ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「羽田空港」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「羽田空港」に関する情報が集まったページです。

羽田空港の過密ダイヤを撮影した空のタイムラプス動画 規則正しい飛行機の離着陸に「綺麗」「すごい」
美しい映像です。(2020/1/13)

ノンスタ石田、妻の誕生日デートで“致命的なミス”を犯す 「最高に楽しいご夫婦」「笑いのセンスが抜群」と反響
つまりはラブラブということ。(2020/1/11)

オートモーティブメルマガ 編集後記:
自動車業界の2020年のイベント、大規模実証も新型車も楽しみ
いいことで忙しい1年になりますように。(2020/1/8)

AI活用で観光客をおもてなし 東京五輪の今と昔
2020年の東京五輪、パラリンピックでは、AIを搭載したロボットや翻訳機などが警備や案内に活用される見込みだ。1964年の東京大会では人海戦術に頼っていた観光客への対応が、技術の活用で大きく変化しようとしている。(2020/1/7)

モビリティサービス:
電動車いすのWHILLが国内外5空港で自動運転実証、高齢者から好評の声
電動車いすを手がけるWHILLは2019年12月26日、2019年に国内外の5カ所の空港で電動車いすの自動運転システムの実証実験を実施したと発表した。(2019/12/27)

韓国人観光客減でも影響限定的 現場はすでに欧米などにシフト
観光庁は18日、韓国からの訪日客が7月以降、5カ月連続で減少したと発表した。日韓関係改善が見通せないなか、今後も減少が続く可能性が高く、政府が掲げる観光客数目標に悪影響を及ぼすのは確実だ。ただ……。(2019/12/19)

PR:日本語しか話せなくて問題なし! LCCの「ベトジェットエア」でベトナムに行くと安くて楽しい
リゾート地のダナンを満喫してきました!(2019/12/18)

「京急東神奈川は大歓迎」「全然葉山じゃないヨ……」 2020年3月14日変更「京急6つの新駅名」を鉄道ファン目線で確認してみた
春のダイヤ改正で変わる「京急の新駅名」皆さんどうですか?(2019/12/17)

収穫、排泄…支援ロボ続々開発 ロボットベンチャーのサイバーダイン 
開発を進めていた農業用収穫支援ロボットや身体障害者の排泄支援を目的とした電動車いすなどを初公開した。(2019/12/17)

空港保安検査の混雑状況をAIでリアルタイム分析――羽田空港、国際線の保安検査場にNECの「待ち時間予測システム」を導入
羽田空港国際線旅客ターミナルの保安検査場に、待ち時間をAIで予測し、デジタルサイネージに表示する「待ち時間予測システム」が導入された。NECのAI技術を活用し、監視カメラの映像やセンサーで取得した情報から、人の流れや通過人数を収集、分析し、混雑状況を把握する。(2019/12/13)

保安検査の待ち時間をAIで予測、掲示板に表示 羽田空港の国際線ターミナルで
NECが羽田空港の国際線旅客ターミナルに、保安検査場の待ち時間をAIで予測するシステムを提供。カメラとセンサーで、人の流れと通過した人数を計測・分析し、待ち時間を分単位で算出する。すでに10月から「北」と「中央」の検査場で稼働している。(2019/12/12)

プロジェクト:
延べ5.1万m2以上の物流施設「DPL草加」を着工、大和ハウス
大和ハウス工業はマルチテナント型物流施設の開発を進めている。2019年12月1日、埼玉県草加市で、マルチテナント型物流施設「DPL草加(仮称)」を着工した。(2019/12/6)

楽天MNO本音レポート(3):
楽天のMNO回線を大阪と神戸で試す 東京よりもストレスを感じる結果に
楽天モバイルdeは、東京23区内には順調に基地局が設置されているようで、ほとんどの場所でつながり、けっこう速い。関西でも楽天回線は高速でつながるのか? 11月16日〜17日に訪れた大阪市と、16日に訪れた神戸市で、楽天回線の使用感を試してみた。(2019/11/27)

SOLIDWORKS WORLD JAPAN 2019:
CASE時代に向けて開発スピード10倍を目指すデンソー、試作/図面レスへの挑戦
デンソーは「SOLIDWORKS WORLD JAPAN 2019 東京」において、「3次元設計データの徹底活用 〜試作・図面レス化の成果と課題」をテーマに講演を行った。「開発スピード10倍」の達成に向け、試作レス/図面レスにどう取り組んでいるのか?(2019/11/21)

これからの時代に必要な「デザイン経営」:
日本企業のイノベーションを支える気鋭のデザインエンジニアが語る「”BTC型人材”のつくり方」
トヨタ、メルカリ、日経新聞……。日本企業のイノベーションをデザインで支えてきた気鋭のデザインエンジニアTakramの田川欣哉氏が「”BTC型人材”のつくり方」を語る。(2019/11/20)

月刊乗り鉄話題(2019年11月版):
ローカル線を救う夢の乗りもの……!! きっと興味が沸く、いちばん分かりやすい「DMV」のお話【写真62枚】
DMVって何だ? 面白いぞー。(2019/11/19)

この10年で起こったこと、次の10年で起こること(40):
AirPods Pro、Galaxy Fold、Pixel4…… 2019年下半期の話題製品を一挙解剖
今回は、2019年に話題を集めた製品を分解、チップ開封解析し、そこから見えてくるさまざまなことを報告したい。具体的には、「AirPods Pro」などのワイヤレスイヤフォンや「Galaxy Fold」「Pixel4」といったスマートフォン、ウェアラブル端末「Fitbit Versa2」などを取り上げる。【訂正あり】(2019/11/13)

デザインの力で子どもたちを守りたい 「肩にかけるおまわりさん」コンセプトのトートバッグがTwitterで話題に
悲しい事故を少しでも減らしたいという願いが詰まってます。(2019/11/8)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
東京モーターショーで見ておくべきものは?
海外メーカーの撤退が相次いだ東京モーターショー。しかしユーザーとして、あるいは自動車産業に何らかのつながりを持つビジネスパーソンにとっては、多くのメーカーがこぞって商品を持ち寄る場であり、普段なかなか確認できない業界動向を直接観察するチャンスであることは変わりない。見どころを一気に紹介する。(2019/11/1)

江端さんのDIY奮闘記 介護地獄に安らぎを与える“自力救済的IT”の作り方(2):
それでも介護ITを回してみせる 〜国内ユーザー5人の見守りシステムができるまで
「おばあちゃんが動かない……」。深夜に嫁さんからかかってきた1本の電話で、私は「Raspberry Pi」(ラズパイ)を使った“壮大な見守りシステム”をDIYで構築することになります。今回は、そのドタバタ劇の詳細と、「どうせなら介護を楽しんでやれ」という私の思いの丈をぶつけたいと思います。(2019/10/31)

駅に「動く案内サイン」が出現 羽田空港国際線ターミナル駅には「錯視」アートもあるって知ってた?
羽田空港国際線ターミナル駅に出現した「動く案内サイン」と、1月に設置された「錯視サイン」を実際に見てきました。(2019/10/28)

人気の強制「修羅場」道場に密着【後編】:
ANA常務に聞く人材育成競争の“死角”とは――「ダイバーシティを目的化しない」
ANAで人事の責任者を務める常務の國分裕之氏に、社外の人材育成プログラムに参加した狙いを深堀りすると共に、現在の働き方改革をどのように捉え、ANAの人事や採用にどんな課題があるのか、いかにして乗り越えようとしているのかをインタビューした。(2019/10/30)

森永卓郎が解説〜横浜のカジノ誘致と日米貿易交渉の深い関係性
横浜が表明した日に日米貿易交渉が行われていた。(2019/10/24)

【台風19号】航空各社「運行状況」まとめ
航空各社も11日夜〜13日の便の多くで欠航を決定(2019/10/11)

訪日観光プロモーションを加速:
世界の大都市ランキング、東京が4連覇 国内3都市がトップ10に、米旅行誌
米国の大手旅行雑誌の読者投票による「世界で最も魅力的な大都市ランキング」で、東京が4年連続で1位に選ばれた。2位に京都、5位に大阪が入り、国内3都市が初めて同時にトップ10入りした。(2019/10/11)

無限に時間を消費してしまう恐怖 東京の交通網をリアルタイムに再現した3Dマップ「Mini Tokyo 3D」がやばすぎる 
あぁー、時間が溶けるぅー。(2019/10/10)

現地取材で覚えた「違和感」:
静岡県知事の「リニア妨害」 県内からも不満噴出の衝撃【後編】
静岡県が大井川の減水問題などを理由に、リニア中央新幹線の建設工事に「待った」をかけ続けている。なぜ静岡県知事はリニア建設を「妨害」するのか? 現地取材で浮かび上がった実態を前後編でお届けする後編。(2019/10/8)

飛行機の滑走路は「平らで長い」とは限らない 世界は広い……! 超絶ハードな空港
オーバーランしたらと思うとぞっとします。(2019/10/8)

IoTで空港業務を効率化 荷物運搬車の位置と整備士の動線を把握――NECとJAL、羽田空港で共同実証
NECと日本航空(JAL)は、羽田空港(東京国際空港)で、IoTを活用して空港業務を効率化する実証実験を実施。屋外での荷物コンテナ運搬車の位置把握にはLoRaWAN、屋内での整備士の動線把握にはBLEを活用し、有効性を確認した。(2019/9/30)

0.01ドルに気付かされた新製品の価値:
言葉では伝わらない新iPhone 11とApple Watchのすごさの本質
9月11日(現地時間)、Appleのスペシャルイベントで数多くの製品が登場した。発表会の情報だけでは分からない、iPhone 11シリーズと新型Apple Watchの魅力に迫る。(2019/9/12)

プロジェクト:
羽田空港跡地の新施設名称「HANEDA INNOVATION CITY」に
羽田みらい開発は、2020年夏頃の開業を予定する「羽田空港跡地第1ゾーン整備事業(第一期事業)」の施設名称を「HANEDA INNOVATION CITY(羽田イノベーションシティ)」に決定した。(2019/9/11)

史上最強「台風15号」Twitterに爪あと続々…… 羽田空港では壁が倒壊、各地で暴風被害相次ぐ
関東に上陸した台風としては観測史上最強に。(2019/9/9)

日本初「レベル4」の大型バス自動運転公道実験へ 東京五輪直前に
レベル4の公道実験を大型バスで行うのは日本初だという。(2019/9/6)

日本初「レベル4」の大型バス自動運転公道実験へ 東京五輪直前に
内閣府は5日、限定区域内での完全自動運転にあたる「レベル4」相当の大型バスの自動運転の実証実験を、東京五輪・パラリンピック直前の来年7月に、一般客も乗せて公道で行うと発表した。信号機など道路側のデータを活用して制御する「インフラ協調型」の実証が主眼。レベル4の公道実験を大型バスで行うのは日本初だという。(2019/9/6)

スマホ×バッテリー快適ライフ:
外出先でスマホを手軽に充電 モバイルバッテリーのシェアリングサービスが増加
モバイルバッテリーを借りて利用できるシェアリング・レンタルサービスが増えている。モバイルバッテリーを携帯していないときにスマートフォンのバッテリーが切れそうになったら、こうしたサービスを利用してみるとよいだろう。今回は、代表的なサービスを紹介したい。(2019/9/4)

「未来が来てる」「AKIRAっぽい」JR東日本の駅に出現した3Dホログラム看板、近未来感すごすぎると話題に
JR池袋駅や品川駅、新宿駅などに設置。早速見てきました。(2019/8/23)

総支配人「好きすぎて」 旅客機のコクピットをまるっと再現 羽田エクセルホテル東急の「ブッ飛びフライトシム客室」はなぜできたのか
うひょぉぉぉ! 興奮止まりませんでしたよこりゃ。【写真50枚】(2019/8/26)

水曜インタビュー劇場(737公演):
えっ、ホテルの部屋にフライトシミュレーター? “機長”になれる企画が面白い
羽田空港第2ターミナル直結の「羽田エクセルホテル東急」に、ちょっとユニークなモノが登場した。パイロットが訓練で実際に使うものと同等の「フライトシミュレーター」だ。客室のベッドをひとつ取り除いて、なぜコックピットを設置したのか。ホテルの総支配人に話を聞いたところ……。(2019/8/21)

交通政策白書を読み解く(後編):
モビリティ革命の推進力、日本の交通に変化をもたらす4つの先進的取り組み
国土交通省は2019年6月に「平成30年度交通の動向」及び「令和元年度交通施策」(以下、交通政策白書2019)を公開した。今回は「モビリティ革命〜移動が変わる、変革元年〜」をテーマに、交通の動向や交通に関する施策を紹介している。(2019/8/19)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
総距離1000キロ以上! 今後20年の鉄道開業計画を俯瞰する
リニア中央新幹線は静岡工区問題で2027年の開業予定が揺らぎつつある。北海道新幹線や長崎新幹線の開業計画も進行中だ。北陸新幹線の敦賀延伸も間近に迫っている。現在進行中の鉄道路線計画を年度別に俯瞰してみると、鉄道建設の全体像が見えるかもしれない。(2019/8/16)

ミクシィ、羽田空港で「ボトル入りタピオカドリンク」発売 機内に持ち込みOK モンストなど活性化する狙い
ミクシィが、ボトル入りタピオカドリンクを8月13日に発売。羽田空港内の小型店舗「XFLAG STORE + HANEDA」で3種類を売っている。ふた付きのボトルに入れて提供するため、国内線の機内に持ち込める点が特徴だ。店舗の活性化を通じて、「モンスト」など同社サービスの認知度を高める狙いがある。【訂正】(2019/8/15)

50万食限定:
1食860円 吉野家がサーロインの「すきやき重」を発売 牛肉商品で最高額
吉野家は8月14日から、創業120周年記念として、牛肉のサーロインを使用した商品「特選すきやき重」を全国で販売する。価格は860円(税込)で、約50万食限定。(2019/8/13)

首都高、「渋谷入口(下り)」「小松川JCT」2019年内開通へ 渋滞緩和、時短効果に期待
混雑する都心環状線(C1)を回避しやすくなります。(2019/8/8)

気鋭の北朝鮮研究者が分析:
北朝鮮ツアーが謎のブーム!? “近くて遠い国”のインバウンド戦略を追う
北朝鮮で今、外国人を呼び込む観光が盛ん。“近くて遠い国”のツアー内容とは? 気鋭の北朝鮮研究者が迫る。(2019/8/1)

クラウドSIM対応のスマホ型ルーター「GW01」登場 ビジョンが8月からレンタル開始
ビジョンが、クラウドSIM対応のスマホ型ルーターのレンタルを8月1日に開始する。海外の108箇所で現地キャリアに自動で接続するのが特徴。本体はルーターよりもスリムで軽く、手軽に持ち運べる。(2019/7/31)

ハロー日本! 地獄生まれのアメコミヒーロー・ヘルボーイ、キャリーバッグを手にひっそり来日
羽田空港でまわりをキョロキョロ。(2019/7/28)

ICTの公衆無線LAN速度調査 キャリア3社は下り平均20.2Mbps、最速は羽田空港
ICT総研は、7月17日に「2019年7月 公衆無線LAN通信速度実測調査」の結果を発表。キャリア3社は下り平均20.2Mbpsに対し、キャリア以外のWi-Fiスポットは平均23.4Mbpsとキャリアをやや上回った。速度トップは羽田空港の「HANEDA-FREE-WIFI」。(2019/7/23)

マジで置いちゃった! 「フライトシミュレーター」がある客室、羽田エクセルホテル東急に爆誕!
これはSUGEEEEEE! 大人も子供も喜ぶやつ。(2019/7/19)

カメラで自動顔認証、電子申告ゲートを国内6空港の税関検査場に導入 NEC発表
カメラの位置を意識せず、ゲート内を歩くだけで本人確認が完了する。既に成田国際空港第3旅客ターミナルで運用されており、新たに新千歳空港、成田国際空港、羽田空港、中部国際空港、関西国際空港、福岡空港に導入される。(2019/7/11)

世界を読み解くニュース・サロン:
高度化する“監視”の目 「顔認証」が叩かれるワケ
どんどん進歩する「顔認証」技術。犯罪捜査などで役立っている一方、人権侵害や乱用の懸念も広がっている。今、世界でどんな議論が起きているのか。そして、私たちは顔認証技術の拡散をどう捉えていくべきか。(2019/7/11)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。