ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「日帰り」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「日帰り」に関する情報が集まったページです。

雑誌「旅と鉄道」で「廃線の歩きかた」特集 初心者でも分かりやすい廃線の楽しみ方を紹介
特別付録は「日本列島絶景鉄道地図帳」。行きたくなる!(2019/5/20)

ゲイの悲劇をAIDS以外の方法で描いてほしかった「腐女子、うっかりゲイに告る。」4話 “ゲイバレ”に金子大地が自虐的に言い放つ「好きなんでしょ? ホモ」
「なぜ僕たちのような生き物が必要なんだ?」親友の死に絶望した純、純がゲイであると知ってしまった紗枝。(2019/5/18)

関係者が悩む:
茨城への観光客が増えているが、弱点も
茨城県内の観光関係者が「10連休特需」の恩恵を受けている。大型連休中に主要観光スポットを訪れた人の数は333万5019人で、前年を4割近く上回った。ただ、茨城の観光誘客は、近県とは異なる「弱点」も抱えている。(2019/5/17)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」GW特別編:
懐かしい音と匂いを楽しむ「SL」ハシゴ旅 「もおか号」「SL大樹」を巡る1日
真岡鐵道が機関車1台を売却し、東武鉄道が落札したと報じられた。2社は現在、それぞれSLを運行している。真岡鐵道は「もおか号」、東武鉄道鬼怒川線は「SL大樹」だ。2つのSL列車を1日で乗り比べてみよう。(2019/5/3)

「美男美女すぎる」「遺伝子ってすげえ」 元乃木坂46衛藤美彩、目元そっくり“イケメン弟”との2ショットに反響
完全にイケメン。(2019/4/29)

10連休でペットとお出かけ? お留守番? サービスいろいろ
27日から10連休が始まる。いつものゴールデンウイークより長い休みを利用して、海外旅行に出かける人も多いだろう。だが、家族の一員としてペットを飼っていて、家を空けられないという人も。家族の誰かがお出かけを我慢したり、交代で家に残ったり。そんなペットオーナーに向けて、便利なサービスが提供されている。(2019/4/26)

地元にない品求め“一番近い都会”へ3時間半 “店の地域格差”嘆く島根出身者の思い出話に反響
ネット通販が使える今でも、まだ不便は多いそうで……。(2019/4/14)

大型連休の国内旅行、宿泊ピークは「28日」 人気は「北」と「南」
ただし、10連休中はまんべんなく予約が入っているようです。(2019/4/7)

奈良の観光ポスター「泊まれ」「日帰りなんてマジカ」が切実すぎると話題に 奈良市観光協会に聞いてみた
みんな泊まらないってマジカ?(2019/3/21)

ゴーン被告保釈も、監視カメラ生活に 携帯メールもNG、弁護士との通話のみ
 会社法違反(特別背任)などの罪で起訴された日産自動車前会長、カルロス・ゴーン被告(64)が6日にも、東京拘置所から保釈される。東京地裁が5日、弁護側の保釈請求を認める決定をしたのだ。保釈保証金は10億円で、監視カメラなど行動に制限が設けられるが、1泊2日の旅行も可能で、本人の記者会見も検討されている。裁判所の判断に疑問を持つ人も少なくない。(2019/3/7)

「名前しか知らないあの街」に自転車で行ってみる 【我孫子】で河童と文学の香りに思いを馳せる
今回はミニベロで。(2019/3/7)

前職時代は帰宅が早くても……でも今は(はぁと):
PR:転職で奥様もご機嫌に!――「ラクス」で働くエンジニアの“理不尽さ”がないホワイトライフ
地元で働きたい、一次請けで働きたい――幸せになりたくて転職を繰り返したエンジニアが最後に見つけたのは、真っ白な楽園でした。(2019/2/25)

次世代モビリティの行方(3):
「CES 2019」に見る、MaaSのインパクト
これまでスタンドアロンな存在だった自動車は、自動運転技術の導入や通信技術でつながることによって新たな「次世代モビリティ」となりつつある。本連載では、主要な海外イベントを通して、次世代モビリティの行方を探っていく。第3回は、「MaaS」が大きな存在感を見せた「CES 2019」における、「5G」と「クルマ」についてレポートする。(2019/2/4)

「名前しか知らないあの街」に自転車で行ってみる 終点でよく見る【籠原】には優しさがあふれていた
知らない街を歩いてみたい。(2019/2/3)

「キングダムハーツ」スペシャルルームレポート! ファン興奮の世界に浸ってきた
ハイピリオン・ラウンジやチックタックダイナーではスペシャルメニューも。(2019/1/24)

スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2018:審査員が選ぶ「2018年を代表するスマホ」5機種
ITmedia Mobileは12月上旬、2018年を代表するスマートフォンを決定する「スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2018」の審査会を開催しました。審査に先立ち、審査員がそれぞれ5機種ずつノミネート候補を挙げました。今回は、委員の皆さんが推薦した機種とその理由を紹介します。(2018/12/22)

大きなお風呂っていいよね 日帰り温泉&スパランキング 1位は北海道札幌市の「豊平峡温泉」
2位は大分のラムネ温泉館、3位には京都の天山の湯がランクイン。(2018/12/6)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
“あの事件”の舞台・新潟県十日町市で味わう自然 「サンクス・ツーリズム」のススメ
首都圏に住む人々は新潟県十日町市に借りがある。かつてJR東日本が「事件」を起こしたが、7年前には電力不足を救ってくれた。できれば観光に行こう。暮らしを支えてくれる地域に感謝して訪ねる「サンクス・ツーリズム」を提案したい。(2018/11/16)

タビジョのスマホ街ある記(カナダ ホワイトホース編):OPPO「R15 Pro」でオーロラ撮影に挑む!
9月中旬に夏休みでカナダに行くことになった。目的はオーロラ鑑賞。OPPOのスマートフォン「R15 Pro」を手に、オーロラの撮影にチャレンジした。(2018/11/11)

小さな南の島の文化:
600年以上続く沖縄・竹富島の祭りに、廃れゆく地域が習うべき姿があった
竹富島で600年以上も前から毎年行われている「種子取祭」をご存じだろうか。この祭りと、それを作り上げる島民たちから、日本のほかの地域が学べることは多い。(2018/11/8)

キャプテンながはまの100万円で「船長」になる(4):
「3日間4万円くらい」で帆走テクニックは習得できる
帆走を覚えるならば「ヨットスクール」が近道。スパルタじゃありません。(2018/10/20)

うほほ、乗り鉄さんもソニアさんも満足必至 日帰りで「貴重ジェット機・SL・アプト式にまとめて乗れる」濃〜いツアー登場
出発日は11月30日。「SLトーマス号」に乗れるツアーも。(2018/10/11)

「地球滅亡の日に何食べよう」 いろいろ心配しすぎるワンコを描いた漫画がいとおしい
心配しすぎて謎展開に。(2018/10/10)

「Future Focus 2018」を読む:
デジタルアシスタントの台頭でブランドと消費者の関係が根本から変わる
新時代を生き抜くマーケティングコミュニケーションとはどういうものか。iProspectの未来予測「Future Focus 2018」から考察する。(2018/10/4)

「遺伝子が濃すぎ」「大と小の同じお顔!」 中村獅童、頭にタオル巻いた息子との“おそろいショット”が瓜二つ
パパそっくりな陽喜くんは現在9カ月。(2018/10/1)

【特集】Transborder 〜デジタル変革の旗手たち〜:
借金10億円、倒産まであと半年――創業100年の老舗旅館「陣屋」をたった3年でV字回復させた方法
神奈川県秦野市にある鶴巻温泉。閑静な住宅街の中に、働き方改革の先端を走る老舗旅館「陣屋」がある。業界では珍しい週休3日を実現するなど注目を集めているが、10年前は10億円の借金を抱え、あと半年で倒産というところまで追い詰められていた。(2018/10/1)

ロケ地探訪:
「全て撮影当時のまま」 欅坂46「エキセントリック」のMV撮影地、「旧入須川小学校」に行ってみた
当時の意外な撮影エピソードなどを聞いてきました。(2018/9/23)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
「大阪王将」に後れを取っていた「餃子の王将」の業績が復活したワケ
「餃子の王将」を運営する王将フードサービスが復活しつつある。女性向けの新業態店や安価で量を減らしたメニュー開発が奏功したが、本質的な理由はほかにもあるという。どのような戦略を打ち出しているのだろうか。(2018/9/4)

運航見通し立たず:
新ターミナル完成も……客のいない粟国空港 「島の生命線」再開を願う切実問題
沖縄県粟国(あぐに)空港で第一航空の那覇〜粟国便が着陸に失敗し、乗客10人がけがをした事故から3年が過ぎた。今年5月、乗客の待合所となるターミナルが新調されたが空路は絶えたままだ……。(2018/8/29)

タイムアウト東京のオススメ:
アートな冒険に出る
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2018/8/15)

「夢みたい。感謝」 剛力彩芽、W杯決勝を現地観戦 はじける笑顔に「もしや!」の声
笑顔がかわいいからオールオッケーです。(2018/7/16)

業界初の後払い専用旅行アプリ「TRAVEL Now」リリース 買い取りアプリ「CASH」運営会社が企画
画期的?(2018/6/28)

後払いする旅行アプリ「TRAVEL Now」 審査不要、上限は10万円
後払いする旅行アプリ「TRAVEL Now」がスタート。審査不要で10万円までの旅行を選べる。支払い期限は予約日から2カ月。(2018/6/28)

「ガチだと1日でどこまで行ける?」「え、こんな裏技も」 旅と鉄道「青春18きっぷ」特集が面白そう
旅に出たくなってきます。(2018/6/20)

連載 熱きシニアたちの「転機」:
56歳で早期退職 元大手ITエンジニアが「介護タクシー」続けるワケ
定年後を見据えて「攻めの50代」をどう生きるのか。新天地を求めてキャリアチェンジした「熱きシニアたち」の転機(ターニングポイント)に迫る。第1回目は「介護タクシー」会社を起業した元大手ITエンジニアの荒木正人さん(70)。(2018/6/13)

五輪後のホテル需要は?CBREがフォーラム開催
ここ数年、2020年東京五輪やインバウンド(訪日外国人旅行者)で不足するホテルの客室を見込み、大都市圏ではホテルの建設ラッシュが続いている。CBREは不動産マーケットの動向をプレゼンするフォーラムを開催し、この中で五輪前後のホテル市場の展望を示した。(2018/6/11)

満足必至の濃厚旅「観光列車はしご旅」ご存じですか? 「これは楽しそう!」鉄道旅のプロに楽しみポイントを聞いてみた
「焼き肉としゃぶしゃぶとステーキとケーキを1食で食べる」くらいに濃厚な旅になります。皆さんもぜひ!(2018/5/23)

【絶景写真66枚+α】青もみじが美しい初夏の京都で御朱印巡り JR東海「そうだ 京都、行こう。」旅行記
夏の京都も情緒あふれる魅力がいっぱい……!(2018/5/1)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」GW特別編:
160円でJRを“大回り乗車” 新緑と彩り駅弁、唐揚げそばを味わう12時間
もうすぐ大型連休。鉄道に乗ることを楽しむ「乗り鉄スタイル」のお手軽な旅をご紹介。JR運賃の特例を使って、渋谷から160円で“大回り乗車”してみると……。(2018/4/27)

ドローン点検:
ミライト・テクノロージーズがコマツとドローンで業務提携
ミライト・テクノロジーズは、注力しているドローン事業で、事業領域を拡大する初弾として、建設機械のコマツと業務提携した。コマツが5月から提供を開始するドローン測量サービスで、パイロット育成や全国の広域ネットワークを活用した運航代行などで全面サポートしていく。(2018/4/19)

スピン経済の歩き方:
「551蓬莱の豚まん」が新幹線で食べられなくなる日
新大阪駅で「551蓬莱の豚まん」を買ったことがある人も多いのでは。新幹線の車内でビールと豚まんを食した人もいるだろうが、こうした行為が禁止されるかもしれない。どういうことかというと……。(2018/3/13)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
手間をかけて“心に残る”旅を企画 「鉄旅オブザイヤー」優秀ツアーとは
旅行会社が開催した「鉄道好き企画旅行」のコンテスト「鉄旅オブザイヤー2017」。今回は審査員を務めた筆者が、受賞作品や受賞しなかった優秀作を紹介する。(2018/2/16)

約54年の歴史に幕:
JR東「かぼちゃ列車」引退へ 上越線などで活躍
JR東日本 高崎支社が、緑とオレンジで塗装し「かぼちゃ電車」などの愛称でして親しまれた「115系」の定期運行を3月中に終了すると発表。(2018/1/15)

俺情出張企画「俺たちのGaroon」大阪冬の陣:
PR:「クラウド版、パッケージ版と同額にしてくれませんか?」 Garoonユーザーのホンネにサイボウズもタジタジ?
ITmedia エンタープライズの情シス交流会「俺たちの情シス」とサイボウズ「Garoon」のコラボ「俺たちのGaroon」。今回は大阪に出張しました。東京ではスペースが話題の中心になりましたが、大阪ではクラウド版の話が盛り上がりました。(2018/1/15)

夢のような列車だー! “全席サイクリスト専用”列車「B.B.BASE」がデビュー
解体なしで自転車と乗車し、両国駅幻の三番ホームから千葉房総へ。(写真:143枚)(2018/1/6)

「そこまでしなくても」と思っても役に立つ
旅行が格段にはかどるタブレット周辺機器 iPadやSurfaceに最適なケース、充電器、キーボードは?
タブレットを携行して頻繁に旅をする編集者から、旅先に持っていくと役に立つグッズや周辺機器についてアドバイスを送りたい。(2017/12/31)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
沿線女子が企画、カーペット敷き「汽車カフェ」で女子会しよう
「このままでは廃止されてしまうかも」。ローカル線を活性化するために、沿線の女子が立ち上がった。11月18日に催行予定の「癒やしの汽車旅 木次線 おくいずも女子旅列車」は地元の女性ならではの企画。地域が鉄道と関わるという意味でも重要なイベントだ。(2017/11/10)

まるで美少年 安達祐実、キャンプを楽しむ姿がボーイッシュなのに「かわいすぎる」の声
一緒にキャンプ行きたい。(2017/10/10)

ドコモの「dエンジョイパス」、8月9日に提供開始 5万件以上の優待プランを用意
NTTドコモは、レジャー、スポーツ、グルメなど5万件以上の優待プランを利用できる月額500円(税別)の「dエンジョイパス」を8月9日に提供開始。日帰りバスツアーやコンサートチケットが当たるプレゼントキャンペーンも行う。(2017/8/8)

崎陽軒が「メガシウマイ弁当」を期間限定で発売! シウマイもご飯もがっつり増量
うれしい。(2017/6/22)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。