ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「羽田空港」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「羽田空港」に関する情報が集まったページです。

羽田空港にAmazonロッカー新設 その“なるほど”な理由
Amazon.co.jpで購入した商品を受け取れるロッカーが羽田空港に登場。その理由は。(2022/1/13)

PCや液体物、取り出さずに手荷物検査 3D画像をチェック JALが羽田に導入
X線CT検査装置を導入した保安検査レーンをJALが羽田空港国内線に導入。PCや液体物をカバンから取り出すことなく手荷物検査できるようになる。(2022/1/11)

リテール&ロジスティクス:
千葉県船橋市で延べ2.3万m2の物流施設が竣工、三菱地所とENEOS不動産
三菱地所とENEOS不動産は、千葉県船橋市南海神で計画を進めていたマルチテナント型物流施設「ロジクロス船橋」が竣工したことを公表した。ロジクロス船橋は日本通運と1棟賃貸借契約を締結済みだ。(2022/1/7)

関東で「警報級の大雪」の可能性 東京23区で積雪5センチの所も
めちゃくちゃ降ってきました。(2022/1/6)

月刊乗り鉄話題(2021年12月版):
自粛から明るい話題へ、DMVデビューで大団円! 「2021年の鉄道ニュース・乗り鉄話題」10選
乗り鉄にとって、2021年も感染症の流行で自粛を強いられる年でした。それでも明るい話題、楽しいことがいくつもありました。日本の鉄道完乗率100%の筆者が振り返ります。(2021/12/31)

withコロナ:
木下グループがPCR検査価格2300円のセンターを東京・浜松町で開業、1日380件に対応
木下グループは、同社が展開する店舗来店型の「PCR検査センター」として41軒目となる「PCR検査センター 浜松町店」を東京都港区でオープンした。PCR検査センター 浜松町店は、他の店舗に比べてPCR検査件数が多い「PCR検査センター 羽田空港店」への利用者の集中を緩和することが期待されている。(2021/12/24)

2月15日まで1日6便運航:
ANAの『鬼滅の刃』コラボ機、2022年1月末に就航へ
ANAは、1月31日よりテレビアニメ『鬼滅の刃』の特別デザイン機が、国内線に就航すると発表した。国内線定期便就航に先んじて、1月30日には成田発着の遊覧フライトを実施する。(2021/12/22)

みなとみらい21地区:
「ウェスティンホテル横浜」22年5月開業 ビジネスや観光での需要取り込む
マリオット・インターナショナルが、横浜市のみなとみらい21地区に「ウェスティンホテル横浜」を出店する。2022年5月下旬開業予定。(2021/12/22)

リテール&ロジスティクス:
千葉県市川市で延べ2.4万m2の物流施設が着工、オリックス不動産
オリックス不動産は、2022年11月末の竣工に向け、千葉県市川市でマルチテナント型の物流施設「市川塩浜IIロジスティクスセンター」の開発に着手した。(2021/12/22)

PR:“スマートシティ”に現実はどこまで追い付いた? IPカメラ開発で業界大手のAxisに“現在地”を聞く
(2021/12/21)

点字ブロックがしゃべる!? 近づくとスマホに現在地を教えてくれるBluetooth搭載「点字ブロック」登場
「しゃべる点字ブロック」……って何だ!? (2021/12/20)

きゃぉぉ! 福袋に「プライベートジェット機で富士山チャーターフライト」 そごう横浜店の2022年福袋がやばそう
一体いくらなんだぁぁ。「みなとみらい線探検ツアー」も面白そうです。(2021/12/15)

デジタル庁 入国手続きを一元化 20日から運用開始
海外から帰国する日本人や訪日外国人観光客らが、検疫や税関などの入国に必要な手続きをオンラインで完結できる支援サービスをデジタル庁が20日から開始する。必要事項を事前入力しておけば、窓口で書類の提出が不要になる。(2021/12/15)

NEC森田社長を直撃【後編】:
NEC森田社長に聞く「新卒年収1000万円施策」の効果 魅力的な職場を作ることこそマネジャーの仕事
NECは顔認証に代表されるように世界でも有数の認証技術を持っている。加えて月や火星探査などの宇宙開発など夢のある技術開発に長年注力してきた。今後の展望を森田隆之社長に聞いた。(2021/12/13)

日本橋川沿いに約284メートルのビル 三井不動産など「再開発事業」着工
施工者は日本橋一丁目中地区市街地再開発組合、竣工は2026年3月末予定。(2021/12/8)

5G:
街づくり・防災・インフラ点検で役立つ5G事業を募集、サムライインキュベート
東京都が推進する「5G技術活用型促進開発事業」で、スタートアップを支援する開発プロモーターに採択されたサムライインキュベートは、5Gを活用した技術の街中への実装と事業化を支援するプログラム「GO BEYOND DIMENSIONS TOKYO」を始動した。GO BEYOND DIMENSIONS TOKYOの実施期間は第1〜3期の全体で2021年11月10日〜2024年3月末を予定している。(2021/12/2)

PR:湧き水がありすぎて水道代タダ? 移住サポートが手厚すぎ!? 「住みたい田舎」全国1位の愛媛県西条市に行ってきた
移住希望者のライフスタイルに合わせた、オーダーメイドの「移住体験ツアー」が無料で体験できます。(2021/12/3)

おうちで機内食! 羽田空港公式オンラインストアで「ビジネスクラス」メニュー発売
優雅な海外旅行気分になれちゃいます。(2021/11/30)

顔認証、クレカ通過、QRコード…… 鉄道技術展で示された「近未来の次世代改札機」の世界
「マスクをしていてもOK」これ重要です。(2021/11/30)

空港で最先端ロボのオモテナシ続々 人手不足、感染防止担う
省力化やコスト削減という経済的理由に加え、最先端技術の実験場として空港を活用する狙いもある。人との出会いだけでなく、ロボットとの「出会い」も空港での楽しみになりつつある。(2021/11/30)

空港で最先端ロボのオモテナシ続々 人手不足、感染防止担う
関西国際空港などはさまざまな業務でロボットの導入を推進。省力化やコスト削減という経済的理由に加え、最先端技術の実験場として空港を活用する狙いもある。人との出会いだけでなく、ロボットとの「出会い」も空港での楽しみになりつつある。(2021/11/30)

ファミリー層を狙う:
ラオックス、アジア食品専門店「亜州太陽市場」オープン 現地で見た“こだわり”
ラオックスは11月25日、東京・吉祥寺にアジア食品専門店「亜州太陽市場」をオープンした。1400アイテム以上のアジアの食品や飲料などをそろえる。(2021/11/25)

LED:
夜の二条城で光の饗宴、パナソニックの照明演出「アフォーダンスライティング」で幻想空間へいざなう
パナソニック エレクトリックワークス社が、施設の夜間照明やイベント照明で提案するパナソニック製LED投光器を活用した照明演出「アフォーダンスライティング」に、新たな手法として人の行き先を光で示す「誘導」が加わった。京都・二条城で催されている「光と食」の夜会に試験導入されたことに合わせ、現地見学会で光の演出が人の行動にどう影響するのか、その有用性を体験してきた。(2021/11/24)

接種券がいつまでも来ない? 新型コロナワクチンの追加接種前に引っ越した人が注意すべき点
忘れないようにしましょう。(2021/11/22)

4キャリアの5Gはどれだけつながり、どれだけ速い? iPhone 13シリーズで比較検証
2020年に「iPhone 12」が発売された直後に5Gがどれだけつながるかを検証したが、当時はエリアが駅前などに限られていた。現在は山手線沿線ならばほぼ全域で5Gピクトが表示されるようになったが、実際はどうなのか?(2021/11/18)

住友商事 海外取引先との商談もオンラインが基本、オフィスへの出社率も約3割に減少
2019年に創立100年を迎えた住友商事は、18年の東京都千代田区への本社移転を機に新しい働き方を推進。テレワーク制度を導入しテレワークを実施。海外出張はオンライン中心になった。。(2021/11/15)

鈴木ケンイチ「自動車市場を読み解く」:
実は日本で一番に売れている「メルセデス・ベンツ」 高級車の象徴はなぜ輸入車ナンバー1に至ったのか?
今、日本で最も数多く売れている輸入車は何かといえば、それは「メルセデス・ベンツ」です。しかし、メルセデス・ベンツが日本で一番多く売れるブランドになったのは、ここ最近の話。かつてのメルセデス・ベンツは「高級車の象徴」であり、販売される数もそれほど多いものではありませんでした。(2021/11/11)

大東建託調べ:
北関東の「住みここちランキング2021」発表 3位「茨城県つくば市」、2位「茨城県東海村」、1位は?
大東建託は北関東エリアに住む成人男女累計2万1126人の回答を集計し、各ランキングを作成した。(2021/11/2)

「宇宙版シリコンバレー」作る:
ホリエモンが北海道で仕掛ける「宇宙の民主化」 地方創生のモデルケースとなるか
2040年には約110兆円規模に成長するといわれている宇宙産業市場。宇宙港「北海道スペースポート(HOSPO)」の取り組みとその背景を余すところなくお届けする。(2021/11/2)

ANAがヒアラブル端末を空港スタッフに導入、期待を超える体験を模索
コロナ禍で業績悪化に苦しむ航空業界だが、ANAではむしろDX推進のアクセルを踏み込んでいる。新しい成功モデルを模索する中、DXの取り組みが同社の体質を強くしているからだという。その一例が、空港スタッフへのヒアラブル端末の展開だ。(2021/11/1)

デジタル防災を始めよう:
その出勤、本当に必要ですか? 企業の災害対策は「事前の取り決め」から
首都圏で相次ぐ地震、阿蘇山の噴火など、防災を意識する日々が続いている。デジタルと防災を考えるこの連載を振り返りつつ、企業の災害対策のあり方を考えてみた。(2021/10/29)

リアルとネットの相乗効果:
旅客激減の羽田空港が、ECの売り上げを“1年で100倍”に キーワードは「デパ地下客」
コロナ禍で羽田空港の航空旅客数とともに、空港での商品売り上げも減少──。しかしECに注力し、1年間で月別最大5倍ほどアクセス数を伸ばした日本空港ビルデング。急成長の鍵は「デパ地下客」だった。(2021/10/22)

イノベーションのレシピ:
新型コロナの陰性証明やワクチン接種履歴を手ぶら認証、鹿島など5者が共同実証
鹿島建設、日立製作所、H.U.グループホールディングス、九州大学、電通の5者は、新型コロナウイルス感染症の検査結果やワクチン接種履歴を紙やスマートデバイスを使わず、指静脈を活用した公開型生体認証技術PBIを用いて、手ぶらで提示できる新たなデジタルヘルス証明の実現に向けて共同実証を開始したと発表した。(2021/10/22)

代替燃料調達へ企業と費用分担 全日空が新プログラム
希少なSAFの安定調達につなげるとともに、参加企業にも取り組みをアピールできる材料を提供し、双方にメリットがある仕組みを提示することでSAFの国内利用を加速したい考えだ。(2021/10/15)

月刊乗り鉄話題(2021年9月版) どうなる?東京の地下鉄新路線(3):
「大江戸線」が東所沢まで伸びる? これは無理……かな?「京葉線の中央線方面延伸計画」
どこに、いつできるの?──。実はかなりたくさんある、東京圏の鉄道・地下鉄新路線計画。国交省交通政策審議会の答申や東京都鉄道新線建設等準備基金の対象路線から、ワクワクな新路線計画をひもといていきます。3回目です。(2021/10/3)

月刊乗り鉄話題(2021年9月版) どうなる?東京の地下鉄新路線(2):
「秋葉原〜ビッグサイト直結」の地下鉄計画どうなる? いろいろ将来が楽しみ「羽田アクセス線・新空港線」計画
どこに、いつできるの?──。実はかなりたくさんある、東京圏の鉄道・地下鉄新路線計画。国交省交通政策審議会の答申や東京都鉄道新線建設等準備基金の対象路線から、ワクワクな新路線計画をひもといていきます。2回目です。(2021/10/2)

月刊乗り鉄話題(2021年9月版) どうなる?東京の鉄道・地下鉄新路線(1):
急展開! 東京メトロの「有楽町線延伸」 江東区の悲願ついに叶う?
どこに、いつできるの?──。実はとてもたくさんある、東京圏の鉄道・地下鉄新路線計画。2021年7月に行われた「国交省の交通政策審議会」の答申から、期待の新路線計画をひもといていきます。(2021/10/1)

JAL機とそっくり!? 2008年に消えた航空会社「日本アジア航空」はなぜ生まれたの?
かつて「日本航空は台湾への乗り入れ禁止」となった時代がありました。(2021/9/27)

東京モノレール貸し切り! 湾岸部の夜景を楽しめる日帰りツアーを開催
車内を消灯&夜景ポイントでの徐行も!(2021/9/26)

うぉぉぉぉ! ANAの「ホンモノ航空放出品」がヤフオク!でゲットできるぞぉぉ!
「ファーストクラスシート(ボックスごと)」とか「777-300ERの窓枠」とか。他じゃ買えないやばいヤツですよぉぉぉ。9月21日から。(2021/9/17)

「日本版MaaS支援事業」に見る、日本のモビリティにおける課題
人々の移動をテクノロジーで変える「MaaS」に求められるもの。特に日本という環境に適したシステムはどう設計するべきか。(2021/9/14)

プロジェクト:
ESRが千葉県野田市で延べ4.5万m2の物流施設を開発、「CASBEE」でAランクを取得予定
ESRは、千葉県野田市蕃昌で、2023年6月の竣工に向け計画を進める物流施設「ESR野田ディストリビューションセンター2」が2022年6月に着工することを公表した。(2021/9/9)

AWSの大規模障害、原因はネットワークデバイス 新プロトコル処理に潜在的なバグ
9月2日に発生した、AWSの東京リージョンで大規模な障害で、同社が報告書を公開した。Direct Connectが接続される場所から東京リージョンのデータセンターへの途中にあるネットワークデバイスで障害が起きていたという。(2021/9/8)

吉野家とシナジーを狙う:
東京ラーメンストリート仕掛け人 「せたが屋」前島社長が明かす「コロナ禍のフードビジネス戦略」
「ご当地ラーメンチャレンジ by 東京ラーメンストリート」の仕掛け人の一人が、東京を中心にニューヨーク含め15店舗以上を経営するせたが屋(東京都世田谷区)の前島司社長だ。いったいどのような狙いでこのような企画を発案したのか。そしてコロナ禍のフードビジネスの現状とは。前島社長に話を聞いた(2021/9/8)

順位を上げた街は?:
首都圏に住む単身者が「住みたい」と思った街ランキング ポイントは「利便性」
エフ・ジェー・ ネクストが、独身の20〜30代を対象に住みたい街を調査した。ランキングの順位変動は見られたのだろうか。(2021/9/6)

羽田空港に無人決済店舗 27日オープン 商品を手に取るだけで支払い金額確定
搭乗前の急いでいるときに会計で並びたくない、新型コロナウイルス感染予防のために非接触で会計を済ませたいなど、多様化するニーズへの対応が狙いだ。(2021/8/27)

18台のセンサーカメラで商品と客をひも付け 羽田空港初の“無人決済みやげ店”に行ってみた
羽田空港第2ターミナル地下1階に18台のカメラなどを活用した無人決済店舗がオープンした。商品のバーコードを1つずつ読み込ませるといったセルフレジ特有の煩雑さとは無縁だ。(2021/8/27)

ANA FESTA GO:
ANAグループ、羽田に無人店舗を開店 有人店舗併設で取り込む新たなニーズとは
ANAグループのANA FESTAと、無人決済システムの開発を進めるTOUCH TO GOが、無人決済システムを活用した店舗「ANA FESTA GO 羽田B1 フロア店」を羽田空港に開店した。(2021/8/27)

“無人決済みやげ店”羽田に登場 手に取った商品リアルタイム認識
手に取った商品が自動で認識され、無人で決済できるみやげ物店が羽田に登場。(2021/8/19)

京急が空港線の運行電力をCO2フリーに、FIT非化石証書を活用
京浜急行電鉄は、京急空港線で使用される鉄道運転用電力量をCO2フリーな電力に切り替えた。(2021/8/17)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。