ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ブラウザゲーム」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ブラウザゲーム」に関する情報が集まったページです。

「好きだったインターネットが急に敵に見える恐怖感」―― 新鋭にゃるらが「NEEDY GIRL OVERDOSE」で描いたもの
企画・シナリオを手掛けたにゃるらさんに、同作やインターネットの“承認欲求”について聞いた。(2022/1/22)

モバクソ畑でつかまえて:
勝手に「サービス終了ゲーム総選挙」をやったら6700票も集まってしまったので結果を発表します 2位の「ディバインゲート」を抑えて1位に輝いたのは……
あの輝きを忘れないために。【※一部重複があったため訂正】(2022/1/16)

これは時間泥棒……! ただ石を積むだけの無料ブラウザゲームが意外とはまる
バーチャルでできるロックバランシング。(2021/12/31)

画面に浮かぶ美少女に“タッチ”、喜んだり怒ったり……「霧島レイ」バーチャルフィギュア発売
美少女キャラ「霧島レイ」(CV:沢城みゆき)の“バーチャルフィギュア”が登場。画面内のレイに“タッチ”すると、喜んだり怒ったり。(2021/12/22)

モバクソ畑でつかまえて:
“全年齢版”リリースから1年半、ようやく始まった「FANZA版ラストオリジン」の苦闘の歴史を振り返る
ここまで長かったなあ……。(2021/11/27)

8品種のりんごが落ちてくる「ぷよりんご」、青森県が公開 「全部赤い」「見分けつかない」と話題に
青森県観光企画課は23日、特産品のりんごを使った落ち物パズルゲーム「ぷよりんご」を公開した。赤いりんごしか落ちてこない「ぷよぷよ」に全国のプレイヤーが「見分けがつかない」と悲鳴を上げている。(2021/11/24)

鬼畜難易度の「青森版ぷよぷよ」公開 8種のりんごを繋げて消そう……って真っ赤なんですけど!
連鎖組むのしんど〜い!(2021/11/23)

日本財団、AI使った手話学習ゲーム「手話タウン」を正式リリース Googleや関西学院大と協力
日本財団が、画像認識AIで手話を判別する「手話認識技術」を活用した、手話を学べるオンラインゲーム「手話タウン」を正式リリースした。ゲーム型の教材を提供することで、手話のさらなる普及促進を目指すとしている。(2021/9/22)

コンパクトでハイパフォーマンス! ASRock「DeskMini X300」で「Ryzen 5000Gシリーズ」を使ってみた
ASRockの小型ベアボーンキットである「DeskMini X300」が、UEFI(BIOS)の更新によってRyzen 5000Gシリーズに対応した。早速組み合わせて使ってみよう。(2021/9/10)

大事な封筒を放置していたら…… コザクラインコちゃんがまさかの開封→飼い主「ぎゃー!!」と焦る事態に
中身は無事!(2021/8/14)

クッキーを焼き続けるゲーム「クッキークリッカー」にリマスター版 9月にSteamで配信
(2021/8/9)

クラウドニュースフラッシュ
ゲーム「五等分の花嫁」が、AWSやAzureではなく「Alibaba Cloud」で動く理由
「Oracle Cloud Infrastructure」(OCI)の新しい割引プラン「Oracle Support Rewards」の発表やゲーム会社enishの「Alibaba Cloud」導入事例など、主要なニュースを紹介する。(2021/7/31)

「リヴリーアイランド」スマホで復活 宝石のうんちをする不思議な生き物を育てるゲーム
ココネ社は15日、ペット育成アプリ「Livly Island(リヴリーアイランド) ペットと暮らす小さな島」(iOS、Android)の配信を始めた。基本プレイは無料。(2021/7/15)

DMM「かんぱに☆ガールズ」7月12日でサービス終了へ 7年の歴史に幕
2014年サービス開始で、DMMのブラウザゲームとしてはかなり古株でした。(2021/6/11)

懐かしい! あの「リヴリーアイランド」がスマホアプリで復活 宝石のうんちを出す不思議な生き物にまた会える
今夏リリース予定で事前登録を受付中。(2021/5/18)

【気付いちゃうとモヤッとする言葉】ソシャゲ全盛の現代に「ソシャゲなんか今どきないだろ」と思うワケ
「現代のソシャゲはソシャゲではない」という捉え方。(2021/5/19)

【追記あり】江戸川乱歩の『人間椅子』を体験できる企画展が誕生! さいたま文学館に体験の感想や見どころを聞いた
人間椅子、座ってみるか、座られてみるか。(2021/3/9)

Cygames木村唯人専務インタビュー【後編】:
「プリコネ」大ヒットの舞台裏 一度たたんだコンテンツを復活させたCygamesの手腕とは
サイバーエージェントの連結子会社のCygamesが開発・運営する「プリンセスコネクト!Re:Dive」。モンストなどと比べると18年リリースと後発の作品ながら、トップセールスランキングでも上位に割って入る大ヒットとなっている。だが、初代「プリンセスコネクト!」は一度サービスを終了した経緯もある。いかにして、一度「店じまい」したコンテンツを復活させたのか。「プリンセスコネクト!Re:Dive」のプロデューサーを務め、Cygames専務取締役の木村唯人さんに聞いた。(2021/2/18)

これは“プニキ”……! ジップロック「くまのプーさんのスポーツデザイン」発売、野球でバットを振るう姿が描かれる
プニキ、ジップロックキャンプ入り。(2021/2/1)

【好きなゲームが世間のクソゲーな人インタビュー】2年前に「QWOP」を始めた人が世界3位のRTAプレイヤーになるまで
奥深き「QWOP」の世界。(2020/12/31)

九州の納豆メーカーが豆で戦うシューティングゲーム公開 弾数制限がシビアでスコアアタックがアツい!
高得点を取ると、プレゼントの当選率がアップ。(2020/11/2)

終了した「Livly Island」の権利、GMOが譲渡 新たな展開へ
GMOが、ブラウザゲーム「Lively Island」(リヴリーアイランド)の権利を、女性向けアバターアプリ「ポケコロ」などを展開するココネに譲渡した。(2020/10/12)

7年目の「クッキークリッカー」アプデで「株取引」が遊べるように 「農場」「魔導書」「ドラゴン育成」に続く新機能でクッキー経済のインフレが止まらない
クッキーは金より重い。(2020/9/1)

DMMのブラウザゲーム「政剣マニフェスティア」終了 → 同日に開始したSteam版のクラウドファンディングが2時間で目標達成する人気に
さすが4年以上続いた人気作。(2020/7/12)

プログラミング初心者も「“ぷよ”が動いた!」の感動を 着想から7年、ぷよぷよの教材が生まれた理由
コード入力すると“ぷよ”が動くぷよぷよのプログラミング教材が登場。教材を作った経緯や理由を開発者に聞いた。(2020/7/9)

VTuber「マシーナリーとも子」がついにソシャゲ参戦……! 7月10日から「メカむすメーカー」でコラボイベント開催決定
ガチャ排出じゃなくて良かった。(2020/7/7)

PC版“RPGツクール”5年ぶりの新作「RPGツクールMZ」発売決定 従来にはなかった新機能も搭載
うおおお作るぞおおお(3日で断念)!(2020/6/12)

メビウスの輪をルービックキューブ化した激ムズのパズルが考案される 具現化の時点ですでに難問
求む、天才。(2020/5/30)

「密です」3Dゲームがスマホアプリ化へ 新装備「ソーシャルディスタンス砲」も登場
アップデートの開発費用を募るクラウドファンディングが開始。(2020/5/29)

これはアクアリウムじゃない……「沼」だ! ブラウザで遊べる時間泥棒な生態系管理ゲームが登場
生態系の管理と観察を楽しめます。(2020/5/22)

「ゴリラが人類を強制的にSTAY HOMEさせるゲーム」が楽しすぎる 人間をブン投げておうちにシュート!
笑えるし、ちゃんと遊べる(ゴリラを強化しすぎなければ)。(2020/5/7)

【ねとらぼ10周年企画】記事で振り返るネットの話題:
【7年前の今頃は?】「艦隊これくしょん」サービス開始 口コミ祭りでユーザー爆増→サーバーが轟沈してしまう
数年前の今日はどんな記事があった?(2020/4/23)

「密です」3Dゲーム版が登場 都知事がアイアンマンばりに飛翔し「密」集団にソーシャルディスタンス指導
密集する人々を、「密です」チョップで解散だ!(そんな設定ではない)(2020/4/21)

大規模な障害を教訓に
バックアップ時間が6分の1に スクウェア・エニックスが選んだ安心できるDB構築
システムの障害発生はユーザーの満足度に直結する。スクウェア・エニックスは、過去に経験した大規模な障害を教訓に、データベースのバックアップと監視の仕組みを強化した。その方法とは。(2020/4/28)

食べ合わせでゴーストがかわいく変身 パックマンと「ハイチュウミニ」「キャラメルミニ」のコラボゲームが公開中
通常ステージはブラウザからだれでもすぐに遊べます。(2020/3/9)

「広告と中身が全然違う」「美少女ほとんど出てこない」勘違いを誘発するゲーム広告、景表法違反の可能性も 弁護士や消費者庁に見解聞いた
美少女を合体……できない。(2020/1/24)

PR:中小企業にもSOHOにもうれしい超絶コスパノートPC「ThinkBook 14」を徹底分析
レノボ・ジャパンが中小企業向けに投入したノートPC「ThinkBook」。インテルの第10世代Coreプロセッサを搭載し、さらなるコストパフォーマンスを図った新モデルの実力をチェックした。(2019/12/16)

「クッキークリッカー」ガチ勢に聞く、ババアと過ごした6年間 「クッキーを焼くのに感情っていらないんです」
ブームが去ってなおクッキーを焼き続ける2人のガチ勢にインタビュー。(2019/11/16)

ペット育成ゲーム「Lively Island」終了 16年の歴史に幕
ペット育成ゲーム「Lively Island」が12月26日にサービス終了。2003年に提供を始め、19年3月にはスマートフォン版もリリースしていた。(2019/11/1)

グリーの20年度1Q、最終益52.7%減 「シノアリス」など周年イベントの反動で収益減
グリーが20年6月期第1四半期の連結決算を発表。売上高は前年同期比13.0%減の157億9900万円、営業利益は27.2%減の11億7700万円、最終利益は52.7%減の9億8500万円だった。周年イベントの反動で、「シノアリス」などの収益が低下した。(2019/11/1)

「クッキークリッカー」がスマホアプリ化 いつでもどこでもクッキーを焼き続けられる
早期アクセス版がAndroid向けにリリース。iOS版は後日とのことです。(2019/9/30)

Togetterが結構ガチめの「ツイ偏差値テスト」を公開 Twitter知識で変わるマルチエンディング
「Twitterに生息するファルコンといえば、ファルコン…」(2019/9/26)

バンダイナムコ、米Crunchyrollと提携 NARUTOのアニメ視聴者をゲームに誘導
バンダイナムコエンターテインメントが米Crunchyrollと提携。19年に「NARUTO」のブラウザゲームが米国で配信される際、Crunchyrollのプラットフォームから遊べるようにする。(2019/8/28)

「わざと負けようとしても無理」と話題 プロも挑戦する“世界最弱のオセロAI”、生みの親に聞く開発の裏話
AIベンチャーのAVILENが、強化学習を使ってAIを極限まで弱くしたブラウザゲーム「最弱オセロ」をリリース。AIが対局中に「あえて角を取らない」「石を少なく取る」といった行動を取り続けるため、人間は負けることが難しいゲームだ。生みの親である吉田拓真CTOに、開発した経緯を聞いた。(2019/8/7)

グリー、19年度は41.9%の営業減益 ブラウザゲームの不調、VTuber事業などへの投資響く
グリーが2019年6月期(18年7月〜19年6月)の通期連結決算を発表。売上高が前期比9.0%減の709億3600万円、営業利益が41.9%減の54億7600万円、最終利益が26.0%減の34億8500万円と減収減益だった。ブラウザゲームの収益力が低下したほか、VTuber事業などへの投資が影響した。(2019/8/2)

ドワンゴ、PCブラウザゲーム「エンゲージプリンセス」わずか半年で終了
ドワンゴは、4月1日にスタートしたばかりのPC用ブラウザゲーム「エンゲージプリンセス」を9月30日に終了する。「今後ご満足いただけるサービスの提供が困難であるという判断に至り、終了を決定した」という。(2019/7/29)

ドワンゴのPCブラウザゲーム「エンゲージプリンセス」9月30日で終了へ 4月にサービス開始したばかり
早すぎる……。(2019/7/19)

Yahoo!きっず、PC版Flashゲーム終了へ “プニキ”も終了
「Yahoo!きっず」PC版で提供してきたFlashゲームが2020年12月ごろに配信終了。「Flashゲームを別の方法で遊んでいただけないかを検討したが、とても難しく、配信を終了することになった」という。“プニキ”も終了する。(2019/7/4)

ハローキティたちがテトリスの画面に サンリオ × テトリスのブラウザゲームが無料公開中
よりポップでかわいらしい世界観でテトリスをプレイできる。(2019/6/26)

「がんばれ森川君2号」の作者が「モリカトロンAIラボ」開設 エンタメ×AI情報を発信
エンターテインメントとAIに関する情報を発信する「モリカトロンAIラボ」がオープン。(2019/4/17)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。