、その部分の安心をもたらしてくれる「Internet SagiWall for Android」を導入してみた。(2012/3/28)

仕事でも使えるスマホアプリ:
軽くて速いAndroidアプリならこれ! ITジャーナリスト星暁雄さんが選ぶ10選
アプリを選ぶ基準は人によって異なるが、ITジャーナリストの星暁雄さんの場合は「シンプルで使いやすく、動作が速い」ことがポイントだ。今回はそんな星さんにお薦めのアプリを10個教えてもらった。(2012/1/31)

YouTubeでも雪が降る:
雪が降り、星が瞬き、火が灯る――クリスマスを盛り上げるホリデーイースターエッグたち
Googleの「Let it snow」や「Hanukkah」だけじゃない。GoogleやYouTubeの隠しコマンドなどでホリデーシーズンっぽさを演出してみませんか?(2011/12/23)

Railsで目指せ、情熱エンジニア(8):
実例で学ぶRailsアプリのテスト方法
前回はRailsで使われるテストフレームワークをご紹介しました。今回は具体的なWebアプリを例に、簡単なテストを使ったリファクタリングについて解説します(2011/12/22)

Twitter、短縮URL「t.co」をすべての投稿に適用
8月に20文字以上のURLに適用されたツイート内URLの「t.co」への強制変換が、20文字以下のURLにも適用されるようになった。(2011/10/11)

トムス・エンタテインメント、「パンダコパンダ」のTwitterアプリを配信
トムス・エンタテインメントは、宮崎駿の名作「パンダコパンダ」がデザインされたツイッタークライアントアプリ「パンダコパンダ Chara-Twit」をAndroidスマートフォン向けにリリースする。(2011/10/6)

Twitter、サイトオーナー向け解析ツール「Twitter Web Analytics」を発表
Twitterが7月に買収したBackTypeの技術を採用したWebサイトオーナー向け解析ツールを発表した。(2011/9/14)

ソーシャルブランディングの時代:
ソーシャルメディア別ワンランク上の活用法
連載「ソーシャルブランディングの時代」もいよいよ最終回。今回はブログ、Twitter、Facebookの3大ソーシャルメディア別に活用法を紹介します。(2011/8/31)

HTTPSサイトに自動接続するFirefox拡張機能「HTTPS Everywhere」正式版リリース
HTTPS Everywhereをインストールすると、Google検索やTwitter、Facebookなど、対応する1000以上のWebサイトに自動的にHTTPS接続する。(2011/8/8)

SoCの不具合を見逃さないために:
回路シミュレータの最新動向を探る(前編)
半導体製造プロセスの微細化が進展する中で、ICの設計者にとって、デジタル回路とアナログ回路を混載する大規模なSoCの設計に参加する機会はいや応なしに増えてくるだろう。その際に、設計データの不具合を見つけ出すのに役立つのが、回路シミュレータや、そのほかのさまざまなツールと組み合わせて実現するテストベンチである。本稿の前編では、これらのうち、アナログ回路シミュレータやデジタル回路検証用ライブラリの標準規格などについての最新動向を紹介する。(2011/8/2)

bitly Proの機能が無料化――独自短縮URLの利用が可能に
これまで有料だった独自短縮URLの利用とドメイン名トラッキングサービスが無料で使えるようになった。(2011/6/16)

Twitter連動企画:
SRS Labs、iPhone 4用オーディオアダプター「iWOW 3D」のプレゼントキャンペーン
SRS Labsは、iPhone 4やiPadで使用できるオーディオアダプター「iWOW 3D」の日本国内販売を記念してプレゼントキャンペーンを実施する。SRS ジャパンのTwitterをフォローし、指定されたポストを3人にRTすることで応募できる。(2011/6/13)

タフだった 旅の思い出 つぶやいて、デジカメ当たるキャンペーン
オリンパスイメージングは、Twitterで「タフな旅エピソード」を披露したひとへ、タフネス性能を備えたコンパクトデジタルカメラ「OLYMPUS TG-810」をプレゼンとするキャンペーンを開始した。(2011/5/27)

Railsで目指せ、情熱エンジニア(6):
実例アプリで学ぶ“Railsらしさ”の基礎
Ruby on Railsで書かれた実例アプリを取り上げて、Rails初心者が陥りがちなコードの書き方を指摘します。より「Railsらしい」コーディングを目指そう!(2011/5/26)

「ビンラディン死亡のニュースはTwitterでどう広まったか」を視覚化
ウサマ・ビンラディンの死をリークしたツイートは、Twitterで爆発的に広まった。どう拡散していったかを米企業が視覚化した。(2011/5/9)

高い信頼性を実現するための要素技術の数々:
車載電池システムを支える監視IC
電動自動車やデータセンターで使われているスタック型の蓄電システムでは、各セルの電圧を精密に測定しなければならない。この用途に用いられるのが電池監視ICである。中でも、車載向けの電池監視ICでは、システムの安全性や信頼性を高めるために、さまざまな要素技術を組み合わせることで高度な機能が実現されている。(2011/5/1)

iPad 2やWiMAXルーターが当たる:
デジタル新生活応援キャンペーン、応募締め切りは3月31日!
3月9日から開催している春のデジタル新生活応援キャンペーン第2弾では、iPad 2やAtermWM3500R、Eye-Fi Pro X2 8Gバイトなどが当たります。締め切りは3月31日です。応募がまだの方はお早めに。(2011/3/31)

iPad 2やWiMAXルーターが当たる:
デジタル新生活応援キャンペーン、応募締め切りは3月31日!
3月9日から開催している春のデジタル新生活応援キャンペーン第2弾では、iPad 2やWiMAXルーター「AtermWM3500R」、Eye-Fi Pro X2 8Gバイトなどが当たります。締め切りは3月31日です。応募がまだの方はお早めに。(2011/3/31)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。