ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  C

  • 関連の記事

「Cardboard」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Cardboard」に関する情報が集まったページです。

このモンスターボール、ダンボールでできています 開閉ギミック、丸いボタンも本物そっくり
制作した方は、他にもダンボールでさまざまな作品を作っています。(2022/7/1)

iPhone 14シリーズ、うわさの図面通りならどうなるか 段ボールモックでチェックしてみた
iPhone 14の図面とされる情報がWeiboで流出。その図面に従ってMACお宝鑑定団はモックを作成し、検証してみた。(2022/4/4)

猫「んしょっ……」 ソファの隙間に無理やり入り込む様子に「面白すぎる」の声【米】
進んでないよ……。(2022/4/1)

猫「ここが新しいお家ですが何か?」 引越し後、ボロボロの段ボール箱に住みついてしまった猫の表情が良い 米
まさかのそっち!?(2022/2/11)

耳をかきたいのにかけない猫→後ろ足がキャットタワーに当たってることに気付かないドジっぷりがかわいい【米】
違う、そこじゃない。(2022/2/4)

液体のように階段を流れ落ちる猫 不思議な降り方に「1日中見ていられる」「階段を使って背中をかくなんて賢い」 米
グニャングニャンコ。(2022/1/25)

飼い主がピアノを弾くと、愛犬が熱唱しはじめて…… ソプラノ歌手のような美しい歌声に聞きほれる
ピアノに合わせた完璧な歌声!(2022/1/20)

ダンボールのソリに乗って入場する猫のボブスレーチーム 猫の観客たちの声援に無表情で応える
チームメンバーのぬいぐるみと猫の観客も。(2021/7/7)

Google、段ボールVR端末「Cardboard」のGoogleストアでの販売終了
Googleが2014年に発表したスマートフォンを差し込んで使う段ボール製VRヘッドセット「Cardboard」のGoogleストアでの販売を終了した。布製VRヘッドセット「Daydream View」は2019年に終了している。(2021/3/4)

Google、教育向けVRツアーアプリ「Expeditions」を終了し、「Arts & Culture」に統合
Googleが2016年から提供している教育向けバーチャルツアーアプリ「Expeditions」の提供を来年6月30日に終了する。ほとんどのコンテンツは文化遺産コンテンツサービス「Google Arts & Culture」に移行され、無料で閲覧できるようになる見込みだ。(2020/11/16)

国立科学博物館を“ストリートビュー”風に楽しめるVRコンテンツ スマホVRにも対応
PCやスマートフォンの画面上で場所や視点を動かしながら展示を見られる。スマホ向けVRゴーグルを使えば、博物館の中にいるような感覚も味わえる。(2020/4/24)

「変化への予兆」が揃ってきた、2019年のVRとAR そしてその先は?
西田宗千佳さんに、VRとARの2019年、そしてその先を分析してもらった。(2019/12/30)

Google、ダンボールHMD「Cardboard」のSDKをオープンソース化
10月にVR HMD「Daydream View」を終了したGoogleが、段ボールゴーグルにスマートフォンをセットするタイプのVR HMD「Cardboard」の開発関連ツール一式をオープンソース化した。(2019/11/8)

あふれるレトロ感……! スクウェア・エニックス、チップチューンCDの「ダンボールスピーカー」セット発売
オフィシャルショップ「e-STORE」にて限定販売。(2019/10/16)

180度3Dも360度も5.7Kで撮れる「Insta360 EVO」の実力
180度立体視、360度全天球を撮影できるカメラが登場した。その実力を動画を交えて試してみる。(2019/4/10)

任天堂だけじゃない? “段ボールガジェット”まとめ
任天堂が発表した「Nintendo Labo」だけじゃない、さまざまな“段ボールガジェット”をまとめてみた。(2018/1/23)

GoogleのVR HMD「Daydream View」、日本発売
Googleは、同社が開発するスマートフォン用VRヘッドマウントディスプレイ(HMD)「Daydream View」を日本国内のGoogleストアで発売する。(2017/12/1)

NASAのキュリオシティの視界をWebVR「Access Mars」で追体験──Chromeブラウザで可能に
Googleが、NASAの火星探索機「Curiosity」から送られてくる画像をWebVRで3D化した仮想の火星を探検するサイト「Access Mars」を公開した。Chromeブラウザで見られる。(2017/10/20)

「Google Earth VR」にストリートビュー追加
Googleが、VRヘッドセット対応の「Google Earth VR」に、ストリートビューを追加した。AT&Tパークや世界の名所旧跡をVRで楽しめる。(2017/9/15)

水曜インタビュー劇場(VRデバイス公演):
ダンボール製の「ハコスコ」が、60万個以上も売れたワケ
ダンボール製のVRデバイス「ハコスコ」が売れている。VR関連のビジネスはたくさん出ているが、マネタイズは難しいと言われている。そんな状況の中で、なぜハコスコは売れているのか。ハコスコ社の藤井直敬社長に話を聞いたところ……。(2017/8/16)

GoogleのArea120、VR向け広告プラットフォーム立ち上げ
Googleの社内インキュベーター部門が、VRコンテンツ向けの広告プラットフォームの初期SDKを公開した。ユーザーの邪魔にならないよう、最初は箱に収まっている。(2017/6/29)

YouTube、手軽にVRコンテンツを作れる「VR180」発表 年内に専用カメラも
Google傘下のYouTubeが、DaydreamやPS VRで楽しめる高解像度の3Dコンテンツを製作できる新しいビデオフォーマット「VR180」を発表した。年内にはLenovoやLGから対応カメラが発売される見込みだ。(2017/6/23)

Googleさん:
GoogleのDaydreamビリーバーはHoloLensロックスターに対抗できるか?
Microsoftの“HoloLensの父“、アレックス・キップマンさんほどにはキャラ立ちしていませんが、クレイ・ベイバーさんは、その永遠のライバルとして注目しておくべき、GoogleのVR/ARの明日を担う若きリーダーです。その人物像を紹介しましょう。(2017/5/29)

Google I/O 2017:
「Daydream」にスマホ・PCレスの「スタンドアロンVR」登場 Galaxy S8/S8+対応も AR「Tango」は着実に進化
(2017/5/18)

VRニュース:
ワクワクを活力に伸びるVR市場、ところでVRとARとMRは何が違うの?
デル 最高技術責任者 黒田晴彦氏がVRのこれまでの歴史や現状の技術、今後予想できる動きについて、同社主催イベントで語った。VRとARとMRの定義の違い、活用方法の違いについても説明した。(2017/5/15)

GoogleのWWGC認証を取得 スマホ向けのダンボール製VRゴーグル「Milbox 2」
WHITEは、WWGC認証を取得したダンボール製のスマホ向けVRゴーグル「Milbox 2」を5月中旬に発売。3カラーを取りそろえ、法人向けに販促用オリジナルデザインでの制作サービスも提供する。(2017/4/25)

Google、プロ向けVRカメラ「YI HALO」貸出プログラム「Jump Start」開始
GoogleのVRコンテンツ作成システム「JUMP」対応カメラを新興企業のYI Technologyが発表した。30fpsの8K×8Kあるいは60fpsの6K×6Kの立体VRコンテンツの撮影が可能で価格は約187万円。Googleはこのカメラを貸し出す「Jump Start」プログラムでクリエイターを募集している。(2017/4/25)

Google、WebブラウザとCardboardでVRを体験できる「WebVR」サイト公開
「誰もがVRを体験できるようにするべき」と主張するGoogleが、ダンボール式HMD「Cardboard」で「WebVR」コンテンツを体験できるようにし、VR体験サイトを公開した。(2017/4/13)

荻窪圭のiPhoneカメラ講座(番外編):
カメラの祭典「cp+2017」で見つけたiPhone用撮影グッズ
毎年2月、横浜で開かれるカメラと周辺機器のイベント「cp+」。2017年もパシフィコ横浜で開催されたわけですが、iPhone向け撮影グッズが多数あったので、紹介してみようと思う次第です。(2017/3/11)

GoogleのダンボールHMD「Cardboard」出荷が1000万個突破
Googleが2014年に発表したダンボール式VR HMD「Cardboard」の出荷台(枚?)数が1000万個を超えた。GoogleはCardboardへのフィードバックをオリジナルブランドのVR HMD「Daydream」に反映させたとしている。(2017/3/1)

SIM通:
VRヘッドセットが付属!VR映像やYouTubeも楽しめる「IDOL4」
TCLコミュニケーションが発売したSIMフリースマートフォン「IDOL4」。標準でVRヘッドセットが付いて、ゲームや360度映像などのVRコンテンツが楽しめる。今回はこのIDOL4をチェックしてみたいと思います。(2017/1/26)

リモコンは素晴らしいが……
徹底レビュー:GoogleのVRヘッドセット「Daydream View」を使って分かった“可能性と疑問点”
GoogleのVRヘッドセット「Daydream View」は大きな可能性を秘めている。特に同梱のリモコンは優秀だ。だが構造的な問題がVR体験を損ねている。光漏れと、視野角の狭さだ。(2016/12/18)

YouTube、360度ライブストリーミングで4Kサポートへ
YouTubeがライブストリーミング動画でも4Kをサポートする。360度のVR向けライブも4Kで見られる。まずは日本時間の12月2日午前11時からのGame Awardsで確認できる。(2016/12/1)

事例で見るVRの訴求効果 前編:
「360度コンテンツ」「VR体験」を広告コミュニケーションにどう活用するか
「VR元年」といわれた2016年。広告コミュニケーションの領域にVRを活用しようという機運が高まっている。その具体的な方法を事例とともに紹介する。(2016/12/2)

現代版“偽兵の計”か スカスカのスタンドを偽のサポーターで埋め尽くす「Jリーグ水増し部」のチーム愛がすごい
動員に苦労する、アウェー戦のための苦肉の策として生まれました。(2016/10/28)

CADニュース:
さまざまなCADのネイティブデータが編集可能、他社CADライセンス購入不要な「SOLIDWORKS 2017」
SOLIDWORKS 2017の新機能である3D Interconnectは他社の3D CADで作成された部品データをインポートすることなくネイティブな状態でSOLIDWORKS内に展開でき、かつ編集も行える機能だ。同機能はSOLIDWORKSのライセンスのみで利用でき、使用するフォーマットのソフトウェアライセンスは購入する必要がない。(2016/10/12)

甲斐寿憲のキニナルモバイル:
「VR」は盛り上がっているようだけれども 各社の動きと利用者の声
最近、「VR」のニュースに触れる機会が増えてきた。多くの会社がこの市場に参入しているが、現時点では「これから」といった感じ。また、実際に利用した人に話を聞いたところ……。(2016/10/7)

Google製79ドルVR HMD「Daydream View」、段ボールの次は「布」で
Google版Gear VRとも言えるヘッドマウントディスプレイは、価格と素材がポイントだ。(2016/10/5)

「Galaxy」シリーズの多くと互換性を確保
徹底レビュー:安価で手軽に仮想現実世界を体験、Samsung「Gear VR」2016年モデル
Samsung Electronics「Gear VR」の2016年版では「Galaxy」シリーズの多くと互換性が確保された。スマートフォンと接続するだけで本格的な仮想現実(VR)体験ができる新型ヘッドセットの実力に迫る。(2016/9/25)

ARの取り組みが本格化
「Pokemon GO」のヒットで変わったこと、変わらないこと 企業の対応は?
「Pokemon GO」により、ARアプリケーションが企業のモバイル戦略の一部になろうとしている。実際、ビジネスではどのように使われているのだろうか。(2016/9/15)

Google、iOS版「Cardboardカメラ」公開 iPhoneで360度・3D画像の撮影が可能に
Googleが、360度・3D画像を撮影できるアプリ「Cardboardカメラ」のiOS版を公開した。撮影した画像は「Cardboard」アプリで奥行きもあるVR画像として再生できる。Android版もアップデートし、撮影したVR画像をメールやSNSで共有できるようになった。(2016/9/13)

Y!mobile、Android Oneデビュー記念&Y!mobile2周年記念キャンペーンを開催
ソフトバンクとウィルコム沖縄が、国内初のAndroid Oneスマートフォン発売記念キャンペーンと、Y!mobileブランドのサービス開始2周年記念キャンペーンを開催する。(2016/7/27)

検索とともに人々は生きる:
Googleと日本科学未来館が共同制作、「The Searching Planet 検索する地球」
日本科学未来館の「ジオ・コスモス」で新たに展示される「The Searching Planet 検索する地球」は、Googleと共同で制作した、人々の検索を可視化するコンテンツだ。7月14日から展示を始める。(2016/7/14)

Google、バーチャルツアーアプリ「Expeditions」他、教育関連サービスを発表
Googleが、Cardboard対応Android端末で利用できる教育向けバーチャルツアーアプリ「Expeditions」をGoogle Playで公開した。2台以上の対応端末があれば、200以上のツアーを無料で楽しめる。(2016/6/28)

SIMフリー市場はどう攻める? 未来のGalaxyはどうなる?――サムスン堤CEOに聞く
2016年のフラグシップモデル「Galaxy S7 edge」が好調に売れているサムスン電子。同社はVR、カメラ、ウェアラブルなどスマホの周辺領域も拡充している。スマートフォンは今後、どのように進化するのか。サムスン電子ジャパンの堤浩幸に話を聞いた。(2016/6/17)

ゆったりスペースで格安SIM&スマホを選べる――「Smart Labo 新宿東口」がオープン
6月3日に「Smart Labo 新宿東口」がオープンする。約3000点のスマホアクセサリーを取り扱うほか、格安SIMやSIMロックフリースマホを販売する「Smart Labo Mobile」も展開する。ゆったりとしたスペースで商品選びや契約ができる。(2016/6/2)

ブライアン・メイがVR HMD発売、VRのチャンピオン目指す
VR the Champions。なんと自分の会社で。(2016/5/26)

GoogleのATAPプロジェクト「Spotlight」の新作360度アニメ作品「Pearl」公開
Googleの先端技術開発チームATAPが、360度動画プロジェクト「Spotlight Stories」の新作「Pearl」をYouTubeで公開した。AndroidおよびiOS端末でオスカー獲得ディレクターの作品を視点を変えながら楽しめる。(2016/5/23)

Pepperをスマホで操作、テレプレゼンス体験も
スマートフォンからPepperを遠隔操作できるシステム「VRcon for Pepper」をアスラテックが開発した。他社へも提供している。(2016/5/19)

Android対応の「Pepper」7月発売へ “数十万人の開発者”を取り込み「Pepperをプラットフォーム化」
ソフトバンクロボティクスは、Androidに対応した「Pepper」を7月に発売する。その理由は?(2016/5/19)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。