ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「使い方」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「使い方」に関する情報が集まったページです。

Cloud Nativeチートシート(2):
「Kustomize」超入門――複数環境の重過ぎKubernetesマニフェスト、どう管理すればいいのか
Kubernetesやクラウドネイティブをより便利に利用する技術やツールについて概要や使い方を凝縮して紹介していく連載。今回は、「Kustomize」を取り上げます。(2021/1/21)

解決!Python:
[解決!Python]文字列の大文字/小文字を変換するには(lower/upper/swapcase/caplitalize/titleメソッド)
Pythonには文字列中の大文字/小文字を変換するための便利なメソッドがある。それらの使い方を紹介する。(2021/1/19)

アプリが激変
知らないと損する「Optane DC Persistent Memory」の動作モード
Optane DC Persistent MemoryはSSDではない。単なるメモリでもない。使い方次第でアプリやシステムのパフォーマンスを劇的に向上させることができる。ただし2つの動作モードを理解する必要がある。(2021/1/15)

MONOist 2021年展望:
自動車に「ソフトウェアファースト」がもたらす競争力を考える
今後、ソフトウェアが担う役割を拡大していく要因は、クルマがユーザーの手元に来た後に機能を拡充するアップデートを行おうとしている点です。以前は車両購入後のソフトウェア更新というと、ナビゲーションシステムの地図データのアップデートや、クルマの修理で制御プログラムを修正するのが中心でした。スマートフォンで好みのアプリを追加したり、より良い最新の状態にアップデートしたりするようにクルマが変わっていけば、クルマの使い方や価値も大きく変化します。(2021/1/13)

ニューノーマル時代のセキュリティ:
結局、どう使う? サイバー攻撃の「脅威情報」を有効活用、正しく対策
近年、サイバー攻撃対策として注目を集めるスレットインテリジェンス(脅威インテリジェンス)。「有用だと聞いてサービスを契約したが、有効な使い方が分からない」という声を聞くこともある。どう使えばよいのか。(2021/1/12)

読者の「知りたい」をベンダーに聞く【WVDチップス編】
「Windows Virtual Desktop」(WVD)の賢い使い方は? マイクロソフトに聞く
MicrosoftのDaaS「Windows Virtual Desktop」を使う際、仮想デスクトップにどうアクセスすればよいのか。他社製品との連携がもたらす利点とは。読者からの質問と日本マイクロソフトによる回答を基に紹介する。(2021/1/12)

特選プレミアムコンテンツガイド
「SSD」を駄目にする間違った使い方と、正しい使い方
SSDは間違った使い方をすると、性能の低下や故障につながる可能性がある。SSDの間違った使い方と、データ処理効率を高め、故障を防ぐ正しい使い方を詳しく説明する。(2021/1/7)

荻窪圭のiPhoneカメラ講座:
「Apple ProRAW」がやってきた そもそもRAWとは? どんなシーンで使える?
iPhone 12 Pro/Pro Maxのみとなるが、iPhoneでRAWデータを記録できるようになった「Apple ProRAW」。本記事ではその使い方から活用法までを伝授する(2021/1/7)

解決!Python:
[解決!Python]リスト(配列)の使い方まとめ
Pythonのリスト(配列)の初期化、要素へのアクセス、要素の追加、要素の削除、要素の検索、要素の並べ替えを行う方法を1ページにまとめて紹介する。(2020/12/25)

PR:横置き? 前後置き? 仕事の効率を高めるディスプレイの使い方
(2020/12/23)

業務用「ミニPC」とは【後編】
「ミニPC」を仕事用サーバとして使いたくなる用途とは?
外付けストレージの利用など設計における配慮を怠らず、用途を選べば、小規模拠点の業務用サーバとして「ミニPC」を使うことは可能だ。具体的にどのような使い方があるのだろうか。(2020/12/22)

Web会議の録画データとプライバシー問題【中編】
「Zoom」の録画機能の使い方は? そもそも「録画すべきWeb会議」とは?
Web会議ツールを使う際は録画データのプライバシー問題に対処する必要がある。そのヒントとして、「Zoom」での録画データの扱い方と、録画することで恩恵を受けられるWeb会議の種類を紹介する。(2020/12/15)

無人投函ボックスも:
ファミマで「メルカリ教室」 相互の送客狙い実証実験
ファミリーマートとメルカリは、都内や神奈川県内のファミリーマートに、「メルカリ」の使い方を教える教室やメルカリポストを試験導入した。両社間の相互送客と利便性向上につなげる狙い(2020/12/14)

ファミマ、メルカリの投函ボックスを試験導入 東京・神奈川の一部店舗で 店内でアプリの使い方講座も
(2020/12/14)

Tech TIPS:
【Windows 10】知っていればいろいろはかどるパス関連環境変数一覧
ユーザーフォルダなどを開く際、階層が深いため、エクスプローラーで[C:\]フォルダからたどるのは意外と面倒だ。環境変数を知っていると、例えばアドレスバーに「%HOMEPATH%」と入力するだけで、ユーザーフォルダを開くことができる。環境変数には、こうしたフォルダパスに関するものが幾つもある。こうした環境変数の一覧を示し、その使い方を紹介しよう。(2020/12/14)

より適切なプログラミングを目指して
Javaのプロが避ける「波かっこ」の“駄目”な使い方とは?
「Java」や「C++」をはじめ、さまざまなプログラミング言語で大きな役割を果たす要素が「波かっこ」だ。一般的なIDEの設定を踏まえて、好ましい波かっこの使い方を理解しよう。(2020/12/12)

PR:キャッシュレス決済で「ポイント強者」が誕生!? これからのポイントカードはアプリを活用する時代へ
お得な貯め方&上手な使い方を紹介します。(提供:株式会社Tポイント・ジャパン)(2020/12/15)

企業のDX、何から取り組むか:
「内製化は全て自社でやるしかない」という誤解 支援サービスの賢い使い方とは
テレワークが浸透しつつある今、クラウドの必要性が高まっている。だが、「業務システムをクラウドに移行する」となると二の足を踏む企業は多い。クラウド移行を阻害する要因とは。その解決方法とは。(2020/12/9)

Windows 10 The Latest:
Windows環境再構築をコマンドラインで自動化可能にするMicrosoft製ツール「winget」とは
現在、Microsoftが開発中のパッケージマネジャー「winget」の概要と使い方を解説する。wingetを使えば、アプリやツールがコマンドで簡単にインストール可能になるため、スクリプトで同じ環境をすぐに再現できるようになる。(2020/12/3)

新連載・リモートワークを止めないSaaS:
“脱ハンコ”電子契約の基本的な使い方 クラウドサインとDocusignの長所と短所
脱ハンコの動きの中で、受け皿として注目されているのが電子契約システムだ。電子署名には“2つの方法”があること、クラウドサインとDocusignの機能などについて解説する。(2020/12/3)

Cloud Nativeチートシート(1):
1000倍返しの勢いで混沌化するKubernetes/クラウドネイティブ周辺ツールは何から学べばよいのか
Kubernetesやクラウドネイティブをより便利に利用する技術やツールについて概要や使い方を凝縮して紹介していく連載。初回は、Kubernetesの現状や、多種多様なKubernetes/クラウドネイティブ周辺ツールについて。(2020/12/2)

トラブルを避けるには?:
「大炎上」の果てに降格も…… メールやSlackで怒り狂う人々が後を絶たない理由
在宅勤務の普及でメールやSlackでやりとりをするシーンが増えた。一方、使い方を間違えると大炎上してしまう。筆者が実体験を踏まえてアドバイスする。(2020/11/26)

Windows 10 The Latest:
Windows 10 Homeでも使えて、インストールも超簡単な「Docker Desktop for Windows」登場
紆余曲折を経て、Windows 10に本物のDocker環境「Docker Desktop for Windows」が提供された。ハードルが高く感じていて手が出せなかったWindowsユーザーも、現在のDocker Desktopならば、簡単に試すことができる。そこで、Windows OS上のDockerの歴史からDocker Desktop for Windowsの使い方までを紹介しよう。(2020/11/20)

Twitter新機能「Fleet」の注意点 「足跡機能」で閲覧バレる……バイトテロで炎上リスクも
Twitterに「Fleet」という新機能が実装された。投稿が24時間以内に自動で消滅するというのが最大の特徴だが、足跡機能で閲覧がばれるリスクや、軽い気持ちで投稿した内容が拡散される恐れもあり、使い方には少々注意が必要だ。(2020/11/19)

DC-DCコンバーター活用講座(40):
DC-DCアプリケーションの考え方(1)極性の反転やパワーダブラー
今回からは、DC-DCコンバーターのアプリケーション分野がいかに広いかを示すため、DC-DCコンバーターのあまり一般的でないいくつかの使用方法について検討します。まず、「極性の反転」や「パワーダブラ―」に関して解説します。(2020/11/17)

「王将の餃子乗せることしかできない」 アフタヌーンティー文化が無い人のケーキスタンドの使い方が「なかなかイイ」と話題に
優雅な気分で餃子を楽しめそう。(2020/11/16)

「気に入ったワン」 飾り棚にぴったりフィットするコーギーちゃんがほほえましい
新しい使い方です。(2020/11/8)

Tech TIPS:
Chromium版Microsoft Edgeの「コレクション」を使って気になるWebページをスクラップ
気になったニュース記事や後から読み直したいWebページなど、いちいちブックマークしていると管理が大変だ。Chromium版Microsoft Edgeの「コレクション」を使えば、気になったWebページへのリンクを保存したり、記事の一部をスクラップしたりできる。意外と便利なMicrosoft Edgeの「コレクション」の使い方を解説しよう。(2020/11/6)

特選プレミアムコンテンツガイド
偽動画「ディープフェイク」は本当に“悪”なのか?
「ディープフェイク」による被害が現実のものとなる一方、ディープフェイクを生み出す技術そのものは、使い方に次第でメリットを生み出し得る。ディープフェイクの二面性と対策を探る。(2020/11/5)

CAEニュース:
「MSC Nastran Excellence Award」第1位をボルボが獲得
エムエスシーソフトウェアは、同社の有限要素解析構造シミュレーションツール「MSC Nastran」を革新的な使用法で製品設計に適用した事例を表彰する、「MSC Nastran Excellence Award」の受賞企業を発表した。第1位はボルボが獲得した。(2020/10/30)

「サイバー・フィジカル・セキュリティ対策ガイドライン」詳説(13):
【最終回】ビルシステムのセキュリティ業界の活性化に必要なこと
本連載は、経済産業省によって、2017年12月に立ち上げられた「産業サイバーセキュリティ研究会」のワーキンググループのもとで策定され、2019年6月にVer.1.0として公開された「ビルシステムにおけるサイバー・フィジカル・セキュリティ対策ガイドライン(以下、本ガイドライン)」について、その背景や使い方など、実際に活用する際に必要となることを解説してきた。最終回となる今回は、これまでの連載のまとめと、今後の脅威動向や業界活性化に向けて必要となる取り組みについて説明する。(2020/10/30)

Tech TIPS:
【リモートワーク自由自在】PCもネットも不要、電話でGoogle Meetの会議に参加する方法
オンラインミーティングでインターネット回線の不調なのか、映像や音声が途切れてしまい会議にならなかった、という経験はないだろうか。このような場合、Google Meetの電話回線による会議参加を行えば、音声だけに制限されるものの会議が可能だ。その使い方を紹介する。(2020/10/26)

マルチデバイス対応ディスプレイレビュー
モバイルモニター「Vissles-M」を使ってみた
PCやゲーム機、Androidスマホに対応しており、さまざまな使い方ができるVissles-M。実際の使用感や動作、使ってみて分かったことなどをお知らせする。(2020/10/23)

山浦恒央の“くみこみ”な話(134):
ソフトウェア技術者のためのバグ百科事典(13)デバッガとビルド構成のバグ
ソフトウェア技術者に向けて、バグに関する基礎知識をまとめていく新シリーズ「バグ百科事典」。第13回は、「デバッガの使用方法」と「ビルド構成に関するバグ」を取り上げます。(2020/10/19)

「ケロリン桶にお酒や食べ物入れないで」と注意喚起 複数の飲食店が使用
「ケロリン桶」に、酒類や食べ物を入れて提供している飲食店が複数あるとの報告を受けているとし、「安全性が担保できない」として、そのような使い方をしないよう販売元が注意喚起した。(2020/10/16)

Tech TIPS:
Chromeブラウザで保存したパスワードをiPhoneアプリでも使えるようにする
これまでiPhoneでアプリにログインする際、Google Chromeに保存してあるパスワードを使う(自動入力する)ことはできなかった。それがiPhone向けChromeバージョン86以降では可能になった。その設定方法や使い方や注意点を解説する。(2020/10/14)

そんな使い方も!? トラックドライバーは日常的に使うけど、一般的には馴染みのない謎の道具「ラッシング」とは?
一見どう使うのか分かりませんが、実はスゴイ道具なんです。(2020/10/13)

「Microsoft Teams」を生かし切る8つの使い方【後編】
「Teams」で電話やチャットbotを使う方法とは?
「Microsoft Teams」の有効活用法を紹介する本連載。今回はサードパーティーのSaaSや電話、チャットbotによるコミュニケーションに役立つTeamsの使い方を紹介する。(2020/10/11)

【Amazonプライムデー】うまく使えば実質全商品7.5%OFF! 最大5000ポイント還元の「ポイントアップキャンペーン」の上手な使い方をおさらい
「Amazonのポイントアップキャンペーンって何なのさ?」という人向けのおさらいです。(2020/10/7)

今日のリサーチ:
会社員のお金の使い方で「増えた」は光熱費 「減った」は交際費――アイブリッジ調査
会社員を対象にした「新しい生活」に関する調査結果です。(2020/10/6)

「Microsoft Teams」を生かし切る8つの使い方【中編】
「Teams」を使えば会議での“言語の壁”がなくなる?
「Microsoft Teams」の有効活用法を紹介する本連載。今回は多言語会議やファイル共有、社外とのコラボレーションに役立つTeamsの使い方を紹介する。(2020/10/4)

【料理で事故った体験談】古いコンロの使い方が分からず、ガスを出しっぱなしに→目の前が青から赤へのグラデーションに包まれた
「笑い事で済んで良かったです」。(2020/10/22)

「サイバー・フィジカル・セキュリティ対策ガイドライン」詳説(12):
【第12回】ビルシステムの“ネットワークセキュリティ監視サービス”をビジネス化するための鍵(下)
本連載は、経済産業省によって、2017年12月に立ち上げられた「産業サイバーセキュリティ研究会」のワーキンググループのもとで策定され、2019年6月にVer.1.0として公開された「ビルシステムにおけるサイバー・フィジカル・セキュリティ対策ガイドライン」について、その背景や使い方など、実際に活用する際に必要となることを数回にわたって解説する。今回は、前回に引き続き「ビルシステムのセキュリティ監視サービス」のビジネス化を成功させるには?を主題に、実事例として森ビルとパナソニックの取り組みを採り上げる。(2020/9/30)

中小企業の経理業務効率化 一歩一歩:
Excelと会計ソフトで請求書を自動作成 RPAの基本的な使い方
働き方改革は経理業務にも求められています。業務手順を見直し、効率化を図るためのヒントを紹介します。(2020/9/30)

LINEで住民票請求から手数料支払いまで――マイナンバーカードを使った公的個人認証、LINE Payが対応へ
LINE Payが公的個人認証サービス(JPKI)に対応。例えば、住民票が必要な際、自治体のLINE公式アカウントで質問に答えて必要事項を送信した後、JPKIを通じて本人確認し、手数料をLINE Payで支払って郵送で受け取る――といった使い方を想定。(2020/9/24)

竹内涼真、SNSの使い方訴え共感の声 「仮面ライダードライブ」の泊進ノ介を思い出す人も
SNSの現状に「なんかつまんないんだよね」(2020/9/16)

「フェースシールドでは不十分」 神戸市がコロナ対策で公式見解 ECサイト対応に課題
神戸市が、フェースシールド・マウスシールドは新型コロナウイルスの感染防止効果が不十分だとして、市民にマスク着用の徹底を呼び掛ける通知を出した。一方、国はマスクの着用を公式に推奨しているが、フェースシールドに関する公式見解は出していない。さらなる感染拡大に備え、国は適切な使用法を公式見解として示す必要がありそうだ。(2020/9/15)

本物に忠実な「AEDのミニチュアフィギュア」がバンダイから登場 緊急時に備えて遊びながら使い方を覚えよう
遊んで学べる意識高いガチャ。(2020/9/15)

新構法:
外壁面を自由にデザイン可能で大きなスラブの跳ね出しも容易な木造新構法、三菱地所ホーム
木造戸建て住宅の建築で、2×4工法(枠組壁工法)や在来工法(木造軸組工法)は、技術が一般的に公開されているオープン工法であるため、多くの施工会社で使用されてきた。しかし、両工法は、構造材やクギのサイズ、使用方法、使用箇所などが国の告示で厳しく決められているため、デザインへの多様なニーズに応えるのが難しかった。そこで、三菱地所ホームズは、外壁面を自由にデザインでき、大きなスラブの跳ね出しなどが可能な新構法を開発した。(2020/9/9)

「AIOps」とは何か【第2回】
「AIOps」ツールを使ってみたくなる5つの用途
AI技術を運用管理に使用する「AIOps」ツールは、システム運用のさまざまな業務に活用することが可能だ。どのような使い方ができるのか。主要な用途を紹介する。(2020/9/9)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。