ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  D

「Dell Precision」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Dell Precision」に関する情報が集まったページです。

東京・虎ノ門に「Dell Cafe(デルカフェ)」がオープン 6月19日まで
デルが、東京都港区にあるカフェで最新のビジネス向け製品を触って試せるイベントを開催している。アンケートに答えると、カフェで提供されているコーヒーが1杯無料で楽しめる。(2019/6/18)

デル、第9世代Core搭載に対応したスリム筐体採用デスクトップWS
デルは、第9世代CoreプロセッサおよびXeonを搭載可能なスリム型デスクトップWSを発売する。(2019/6/12)

デル、最大10万円引きクーポンも使える法人向け「半期決算セール」
デルは、法人向け製品を対象とした「半期決算セール」の開催を発表した。(2019/6/11)

2018年アキバまとめ前編:
マイニング最終波にまさかのCore i枯渇……波乱の2018年アキバを振り返る
2018年のアキバ自作街はマイニングブームや全般的な買い換え需要などで好調に幕を開けた。春先から第2世代Ryzenが順調に人気を得る一方、長らく主流を担ってきた第8世代Core iが秋以降に枯渇するなど、波乱含みの1年だったといえる。(2018/12/29)

デル、Vegaグラフィックス機能も搭載した15.6型2in1モバイルWS「Precision 5530 2-in-1」
デルは、Radeon搭載Coreプロセッサを採用した15.6型2in1モバイルワークステーション「Precision 5530 2-in-1」を発売した。(2018/9/21)

第2世代でさらなる高みへ 「Ryzen Threadripper 2950X」のパフォーマンスを試す
第2世代Ryzen Threadripperから、8月31日発売予定の16コア・32スレッドモデル「2950X」を一足先にテスト。その性能は?(2018/8/14)

デル、Xeon E3にも対応するシリーズ初の1UラックWS「Dell Precision 3930 Rack」
デルは、1Uラックラックサイズ筐体を採用したワークステーション「Dell Precision 3930 Rack」を発表した。(2018/7/31)

デル、Xeonの搭載にも対応する省スペースワークステーション2製品
デルは、省スペース筐体を採用知るエントリークラスワークステーション計2製品を発売する。(2018/7/26)

好調でも満足せず、パートナーと共にさらなる高みを目指す:
PR:パートナーと共に驚異的な成長をこれからも──Dell EMC Business Partner Forum 2018 Tokyo
Dell EMCのパートナーイベント「Dell EMC Business Partner Forum 2018」が東京で5月29日に開催された。同社が掲げるトランスフォーメーションが新たな段階に到達する中、成長率の高いストレージやサーバー、HCI分野でどのような策を打ち出したのか。働き方改革に続く、学び方改革をどのように進めているのか、会場から報告する。(2018/7/17)

デル、VR-Ready構成にも対応するモバイルWS「Precision 7530」など2製品
デルは、15型および17型のハイエンドモバイルWS「Precision 7530」「Precision 7730」を発売した。(2018/6/12)

Pixelbookを1カ月使ってみた(前編)
ハイエンドChromebook「Google Pixelbook」のハードウェア仕様は意外にリッチ
各社が販売しているChromebookのフラグシップモデルともいえる製品を本家Googleが発売した。同社のPixelbookはどのようなChromebookなのか。まずはそのハードウェア仕様とその使用感を紹介する。(2018/6/8)

2018国際医用画像総合展レポート:
医療機器のAI活用で期待される画像診断支援、国のゴーサインはいつ出るのか
パシフィコ横浜で2018年4月13〜15日に開催された「2018 国際医用画像総合展(ITEM2018)」。今回は、医療分野におけるAI(人工知能)技術に関する同イベントでの展示内容を中心に主要各社の取り組み状況を紹介する。(2018/6/1)

デル、第8世代CoreとQuadroを搭載したモバイルWS「Precision 3530/5530」新モデル
デル、15.6型モバイルWS「Precision 3530」「同 5530」の刷新を発表、新モデルの販売を開始する。(2018/5/29)

医療機器ニュース:
ディープラーニングでノイズ成分を除去、CT画像を低線量で高品質に
キヤノンメディカルシステムズは、AIを用いたCT再構成技術「AiCE」を、高精細CTスキャナー「Aquilion Precision」に搭載し、日本で先行販売する。最大限の分解能で大幅にノイズを低減するため、より低線量で高品質な画像が提供できる。(2018/4/27)

古田雄介のアキバPickUp!:
第2世代Ryzenが好調発進! 4万円強の2700Xがアキバで一番人気
第2世代Ryzenが予定通りに売り出され、順調な滑り出しで自作市場を賑わせている。同時発売のX470マザーも好評ながら、全体的に品薄でラインアップ不足を指摘する声もあった。(2018/4/23)

Enterprise IT Kaleidoscope:
「Windows 10 Pro for WorkStation」って、結局“誰得”なの?
Winodws 10 Fall Creators Updateともにリリースされた、Windows 10の新たなエディション「Windows 10 Pro for Workstation」。ワークステーション向けというややニッチなOSだが、そのニーズや価値はどこにあるのだろうか。(2017/11/27)

他のラインアップと一線を画す仕上がり
徹底レビュー: ThinkPad P51、Xeon搭載モバイルワークステーションの“感動性能”
他の「ThinkPad」シリーズとは一線を画すモバイルワークステーション「ThinkPad P」シリーズから、15.6型の「ThinkPad P51」をレビューする。(2017/11/26)

デル、筐体デザインを一新したプロ向けワークステーション新モデル
デルは、同社製ワークステーション「Dell Precision」4シリーズのラインアップを改定、本日より販売を開始する。(2017/10/3)

デル Dell Precision:
20周年記念モデルの小型軽量モバイルワークステーションなどを発売
デルは、モバイルワークステーション「Dell Precision 5520 20周年記念モデル」を発売した。(2017/9/5)

CAEニュース:
モバイルワークステーション「Dell Precision 」の20周年記念モデルを発売
デルは、モバイルワークステーション「Dell Precision 5520 20周年記念モデル」を発売した。軽量/小型で、インテル コア i7-7820HQプロセッサとPremierColor 4K InfinityEdgeディスプレーを搭載する。(2017/8/21)

デル、プロ向けモバイルWS「Dell Precision 5520」に特別カラーの数量限定モデルを追加
デルは、同社製ワークステーション「Dell Precision」の20周年を記念した「Dell Precision 5520 20周年記念モデル」の販売を開始した。(2017/8/3)

セパレート機譲りの機能と音場、ヤマハの“AVENTAGE”新製品
(2017/6/27)

VRニュース:
ワクワクを活力に伸びるVR市場、ところでVRとARとMRは何が違うの?
デル 最高技術責任者 黒田晴彦氏がVRのこれまでの歴史や現状の技術、今後予想できる動きについて、同社主催イベントで語った。VRとARとMRの定義の違い、活用方法の違いについても説明した。(2017/5/15)

デル、品川駅で8Kディスプレイやクリエイター向け液晶タブレット「Canvas」を国内初披露――5月24/25日
デルは、同社最新製品を体験できる展示イベント「世界初!デル8Kモニタ & Canvas 先行展示・体験会」の開催を発表した。(2017/5/12)

デル、クリエイター向けの27型液晶一体型デスクトップWS
デルは、27型液晶を搭載したプロフェッショナル向けオールインワン型WS「Dell Precision 5720 ALL-IN-ONE」を発売する。(2017/4/18)

AI/Deep Learning分野で企業に届けたい価値とは:
PR:Dell EMCがTensorFlow、Caffe、MXNetのパフォーマンス比較をNVIDIAのGPU「Tesla P100」で行った理由
Dell EMCがAI/ディープラーニング分野での取り組みを活発化させている。オープンで標準的な技術を使って企業の課題をシンプル化してきた同社は、AI/ディープラーニング分野にどう取り組むのか。(2017/4/10)

デル、“VR対応”のハイスペックモバイルWS「Precision 7720」など2機種を発表
デルは、Quadro/Radeon Proの搭載にも対応するハイスペックモバイルWS「Precision 7720」「同 7520」の発表を行った。(2017/3/21)

PR:VRでモデルルーム見学も“よりリアル”に? 産業分野で花開くVRの可能性とは
(2017/1/19)

好奇心いっぱいのキツネさんきゃわわ 英博物館写真コンテストの最終候補発表
自然の神秘に見入る。(2016/9/4)

海外医療技術トレンド(16):
プレシジョンメディシンの鍵を握る次世代シーケンサー規制
遺伝子の塩基配列を高速に読み出す次世代シーケンサー。米国では、遺伝子プロファイルを利用して各個人に合った治療法を提供する「プレシジョンメディシン」の中核技術として、臨床適用に向けたルールづくりが進んでいる。(2016/7/15)

パワフル、長持ち、4Kディスプレイ
徹底レビュー:サーバ用CPU搭載のモンスターノート「ThinkPad P50」に不可能はないか
Lenovoの「ThinkPad P50」は、最高のパフォーマンスと持続時間の長いバッテリーをコンパクトな15.6型の本体に格納しているモバイルワークステーションだ。(2016/5/3)

最新モバイルワークステーション「Dell Precision 5510」無料モニターキャンペーン(1社限定)
ご応募いただいた方の中から抽選で1名(1社)様に、デルの最新モバイルワークステーションを無料でお貸し出しいたします。モニターに当選された方には、モニター期間終了時にTechTargetジャパン編集部によるインタビュー取材を予定しています。(2016/3/16)

PR:「モンスト」は“執務エリアの外”で生まれた――急成長ミクシィに聞く「革新的チームのつくり方」
モンストが絶好調で急成長中のミクシィ。そんな同社の躍進劇を支えたのが新しいワークスタイルだ。たった数人から始まったチームが全社を支える一大プロジェクトに育った背景をミクシィ「はたらく環境課」に聞く。(2016/3/9)

モバイルWSに注力するレノボ:
世界初のXeon搭載17.3型ノートPC「ThinkPad P70」――ワクワクする怪物マシンの実力を徹底チェック
レノボ・ジャパンからXeonプロセッサ搭載の17.3型モバイルワークステーション「ThinkPad P70」が登場。“最強モンスターマシン”の気になるパフォーマンスをがっつりチェックしよう。(2016/2/2)

デトロイトモーターショー2016:
ホンダの高級車ブランド・アキュラの新デザインテーマは「量子の連続体」
ホンダは、「北米国際自動車ショー2016」において、高級車ブランド・アキュラの新たなデザインの方向性を示すコンセプトカー「Acura Precision Concept」を公開。デザインテーマは「quantum continuum(量子の連続体)」だ。(2016/1/15)

日本TI INA188:
1/fコーナー周波数を排除した36V計装アンプ
日本テキサス・インスツルメンツは、36V動作、ゼロドリフト計装アンプ製品「INA188」を発表した。1/fコーナー周波数を排除し、精密なDCや低周波を高精度で計測できる。(2015/11/11)

NVM Express SSDやThunderbolt 3も採用:
デル、第6世代Core/Xeon搭載の4Kモバイルワークステーションなど6機種
デルのワークステーション「Precision」シリーズに第6世代Core/Xeon搭載モデル6製品が登場した。先進的なスペックが特徴だ。(2015/10/8)

VMworld 2015:
PR:オフィスの常識が一変するかも? 世界最大級のクラウドイベントでデルが“こっそり”披露したもの
企業のセキュリティガバナンスや管理容易性に富んだ仮想デスクトップソリューション(VDI)。ヴイエムウェアとデルは強固なアライアンスを結び、常にVDIの最先端に位置づける製品を発表し続けている。デルがVMworld 2015で披露した最新技術を見てみよう。(2015/10/7)

坂本ラヂヲ、iPhone 6 Plusほか5.5型サイズに対応した防滴ケースを発売
坂本ラヂヲはiPhone 6 Plusなど5.5型サイズに対応した防滴ケース「SPC105」シリーズを発売する。(2015/7/23)

母の日のプレゼント、決まっていないなら:
駅から徒歩0分の好アクセス!――「Smart Laboアトレ亀戸」でおすすめスマホアクセサリーを聞いてみた
JR亀戸駅と一体化したショッピングセンター内に店舗を構える「Smart Laboアトレ亀戸」。街の特性を反映して、幅広い年齢層が来客するという同店のスタッフの皆さんに、「母の日」(と父の日)をテーマに、おすすめスマホグッズを教えてもらった。(2015/5/8)

カフェで味わう最新のPCとタブレット:
期間限定オープン 「Dell Cafe 〜次世代ワークスタイル〜」ってどんなとこ?
カフェにノートPCやタブレットを持ち込んで作業するワークスタイルは、もはや定着したと言える。そんなオフィスにとらわれない新しい働き方を提案するデルのカフェ「Dell Cafe 〜次世代ワークスタイル〜」が虎ノ門に期間限定でオープンした。(2015/4/14)

型取りが「3倍速」:
“かつら”業界にも3D化の波――アデランスが全店舗にワークステーションを導入した理由
産業向けでも個人向けでも、3Dデータをやり取りする場面は徐々に増えてきているが、“かつら”業界にも3D化の波が来ている。頭の型を3Dデータ化する新システムを導入したアデランスは、3Dデータをスムーズに扱えるワークステーションを探していたという。(2015/4/2)

PR:“非デザイナー”でもできる! ゼロから始める「Photoshop & Illustrator」入門
「このプレゼン資料、もう少しかっこよくキマれば……」。そんな“非デザイナー”の皆さんにこそ活用してほしい「Adobe Creative Cloud」の最新機能を紹介します。(2015/3/25)

熱血メカ設計者・デルオくん:
PR:モバイルワークステーションで3D CADを使おうよ!
モバイルワークステーションで3D CADが快適に動くってご存じでしたか? デルのモバイルワークステーション「Dell Precision M2800」は、持ち歩きが負担にならないスマートさ&重さで、何よりプロ仕様のマシンなのに廉価なんです。外出先で3D CADが使えれば、設計業務の幅がぐんと広がります。ついでに夢も広がるかもしれません(多分)。さあ、メカ設計者のデルオくんと、Precision M2800のスペックに迫っていきましょう。(2015/3/19)

デル、IGZO 4Kタッチパネル液晶などを備えたモバイルWS「Precision M3800」新モデルを発表
デルは、15.6型モバイルWS「Dell Precision M3800」の新モデルを発表。Thunderbolt 2.0インタフェースを標準で備えるほか、4K液晶ディスプレイも選択可能となっている。(2015/2/19)

2015年PC/タブレット春モデル:
第5世代Coreでさらに進化したプレミアムPC――「dynabook KIRA V83/V73/V63/L93」
春商戦に向けて、東芝の13.3型プレミアムスリムノートPC「dynabook KIRA V」、13.3型コンバーチブル&デタッチャブルPC「dynabook KIRA L」は、全機種が第5世代Core搭載の新モデルとなった。(2015/1/26)

2015年PC/タブレット春モデル:
“第5世代Core”を積極採用、“KIRA”のアップデートも――東芝「dynabook」春モデルの見どころ
2015年で30周年を迎える東芝のPC事業。年明け恒例の春モデルでは、プレミアムPC「dynabook KIRA」シリーズや主力ノートPC「dynabook T」シリーズに最新の第5世代Coreを採用した。(2015/1/26)

豪華プレゼントキャンペーン実施中:
PR:3Dプリンタで出力できる“美少女フィギュア造形講座”を開いたデジタルハリウッド その狙いとは?
3Dプリンタで印刷できる「美少女フィギュア」の3Dモデルを作る――そんなユニークなクリエイター育成講座などに取り組んでいるのがデジタルハリウッドだ。異色とも言える講座を開いた狙いとは? また、クリエイターを取り巻く環境の変化をどう見ているのか。責任者に聞いた。(2015/1/8)

坂本ラヂヲに聞く:
フルレザーケース「GRAMAS」の人気の秘密は、ディテールへのこだわりにあり
スマホアクセサリー専門店「Smart Labo」で、高額ながらも人気があり、よく売れているという「GRAMAS(グラマス)」のレザーケース。人気の秘密を探るべく、GRAMASを企画製造販売する坂本ラヂヲの担当者に、ブランドコンセプトや製品に対するこだわりをうかがった。(2014/12/24)

クロス・マーケティング、全国22カ所を対象としたWi-Fiルーターのデータ通信速度比較調査を実施
クロス・マーケティングは、全国の観光地やレジャー施設などを対象とした「Wi-Fiルーターのデータ通信速度比較調査」を実施。最速スポット最多は「WiMAX」となった。(2014/12/4)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。