ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「キャンセル」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「キャンセル」に関する情報が集まったページです。

居酒屋無断キャンセル、業務妨害容疑で59歳男を逮捕 警視庁
 居酒屋に偽名を使って電話予約し、無断でキャンセルしたとして、警視庁丸の内署は11日、偽計業務妨害容疑で、東京都葛飾区新宿、職業不詳、小林恒夫容疑者(59)を逮捕した。調べに対し、「電話はしたが、予約はしていない」と否認している。(2019/11/11)

マキシマムザ亮君、“治療が難しい病気”の可能性で年内全公演キャンセル 「腹ペコのことは気にせず身体を大事に!!!!」とファン激励
心配だ。(2019/11/10)

チケットのキャンセル・転売禁止は違法か USJを提訴、大阪のNPO法人
大型テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」のチケットをめぐり、来場できなくなった場合にキャンセルや転売ができない利用規約は消費者契約法に違反するとして、NPO法人が規約の一部差し止めを求める訴訟を大阪地裁に起こした。(2019/10/17)

ディズニーホテル、台風19号の影響による宿泊予約取り消しについてキャンセル料取らないと発表 営業は通常通り
ディズニーホテルは12日、13日、通常営業しています。(2019/10/12)

エレベーターの行先階ボタンをキャンセルする方法は?【漫画版】
知ってると便利。(2019/9/26)

近畿日本ツーリストグループとタッグ:
入門講座は300人がキャンセル待ち 急増するシニア需要にメルカリが一手
メルカリでは今、シニアのユーザーが増えている。「終活・生前整理」での出品は18年から19年にかけ2.5倍増。こうした中で、近畿日本ツーリストグループとタッグを組み、新たにマーケティングプログラムを展開することを発表した。既に行ったメルカリの入門講座では、定員がすぐに埋まり、リピートを希望する人もいるという。(2019/9/17)

ITエンジニア U&Iターンの理想と現実(64):
福島編:歴史とテクノロジーが融合する街「会津若松」は、そこそこ利便性の良い田舎
マッチングイベントはキャンセル待ち――会津若松が○○好きの女性に人気の理由とは?(2019/9/5)

飲食店の無断キャンセル「逃げ得」許さん 防衛策が続々
飲食店などで予約した客が連絡せずに来店しない「無断キャンセル」。見込んでいた売り上げを失ったり、準備した食材や人件費が無駄になったりするリスクがあり、業界では「No Show」(ノーショー=姿を現さない)と呼ばれ、強く警戒されている。そんな中、保証会社が損害分をカバーしたり、弁護士が回収業務を代行したりするサービスが相次ぎ登場。どんなシステムなのか。(2019/8/22)

飲食店のドタキャン対策サービス始動 弁護士がキャンセル料の回収を代行
経産省によると、ドタキャンによる年間被害額は2000億円にも上るそうで……。(2019/7/16)

Suchmos、キャリア初のアジアツアー全公演キャンセルへ メンバーが緊急入院のため
6月2日から全6都市を周る予定でした。(2019/6/1)

ZOZO前澤社長の「月旅行キャンセル報道」、問題視された記事タイトル変わる 本人が東スポに訂正依頼
「ZOZOの前澤友作社長が月旅行を断念する」と読み取れるタイトルの記事を「東スポWeb」が掲載。これを受け、前澤社長本人が月旅行のキャンセルを否定し、タイトルを批判する一幕があった。現在、当該記事のタイトルは別のものに変更されている。(2019/5/21)

「Gatebox」の購入予約をキャンセルするか迷っている話
“俺の嫁召喚装置”「Gatebox」の購入予約をキャンセルするかどうか、迷っている。当初の発送予定(18年10月)から約半年がたっても届かず、気持ちが冷めてしまった自分がいる一方、キャンセルをためらう理由もある。(2019/4/9)

「メガドライブミニ」発売前から品薄、転売でAmazonマケプレ価格高騰 ビックカメラは「転売目的なら注文キャンセル」
「メガドライブミニ」が発売前から品薄に。Amazon.co.jpでは3日午前に予約受け付けがスタートしたが、5日朝までに全モデルが完売。マケプレ品が高騰している。(2019/4/5)

多重予約に苦しむ:
ドタキャンが日本の10倍! 韓国の高級レストランがとった対策とは
飲食店の無断キャンセルが日本で社会問題化している。韓国のある高級レストランではドタキャンに苦しんでいた。どのような対策をしたのだろうか。(2019/3/28)

スバルに国交省が勧告、中村社長「国内で受注キャンセルも」
SUBARU(スバル)の一連の完成検査問題を巡り、国土交通省は道路運送車両法の関連省令に基づき、同社に対して再発防止を勧告した。(2018/11/14)

経産省・業界団体が指針発表:
飲食店「無断キャンセル」の損害額は年間2000億円 どうすれば防げる?
飲食店における無断キャンセルの被害額は年間2000億円であることが経済産業省と業界団の調査で判明。両者はこれを受けて防止策を公表した。明確な基準で算定したキャンセル料の請求、IT活用、事前決済の導入などがカギになるという。(2018/11/2)

被害は推計年間2000億円 予約の“無断キャンセル”問題、対策推進協議会を5社が設立
無断キャンセルの防止や被害を最小限にするための仕組みを提供するとしています。(2018/11/2)

偽注文→キャンセルの業務妨害 被害届を出したアパレルブランドの報告に注目集まる
同じような被害を受けている人に、警察への相談を勧めています。(2018/10/20)

「元気ないです、十勝川温泉」 地震で約1万泊キャンセルの観光地“自虐ポスター”に込めた思いを聞いた
まずは道内から、と始めたポスター。しかしその影響は予想以上に大きかったようです。(2018/10/18)

世田谷区、山本さほさんとのトラブルについて経緯公表 「おおむね同様の趣旨のやりとりがあった」と認める
キャンセル料は区が公費で負担するとのこと。(2018/10/4)

世田谷区長が漫画家の山本さほさんに謝罪 担当者が「会場キャンセル料を謝礼から差し引く」などありえない発言
担当課長が本日中に直接会って謝罪をするとのこと。(2018/10/3)

ポケGOでEXレイド再開もトラブル相次ぐ 直前のキャンセル多発
スマートフォンゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO)で10月2日から新しいEXレイドボス「デオキシス」が登場しています。しかし、当日は一部の対象ジムで開始直前にEXレイドがキャンセルされる不具合が発生し、多くのトレーナーが混乱する事態になりました。(2018/10/3)

ITりてらしぃのすゝめ:
「指紋認証するだけ」高額課金アプリに注意 キャンセルする方法は
高額課金を自動で継続するiOSアプリが問題になっている。指紋認証を使うと一瞬で課金登録されてしまうため、契約したことに気付かないユーザーもいたようだ。(2018/9/28)

豪雨被害はほとんどないのにキャンセルが――「倉敷美観地区は元気」ハッシュタグで風評被害に対抗
豪雨による被害はほとんどないのに観光客が減少……「普段どおりの美観地区を伝えてほしい」との呼びかけが。(2018/7/15)

ノルウェー委員会が、Nintendo Switchなどのeショップの「予約キャンセル不可」が不当であると訴え続ける。欧州レベルまで話を広げると警告
ノルウェーの当局は以前より商品の予約に関する消費者の権利をめぐり問題提起していた。(2018/7/12)

Apple、防滴でノイズキャンセル搭載のAirPods上位モデル、オーバーヘッド型ヘッドホン、新HomePodを2019年に発売か
Appleが来年、ノイズキャンセル機能搭載のAirPods上位モデル、BeatsではなくAppleブランドのオーバーヘッド型ヘッドホン、次期HomePodを発売すると、Bloombergのマーク・ガーマン記者が予想した。(2018/6/26)

ズボラ旅、Airbnb宿泊予定の強制キャンセル対象者向けの無料相談窓口開設
Airbnbは民泊新法の施行目前でホストの届け出不十分としてキャンセルが発表されていた。(2018/6/10)

民泊サービスのAirbnb、宿泊予定を強制キャンセル 民泊新法の施行目前でホストの届け出不十分
補填のため1000万ドル(11億円)の基金を設立し、旅行のプラン変更を行う顧客へのサポートを行う。(2018/6/8)

Airbnb、自治体への届け出が不十分な物件の予約をキャンセル 「苦渋の判断」
Airbnb Japanが、自治体への届け出手続きが完了していない物件について、6月15〜19日にチェックイン予定だった予約分をキャンセル。(2018/6/8)

無断キャンセルした大学職員にうどん店「二度と来ないで」と激怒→実は架空の大学でツイート自体も壮大な釣りだと話題に
手間のかかることを……!(2018/5/14)

ZOZOSUIT、注文履歴からキャンセル可能に 「仕様変更で残念な思いさせた」と前澤社長
「ZOZOSUIT」の仕様が大幅に変更され、予約者の中には「新仕様のスーツは不要だ」という人も。そんな声を受け、スタートトゥデイはこのほど、注文済みの「ZOZOSUIT」のキャンセルを注文履歴画面から行えるようにした。(2018/5/8)

届かない「ZOZOSUIT」、キャンセルするには?
「ZOZOSUIT」の配送が遅れている。「こんなに届かないなら、キャンセルしたい」と思っても、注文履歴画面には「取り消しできません」の文字。ZOZOSUITはどうすればキャンセルできるのか?(2018/4/2)

携帯番号で支払える「Paidy」がホテルの予約にも対応 “キャンセル”抑止にも
携帯電話番号とメールアドレスを使った後払いの決済サービス「Paidy」が、宿泊施設の支払いにも対応。ダイナテックのホテル予約システム「ダイレクトイン」との連携で実現。ユーザーはクレジットカードを使わずに事前決済ができるようになる。(2018/3/1)

「申し込み殺到でサーバがパンク状態」 飲食店“ドタキャン”防止システム 19日からスタート
飲食店が、客の直前キャンセル歴を確認できるサービスが19日からスタートする。申し込みが殺到しているという。(2018/2/16)

LDACとaptX HD、どちらでも パナソニックがノイズキャンセル機能付きワイヤレスヘッドフォンを発売
パナソニックがNC機能搭載のBluetoothヘッドフォン「RP-HD600N」を発表。ソニーのLDACと米QualcommのaptX HDを採用し、音質向上とともに幅広いプレーヤーとの接続を実現した。(2018/1/29)

ツイートを破棄する際の選択肢「キャンセル」「取り消す」←分かりにくすぎると話題に Twitterは「修正中」とコメント
分かりにくっ!(2017/12/15)

Amazon.co.jpで配送トラブル発生中? 商品配達できず返金扱いに 「ミニスーファミ」も強制キャンセルで利用者から悲鳴も
せっかく買えたミニスーファミが……。【更新】(2017/10/8)

英LCCモナーク航空が経営破綻 旅客11万人が足止めされ帰国できず
10月2日時点で全フライトがキャンセルに。現在政府が帰国便を調整中。(2017/10/3)

Amazonかたるフィッシングメール再び 「この注文をキャンセルしてください」と偽サイトに誘導
Amazon.co.jpをかたるフィッシングメールが出回っていると、フィッシング対策協議会が注意を呼び掛けている。(2017/9/22)

ITりてらしぃのすゝめ:
「ローチケ騒動」が教えてくれたもの 炎上の“火付け役”は誰か
「チケットが勝手にキャンセルされた」というツイートを発端に話題となった“ローチケ事件”。自分でも気付かないうちに炎上に加担してしまっている可能性も?(2017/9/21)

運営元の調査で発覚:
ローチケのキャンセル問題、申告者は「未入金」
「ローチケHMV」運営元のローソンHMVエンタテイメントが、チケットのキャンセルを巡るツイートの真偽を調査。発信者はチケット代金を入金しておらず、ローチケによるキャンセルは存在しなかったことが判明したという。(2017/9/6)

「入金していなかった」――チケットキャンセル疑惑でローソンHMVが発信者とコンタクト 全て事実ではなかった
「入金後のキャンセル」も「ローチケからのメール配信」もなかった。(2017/9/6)

「キャンセルメールを送ることはあり得ない」 刀剣乱舞ミュージカルをめぐるローチケキャンセル疑惑に担当者困惑
ローソンチケット側に入金済みチケットを無断でキャンセルされたと訴えています。(2017/9/5)

エレベーターの行先階ボタンをキャンセルする方法は? メーカー5社に聞いてきた
知ってると便利。(2017/9/1)

飲食店の“ドタキャン空席”を再販、ダイナースが「ごひいき予約」
直前キャンセルで生じた飲食店の空席を買い取り、ダイナースクラブ会員向けに再販する「ダイナースクラブ ごひいき予約」がスタート。(2017/8/24)

“キャンセル問題”解消目指す:
ダイナース「ごひいき予約」 有名飲食店のキャンセル席再販
ダイナースクラブカードが会員向けに「ごひいき予約」をスタート。LINEとポケットメニューと提携し、「直前キャンセル」で発生した有名飲食店の空席を買い取り、会員に再版する。飲食業界の「直前キャンセル問題」の解消も目指す。(2017/8/24)

Google Domains、白人至上主義サイト「Daily Stormer」のドメインを停止
米バージニア州で発生した極右団体とその反対派の衝突の中で殺害された女性について「彼女が死んで多くの人が喜んでいる」という記事を公開した白人至上主義サイト「Daily Stormer」が、ドメインを登録していたGoDaddyから追い出され、次に登録したGoogle Domainsからも数時間で登録をキャンセルされた。(2017/8/15)

「より柔軟に、分かりやすく」 ドコモ、“確認措置”の改善案を総務省に報告
ドコモの「確認措置(8日以内キャンセル)」が適切に運用されていなかったという総務省の指導に対し、同社はその改善案を提出した。より柔軟に、分かりやすく対応していくという。(2017/7/27)

ドコモ、「確認措置(8日以内キャンセル)」を過去契約者も対象に受け付け
NTTドコモは総務省による改善指導を受け、2016年5月の改正電気通信事業法施行以降となる2016年5月18日から2017年7月2日を対象に、手続きを行ったユーザーの確認措置を受け付けると発表した。(2017/7/18)

予約を無断キャンセルした客の番号を共有するサイト、注目浴びる 背景には飲食店の“泣き寝入り”事情
サイト運営者、個人情報保護委員会に取材しつつ、飲食店経営者に“無断キャンセル”の実情を聞いた。【訂正】(2017/7/8)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。