ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ドコモ地図ナビ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ドコモ地図ナビ」に関する情報が集まったページです。

オンプレミスの完全閉鎖へ
ゼンリンデータコムが全面AWS化で「VMware Cloud on AWS」を採用した理由
ゼンリンデータコムは2020年までに、商用サービスおよび開発環境のインフラを、オンプレミスから「AWS」へ完全に移行させる。その手段として採用したのが「VMware Cloud on AWS」だ。なぜVMware Cloud on AWSなのか。(2019/8/28)

特集:百花繚乱。令和のクラウド移行(5):
仮想サーバ1800台を無停止でフルクラウド化する――ゼンリンデータコムが明かすVMware Cloud on AWSの活用ポイント
多数の事例取材から企業ごとのクラウド移行プロジェクトの特色、移行の普遍的なポイントを抽出する本特集「百花繚乱。令和のクラウド移行」。ゼンリンデータコムの事例では、VMware Cloud on AWSを活用した移行のポイントをお届けする。(2019/7/18)

自動運転技術:
Tom Tomがゼンリンと日本で交通情報サービスを提供、製品化は2018年度
ゼンリンとゼンリンデータコム、位置情報サービスを手掛けるTom Tom Internationalは、日本向けの交通情報サービスを共同開発する。(2017/10/31)

終電対策にメシウマ写真も! 忘年会で役立つガジェット&アプリ
(2016/12/10)

禁断の合体も?:
ソニーの最新スマートウォッチ「wena wrist」と「SmartWatch 3」を使い比べてみた
見た目はアナログ腕時計、バンドに技術を結集。新発想のスマートウォッチ(バンド?)として注目される「wena wrist」ですが、筆者が愛用する「SmartWatch 3」とどこが違うのか、実際に使い比べてチェックしてみました。(2016/5/2)

2016年3月31日まで:
ドコモ地図ナビのAndroidアプリでゼンリンの「住宅地図」が利用可能に
「ドコモ地図ナビ powered by いつもNAVI」のAndroid向け「地図アプリ」と、ゼンリンが提供する「ゼンリン住宅地図スマートフォン」が期間限定で連携。ナビ終了画面から目的地周辺の「住宅地図」を表示できるようになる。(2015/9/15)

「一日中セミの気持ちになり、泣いた」 “せつない夏の思い出メーカー by いつもNAVI”がせつなくて、そりゃ泣けるよねと納得する【PR】
せっかくの夏、せつない夏で終わらせたくない。(2015/8/3)

Android版「ゼンリンいつもNAVI[マルチ]」がバージョンアップ、ブランドロゴアイコンを大幅追加
ゼンリンデータコムは、Android版「ゼンリンいつもNAVI[マルチ]」のバージョンアップを実施。ブランドロゴアイコンの追加で地図の視認性を向上させたほか、無料お試し期間を延長した。(2015/7/13)

ゼンリン、Android Wear向け無料ナビアプリ「いつも NAVI for Android Wear β」リリース
ゼンリンデータコムは、Android Wear向けのナビゲーションアプリ「いつも NAVI for Android Wearβ」をリリースした。周辺施設の検索や徒歩ナビゲーション機能を利用できる。(2015/7/2)

NTTドコモ、Android向け「地図アプリ」に屋内ナビゲーション機能を追加
NTTドコモは、「ドコモ地図ナビ powered by いつもNAVI」のAndroid向け「地図アプリ」に「屋内ナビゲーション機能」を追加。全国約320カ所の地下鉄駅構内や地下街でなど、GPS測位が困難な環境でもサービスを利用できるようになった。(2015/4/9)

Googleマップにも採用:
歩行者ナビ/カーナビを支える膨大な地図データ――その制作現場をゼンリン本社で見てきた
スマートフォンユーザーの多くはナビサービスを使っているだろうが、これらのサービスを支えている地図データがどのように作られているのかはご存じだろうか? 今回、ゼンリンの本社にお邪魔して、地図データの制作現場を見てきた。(2015/3/9)

ドコモとゼンリン、モーションセンサーと地図情報を活用した屋内ナビゲーション技術を開発
NTTドコモとゼンリンデータコムは、スマートフォンの動きと地図情報を活用した屋内ナビゲーション技術を開発した。(2015/2/19)

「階段昇降」も検知、階数に応じて地図切り替えも ドコモとゼンリン、スマホ用新屋内ナビ
スマホのモーションセンサーを利用した歩行者自律航法技術と地図情報を組み合わせた新たな屋内ナビをドコモとゼンリンが開発した。(2015/2/19)

App Town ナビゲーション:
全国のオービス設置情報&取締実施エリアを知らせる「オービス&取締通知」のiOS版が登場
ゼンリンデータコムは、全国のオービス設置情報と警察の取り締まり実施エリアを知らせるドライブアプリ「オービス&取締通知」のiOS版をリリースした。(2015/1/9)

ゼンリン、オービス設置情報&取締実施エリアを知らせるAndroidアプリ「オービス&取締通知」をリリース
ゼンリンデータコムは、全国のオービス設置情報と警察の取り締まり実施エリアを知らせるAndroidアプリ「オービス&取締通知」をリリースした。(2014/12/10)

ゼンリン、検索ルート沿いの施設だけを表示する無料ドライブアプリ「ルート沿い検索」リリース
目的地の検索ルート沿いで、表示したい施設を選べるシンプルな無料ドライブアプリ「ルート沿い検索」が登場。駐車場の有無など詳細情報の確認や、「いつもNAVI[ドライブ]」との連携も可能だ。(2014/11/20)

ソニーがスマホと連携するメガネ型端末「SmartEyeglass」を開発
ユーザーの状況に応じて、ナビなどさまざまな情報を表示できる。(2014/9/19)

組み込み開発ニュース:
ソニーがスマホ連動メガネ型端末「SmartEyeglass」のSDKを先行公開
ソニーが各種センサーを搭載し、Androidスマホと連携するメガネ型端末「SmartEyeglass」を開発。アプリケーション開発促進のため、SDKを先行公開する。(2014/9/19)

キャリアタブレット徹底解剖:
タブレットで使える便利なキャリアサービスは?――NTTドコモ編
キャリアの販売するタブレットでは、スマホと同様に各社のサービスを利用できる。今回はドコモタブレットで利用できるサービスを紹介しよう。(2014/9/9)

「ドコモ地図ナビ」に地図を立体表示するAndroid向けアプリ「3D地図」が登場
NTTドコモの「ドコモ地図ナビ powered by いつもNAVI」に、新コンテンツとしてAndroid向けアプリ「3D地図」が登場。地図の立体表示に加え、天気や時間帯などまでリアルに表現する。(2014/4/21)

ドコモ、「dトラベル」を12月17日にスタート――「地図アプリ」「ご当地ガイド」を他社スマホにも提供
ドコモが「dマーケット」の新サービス「dトラベル」を12月17日に開始。これに合わせて、連携する「ドコモ地図ナビ」の一部機能をキャリアフリー化し、他社スマホのユーザー向けにも提供する。(2013/12/12)

NTTドコモ、総合的な旅行サポート「dトラベル」提供開始
宿泊施設の予約や目的に合った旅行プランの提案、観光スポットを案内する旅行の総合サポートサービス「dトラベル」がスタート。(2013/10/11)

spモードメールは10月1日から――iPhone 5s/5cで利用できるドコモサービス
ドコモが、iPhone 5s/5cで利用できる同社のサービスを案内。spモードメールは10月1日から提供するが、それまでに受信したメールは50Mバイトまでドコモのメールサーバに保存される。MMSには対応しない。(2013/9/13)

スマホ向け「ゼンリン住宅地図」、auとソフトバンクの端末も利用可能に
全国の住宅地図を閲覧できる月額サービス「ゼンリン住宅地図スマートフォン」が、9月2日からauとソフトバンクのスマートフォンでも利用できるようになる。(2013/8/27)

ゼンリン、「いつもNAVI[ドライブ]」の2013年度版をリリース
ゼンリンは、Android用のカーナビアプリ「いつもNAVI[ドライブ]2013年度版」の配信を開始した。地図の描画を高速にしたほか、ピンチアウト/インによる拡大縮小などタッチパネル向けの操作方法を取り入れた。(2013/6/28)

ゼンリン「いつもNAVI[海外]」がリニューアル ドコモ地図ナビの「海外地図」に
ゼンリンの「いつもNAVI[海外]」が7月11日、「ドコモ地図ナビ powered by いつもNAVI」向けの「海外地図」アプリとしてリニューアルする。(2013/6/28)

まずはドコモ向けに:
ゼンリン、月額945円のスマホ用住宅地図サービスを発表
ゼンリンは、詳細な住宅地図をスマホで閲覧できる「ゼンリン住宅地図スマートフォン」を発表した。7月1日から、ドコモの端末向けにサービスを開始する。(2013/6/24)

「ゼンリン住宅地図」スマホ版、月額945円で
スマホで全国のゼンリン住宅地図を閲覧できるサービスが月額945円でスタート。(2013/6/24)

ドコモとJTB、スマホで購入できる旅行サービス共同提供へ
NTTドコモとJTBが、「dマーケット」向け旅行サービスを共同で提供へ。(2013/5/31)

外国人向けの日本観光アプリ「Photo Japan Guide」
ゼンリンデータコムは、日本の観光地を英語で紹介するAndroidアプリ「Photo Japan Guide」の配信を開始した。ドコモ地図ナビ「ご当地ガイド」のコンテンツがベースになっている。(2013/3/11)

「ドコモ地図ナビ」が機能拡充――最寄地点までのナビゲートが可能に
総合ナビゲーションサービス「ドコモ地図ナビ」の機能が拡充。車ルートにおけるナビゲーション機能の精度を向上し、建物の入り口正面など「目的地の最寄り地点」まで確実なナビゲーションが可能となった。(2013/2/5)

PR:あんしんとスマートフォンの楽しさを両立「スマートフォン for ジュニア SH-05E」
スマートフォンの爆発的な普及とともに、若年層が最初に使い始める携帯電話にも変化が訪れている。また、使い始める年齢の低下も進行中だ。そんな現状に合わせ、安心してネットやコミュニケーションサービスが利用できるスマートフォンとして開発されたのが、シャープの「スマートフォン for ジュニア SH-05E」だ。(2013/2/1)

ドコモタブレット:
スマホユーザーにドコモが提案するWi-Fiタブレット「dtab」
家や外出先でWi-Fi環境を活用しているドコモユーザーをターゲットに提供されるタブレット端末が「dtab」だ。利用中のスマートフォンのdocomo IDを入力すれば、dマーケットのコンテンツやサービスのマルチデバイス利用が簡単に実現する。(2013/1/22)

きゃりーぱみゅぱみゅの成人式イベント、都内3カ所のラッキーポイントを「いつもNAVI」で案内
きゃりーぱみゅぱみゅさんの成人式記念イベント「TAKENOKO!!!〜成人式スペシャル〜」に設定される“ラッキーポイント”が、ゼンリンデータコムが運営する地図・ナビゲーションサービス「いつもNAVI」で発表される。(2013/1/8)

ゼンリン、スマートフォン向け「いつもNAVI」を大幅リニューアル――ルート検索機能などを追加
スマートフォン向け「いつもNAVI」が大幅リニューアル。より使いやすいデザインになり、ルート検索機能やPCサイトとの連携機能を追加した。(2012/11/16)

アップル、不評のマップ機能について異例の謝罪 ストアには「(他社の)オススメ地図アプリコーナー」も……
失って分かるGoogle Mapの偉大さ。(2012/10/1)

App Town 旅行:
ゼンリン、NEXCO東日本との共同開発アプリ「ドラぷらアプリ」を提供
NEXCO東日本のデータを基に共同開発したiPhone向けドライブサポートアプリ「ドラぷらアプリ」が登場。ゼンリンのiPhone向け地図・ナビゲーションサービス「いつもNAVI」との連携も可能だ。(2012/8/15)

万能秘書はどのサービス?――「Siri」「しゃべってコンシェル」「音声アシスト」を徹底比較
iPhoneの「Siri」が登場して以来、自然な言葉で質問や命令ができる音声認識アシスタントに注目が集まっている。Siri以上との評判も高いドコモの「しゃべってコンシェル」、ヤフーの「音声アシスト」を加え、3サービスについて利用方法や機能を比較してみた。(2012/8/10)

NTTドコモの20年(後編:2002〜2012):
PR:「ケータイ」を肌身離さず持ち歩く「ライフツール」へ進化させたドコモ
かつては“電話”でしかなかった携帯電話は、データ通信機能を備えたことでコンピュータへとそのあり方を変えた。そのコンピュータは、ネットワークと連携するさまざまなサービスを搭載し、今は生活に欠かせないライフツールとなっている。こうした変化の裏には、20年間のドコモの弛まぬ挑戦があった。ここでは前編に続き2002〜2012年までの後半10年をITmedia Mobile前編集長の斎藤健二と現編集長の園部修が振り返る。(2012/7/31)

ゼンリン「いつもNAVI」にドラレコアプリ「Safety Rec」との連携機能を追加
Android版の「いつもNAVI」に、端末のカメラを利用して運転記録を残すドライブレコーダーアプリ「Safety Rec」との連携機能が追加された。(2012/5/24)

神尾寿のMobile+Views:
秘めたるは“日本の魂” 「HTC J ISW13HT」の魅力とインパクトとは?
台湾HTCとKDDIが協力して生み出した日本市場向けのAndroidスマートフォン「HTC J」は、グローバルモデル「HTC One S」をベースに、日本に合わせたカスタマイズを施したモデルだ。実機に触れてみると、日本のケータイが作り上げてきた文化やノウハウがその中で存分に生かされていることが分かる。(2012/5/14)

小寺信良「ケータイの力学」:
使って初めて分かった「みまもりケータイ」の正体(2)
子ども向けの「みまもりケータイ」は保護者の携帯電話を“オーナー”として登録する必要があり、“見守る”ための運用が求められる。単なるシンプルケータイとして購入すると戸惑う場面もあるだろう。(2012/5/7)

App Town ナビゲーション:
ゼンリンデータコム、iPhone/iPad向け向けアプリ「観光マップ」をリリース
多彩なジャンルの観光情報を提供するアプリ「観光マップ」が登場。ゼンリンデータコムが提供するiPhone/iPad向け地図・ナビゲーションサービス「いつもNAVI」と連動させて、観光情報を表示することも可能だ。(2012/3/1)

ボディに透明素材を採用:
ドコモ、「Xperia NX SO-02D」を2月24日に発売
NTTドコモは、ソニー・エリクソン製のAndroidスマートフォン「Xperia NX SO-02D」を2月24日に発売する。透明素材のFloating Prismを採用したスタイリッシュなボディが特徴。(2012/2/22)

1.5GHzデュアルコアCPU+4.3インチHD液晶搭載の「Xperia NX SO-02D」――ドコモが2月に発売
ソニー・エリクソンのXperiaシリーズ新モデル「Xperia NX」が発表された。透明素材を用いた“Floating Prism”デザインに、1.5GHzデュアルコアCPU、4.3インチHD液晶、1210万画素カメラなど高いスペックを盛り込んだ。(2012/1/10)

ドコモ、おサイフ対応&デュアルコアCPU搭載の「PRADA phone by LG L-02D」を発表
ドコモとPRADAがコラボしたスマートフォン「PRADA phone by LG L-02D」が登場。2012年1月に発売される予定。(2011/12/20)

ゼンリンデータコム、ソフトバンクのAndroid向け「いつもNAVI」を機能拡張
詳細な地図表示と、カーナビのような音声案内に対応した「いつもNAVI」の機能が拡張。オービス設置場所手前の音声案内や駅構内地図の表示、ルート検索の移動手段に「自転車ルート」が追加された。(2011/12/9)

PR:ディスプレイ、デュアルコア、カメラ――「AQUOS PHONE SH-01D」の魅力を解剖する
豊富な機能・サービスと優れた使い勝手に定評のあるシャープの「AQUOS PHONE」が、さらに進化して登場する。ドコモの冬モデルとして発売される「AQUOS PHONE SH-01D」は、4.5インチHD液晶や1210万画素カメラを備えるなど高いスペックが目を引く。その特長を紹介しよう。(2011/12/2)

スマートフォンビュー Weekly Top10:
今、ITmediaスマートフォンビューで読まれている記事(11月21日〜11月27日)
アイティメディアID会員向けサービスとして提供している、スマートフォンのブラウザに最適化した表示ページ「ITmedia スマートフォンビュー」をご存じだろうか。スマートフォンからのみ閲覧できるこのページのアクセスランキングを集計した。(2011/11/28)

全国の道路地図を丸ごとダウンロード 容量5GのAndroid向けナビアプリ「いつもNAVI ドライブ」
ゼンリンデータコムは、カーナビ利用に必要な地図データや情報を丸ごとAndroid端末にダウンロードするナビアプリ「いつもNAVI ドライブ」の配信を開始した。スマホが圏外でも、地図が参照でき、ルート検索や行える。(2011/11/24)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。