ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「消毒」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「消毒」に関する情報が集まったページです。

社会貢献:
トヨタが「しょうどく大使」を発売 クルマづくりのノウハウで初号機を大幅に軽量化
トヨタ自動車が足踏み式消毒スタンド「しょうどく大使」(税別8000円)を発売する。社会貢献の一環。(2020/11/26)

コロナ禍で忘年会に大異変 9割の企業が「やりません」……業界は1人鍋など試行錯誤
 コロナ禍で忘年会に大異変が生じている。全国の企業約1万社のうち約9割が忘年会や新年会の開催を見合わせるとの調査もあり、書き入れ時の飲食店にとっては大打撃だ。飲食店側では感染予防を徹底した忘年会の開催に向けあの手この手の工夫を凝らしている。(2020/11/22)

古田雄介の週末アキバ速報:
大物新製品ラッシュと新型コロナに揺れる自作PC街
Ryzen 5000シリーズに続いて、AMDからRadeon RX 6000シリーズも登場し、自作パーツ市場は大いに盛り上がっているが、新型コロナ感染の波も大きくなっている。そのとき、街の様子は――?(2020/11/21)

東京都で食事券の販売始まる:
Go To Eatでワタミは10月の予約人数が前月比6倍に 売上は前年比65%まで回復
「Go To Eat」キャンペーンで、「一定のプラス効果があった」と話すのが、外食チェーン大手のワタミだ。10月はネット予約の人数が前月比で6倍に増加し、既存店の売上も前年比65%と、緊急事態宣言以降で最も回復したという。(2020/11/21)

PR:発送は「ポストにポン」と入れるだけ! メルカリの新配送サービス「ゆうパケットポスト」を渋谷109前で試してきた
本や雑誌、薄手の衣類を送るのにちょうどよさそう。(2020/11/20)

会食時の感染防止に「5つの小(こ)」を―― 小池都知事、「3密」に続く新たなキーワードを提唱
読み方は「しょう」ではなく「こ」です。(2020/11/19)

天気・交通情報・地図など表示する“デジタル自販機” JR東が英国に設置 飲料やマスクを販売
JR東とパーク24が、英国ロンドンに“デジタル自動販売機”を設置。タッチパネル式ディスプレイを搭載し、周辺の地図や交通情報、天気予報などを表示する。販売する商品は、飲料や菓子、マスク、消毒液など。(2020/11/19)

軽い気持ちで:
給付金の不正受給とGo To イートの「錬金術」の根は同じ
コロナ禍で繰り返される「火事場泥棒」的な行為は反社会的で浅ましいものなのに、若い人たちがよく考えもせずに軽い気持ちで手を染める風潮こそが恐ろしい。そこには「おカネを稼ぐ」ことの意味合いを十分に理解できていない幼稚性が見える。(2020/11/19)

ゲーセン閉店相次ぐ コロナで苦境、セガは運営撤退
新型コロナの影響でゲームセンターの苦境が続いている。都内では秋葉原や新宿などの有名店も相次いで閉店、大手のセガサミーHDはゲーセン運営から撤退を決めた。各社は消毒などの感染防止対策を徹底するなど、客足を戻そうと必死だ。(2020/11/17)

500枚描いても月収10万円 アニメ業界の縁の下の力持ち「動仕会社」が月18万円の“異例”求人票を出したワケ
「動仕」って何なのか、動仕会社に聞いてきました。(2020/11/14)

伝染病で人類を滅ぼすゲーム「PLAGUE INC.」に「伝染病から世界を救う」新モード登場 新型コロナ収束まで無料提供
「PLAGUE INC.」のプレイヤーは期間中、無料で遊べます。(2020/11/13)

ここがヘンだよ「Go To Eat」:
“ファミマ端末用紙切れ”続出 これから本格化する「Go To Eatプレミアム食事券事業」への懸念
「Go To Eat」で今後混乱が起きそうなのが、プレミアム付き食事券事業だ。25%のプレミアム分を含んだ食事券を都道府県別に販売するものの、開始時期は地域によってバラバラだ。東京都で始まるのは11月20日からで、今後さらなる混乱も予想される。現時点での問題点を提起してみたい。(2020/11/13)

社員が新型コロナ感染でも慌てない! 労務対応チェックリスト、初動から対外的発表まで
従業員が新型コロナウイルスに感染した際に発生する各種問題のうち、労務に関する問題を主眼に、各企業で想定しておくべきこと、対応方法をまとめました。(2020/11/13)

一部地域販売で好評:
資生堂、医療機関向けの手指消毒液を一般販売 手に優しい保湿成分を配合
資生堂が手指消毒液(指定医薬部外品)の全国販売を12月中旬から開始する。同商品は4月から医療機関向けに提供していた。(2020/11/12)

世界を読み解くニュース・サロン:
現地で見た、米大統領選“熱狂”の裏で二極化するビジネス コロナ再拡大の深刻な実態
米国では大統領選の裏で新型コロナの感染者が再び増加し、経済活動に影を落としている。レストラン業界では体力のない小規模店を中心に閉店が相次ぎ、雇用を維持できなくなっている。ホテルも壊滅的だ。当選したバイデンの船出はかなり厳しいものになるだろう。(2020/11/12)

PR:コロナ禍で注目! 待合室の混雑問題を解決する小谷医院の取り組み
(2020/11/12)

初音ミクの巨大フィギュアと融合した痛車!? 国内最大規模の痛車イベント「EXPO痛車天国」開催、全国から約400台のツワモノ痛車が集まる
EXPO痛車天国のフォトレポート第1弾。(2020/11/11)

続く“いたちごっこ”:
PS5が発売 横行する転売屋に対するソニーの戦略とは?
新型ゲーム機「プレイステーション5(PS5)」が11月12日に発売する。横行する転売に対して、ソニーは増産体制を構築しようとしているものの……。(2020/11/11)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
まるで「関ヶ原の戦い」 “覇王”ウエルシアや“九州の雄”コスモスの猛攻にマツキヨ・ココカラ連合は……
ドラッグストア各社の競争が激化している。コロナ禍やインバウンド需要消失で苦戦するチェーンも出てきた。一方で、スーパーや同業を買収して勢力を拡大する動きも。(2020/11/11)

会議室の感染症対策はどうすべきか
誰にも触れず、何も触らない「非接触会議」を実現する方法
会議室にある機器を触らずに操作するための技術は、感染症対策として活用できる。こうした「非接触会議」は、どのような技術で実現できるのか。(2020/11/6)

「お試し」や「一時利用」を想定 ドコモがデバイスレンタルサービス「kikito」を2021年3月にスタート 無料体験キャンペーンも
NTTドコモが、2021年3月からデバイスレンタルサービスを開始する。スマートフォンと組み合わせて使うと便利なデバイスを中心に貸し出す。借りているデバイスの買い取りにも対応するという。(2020/11/5)

ここがヘンだよ「Go To Eat」:
“トリキの錬金術”や“無限くら寿司”で課題噴出 Go To Eatが飲食店事業者を救わない、これだけの理由
“トリキの錬金術”や“無限くら寿司”などで多くの課題が出ているGo To Eat。不公平なばらまきとの指摘も多い。オンライン飲食予約事業では予約サイト事業者は儲(もう)かる一方、地方に住む高齢の経営者などには使いづらい制度だ。問題点を探った。(2020/11/4)

プロジェクト:
三菱地所が地上階の全店舗がテラス設置の複合商業施設を丸の内で開業
三菱地所は、東京都千代田区丸の内で、地上階の全飲食店にテラスを備えた複合商業施設「丸の内テラス」を2020年11月5日にオープンする。(2020/11/4)

WeWork、全国33拠点が使い放題の新プラン 月額3万9000円 共用エリアが対象
WeWork Japanが、全国33拠点のワークスペースが使い放題になる新料金プラン「All Access」を発表。価格は1人あたり月額3万9000円(税別)で、新規契約時には2万円の初期費用が発生する。提供は12月1日から。(2020/10/29)

俺的ROBO-ONEオンラインバトル解説:
新型コロナで大きな影響を受けたロボットバトル、リモートでやれんのか!
新型コロナウイルス感染症により大きな影響を受けたロボット競技会。「ROBO-ONE」もオンライン開催となり、ロボット同士が直接戦うという競技内容ではなくなった。そこで、ROBO-ONE Lightの公認機をリモート操縦で戦い合わせるためのシステムを独自に構築してみた。俺的ROBO-ONEオンラインバトル、リモートでどれだけやれんのか!(2020/10/26)

意味がわかると怖い話:「朋乃の呪い」
かつての恋人の影。(2020/10/25)

うがい薬の転売で初の逮捕者 Amazonマーケットプレイスで無許可販売 店頭価格の5倍以上で
新型コロナ対策としてうがい薬を無許可で販売したとして岡山市内の男性が逮捕された。Amazonマーケットプレイスで店頭価格の5倍以上の価格で転売していた。(2020/10/21)

閣僚の名刺や甲子園の土も出品、フリマサイトの薄い線引き
フリーマーケットサイトで近年、甲子園の土や政治家の名刺など、非売品であるはずの物品が頻繁に取引され是非をめぐる議論が活発化している。専門家は「健全なマーケットを維持するという意識を利用者に浸透させることが重要だ」と訴えている。(2020/10/21)

エレベーターも乗りこなす 三菱やパナが競うロボット市場
新型コロナの影響で非接触が求められる中、電機メーカーなどがサービスロボット関連の技術開発を競っている。ロボットの安全運用に関する国際規格でも日本が審議を主導しており、国際競争力強化に期待が集まる。(2020/10/20)

エレベーターも乗りこなす 三菱やパナが競うロボット市場
新型コロナウイルスの感染拡大で作業現場の「非接触」が求められるなか、電機メーカーなどが人の代わりに荷物の搬送や清掃、警備などを行う「サービスロボット」関連の技術開発を競っている。(2020/10/19)

パンデミックで大打撃の小売業者をAIが救う
コロナ不況から「AI」で脱却するには? AT&TやeBayの事例に学ぶ
新型コロナウイルス感染症拡大で経済的影響を受けた小売業者を、AI技術とアナリティクス技術はどのように支援したのか。「Ai4 2020」における専門家のパネルディスカッションを紹介する。(2020/10/19)

鬼滅の刃、ごちうさ、五等分の花嫁など 神戸のベイエリアに痛車100台が集結、コスプレ痛車イベ「かみこす!」に行ってきたよ
神戸屈指の観光地がサブカル一色に(2020/10/17)

コロナ禍でピンチに陥ったゲームセンターは今 クレーンゲーム464台誇るゲームセンター「エブリデイ」を取材
【動画】初心者でもクレーンゲームで景品は取れるのか? やってみました。(2020/10/17)

オフィスは4割減:
テレワークと出社を併用するハイブリッド型勤務体制へ ENECHANGEの手応え
新型コロナへの危機感が高まる中、対応が迅速だったENECHANGE。東京都の緊急事態宣言が明けると、週1〜2日の出勤とテレワークを組み合わせた働き方、ハイブリッド勤務制度を本格導入した。(2020/10/15)

イベント時のお釣りの受け渡し、どうしてる? A5カードケースで作れる「コイントレー」がナイスアイデア
これは良さげ!(2020/10/13)

PR:新型コロナのはざまで――地域密着型ミニスーパー「こだわり商店」の挑戦
(2020/10/14)

ぎゃぁぁ! 店の入口で遭遇した「消毒液を飲むおじさん」の実録漫画が下手なホラーより怖い
腰抜かしかねない。(2020/10/15)

ジェットコースターの「大声禁止」は難しい? ジェットコースターマニアに聞く、コロナ禍で感じたこと
世界の400のジェットコースターを制覇したマニアにコロナ禍に関する「変化」を聞きました。(2020/10/12)

『鬼滅の刃』盗難被害にあっていた温泉施設、その後全国から寄付ぞくぞく 「スタッフ一同、泣いてしまうくらい感謝しています」
これまでに200冊近い寄付が集まっているそうです。(2020/10/11)

歌舞伎町を救うのはSODだ! “大人のテーマパーク”「SOD LAND」を偵察してきました
夢の世界が広がっていました。(2020/10/10)

コロナ禍の中で開催の“ドイツのコミケ”に2万8000人が参加 どのように開催されたのか現地で見てきた
開催できた理由を現地で調べてきました。(2020/10/10)

Go To格差 低価格宿ため息 割安な高級宿に客集中
 政府の観光支援事業「Go To トラベル」が始まって間もなく3カ月。秋の観光シーズンを迎えた京都では、宿泊施設の予約状況の二極化が顕著だ。日本人客は高級感がある施設を選ぶ傾向が強い一方で、低価格で訪日客を取り込んできたゲストハウスやビジネスホテルなどが苦戦。Go Toが宿泊客増につながっていない施設も多く、「このままでは廃業もあり得る」と危機感を募らせている。(秋山紀浩)(2020/10/9)

新卒社員、初の“オフライン同期飲み” オンラインに慣れすぎて逆に大変
入社から半年。コロナ禍で一度もオフラインでの“同期飲み”ができていない。「そろそろ集まって飲まないか」と提案したが、飲み会までにはいくつかの障害が立ちふさがっていた。(2020/10/9)

台風から身を守るには 2019年台風19号を振り返り教訓とすべき点
大きな爪あとを残した令和元年東日本台風(2019年台風19号)が、大型で強い勢力で伊豆半島に上陸して、ちょうど1年。教訓を生かすため当時を振り返りながら、今後の台風への備えやコロナ禍での避難のポイントなどをまとめました。(2020/10/8)

新型コロナ関連のサイバー犯罪、20年上半期で608件 詐欺や標的型攻撃など多発
警察庁が、新型コロナウイルス感染症関連のサイバー犯罪が2020年上半期で608件に上ったと明らかにした。ECサイトでの詐欺や標的型メールによる攻撃などが多発していたという。(2020/10/5)

2020年版中小企業白書を読み解く(1):
中小企業を取り巻くリスクと新型コロナウイルス感染症の影響
中小企業の現状を示す「2020年版中小企業白書」だが、本連載ではこの中小企業白書を基に、中小製造業も含めた中小企業にとっての「付加価値」の創出の重要性や具体的な取り組みについて3回に分けて考察する。第1回は中小企業の現状や、新型コロナウイルス感染症が中小企業にもたらした影響について確認する。(2020/10/5)

大阪・新世界に大衆娯楽遊戯場「秘宝館本店」オープン “日本最大の射的場”に行ってみたぞ
店内には懐かしの遊びが満載。(2020/10/2)

過去最大規模で“フェチ”が集合! 「エイチ展4」“肌色”好きアーティストのグループ展、10月13日からスタート
フェチ大放出じゃー!!(2020/10/1)

オフピーク銭湯:
老舗銭湯、逆転発想で「密を見える化」 広告代理店から転職、異色の“銭湯革命児”がひらめいた秘策
「今日は混んでいますか、という電話がとても多かったです」――コロナ禍で換気・消毒などの作業が増える中、人気銭湯「小杉湯」が直面したのはそんな課題だった。そんな中、思いついたのは時間ごとに混雑状況が分かるグラフを、Twitterなどで発信する「オフピーク銭湯」の取り組み。約12年間勤めた外資系広告代理店を辞めて小杉湯に転職したという異色のキャリアを持つ仕掛人、菅原理之さんにその背景を聞いた。(2020/9/29)

飲食店を科学する:
丸亀製麺の売上高が対前年比90%まで回復 カギは「衛生マーケティング」と持ち帰り専用容器
コロナ禍に苦しむ外食産業。一方、丸亀製麺の売り上げ(8月)は対前年比90%まで回復した。どういった施策を行ったのか。(2020/9/29)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。