ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「キャンセル」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「キャンセル」に関する情報が集まったページです。

コロナ禍で:
飲食店の無断キャンセル 1位は「場所確保」、2位に急浮上したのは?
経済産業省によると無断キャンセルによる年間損害額は2000億円。飲食店向け予約・顧客管理システムの開発・提供等を行うTableCheckが、キャンセル理由を調査したところ、コロナ禍の影響で「体調不良」が急増していることが分かった。(2020/11/19)

てんちむ、豊胸謝罪後の現状は「破産寸前」 億ションもキャンセルし夜の仕事へ「プライドを持って頑張らせていただきます」
返済が全部完了するまで続けるとのこと。(2020/11/10)

無断キャンセル:
「Go To トラベル」不備丸出し! 悪質な事案相次ぐ
国の観光支援事業「Go To トラベル」が右往左往している。宿泊予約をした客が無断キャンセルする悪質な事案が各地で相次ぐ一方、観光庁は11月6日から観光でないビジネス出張や、講習付きの旅行プランを割引対象から除外することにした。(2020/11/5)

「知らんかった」「これは分からん」 飛行機の座席にある「呼び出しキャンセルボタン」が初見殺しすぎる
勉強になりました……!(2020/10/28)

NVIDIA、AIでWeb会議を快適にするプラットフォーム「Maxine」を開発者向けに提供開始
NVIDIAが、AI採用のWeb会議プラットフォーム「Maxine」を発表した。クラウド側のGPUで動画や音声を処理する。ノイズキャンセルはもちろん、顔の向きや視線を修正したりでき、帯域幅使用をH.264の10分の1に削減できるとしている。(2020/10/6)

50万円で「キャンセル不可」も 詐欺まがい横行の「PS5」高額出品問題、Amazonは「常時モニタリングをしている」
現在は高額出品は一掃されており、購入してしまった場合でもキャンセル可能になっているとのこと。(2020/9/18)

団体客10分の1で奇策登場、Zoomでブドウ狩り
 新型コロナウイルスの感染拡大で地域経済にも逆風が吹く中、大阪府柏原市が地場名産のブドウを守ろうと、ネットを活用した支援策に取り組んでいる。夏から秋にかけての風物詩でもあるブドウ狩りは団体客の多くがキャンセルとなり、直売所の来客も大きく減ることが懸念されるためだ。オンラインブドウ狩りやネット販売会社との連携など、新たな取り組みで地元名産のピンチ脱却を後押しする。(大島直之)(2020/9/18)

PS5を“50万円で高額出品”するAmazonアカウントが問題に 「キャンセル不可です」と迷惑料5万円を要求する出品者も
Amazonカスタマーサービスに問い合わせたらキャンセルできたという報告も。【追記あり】(2020/9/18)

任天堂、ダウンロードソフトの予約キャンセルを可能に 決済タイミングを変更
任天堂が「ニンテンドーeショップ」で、ダウンロードソフトの予約キャンセルに対応。今後はソフト配信日の7日前に決済し、それまでは予約キャンセルを受け付ける。(2020/9/2)

地元も複雑:
「GoTo」人気観光地で医療崩壊危機! 「ウエルカム」とも「来ないで」とも言えず
22日から政府の観光支援事業「Go To トラベル」が始まる。対象から除外された東京都発着の旅行について、政府が一転してキャンセル料を補償するなど混乱したが、スタート後も注意が必要だ。(2020/7/22)

「Go To トラベルキャンペーン」東京都の除外に伴うキャンセル料を補償
対象はキャンペーン発表から東京都除外までの1週間。(2020/7/21)

米軍基地でコロナ拡大:
宿泊キャンセル数十件、沖縄の経済にまた“冷や水”
在沖米軍基地での新型コロナウイルス感染拡大が、県経済に再び影を落としている。宿泊施設、商業施設などをみると……。(2020/7/15)

3重の苦しみ:
「無断キャンセル」で飲食店を殺すな
「緊急事態宣言終了は早すぎる」という声があるが、体力に乏しい零細飲食店にはもうぎりぎりのタイミングだったはず。何とか生き延びた店にもいくつか大きなハードルが立ちはだかる。「無断キャンセル」だ。(2020/6/5)

米国のエレクトロニクス業界:
新型コロナで多くの製品開発に遅れが発生
米国のエレクトロニクス業界では、多くの製品の発売が、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で遅れたりキャンセルされたりしていることが明らかになった。(2020/5/22)

Netflix、休眠アカウントに「支払い続けますか? 退会しますか?」確認メール
Netflixが、入会後1年以上あるいは2年間アクセスしていないユーザーに対し、アカウントをキャンセルするかどうか確認するメールの送信を開始した。これを放置しておくと自動的にキャンセルになる。使っていない人から料金を取りたくないとしている。(2020/5/22)

95%が収入減! 観光キャンセル相次ぎ、通訳ガイドが苦境に
新型コロナウイルスの影響で、沖縄県内を訪れる外国人観光客が激減している。こうした事態を受け、通訳ガイドの生活が苦しい状況だとして……。(2020/5/21)

Uber、ドライバーと乗客にマスク着用を義務付け 違反者はペナルティなしのキャンセル対象に
Uberが、ドライバー、Uberイーツの配送パートナー、ライダー(乗客)それぞれにマスクの着用を義務付ける(日本での実施時期は不明)。5月18日からマスク非着用のドライバーはサービスにアクセスできなくなる。(2020/5/14)

しょうゆさしが「ケータイする除菌」に “注文キャンセル”相次ぐ容器メーカーを救う「#SafeHandFish」プロジェクト発足
クリア電子、大石屋、エードットの3社は、協働プロジェクト「#SafeHandFish」を発足。「魚型のしょうゆさし」に除菌液を充填する使い方を広めることで、食の場面を通して除菌の意識と習慣を啓発していく。宴会やイベントの中止・自粛によって困っている容器メーカーの救済にもなる。(2020/4/27)

Web会議サービス「Google Meet」にノイズキャンセルや低光量モード追加
GoogleのWeb会議サービス「Google Meet」に、Zoomのギャラリービューに当たる「タイル表示」(16人まで)やノイズキャンセル機能、低光量モードなどの新機能が追加された。(2020/4/23)

サイバーエージェント藤田社長「コロナの影響は3Q以降」 好調のネット広告で「出稿キャンセル」などの動き
サイバーエージェントが、2020年1〜3月期決算を発表した。売上高と営業利益共に好調だったが、4月以降は新型コロナウイルスの影響で広告事業の売上高が減少する見込みという。(2020/4/22)

Facebook、新型コロナ配慮で来年6月末まで50人以上のイベントは全キャンセル
Facebookのマーク・ザッカーバーグCEOが、来年の年次開発者会議F8を含む50人以上が集まる物理的なイベントは2021年6月末まで開催しないと発表した。仮想イベントについて近く説明する。(2020/4/17)

月刊乗り鉄話題(2020年4月版):
旅行自粛の特例「きっぷ払い戻し手数料無料に」 ネット予約したきっぷを無料でキャンセルする方法
特例としてきっぷの払い戻し手数料が無料になりました。ただ、「ネット予約」した場合は少し注意が必要です。(2020/4/15)

飲食店のキャンセル率が急増 ほとんど予約が入らない状態に
新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、飲食店はどのような影響を受けているのだろうか。TableCheckが自社システムを利用している飲食店を調査したところ……。(2020/4/9)

3月上旬、旅行キャンセルが95%に 〜JCB消費NOW
クレジットカード決済データを使った消費活動実態調査「JCB調査NOW」の3月上旬速報によると、消費実態は2月から大幅に悪化。特に「旅行」「交通」「宿泊」のいわゆるレジャー消費が厳しい。さらにその多くがキャンセルされているため、「実際のレジャー関連消費はさらに落ち込んでいる可能性がある」。(2020/4/1)

結婚式にも新型コロナの影。「延期」「予定通り実施」「まだ迷っている」みんなの判断は?
378人を対象とした調査。カギとなるのは「ゲストの健康」とキャンセル料。(2020/3/24)

Airbnb、新型コロナ関連でのキャンセルは世界でペナルティなしに ホストへのサポートを検討中
民泊大手のAirbnbが、新型コロナのパンデミック宣言を受け、3月14日から向こう1カ月の予約キャンセルについてはペナルティなしにすると発表した。また、影響を受けるホストをサポートするツールやイニシアチブを計画中としている。(2020/3/16)

新型コロナで「数百万円の損失」「毎日が不安」、沖縄のホテルでキャンセル急増
新型コロナウイルス感染拡大に伴う自粛ムードの影響で、沖縄県内各地の結婚式場や宴会場のあるホテルでキャンセルや延期が相次いでいる。(2020/3/9)

「Google I/O 2020」も新型コロナで物理的な開催は中止
Googleが5月12日から本社キャンパス近くで開催する予定だった年次開発者会議「Google I/O 2020」をキャンセルすると発表した。チケットは払い戻し、「他の方法を模索する」としている。(2020/3/4)

クルーズ船「ルミナス神戸2」運営のルミナスクルーズが経営破綻 新型コロナ影響でキャンセル相次ぐ
インバウンド依存はほぼなかったとのこと。(2020/3/2)

パナソニック初の完全ワイヤレスイヤフォン ノイズキャンセルはデジタルとアナログのハイブリッド処理
パナソニックが同社初の完全ワイヤレスイヤフォン「RZ-S50W」を4月に発売する。アクティブノイズキャンセリング機能を搭載し、飛行機や電車に乗っていても「静寂の中で音楽を聞ける」という。(2020/2/26)

「来店を楽しみにしてた人達に届け!」 コロナでカクテルショーをキャンセルされたバーがショー動画をTwitterに投稿
逆境にめげない!(2020/2/26)

インバウンドにも影響:
新型コロナウイルスが経営を直撃 「中国人宿泊なら予約キャンセル」「50年間商売してきて初めて」の声
新型コロナウイルスが経営にマイナス影響を与えている。大阪商工会議所が緊急調査の集計結果を発表。会員企業が回答した被害の実態とは。(2020/2/10)

MWCバルセロナ、コロナウイルスでLGとZTEがキャンセル
2月24日からスペインのバルセロナで開催される世界規模のモバイル関連イベント「MWC 2020」への参加をキャンセルしたと、LG Electronicsが発表した。コロナウイルスを避けるため。中国ZTEもカンファレンスをキャンセルしたと報じられた。(2020/2/5)

沖縄旅行のキャンセル1万3000人超 キャンセル料も取れず、新型肺炎の影響拡大
新型コロナウイルスによる肺炎の拡大を受け、沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)は28日、沖縄県内を訪れる観光客のキャンセル数が1万3000人を超えたと発表した。(2020/1/29)

被害額は年間2000億円にも:
逮捕者も出た「飲食店無断キャンセル」 起こってしまう背景と対策を探る
2019年11月に、飲食店の無断キャンセルで逮捕者が出た。実は無断キャンセルで年間2000億円ほどの被害が生まれているとの発表も。こうした事態はなぜ、起こってしまうのか。また、どのように対処すればよいのか。(2019/11/25)

飲食店の無断キャンセル、約5割がグルメサイトで予約 「取りあえず予約」「うっかり忘れた」など責任感薄く
飲食店を無断キャンセルした人が、予約時に利用した手段は「グルメサイト予約」が50.8%で最多──という調査結果が出た。グルメサイトは利便性が高く、気軽に予約できる一方、無断キャンセルの心理的ハードルが低いことが浮き彫りに。(2019/11/22)

キャンセル料への理解は広がる:
飲食店の無断キャンセル、5割がグルメサイト利用 「取りあえず予約」が温床に
「取りあえず予約」という気軽な気持ちが無断キャンセル発生につながる――。TableCheckが実施した消費者意識調査で、無断キャンセルに関する利用者側の意識が明らかになった。(2019/11/21)

マキシマムザ亮君、“治療が難しい病気”の可能性で年内全公演キャンセル 「腹ペコのことは気にせず身体を大事に!!!!」とファン激励
心配だ。(2019/11/10)

ディズニーホテル、台風19号の影響による宿泊予約取り消しについてキャンセル料取らないと発表 営業は通常通り
ディズニーホテルは12日、13日、通常営業しています。(2019/10/12)

エレベーターの行先階ボタンをキャンセルする方法は?【漫画版】
知ってると便利。(2019/9/26)

近畿日本ツーリストグループとタッグ:
入門講座は300人がキャンセル待ち 急増するシニア需要にメルカリが一手
メルカリでは今、シニアのユーザーが増えている。「終活・生前整理」での出品は18年から19年にかけ2.5倍増。こうした中で、近畿日本ツーリストグループとタッグを組み、新たにマーケティングプログラムを展開することを発表した。既に行ったメルカリの入門講座では、定員がすぐに埋まり、リピートを希望する人もいるという。(2019/9/17)

ITエンジニア U&Iターンの理想と現実(64):
福島編:歴史とテクノロジーが融合する街「会津若松」は、そこそこ利便性の良い田舎
マッチングイベントはキャンセル待ち――会津若松が○○好きの女性に人気の理由とは?(2019/9/5)

飲食店のドタキャン対策サービス始動 弁護士がキャンセル料の回収を代行
経産省によると、ドタキャンによる年間被害額は2000億円にも上るそうで……。(2019/7/16)

Suchmos、キャリア初のアジアツアー全公演キャンセルへ メンバーが緊急入院のため
6月2日から全6都市を周る予定でした。(2019/6/1)

ZOZO前澤社長の「月旅行キャンセル報道」、問題視された記事タイトル変わる 本人が東スポに訂正依頼
「ZOZOの前澤友作社長が月旅行を断念する」と読み取れるタイトルの記事を「東スポWeb」が掲載。これを受け、前澤社長本人が月旅行のキャンセルを否定し、タイトルを批判する一幕があった。現在、当該記事のタイトルは別のものに変更されている。(2019/5/21)

「Gatebox」の購入予約をキャンセルするか迷っている話
“俺の嫁召喚装置”「Gatebox」の購入予約をキャンセルするかどうか、迷っている。当初の発送予定(18年10月)から約半年がたっても届かず、気持ちが冷めてしまった自分がいる一方、キャンセルをためらう理由もある。(2019/4/9)

「メガドライブミニ」発売前から品薄、転売でAmazonマケプレ価格高騰 ビックカメラは「転売目的なら注文キャンセル」
「メガドライブミニ」が発売前から品薄に。Amazon.co.jpでは3日午前に予約受け付けがスタートしたが、5日朝までに全モデルが完売。マケプレ品が高騰している。(2019/4/5)

多重予約に苦しむ:
ドタキャンが日本の10倍! 韓国の高級レストランがとった対策とは
飲食店の無断キャンセルが日本で社会問題化している。韓国のある高級レストランではドタキャンに苦しんでいた。どのような対策をしたのだろうか。(2019/3/28)

スバルに国交省が勧告、中村社長「国内で受注キャンセルも」
SUBARU(スバル)の一連の完成検査問題を巡り、国土交通省は道路運送車両法の関連省令に基づき、同社に対して再発防止を勧告した。(2018/11/14)

経産省・業界団体が指針発表:
飲食店「無断キャンセル」の損害額は年間2000億円 どうすれば防げる?
飲食店における無断キャンセルの被害額は年間2000億円であることが経済産業省と業界団の調査で判明。両者はこれを受けて防止策を公表した。明確な基準で算定したキャンセル料の請求、IT活用、事前決済の導入などがカギになるという。(2018/11/2)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。