ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「感情」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「感情」に関する情報が集まったページです。

トイレ前でママの出待ちするオウム→パパが衝撃の事実を伝えたら…… けなげなオウムのまさかの姿に「感情豊かすぎる!」「マジで子ども」
出待ちされてみたいですね!(2024/7/17)

Yahoo!カーナビ、音声案内に音声生成AIを採用 自然な発話で聞き取りやすさが向上
カーナビアプリ「Yahoo!カーナビ」は、オンデバイス音声生成AIを搭載した音声案内を提供開始。声の抑揚や感情、発音の細かなニュアンスまで再現し、より人の発話に近い音声を提供して聞き間違えなどを軽減するという。(2024/7/16)

トリミングを終えたデカワンコ、お気に召さなかったようで……? 思わず吹き出す“感情ダダ漏れ”な態度が780万再生【海外】
不機嫌そうな表情もかわいい。(2024/7/16)

悲しい時にすり寄ってくるAIペットロボット、福島の企業ら開発へ
リビングロボットは、福島大学共生システム理工学類、日本大学工学部と共同で、人の感情やストレスの状態を読み取って動くペットロボットの開発に着手する。(2024/7/8)

ずっとおばあちゃんになりたかった母、思いがけぬ報告に「ノォー!!!」 感情爆発・絶叫のリアクションが670万再生【海外】
ハッピーなサプライズ!(2024/7/7)

粗品、相方・せいやの結婚式で誰よりも大号泣 感情爆発の“奇跡の1枚”に「最高のコンビ」「顔が大変なことに」
涙もろい粗品さん。(2024/7/2)

テストマーケティングから見るプロダクトの近未来:
ぬれる“スキ”を与えない傘はなぜ生まれた? 見過ごされがちな感情にヒント
テストマーケティングの事例から学ぶヒット商品開発のカギ。見過ごされがちな感情に隠されたヒントがある。(2024/6/28)

6カ月赤ちゃん、生まれて初めての体験に思わず「かあちゃんたすけてー!」 SOSの理由に「感情が迷子になってる感じが最高に可愛い」
ママも内心びっくり。(2024/6/15)

小山田圭吾、タワレコ意見広告にソロで初登場 音楽は「人々の感情やつながりを豊かにする役割」
アルバム「Ethereal Essence」を6月26日にリリースする小山田さん。(2024/6/5)

めっちゃ感情豊か! ネットでおなじみ“orz”を中国語版にすると……? 激しすぎる悲しみの表現に3万いいね 「アピールすなww」
落ち込みようがすごい。(2024/6/7)

うれしそうに肉料理を見ていたデカワンコ、飼い主の一言で…… 180度変わる表情に「感情表現豊か」「ほんと可愛すぎるよー」
まるで人間のよう。(2024/5/20)

『ちいかわ』最新話、出し物大会の優勝は「パジャマパーティーズ」をコピーしたチームに! ただ、それを見守る“本家メンバー”の様子がおかしく……?
どういう感情なんだろう。(2024/5/17)

顧客データの一元管理と可視化を実現:
コネクティ、「CONNECTY CDP」にアンケートとレポート機能を追加
コネクティは、データ統合マーケティングツール「CONNECTY CDP」において、顧客の行動・感情・思考・意思決定などの把握に有効なアンケートとレポートの機能を公開した。(2024/5/16)

DNP、音声をリアルタイムで表示するシステム開発 感情に合わせてフォントが変化
大日本印刷は4月23日、対話音声をリアルタイムで文字に変換し、透明スクリーンに表示する「DNP対話支援システム」を発売した。自治体や公共交通機関などに提供し、関連サービスも含め2028年度までに10億円の売り上げを目指すとしている。(2024/4/25)

感情に応じてフォントが変化 DNP、音声をリアルタイムでテキスト表示するシステム 窓口での案内などに
音声をリアルタイムで文字に変換し、目立たせたい単語を強調して透明スクリーンに表示する「DNP対話支援システム」発売。感情などを表す単語について、自動で最適なフォントを選んで表示するする機能が特徴だ。(2024/4/23)

愛猫に片思い中のパパ、抱っこでご満悦も…… 猫「やめ手」と拒否する姿に「感情が無になってる」「愛が届くまでくじけないで」
パパさん、ファイト……。(2024/4/20)

Innovative Tech:
音楽を体のどの部位で感じているのか? 東大と広島大が500人以上で検証
東京大学大学院情報理工学系研究科と広島大学脳・こころ・感性科学研究センターに所属する研究者らは、音楽の和音列が人間の身体感覚や感情にどのように影響を与えるかを探究した研究報告を発表した。(2024/4/10)

働き方の「今」を知る:
部下を「叱る」のは難しい――「良い上司」になれる、叱り方のコツとは
組織で仕事をしていくうえで、部下を叱ることも時には必要となる。日々多忙な中でうっかりミスを起こしてしまった部下に対しては、ついつい感情的に怒ってしまう方も多いのではないだろうか。つい感情的になりすぎてしまう場合、どうしたらいいのだろうか。「良い上司」になれる、叱り方のコツとは?(2024/4/11)

イチゴがうますぎたトカゲ、パクッ→ぼう然→大感激!! 「おいちいね〜!」「感情があふれ出てるww」と200万表示
動きがかわいすぎる。(2024/4/8)

SNS型投資詐欺、滋賀で急増 「日本の縮図」個人投資ブームが背景
詐欺事件の発生が止まらない。特に交流サイト(SNS)から始まる投資名目の「SNS型投資詐欺」や恋愛感情を抱かせる「SNS型ロマンス詐欺」が急増。2024年に入って3カ月間の滋賀県内の被害件数は計72件、被害額は約4億1200万円。詐欺被害が過去最悪だった前年同期の6.5倍の件数で、被害額は約4倍にのぼった。(2024/4/4)

「滋賀県民が抱いてる感情」を可視化!? “琵琶湖に水を注ぐと京都が潤う”植木鉢に「県民として欲しい」の声
3Dプリンターで自作したそうです。(2024/4/2)

Innovative Tech:
ピアニストは演奏にどんな感情を込めるか? 顔の表情をAI分析 作曲者が込めて欲しい感情と比較
国士舘大学に所属する研究者らは、ピアニストが演奏にどのような感情を込めているかを演奏中の顔の表情から分析する手法を提案した研究報告を発表した。(2024/3/21)

ずっと弟妹をほしがっていた娘が、“お姉ちゃん”になると知った瞬間 とまどいから歓喜への変化に「号泣した」「ステキなお姉ちゃんになって」【海外】
あふれる感情にもらい泣き続出。(2024/3/18)

岡田紗佳、まさかのコスプレで感情爆発「恥ずかしい!」→悶絶する姿に「なにやらせてんねん」「テンパリ気味で可愛い」
メイド姿は「キャラじゃない」とのこと。(2024/3/15)

ノリノリでダンスする赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点の“しぐさ”に「感情豊か〜!」「たまらんかわいさ」
抱きしめたくなっちゃう……!(2024/3/12)

Innovative Tech:
なぜ人は“録音”よりも“ライブ演奏”で感動するのか スイスの研究者が解明 MRI内で音楽鑑賞して実験
スイスのチューリッヒ大学に所属する研究者らは、ライブで聞く音楽は録音された音楽よりも強く感情を動かすことを示した研究報告を発表した。(2024/3/5)

人間とロボットの絆を描く杉浦次郎『僕の妻は感情がない』がテレビアニメ化 豊永利行、稲垣好をメインキャストに迎え2024年7月から放送開始
アニメーション制作は手塚プロダクション。原作は途中から様子が少し変わりますが、テレビアニメは変わる前までの物語が描かれます。(2024/3/1)

娘の2歳から5歳まで、4年分の“誕生日”をまとめてみた 「ハッピーバースデー!」に対する応答の成長に感涙の声【海外】
どんどん豊かになる感情表現。(2024/2/23)

NEWS Weekly Top10:
今あえて「mixi」をやってみて気づいた、あのころの良さ
最近筆者は、往年のSNS「mixi」を本格的に再開している。mixiのスタートは2004年。“Web2.0”としては先進的なサービスだった。当時最先端だったサービスを20年後にやってみたら、意外な感情がわき起こってきた。(2024/2/19)

木下優樹菜、韓国移籍の恋人と一家で再会 感情爆発した8歳次女は空港で絶叫「みゆたァァァンっ!!!」
1カ月ぶりに再会した木下さんたちと三幸秀稔選手。(2024/2/19)

「きれいな先輩に失恋した話」、視点を変えると…… 認知の違いが浮かび上がる漫画に「リアリティがエグい」「視点の変化でこんなにも感情が変わるものなのか」
前半と後半で印象ががらりと変わります。(2024/2/18)

「33歳のVTuber」、掲示板のコメントに発信者情報開示請求→東京地裁が棄却 裁判例がWebで公開
東京地方裁判所は、あるVTuberが発信者情報開示請求に失敗した裁判例を公式Webサイトで公開した。「5ちゃんねる」の書き込みに対して、プライバシーや名誉感情、著作権などが侵害されたと主張したが、原告側の主張は全て棄却となった。(2024/2/9)

ダイアモンド☆ユカイ、14歳長女巡る“涙モノ”の決定に感情爆発「離れて暮らし早3年」「こんな日が訪れるとは」
「俺泣く」(2024/2/7)

スマートグラスに周りの声を感情表現豊かに字幕表示するシステム、DNPが開発 
大日本印刷は22日、美術鑑賞会などで解説者や周囲の参加者の声をテキストにしてスマートグラスに字幕表示するシステムを発表した。(2024/1/22)

愛犬をなでていた飼い主、ふと視線を感じると外のデカわんこが…… 感情ダダもれな表情に「CM出れそう」「主演男優賞w」
表情が物語っている……。(2024/1/21)

恋愛感情ってどんな味? AIで分析して開発したパン「恋AIパン」登場 NECと木村屋がタッグ
恋愛番組の参加者の会話などをAIで分析しました。(2024/1/18)

新春トップインタビュー 〜ゲームチェンジャーを追う〜:
AIもいずれ感情を持つ――人間に残された仕事は「不完全さ」にある
社員一人一人の「デジタルクローン」を作製し、業務の一部を代行させているAIスタートアップのオルツ。多くの業務をAIクローンが代行できるようになった場合、私たちリアルな人間に求められる役割とは一体、何なのか。米倉千貴CEOに聞いた。(2024/1/16)

菊地亜美、3歳娘の“ランウェイ姿”に感情大爆発「可愛いと微笑ましいと頑張れと」 子育て世代から共感「素敵なママ」「楽しいですよね」
最高の施設。(2024/1/10)

FRUITS ZIPPER、レコ大最優秀新人賞受賞 ネットでは元てれび戦士・鎮西寿々歌に注目集まる 「オレンジの子のビジュもえぐい」「感情が忙しい」
おめでとうございます!(2023/12/30)

今どき! 買いどき! デジモノ道案内!:
GPT対話モードも搭載した「Loona Blue」をお迎えしてみた 感情表現がとても豊かなペットロボット
Ankerのグループ会社、ルーナ・ジャパンが発売したペットロボット「Loona Blue」のファーストインプレッションをお届けする。(2023/12/28)

殺処分対象だった野犬、感情をなくしていたが1週間後…… 感動のビフォーアフターに「すごい変化」「勇気をもらいました」
徐々に穏やかな表情に……!(2023/12/28)

人間的な感情を持たないOL、「低脳な女」と罵る新人に喜んだワケ “普通”に固執する人間の異常な言動を描いたマンガがゾクゾクする
12月7日にコミックス第1巻が刊行された『阿武ノーマル』。(2023/12/21)

ブルドッグが大好きなバァバとサプライズ再会! 放心状態→感情爆発のリアクションに「愛とおシッコがダダ漏れww」
かわいくて笑っちゃう!(2023/12/14)

柴犬、飼い主の「行ってくるね」にジワジワと表情がくもっていき……? 豊かな感情のゆれ動きに「切ない……」「押し寄せてる」
お土産買ってくるからね……!(2023/12/8)

ワンコ、「注射なんて楽勝!」と思ったのもつかの間……? 感情のジェットコースターに「おそかったw」
いっぱい褒めてあげたい。(2023/12/5)

「楽しい」と「楽しむ」は違うのじゃ:
お悩みその20 「仕事が楽しい」とは思えない(31歳 男性 SE)
感情を重視するのは、心のバグじゃよ。(2023/12/4)

「うしろ……」「若干ホラー」「まじでどういう感情ww」 兄猫の背後に映る“感情が謎すぎ”子猫の姿に爆笑の嵐
お分かりいただけただろうか。(2023/11/21)

フクロウが10日ぶりに退院した飼い主を見た瞬間、喜びのあまり…… 驚きとうれしさ爆発のリアクションが「感情豊か」と160万再生
うれしくて大興奮!(2023/11/9)

「ごはん」と聞いて駆けつけた猫、しかし皿は空っぽで…… 感情丸わかりながくぜんの表情に笑ってしまう
ごはんと聞いたら落ちついていられないよね。(2023/11/7)

ChatGPT活用のペットロボット「Loona Blue」、Ankerが発売 月額不要で買い切り
「子犬や子猫のような多彩な動きや豊かな感情表現ができる」という小型のペットロボットをAnkerの子会社が発売する。(2023/11/2)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。