デル・テクノロジーズがKITTE丸の内にポップアップストアを開設 約90種類のPCやアクセサリーを手に取って試せる!

» 2024年02月22日 06時00分 公開
[井上翔ITmedia]

 デル・テクノロジーズは2月22日から3月7日まで(※1)、KITTE丸の内(東京都千代田区)の1階アトリウムにおいてポップアップストア「WELCOME TO THE ZONE」を開設する。本ストアでは、新型のXPSシリーズAlienwareシリーズを含む同社の最新PCやPCアクセサリー(合計約90製品)を手に取って試せるようになっている。

 オープン前日の2月21日、同社は関係者を対象とする内覧会を実施した。この記事では、本ストアの見どころを簡単に紹介する。

(※1)2月27日は一般入場不可(招待制イベントが開催されるため)

会場全景 KITTE丸の内の東京中央郵便局(東京駅)側エントランスからWELCOME TO THE ZONEの全景を見た図
登壇者 報道関係者向け内覧会には、タレントの渋谷凪咲さん(元NMB48)も駆けつけた。渋谷さんは2022年7月に開設された「DELL XPS POPUP STORE」にも登壇したが、当時はNMB48のメンバーだった

デルが取り扱う製品が“ほぼ全種類”集結

 デル・テクノロジーズは過去にも何度か期間限定のポップアップストアを開設してきた。しかし、そのいずれも比較的小規模な会場で、特定の製品/ブランドに焦点を当てアピールするものだった。

 今回のWELCOME TO THE ZONEは、同社が開設するポップアップストアとしては過去最大級の規模で開催されるもので、同社のコンシューマー/ビジネス向けPCとアクセサリーが“ほぼ全種類”集結している。PCやアクセサリー類がどんなものか、手に触れながら試せることが魅力だ。

東京駅寄り 東京中央郵便局寄りのエントランスから入ってくると、正面にAlienwareブランドのゲーミングPCやゲーミングアクセサリーの展示コーナーが待ち構えている
試せるよ Alienwareコーナーでは、Coreプロセッサ(第14世代)を備える最新モデルでゲームを試遊できる
XPSコーナー プレミアムPC「XPSコーナー」では、Core Ultraプロセッサ搭載の最新ノートPCの他、同ブランドのデスクトップPCも展示されている
Inspironブース JR有楽町駅側のエントランスから入ってくると、メインストリームモデル「Inspiron(インスパイロン)」のコーナーが用意されている。発売中のCore Ultraプロセッサ搭載の「Inspiion 13」の他、ディスプレイが一体となったモデル(AIO)を含むデスクトップモデルも複数展示されている
Business Premium PC 店頭展示される機会の少ない、ビジネス向けのプレミアムPC(Latitude/OptiPlex/Precision)や、プレミアムラインの周辺機器(ディスプレイやキーボード/マウスなど)も試せるようになっている
ビジネス向けバックパック デルの隠れたヒット製品である、バックパックやスリーブケースも複数展示されている。ビジネス向け製品は専用コーナー(写真)で展示されている。ゲーミング向け製品は先述のAlienwareコーナーでチェックできる

プレゼントありのゲームイベントも

 ストアの中央の巨大スクリーンには、ドライビングシミュレーターが設置されている。ここではレーシングゲーム「Assetto Corsa(アセットコルサ)」のタイムトライアルが行われており、ラップタイムがトップ10に入った人にはプレゼントが贈呈される。

シミュレーター 会場の中央にはドライビングシミュレーターが設置されており、正面の巨大スクリーンを使ってAssetto Corsaのタイムトライアルに挑戦できる
タイムトライアル タイムトライアルは「富士スピードウェイ」を2周走った際の“ベストタイム”を競うルールとなっている
タイムトライアルに挑む渋谷さん 報道関係者向け内覧会が終わった後、タイムトライアルに挑戦する渋谷さん

開催の狙いは?

 今回のポップアップストアは、面積と展示する製品数の両面においてデル・テクノロジーズとしては最大規模となる。その狙いは「WELCOME TO THE ZONE」というイベントのタイトルに隠されている。

 同社では、公私を問わず人が“集中する”時間を「ゾーン(ZONE)」と定義しているという。例えばビジネスなら、資料の作成や商談をしている時間が「ゾーン」であり、ゲームならプレイ中がまさしく「ゾーン」に当てはまる。

 あらゆる「ゾーン」への入り口を、テクノロジー(技術)の側面から支える――そんな同社の“総合力”を示すために、コンシューマー向けからビジネス向けまで幅広い製品を展示することになったのだろう。

 デルのPCやアクセサリー類がここまで一堂に会する機会はめったにないので、東京駅まで来る機会がある人は、ついでに足を運んでみるのも良さそうだ。

横塚さん イベントのキービジュアルを背景に、イベントの趣旨を説明するコンシューマー&ビジネスマーケティング統括本部の横塚知子本部長。なお、このキービジュアルの男性と女性は画像生成AIで描画したものだという
フォンタナさん 本イベントの内覧会では、新型XPSの発表会も併催された。新型XPSに関する説明は、コンシューマー&スモールビジネス事業部 プロダクトマーケティング統括本部のフォンタナ海氏(シニアアドバイザー)が担当した

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年04月13日 更新
  1. ロジクールの“ちょい上”パンタグラフ式キーボード「Signature Slim K950」を試す (2024年04月11日)
  2. 自宅の「スマートロック」にありがちな誤解 家から締め出されないために心掛けている実践的な5つのこと (2024年04月12日)
  3. 8コア16スレッドのRyzen 9 7940HS×Radeon 780M搭載! 片手で握れるミニデスクトップPC「GEEKOM A7」の“強さ”をチェック! (2024年04月10日)
  4. 着脱式スタンドで縦置きや壁掛けも対応! 14型モバイルディスプレイ「GeChic On-Lap M141E」を試す (2024年04月12日)
  5. 無線LANルーター「Aterm」シリーズの一部に複数の脆弱性 設定変更や買い替えをアナウンス (2024年04月11日)
  6. CopilotでTeams会議の生産性アップへ Jabra製品のMicrosoft認定デバイスで話者識別、文字起こし機能が強化 それがどう役立つのか (2024年04月11日)
  7. これを待ってた! ロープロ版GeForce RTX 4060搭載カードがASUSから登場! (2024年04月13日)
  8. ASRock、グラフィックスカードも装着できるRyzen対応のベアボーンPCキット  (2024年04月12日)
  9. Keychron、メカニカルキーボード「Keychron Q1 Max」日本語配列モデルをMakuakeで提供開始 (2024年04月12日)
  10. あなたのPCのWindows 10/11の「ライセンス」はどうなっている? 調べる方法をチェック! (2023年10月20日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー