ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ヘクター・ルイズ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ヘクター・ルイズ」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

十数年ぶりの登壇で大注目:
AMDがCESの基調講演に登壇、7nmチップの詳細を語る
AMDのプレジデント兼CEOを務めるLisa Su氏が、「CES 2019」(2019年1月8〜11日、米国ネバダ州ラスベガス)で基調講演に登壇した。同社が見本市に登場するのは、2002年以来のこととなる。(2019/1/15)

せかにゅ:
まだAppleストア店員も見ていないiPad
iPad発売日が迫り、Appleストアの店員は同製品についてのトレーニングを受けているが、まだ誰も実物を目にしていないという。(2010/3/31)

せかにゅ:
iPad、売れ行き次第では値下げも?
AppleはiPadを499ドルからと予想よりも安価な価格で発売するが、あまり売れなければ価格を変えるつもりのようだ。(2010/2/10)

AMDのルイズ元CEO、GLOBALFOUNDRIESの会長を辞職――インサイダー取引事件の余波続く
3月にAMDから分社したGLOBALFOUNDRIESの会長に就任したヘクター・ルイズ氏、IBMで次期CEOの有力候補とみなされていたロバート・モファット氏、Intelの幹部であるラジブ・ゴール氏などが退職・休職した。(2009/11/4)

「AMDの元CEO、インサイダー取引に関与」の報道
AMDの元CEOヘクター・ルイズ氏が、インサイダー取引にかかわったヘッジファンドに機密情報を渡していたと報じられている。(2009/10/28)

AMDの半導体製造子会社「GLOBALFOUNDRIES」が設立
GLOBALFOUNDRIESはAMDから分社化した半導体ファウンドリ。42億ドルを掛けて新工場を建設する計画だ。(2009/3/5)

AMD、製造部門を分社化――新会長を指名
ヘクター・ルイズ氏はAMDの会長職を退き、新会社の会長に就任する。(2009/3/4)

AMD、低価格ノートPC用プロセッサは当面なし
AMDの最高マーケティング責任者が、超低価格ノートPC向け市場への取り組みや、Opteronの新版Shanghaiについて語った。(2008/7/24)

選択と集中:
プロセッサ事業を見直すAMD
AMDのヘクター・ルイズCEOが退任し、ダーク・マイヤー社長が同社の舵取りを引き継ぐ。それに伴い、AMDはサーバとPC向けのチップ、低価格ノートPC市場向けのプロセッサにフォーカスした堅実な目標を目指す。(2008/7/22)

AMDのヘクター・ルイズCEOが退任
創業者の後を継ぎ、一時はAMDを念願の黒字化に導いたヘクター・ルイズCEOが退任し、会長として同社にとどまる。(2008/7/18)

AMDは赤字拡大、モバイル部門とDTV部門売却へ
AMDの4〜6月期決算は、売上高は増えたものの、赤字は拡大した。(2008/7/18)

2008年の新製品にカムバックの希望を託すAMD
AMDはPCとサーバ向けに一連の新製品を投入し、年内の黒字転換を目指す。(2008/4/21)

IntelとAMD、その決算と米国経済状況で見えるもの
2大チップメーカーの1〜3月期決算の数字は、米国の経済状況を判断する手掛かりを与えてくれそうだ。(2008/4/15)

AMDの“沈黙”が呼ぶ疑念
AMD経営陣は、2008年の製品ロードマップや「アセットライト」戦略についてはほとんど語らなかった。業界関係者にはいら立ちも。(2008/1/21)

AMD、クアッドコアプロセッサの失敗認める
「屈辱的」な失敗を認めながらも、2008年第3四半期までには黒字転換を果たすと言明した。(2007/12/14)

Oracle OpenWorld 2007 San Francisco Report:
ライバルの追随を許さない技術革新で未来を予見するIntel
米国時間11月13日、「Oracle OpenWorld San Francisco 2007」は2日目を迎え、やはりこの地で45nmのプロセス技術で製造されるPenrynプロセッサを発表したばかりのIntelが午前のスポンサー基調講演に登場した。(2007/11/14)

Oracle OpenWorld 2007 San Francisco Report:
「革新的技術はビジネスそれ自体が変革する」とAMDのルイズCEO
「Oracle OpenWorld 2007 San Francisco」は11月12日、本格的に幕を開け、Oracleのフィリップス社長の基調講演に続き、パートナーのトップを切って、AMDのヘクター・ルイズCEOが登場した。(2007/11/13)

Oracle OpenWorld San Francisco 2006 Report:
Dell初のAMD Opteronサーバ、Oracle OpenWorldでデビュー
「Oracle OpenWorld San Francisco 2006」の実質的な初日は、「AMD+Dell」デーとなった。両社はモスコーニセンターでDell初となるAMD Opteronサーバを正式発表した。(2006/10/24)

猛暑のニューヨークでIBMが「クールな」Opteronサーバを発表
IBMが次世代Opteron搭載サーバと「CoolBlue」構想を発表、x86サーバはラックマウント型で一気にコモディティー化が進んだが、どうやらブレードサーバではゲームのルールが変わりそうだ。(2006/8/2)

AMD、ATI買収を発表
マイクロプロセッサにおけるAMDの強みと、グラフィックス、チップセット、家電におけるATIの強みを合わせることで強力なプロセッシング企業が生まれると両社は述べている。(2006/7/24)

AMD Technology Analyst Day 2006:
Torrenza対応「コプロセッサ搭載HTXカード」が姿を見せた!──AMDの次世代CPU戦略
AMDの米国本社で行われたテクニカルイベントではクワッドコアを見据えた「4x4」などAMDのユニークがアイデアが明らかに。「AMDがATIを買収か?」についても言及した。(2006/6/2)

AMD、社長兼COOを任命
マイクロプロセッサソリューションズセクター事業の社長兼COOのダーク・マイヤー氏が、AMD全体の社長兼COOになる。(2006/1/23)

Dell、今度こそAMDプロセッサを採用?
Dellは過去何度かIntelとの駆け引きの材料として「AMDプロセッサ採用」のそぶりを見せてきたが、今度は本当かもしれない。(2006/1/12)

2006 International CES:
ラスベガスの夜はAMD LIVE!で燃え尽きる
CESの基調講演でインテルがViivを大々的にアピールしたその直後。ラスベガスの超豪華ホテルでAMDが「AMD LIVE!」のローンチイベントを開催した、はず。(2006/1/6)

HPとDreamworks、「臨場感あふれる」ビデオ会議システムHaloを発表
離れたスタジオ間でのアニメーターやデザイナーの打ち合わせのためにDreamworksがHPと共同で開発したビデオ会議システム「Halo」が、製品として発表された。(IDG)(2005/12/13)

「DellとAMDの物語」をAppleが変える?
AMDに気があるふりをしてIntelの反応を見る――それがいつものDellの駆け引きだが、今回は少々事情が違っているようだ。(IDG)(2005/11/22)

Top Interview
「Solaris×Opteron」── SunとAMDの両雄が語る
SunとAMDの両雄がSolarisとOpteronの組み合わせが生み出す高い価値を語った。両CEOはまるで「動」と「静」だが、SunはOpteronを、AMDはSolarisをそれぞれ高く評価し、蜜月ぶりをアピールした。(2005/9/17)

SunのGalaxyが日本上陸、価格性能だけでなく省電力、省スペースも魅力
サンは9月16日、都内のホテルで「Galaxy」を発表した。マクニーリCEOが「世界最強のパッケージ」といえば、AMDのルイズCEOも「OpteronとSolaris 10の結婚は素晴らしい」と蜜月ぶりをアピールした。(2005/9/16)

「素晴らしいチップを手に入れた」 SunとAMDのトップが「Galaxy」ひっさげ来日
SunのマクニーリCEOとAMDのルイズCEOがそろって来日し、Opteronサーバ「Galaxy」を国内で披露した。マクニーリ氏は「Opteronは素晴らしいチップ。AMDとともに市場シェアのゲームを仕掛ける」と話し、ベクトルシャイム氏が手掛けた新製品に自信を見せた。(2005/9/16)

AMDのPersonal Internet Communicator、パナマ上陸
AMDは「2015年までに世界人口の50%にインターネットとコンピュータを普及させる」計画の一端として、低価格PCをパナマで販売開始した。(IDG)(2005/9/6)

AMDの対Intel訴訟、「今回はAMDに有利」とルイズ会長
AMD対Intelの独禁法訴訟で、訴えられたIntelは「言いがかりと憶測に満ちた訴訟」との声明文で徹底抗戦の構え。(IDG)(2005/6/29)

AMD、米国でIntelを訴える――独占禁止法違反で
AMDは、IntelがPCメーカーや小売業者に自社製品を強制し、その見返りに現金などを提供したと訴えている。(2005/6/28)

デュアルコアPentium搭載PC、18日発売
Intelのデュアルコアプロセッサ搭載PCが4月18日、Dell、Alienwareなどのメーカーから発売される。AMDのOpteronデュアルコアバージョン発表予定日の3日前。(IDG)(2005/4/16)

64ビット版Windowsの延期に「がっかり」とAMD CEO
AMDのルイズCEOは、当面は延期が同社の64ビットプロセッサの売上にマイナスの影響を与えることはないだろうが、延期が長引けば打撃を受ける可能性もあるとしている。(IDG)(2004/9/24)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。