ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「服装」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「服装」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

高機能で低価格:
「カジュアル領域で100億円を目指す」 AOKIが60万点用意した“JOYカジュアル”とは?
AOKIが21年10月にカジュアルアイテムシリーズの「JOYカジュアル(JOYカジ)」を発表した。店舗ではパジャマスーツに比べて“ひっそり”と陳列されている同シリーズは、一体どのような商品なのか。(2022/1/14)

西山茉希、18年前の“プリクラ”がギャルど真ん中 派手に踊るギャル文字へ「あの頃に戻りたいー」「世代過ぎて共感」
本人は「本日どうかお見逃しください」。(2022/1/11)

ドコモ、XR空間でアバターを作成/管理できるツールを開発
NTTドコモはXR空間でアバターを作成し、ユーザーのアカウントに紐づけて管理できる「ドコモ・アバターポータル」を開発。作成したアバターは複数のサービスで共通して利用でき、サービスに最適なアバターを選べる。(2022/1/11)

「ドコモ・アバターポータル」開発 外部XRサービスと連携、共通アバターを作成・管理
NTTドコモは、ユーザーが作成したアバターを複数のサービスで共通利用できる基盤「ドコモ・アバターポータル」を開発した。dアカウントにひも付けて3Dアバターを作成でき、連携先の外部XRサービスで共通のアバターを利用できる。(2022/1/11)

写真の活用方法も聞いた:
「成人式」に出席しなかった理由 3位は「帰省できなかったから」、2位と1位は?
スタジオアリスは、小学生の子どもを持つ30〜50代の男女に「成人式・1/2成人式の実態調査」を行った。自身がかつて成人式に出席したか聞いたところ、出席した割合は7割程度だった。(2022/1/10)

「低身長なギャルと高身長なドジ男」漫画の尊みが止まらない! 予想外な青春に「尊い」「好き」の声
こんなの絶対ときめくやつじゃん!(2022/1/9)

実は裸! 口からおっさん召喚! ろくな能力が出てこない異能力者バトル漫画(?)に爆笑
どんな戦いを繰り広げるつもりなんだ……。(2022/1/8)

デジタル防災を始めよう:
いきなりの大雪、今すぐできる積雪・寒さ対策
今回は急遽、大雪の時の寒さ対策を取り上げた。準備があるに越したことはないが、それでもできることはある。(2022/1/7)

子どもが服を袖から脱ぐのはなぜ? その理由が分かった漫画に「あるある!」の声
なるほど、かわいい。(2022/1/7)

娘が連れてきた彼氏が個性的すぎる 未知との遭遇に戸惑うエリート一家の漫画が笑えて深い
婿候補の個性を尊重しようと努めるお父さん偉い。(2022/1/7)

【Amazon 初売り】日用品特集 子ども用やカラーマスク、洗濯洗剤がお買い得
マスクの種類が増えてきました。(2022/1/5)

本当に「ネイティブ超え」をしたのか? 新ツール「ICAT」で検証するNVIDIAの最新超解像技術の実力
NVIDIAがゲームにおけるグラフィックスの画質を比較するためのツール「Image Comparison & Analysis Tool(ICAT)」を開発した。これを使って、GeForceの最新ソフトウェアで実装された「 Image Scaling and Sharpening」「DLSS 2.3」の実力をチェックしていこう。(2021/12/30)

担当カラー別で聞いてみた:
【9bic/7m!n】仮屋瀬さつき×白金倫太郎インタビュー 元気をあげられる黄色になりたい、ライバルはマイケル・ジャクソンと緑谷出久
黄色担当の2人に直撃。(2021/12/25)

旅館の「謎スペース」に座らずにはいられない! 旅館好きの習性を描いた漫画に共感集まる
なぜあんなにもくつろげるのか。(2021/12/25)

【新連載】メタバースはじめました:
ある朝起きたら「変身」していた! メタバースとアバターの関係から見る「これは自分じゃない」問題
メタバースではどんな未来が生まれつつあるのでしょうか。そんなことを紹介していく新連載、スタートです。(2021/12/23)

「打首獄門同好会」junkoが63歳に ファンからはいつもの声「やっぱり信じられません!!」「ギャルを貫き通して」
毎年脳がバグる。(2021/12/22)

“オタク監督”の新境地「ラストナイト・イン・ソーホー」 ショービジネス裏側の搾取描く、胸糞悪さ全開ホラー
「ベイビー・ドライバー」以来4年ぶりの新作。(2021/12/18)

【漫画】冬なのに半袖、路上で号泣……理由を周りの人に説明できたらいいのに! 2歳児ママの「声に出して言ってみたいこと」に共感が止まらない
お疲れ様です……。(2021/12/18)

「ビューティフルガール!」「とても美しい」 長谷川潤、長女の9歳誕生日にハワイアンな“美人親子”ショット
ハワイのオアフ島で暮らす長谷川さん。(2021/12/15)

人材バリュー:
美大生の進路はどうなっている? キャリアの実態
世間の人は美大生にどんなイメージを持っているでしょうか? 芸術に何の素養も持たない私ですが、秋田県にある秋田公立美術大学において、美大生のキャリア教育を担当してきました。 結論から言えば……。(2021/12/12)

大人になってもおしゃれがわからない……! 服選びに迷う体験談漫画がわかりみの極み
わかる、めっちゃわかる。(2021/12/11)

前澤友作、記念すべき“宇宙”からの初ツイート 「宇宙なう」に対抗してSNS上は「こちらは地球なう」「日本なう」
前澤フィーバーは続く。(2021/12/10)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
ネガティブなイメージの“終活”を「早く始めたくなる!」方法――PRECIOUS DAYS 代表 下村志保美氏
終活の目的は、家族の負担を軽くする準備であり、自分の最期を迎えるための準備である。しかし、どうしてもネガティブなイメージが付きまとう。終活を早く始めたくなる方法を、片づけのプロに学ぶ。(2021/12/7)

睡眠モニタリングなどを備えた「OPPO Watch Free」、12月10日発売 予約で最大20%オフ
OPPOは、12月10日からスマートウォッチ「OPPO Watch Free」を9980円(税込み)で発売。専用の健康管理アプリを使った睡眠モニタリングや約1.64型の有機ELディスプレイを搭載し、100種類以上のワークアウトにも対応する。(2021/12/3)

500人弱に聞いた:
働く女性、通勤服の悩み 3位は「温度調整が難しい」、1位と2位は?
ビズヒッツは、オフィスワークをしている女性に「通勤服の悩みに関する意識調査」を行った。女性の通勤服の悩みを聞いたところ、1位は「コーデがマンネリ」(122人)だった。(2021/11/30)

浜崎あゆみ、エイベックス松浦勝人とサプライズ対面 生配信で知った事実に「めっちゃ焦ってた」
過去には松浦さんが2人の過去ショットを掲載。(2021/11/30)

ガーリーな「量産型女子」は少数派? 現役女子大生がトレンドの「本当の量産型ファッション」を語るツイートに注目集まる
エクリュカラーのコーディネート、流行ってますよね。(2021/11/27)

柏木由紀、歯に海苔が付着したままの動画を公開 オーディション必勝法を紹介するも「苔にしか目がいかない」「海苔ついててもボツにしないゆきりん」
お好み焼き、たこ焼きでも食べたのかな?(2021/11/24)

500人に聞いた:
自分の会社の好きなところ 2位は「休日のとりやすさ」、1位は?
ビズヒッツは、働く男女に「自分の会社の好きなところに関する意識調査」を行った。自分の会社の好きなところで1位だったのは「人間関係・雰囲気がいい」(194人)だった。(2021/11/17)

夏木マリ、約60年前のモノクロ七五三ショット公開 今も昔もおしゃれな装いに「この頃から仕上がってる」
かわいい!(2021/11/16)

清原和博、“ビッグボス”新庄剛志監督を激励 唯一の懸念は「負けだしたら“辞〜めた”っつってバリ島へ帰るんじゃないか」
キャンプ入りのパフォーマンス予想も。(2021/11/8)

人工知能ニュース:
不鮮明な映像から人物の身長を推定し、同一人物を特定可能な技術を開発
富士通は、夜間など不鮮明なカメラ映像でも同一人物を特定できるマーカーレスなカメラ位置推定技術を開発した。人物の動く映像から身長を推定し、服装や照明の色が変化した場合や長さの基準になるものが映っていない場合も、同一人物を特定する。(2021/11/8)

Microsoft Ignite:
Microsoft、“メタバースへの入り口”「Mesh for Teams」提供へ
MicrosoftはアバターでWeb会議ツール「Microsoft Teams」に参加する「Mesh for Microsoft Teams」を発表した。MRプラットフォーム「Mesh」で没入型スペースを構築し、そこでアバターとして交流する。「Mesh for Teamsはメタバースへの入り口でもある」としている。(2021/11/3)

3Dキャラを直感的に作れる「VRoid Studio」正式版がついに登場 無料で利用可
ピクシブが3Dキャラクター制作ソフト「VRoid Studio」正式版の提供を始めた。利用料は無料。初心者でも直感的に操作できるのが特徴。(2021/11/1)

元なでしこ横山久美がプロポーズ成功! 6月にトランスジェンダー公表、7カ月の遠距離恋愛乗り越えて
お幸せに!(2021/10/28)

「納言」 薄幸、テレ朝で警備員からまさかのシャットアウト “牢獄みたいな薄暗い部屋”へ閉じ込められる事態に
切ない!(2021/10/27)

ジローラモ、「クルーザー」で渋谷を目指すちょい悪オヤジの遊び見せつける 「新しい世界だ〜」
これが、知られざるちょい悪オヤジの船の遊び方。(2021/10/21)

1万人以上に聞いた:
自宅で「ほとんど毎日お酒を飲む人」は22.7% 誰と一緒に飲むことが多いのか
マイボイスコムが、「家で飲むお酒に関する調査」を実施したところ、自宅でお酒を飲む人は7割で、週1日以上が5割強であることが分かった。一緒に飲む人は誰か、どのようなシーンで飲むことが多いかを聞いた。(2021/10/20)

いくつになっても「気持ちがアガる服」が着たい! 大好きな服を楽しむおばあちゃんの漫画に「こんな風に生きたい」の声
「80年間の保証つきよ!」というパワーワード。(2021/10/14)

「この作品を日本で作る意味を意識した」 イシグロキョウヘイ監督に聞くNetflix映画『ブライト:サムライソウル』
版画からインスピレーションを得た映像表現にも注目の作品。監督インタビューで作品に迫ります。(2021/10/12)

高嶋ちさ子「護送車ではありません」 コンサート後の車内風景にツッコミ殺到「何かのニュースかと」「怖い人の車」
ツアー中の一コマ。(2021/10/9)

新卒採用の現在:
オンラインでも学生の心をがっちり掴む! 成功例に学ぶ、コロナ禍のインターンシップ必勝法
採用のオンライン化が完璧には成功しなくても、「コロナ禍のせいで間に合わせだったので、仕方ない」──そう言える時代はもう過ぎました。各社の22卒オンラインインターンシップ事例から分かってきた、メリット・デメリットや企画・設計時のポイント、実際の成功手法について紹介します。(2021/10/8)

磯部孝のアパレル最前線:
小売り覇権に陰り? 丸井の衣料PB撤退が意味するもの
店舗ブランド「OIOI(マルイ)」としておなじみで首都圏を中心にファッションビル業態の商業施設を展開する丸井。その丸井がプライベートブランド(PB)事業からの撤退を決めた。(2021/10/1)

PR:カシオ計算機に見た、発展し続ける企業の条件 新時代を築く多角的な制度改革とは?
働きやすい環境づくり、そして人材開発は、この先の企業成長において欠かせない最優先タスクである。しかし、緊急事態に急かされたような突貫工事では、社員のエンゲージメントが低下し、結果的に企業競争力低下を招きかねない。では、時代に先駆けて制度改革に取り組み続け、成功への道を切り開いた企業は、どのような施策を打ってきたのか? カシオ計算機に話を聞いた。(2021/9/30)

Z世代はファッションで重視するのはブランドではなく「テイスト」 買い物に失敗したくない堅実な消費傾向で「イメージコンサルティング」も人気に
ファッションをコミュニケーションツールだと捉える人が少なくないようです。(2021/9/21)

映画「極道系Vチューバー達磨」映画祭での上映を急きょ中止に 実在VTuberとの類似で物議
VTuber“懲役太郎”さんが「パクリだー!」と反応したことで物議を醸していました。(2021/9/18)

製造現場向けAI技術:
非物体抽出にも対応した東芝の質問応答AIが「世界最高精度」を達成
東芝は2021年9月13日、画像内の対象物に関する質問に答えるAI(人工知能)技術「Visual Question Answering(VQA)」について、画像内の物体だけでなく非物体に関する回答も可能にしたことを発表した。(2021/9/17)

「肩パッド入りスーツ」「ヤンエグ」「有人改札」――消えゆく文化を集めた『絶滅事典』が懐かしさでいっぱい
1970〜90年代の道具や習慣などを収録。古いものだともう半世紀も前になるのか……。(2021/9/16)

鈴木紗理奈、息子との“キャニオニング”で感激「久々に受けたレディー扱い」 親子で夏休みを満喫
野球したりサバゲ―したりと最高の夏休みに。(2021/9/5)

神戸製鋼所DX事例:
PR:製造現場のDX、ペーパーレスではなく「紙を生かすデジタル化」という選択
製造現場で長年慣れ親しんだ「紙」のワークフロー。帳票を再入力するといったデータ化の作業がDX推進を妨げている。一方で“紙へ手書きする柔軟さ”はデジタル化でなかなか引き継げない。従来の紙ベースでのワークフローを変えずに業務効率化を進めた神戸製鋼所の事例から、製造業におけるDXの進め方を探る。(2021/9/2)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。