ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  G

  • 関連の記事

「G-cluster」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「G-cluster」に関する情報が集まったページです。

シャープ、初のAndroid TV搭載アクオスを投入――専用アプリやコンテンツサービスも開始
シャープが初のAndroid TV搭載テレビ5機種を発表した。AI(人口知能)がユーザーの好みを学習し、おすすめの番組を知らせてくれる。(2017/9/28)

【速報】PS4で「ファイナルファンタジーIX」発売決定 PS Storeで本日から配信
まさかの即日配信! ※追記(2017/9/19)

スマホやタブレットで“ゲームストリーミング” スク・エニ「DIVE IN」12月3日スタート
クラウド技術を活用し、スマートフォンやタブレットで名作ゲームを楽しめるスクウェア・エニックスのストリーミングサービス「DIVE IN」が12月3日にスタートする。(2014/12/1)

スマホで「FF13」が遊べる時代キター! スクエニ、ストリーミングサービス「DIVE IN」発表
ロンチタイトルには「FF7インターナショナル」も!(2014/9/9)

“4K相当”をうたう「AQUOSクアトロン プロ」、5つの画面サイズで登場
シャープは、フルHDテレビの新製品として、“AQUOSクアトロン プロ”XLシリーズ5機種を発表した。発表会では“4K相当”をうたう新しいクアトロン プロパネルについて、長い時間を割いて解説した。(2013/10/22)

“クラウドゲーム機”「G-cluster」発売 ストリーミングで本格ゲーム
本格アクションから囲碁将棋まで、ネット経由で好きなゲームを選び、コントローラはスマホで――ゲームプログラムの処理をサーバ側で行うクラウドゲーム機「G-cluster」が発売される。(2013/5/27)

Android 4.0搭載:
「クラウドゲーム」って何だ? 写真で解説する、ひかりTV「スマートテレビ対応新チューナー」
ひかりTVの全サービスを利用でき、2番組同時録画も可能。さらにNFCや無線リモコンで操作性を改善。ひかりTVの多機能な新チューナーを、新サービス「クラウドゲーム」「ソーシャルVOD」などと一緒に紹介しよう。(2013/4/17)

世界初のWi-Fiクラウドゲーム機「G-cluster」(ジークラスタ)を発表
東京ゲームショウ2012の会場に展示・試遊可能。(2012/9/20)

GPU Technology Conference 2012:
「KeplerがGPUの新しい時代を切り開く」──GTC 2012基調講演
NVIDIAが開発を進めている「GPUによる仮想化」「GeForce Cloud」、そして、「Kepler II」の姿が、米国の技術会議で明らかに。その概要をまとめてチェック。(2012/5/17)

ビジネスニュース 企業動向:
Intelの投資部門、アプリケーションソフト開発企業に1億米ドルを投入
2011年9月にも、ソフトウェア関連企業に2400万米ドルを投資すると発表したIntel。今回は、総額1億米ドルを投資するという。(2011/11/29)

3分LifeHacking:
無料の体操コンテンツでメタボを解消する
メタボ対策に運動しようかと思うも、どうやったらいいのかイマイチ分からない。運動やストレッチはテキストの解説文を読むよりも、動画を見るのが分かりやすいから、無料で利用できるメタボ対策の動画コンテンツを探してみた。(2008/7/4)

ホノルルマラソンへの道:
自宅にパーソナルトレーナーを招く
連載になってしまった「ホノルルマラソンへの道」。この梅雨時なかなか外を走れる機会がない。自宅でなんとかトレーニングできないかを考えてみた。(2008/6/17)

ソニー、ネットワークTVボックスに「eyeVio HD」を提供
ソニーは、ネットワークTVボックス「BRX-NT1」を対象として、“eyeVio”(アイビオ)でHD画質のコンテンツ配信を開始した。(2007/11/20)

バックパック(?)で機能拡張:
写真で解説する「ブラビアユニット」
ソニーの「BRAVIA」新シリーズには、専用オプションとして2つの“ユニット”が用意された。テレビにHDD録画機能を追加する「BRX-A250」と各種VoDサービスを可能にする「BRX-NT1」だ。その使い勝手を探った。(2007/8/30)

Gクラスタで「バイオハザード4」提供開始
(2007/7/5)

SBI、資産運用が学べるDSソフト発売へ
(2007/6/18)

これでモテるの?――クラビット初のオリジナルタイトル「モテ脳検定」配信開始
クラビットと共同テレビジョンがYahoo!ゲーム内で展開しているストリーミングゲームサイト「Gクラスタ」の新コンテンツ「モテ脳検定」が、本日から配信を開始した。モテるためにはやわらかい脳が必要らしい。(2007/3/5)

「Gクラスタ」ってなんですか? 偉い人に聞いてみました
1月11日、Yahoo!ゲームにおいてストリーミングゲーム「Gクラスタ」のサービスが開始された。低スペックなPCでも手軽にゲームが遊べる本サービスについて、クラビットのコンテンツ事業部長 伊崎洋児氏に聞いてみた。(2007/1/12)

MS、日本でも“eHome”構想を促進──メディアオンラインコンテンツを拡充
Windows XP Media Center Edition「メディアオンライン」サービスに、ゲーム・高品質音楽配信・ハリウッド映画配信など新たな7種類のコンテンツが追加された。日本ではさして盛り上がっていないと思われているMCEコンテンツだが、「そんなことはない」とマイクロソフトは日本市場におけるメディアオンラインサービスの拡充を図る。(2006/4/12)

G-clusterに「バイオハザード」や「鬼武者」などカプコンのタイトルが追加
(2005/9/29)

クラビット、「G-Cluster」のOy Gamecluster社を買収
(2005/7/1)

クラビット、G-cluster向けゲームについてオランダPlaylogicと業務提携
(2005/6/6)

So-net、「G-cluster」を採用したゲームのオンデマンドサービスを開始
(2005/6/1)

家庭用ゲーム機向けの開発ツールが「G-cluster」にも対応。移植が容易に
(2005/5/30)

安藤幸央のランダウン(28):
浸透する新世代のシンクライアント
「Java FAQ(What's New)」の安藤幸央氏が、CoolなプログラミングのためのノウハウやTIPS、筆者の経験などを「Rundown」(駆け足の要点説明)でお届けします。(編集局)(2005/5/28)

MPTとクラビット、ホテル向けゲーム・オン・デマンドで提携
エム・ピー・テクノロジーズ(MPT)とクラビットは、国内外のホテル向けゲーム・オン・デマンドサービスで業務提携した。クラビットのG-clusterシステムと、MPTのホテル課金システムを連携させ、ホテル課金システムにも対応する。(2005/5/23)

OCN、ゲームのオンデマンドサービス「プレイオンデマンド」を開始
(2005/5/20)

G-cluster、キプロス共和国にてゲームのオン・デマンドサービスで採用
(2005/4/15)

ケイ・オプティコム、家庭用テレビ向けのゲーム・オン・デマンドサービス
ケイ・オプティコムとクラビットは共同で、世界初という家庭用テレビ向けのゲーム・オン・デマンドサービスの実証実験を行う。参加できるのは同社のVODサービスを利用しているユーザー約1000世帯が予定されている。(2005/4/8)

ケイ・オプティコム、STBを利用したゲームのオンデマンドサービスを実験
(2005/4/8)

ライブドア、「エフェメール島綺譚」をゲームオンデマンドで配信
(2005/3/16)

クラビット、「livedoor」にてゲームオンデマンド配信の提供を開始
(2005/2/8)

ケーブルインターネット内でゲーム配信〜クラビット、ゲームオンデマンド開始
クラビットが、KMNのケーブルインターネット「ROSENET」「MEDIANET」のサービスとして、「G-cluster」技術を使ったゲームのオンデマンド配信を開始。(2004/12/24)

BIGLOBE、ブロードバンド利用者向けにゲーム配信サービス「プレイオンデマンドサービス」を開始
BIGLOBEは、クラビットの提供を受けブロードバンド利用者向けに、ゲーム配信サービス「プレイオンデマンドサービス」を開始すると発表した。(2004/10/12)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。