ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「服装」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「服装」に関する情報が集まったページです。

「そろそろお水飲む?」 かわいいうさぎのペットボトルホルダーで夏の水分補給が楽しくなりそう
給水当番はうさぎさん。(2019/6/18)

吹田市が拳銃強奪事件の対応発表 16日の全行事を中止、検挙されなければ学校も休業に
千里山交番付近を徘徊していた不審者の写真をSNSとサイト上で公開。【更新】(2019/6/16)

「違和感全くなし」「なにしてもハマる」 木梨憲武の“職業なりきり写真”シリーズが日常に溶け込みすぎと話題に
写真集がほしいとの要望も。(2019/6/16)

モバイルファーストからボイスファーストへ:
音声の時代に起きること――電通イージス・ネットワーク iProspectのエキスパートが語る
ボイス事業の世界トレンドと今後の展望。(2019/6/12)

水曜インタビュー劇場(旋風公演):
行列ができた「ワークマンプラス」、その後どうなったのか?
カジュアルウェアの新業態「ワークマンプラス」が好調である。2018年9月にオープンしたところ、レジに行列ができて、入場制限をかけることも。日本中に旋風を巻き起こしたわけだが、その後はどうなったのか。同社に取材したところ……。(2019/6/12)

ハンター役の保護者をかわしてとらわれの校長を救え! 小学校PTAの逃走中イベントが楽しそう
救出目標の校長先生は、今年度で定年退職。良い思い出になったのでは。(2019/6/11)

「私が衝撃的だったファッション」 川島菜月、夫・はんにゃ川島の個性的すぎる“デートコーデ”にナイスツッコミ
ドット兄さん!(2019/6/8)

「大学1年生の恋愛」の生々しい質感が刺さる 青春ガールズラブ漫画『付き合ってあげてもいいかな』のリアル
18歳の生々しいエネルギー。【1話試し読みあり】(2019/6/7)

大型のネコ科動物かな……? 猫か疑うレベルでデカい猫ちゃんの抱っこ姿が驚きの貫禄とかわいさ
大きさ、表情、服とのギャップ、どれもいとおしい……。(2019/6/6)

オフィス家具最前線:
サブスク家具、自走するイス、エアコン温度戦争の終結――未来のオフィスを体験してきた
(2019/6/5)

主題歌「Rain」歌詞とシンクロする「ストロベリーナイト・サーガ」7話 山本耕史に堕ちる二階堂ふみ、その瞬間を見つめる亀梨和也の表情が切ない
「インビジブルレイン」前編。亀梨和也の思いはインビジブル(見過ごされる)のか?(2019/5/30)

繁盛店から読み解くマーケティングトレンド:
今夏の流行は「五輪のかぶる傘」より「日傘男子」!? トレンド生む真の条件とは
今夏はやりそうなトレンド「日傘男子」。猛暑が理由の1つだが以前に普及しなかった経緯も。流行を生み出すポイントとは?(2019/5/30)

ギャルギャルしてる! 吉川ひなの10年前の自撮り写真に「かわいすぎ」「懐かしい」の声
当時のブームを感じさせます。(2019/5/27)

「ただしイケメンに限る」を使ったことのある人に聞きたい、“イケメンとは何か”を真剣に考えたことはあるか?
「仁義なき戦い」を見るべし。(2019/5/23)

副業:
逆風の紳士服 はるやまの勝負手は
紳士服大手の業績が悪化している。大手4社の2019年3月期連結決算は、全社が減収減益に陥った。こうした中、はるやま商事はスーツ販売以外の収益で底支えしようと、“副業”を本格化させている。(2019/5/23)

エンジニアの36%が他職種からの“転職組” 「専門性・やりがい・高年収」などが決め手に
エンジニアとして働いている人のうち、他職種からキャリアチェンジした人は36%。人材会社パーソルテクノロジースタッフの調査で判明した。専門性の体得、やりがいの実感、高年収などが転職の決め手になっていた。(2019/5/20)

性別、体形、角度、服装をランダムで生成:
AIが実在しない“モデル”の全身画像を生成 開発に利用された「GAN」とは?
データグリッドは、GANを用いて、実在しない人物の全身画像を生成する「全身モデル自動生成AI」を開発した。(2019/5/13)

サンリオがドルオタに優しすぎる! 推し活捗る「エンジョイアイドルシリーズ」がすごいラインアップ
うちわケースに銀テホルダー……!(2019/5/8)

誰か連れてって! おっさんがピュアにはしゃげるテーマパーク「おっさんランド」の漫画が楽しそう
スタッフまで、ピュアな夢を見ていたおっさんたち。(2019/5/4)

ロケットの和名は“大筒狸” 映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」を浮世絵風に描いたイラストがカッコいい!
ハルクは横綱力士風の「豪傑張躯丸」、キャプテン・アメリカは、「米国団長」など和名もカッコいい。(2019/5/2)

競合がたくさん:
復活できるのか? 再上場で注目される、ジーンズの「リーバイス」
リーバイスを展開するリーバイ・ストラウス社は、創業166年になる老舗ブランド。そんな歴史的な企業が、最近また注目されている。その理由は、2019年3月に同社がニューヨーク証券取引所に再上場したからだ。(2019/4/30)

姉の夜逃げに弟が女装してついてきた――自分らしく生きようと支え合う姉妹の漫画に「勇気もらった」と大反響
離婚をきっかけに田舎から出ていこうとしたところ、弟がなぜか女の子の格好でフェリーに乗り込んできて――。(2019/4/27)

「若者の個性を抑圧しておきながら、社会は個性を求める」 風刺漫画「社会適合者のつくりかた」に反響
周囲に合わせるのではなく、自分の個性に合う場を求める生き方だってあるのですけれど、それはそれで難しかったり。(2019/4/25)

映画「SUNNY」出演 21歳の人生論:
女優・山本舞香の仕事観――もう後悔したくないから、今を全力で生きる
若手女優の注目株として、映画やドラマ、テレビCMなどに引っ張りだこの山本舞香さん。1つのことに全力を注ぐことを信条とする彼女は、女優業を一生続けるつもりはないと言い切る。そんな21歳の山本さんが語る人生哲学とは。(2019/4/24)

【漫画】隣の席はめちゃくちゃ怖いヤンキー女子 でも実は……意外にかわいいギャップに萌える人が続出
ヤンキー女子、中身は結構乙女なり。(2019/4/24)

靴擦れなんてない方がいい:
「就活の靴はスニーカーもOK」 ばんそうこう売上減のリスクを負っても、ジョンソン・エンド・ジョンソンが“スニ活”を推進する理由
ジョンソン・エンド・ジョンソンが、就職活動でスニーカーの着用を推奨するキャンペーン「#スニ活」を実施している。履き慣れた靴での就活が広まれば「バンドエイド」や「キズパワーパッド」といったばんそうこうの売り上げが減る可能性もあるが、なぜ靴擦れをなくすような取り組みを始めたのか。(2019/4/23)

AIを使うには“疑う力”が欠かせない データサイエンティストがNHK「AIに聞いてみた」に望むこと
日本が直面する社会問題について、AI(人工知能)はどのような提言をしたのか――NHK総合の番組「AIに聞いてみた どうすんのよ!? ニッポン」について、データサイエンティストの松本健太郎氏が気になる点を解説する。(2019/4/18)

C言語でできる:
FPGAでエッジAIを高速に、NECが専用ツールをデモ
NECは「第8回 IoT/M2M展」(2019年4月10〜12日、東京ビッグサイト)で、FPGAを使った高速画像判定や、顔が写っていなくても人物を照合できる技術、推論を高速化する「NEC AI Accelerator」などを展示した。(2019/4/18)

CAの制服にスニーカーを採用、なぜ? 新エアライン「ZIPAIR」に意図を聞いてみた
「女性だけスカートとヒール」の時代はもう終わり。(2019/4/16)

あまりにもハンサム! 草刈正雄、約50年前の“レアショット”が10代とは思えない色男
ハンサムを極めてる。(2019/4/14)

賀来賢人、“フライデー被害風”写真が超リアル! 「本当にそろそろやめてね」と写真週刊誌への本音も
再現度高すぎる。(2019/4/10)

NHK基礎英語が異世界転生ラノベに!? 「女子中学生がドラゴンから王子を救う」物語の狙いをNHK出版に聞いた
この英語なら、吾輩の脳を浸食する隙があるというものよ。(2019/4/6)

“今日、何着ればいい?”の参考に 街行く人の服装をAIがリアルタイム判定――「めざましテレビ」でAI天気の試験放映を開始
日本気象協会、フジテレビ、スペクティは、フジテレビの朝の情報番組「めざましテレビ」の天気コーナーで、AIを活用した服装情報を提供する実証実験を開始。天気カメラの映像から、コートの着用率など、街行く人の服装をAIが判定する。(2019/4/5)

「とんでもないものを生成してしまった」 証明写真の印刷に失敗した結果、謎のキャラクターが誕生してしまう
裏表が大事であるという証明。(2019/4/1)

「ケムリクサ」ロスに陥っている全てのヒトは今すぐ2010年の同人版「ケムリクサ」を見て側頭“葉”に刻み込むべきである
そのままの部分もあれば、設定が変更されている部分も。今なら当時とまた違った見方ができそうです。(2019/3/31)

服装がダサすぎて恋人にフラれた男性、改善の末に復縁しめでたく結婚 一度は破局をもたらしたファッションとは
ファッションセンス以前に、使い方が間違ってた。(2019/3/29)

自由な服装、自由なメイクで就職活動を―― 伊勢半の「顔採用、はじめます。」が生まれた理由
「スーツ」や「黒髪」がマナーとなった既存の就職活動に対するアンチテーゼ。(2019/3/30)

アルゴンキン、ピースナウ、プトマヨ…… ゴスロリパンクブランドは本当にV系と共に衰退したのか?
衰退の理由は「ヴィジュアル系の人気が低下したから」?(2019/3/20)

世界を読み解くニュース・サロン:
スーツ姿のビジネスマンが「時代遅れ」になる日
米金融大手ゴールドマン・サックスが社内のドレスコードを緩めると発表した。米国企業では、職場の服装がカジュアル化しつつある。ビジネススーツが「過去の産物」となる日も遠くないかもしれない。(2019/3/14)

オートモーティブメルマガ 編集後記:
なぜ作業服だったのか、臆測と答え合わせ
事実を淡々と受け止めたい。(2019/3/13)

「完全におっさんの飲み方」 川口春奈、ジョッキビールをかっくらう“飾らない姿”にファン驚き
最高だね。(2019/3/9)

CP+ 2019:
CP+ 2019の注目レンズレポート! サードパーティー「MFレンズ」が群雄割拠
CP+ 2019で見かけた、あんなレンズ、こんなレンズをレポートしていく。やけに長いマクロレンズやフルサイズ向けF0.95のMFレンズなどが登場。(2019/3/9)

カタブツ部長が腐女子の部下にオタクの世界へ堕とされる 『部長が堕ちるマンガ』書籍化
カタブツ部長も腐女子の前ではオモチャも同然?(2019/3/9)

「海賊感ハンパない」「服装……怖っ」 仲里依紗&中尾明慶、船上の“夫婦ショット”が謎のユニット感
個性しかない夫婦。(2019/3/7)

「本当にあっという間」 押切もえ、長男1歳の誕生日を愛情たっぷりの手作りケーキでお祝い
とっても幸せそう。(2019/3/7)

ポスト平成の採用戦略:
「65歳以上の社員募集」「未経験可」――パソナが“仰天採用”に込めた狙いとは
パソナグループが1月末に「65歳以上の“新入社員”を80人雇用する」という斬新な採用戦略を発表。この施策を始める狙いを同社の南部靖之代表取締役に聞いた。こうしたシニア雇用は、生産年齢人口のさらなる減少が抑制される“ポスト平成”時代のスタンダードになるのだろうか――。(2019/3/6)

求められるのは「パーソナライズ化」:
自由な働き方を実現させる最終兵器 「ABW」は日本で根付くのか?
最近、欧米の企業が相次いで導入し注目を集めている勤務形態「ABW (Activity Based Working)」。仕事の内容に合わせて、好きな時に、好きな場所で働く、この働き方は日本で根付くのだろうか?(2019/3/5)

私、人見知りしないんです(編):
シャイなエンジニアたちが伝授する、知り合いを増やす効果的な方法と考え方
そもそも「人脈」って作るものなんですか?(2019/3/4)

「会ったことはないけれど、魔夜峰央先生は私の“恩師”」――千葉の女がMOVIXさいたまで「翔んで埼玉」を見た話
大事なことはだいたいみんな、魔夜作品から教わった。(2019/3/1)

「めっちゃカッコいい」「イケメン過ぎる」 夏菜、大胆なイメチェンで“ピンク髪”に 男前な姿が反響呼ぶ
かっこいい。(2019/2/28)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。