ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「衝動買い」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「アーーーーー」は監督のアドリブだった!? (たぶん)世界に1人だけの実写版デビルマン研究家にインタビュー
資料集めに10万円。(2019/9/11)

旅行にぴったりな軽量広角レンズ「COLOR-SKOPAR 21mm」をソニー「α7RIII」で試す
α7RIIIと合わせてコンパクトに持ち歩けるレンズ「Voigtlander COLOR-SKOPAR 21mm F3.5 Aspherical E-mount」をレビューする。(2019/4/29)

ダイソーのディズニーコレクション新作、もうゲットした? 衝動買いしてしまいそうなお値段以上のかわいさ
イニシャル、カフェ文字、チョークの3種類。(2019/2/22)

3COINSのドラえもん「アンキパン」ダイカットプレートが衝動買いするかわいさ
アンキパンパスケースもときめく。(2019/2/14)

今日のリサーチ:
2人に1人が月に1度は衝動買い、1万円以内なら許容範囲――グルーポン・ジャパン調べ
グルーポン・ジャパンは、グルーポンユーザー3041人を対象に「衝動買いに関する意識調査」を実施しました。(2018/12/26)

元日銀マン・鈴木卓実の「ガンダム経済学」:
ジオンとその系譜に見る、「国力」とは何か?
我々はしばしば「国力」という言葉を使う。国力とは、GDPといったフローの経済指標だけでは測れず、保有する資源や資産というストックも含めた、広い概念なのだ。そこで今回は、ガンダム作品の敵役であるジオンとその系譜を題材に、国力について考察する。(2018/12/10)

今日のリサーチ:
博報堂生活総合研究所が「2019年 生活気分」調査を実施、景況感は3年ぶりに悪化
博報堂生活総合研究所は、2019年の景況感などを生活者に聞き、その結果を「2019年 生活気分」としてまとめました。(2018/11/30)

小売・流通アナリストの視点:
ECから撤退して店舗を強化するドンキの狙い
ユニーがドンキホーテホールディングスの完全子会社になることが発表された。これは時間の問題だったのであろうが、想像以上に速い展開が周囲を驚かせた。そこから見えてくるドンキホーテの狙いとは一体?(2018/11/20)

水曜インタビュー劇場(4.5畳公演):
築46年なのに、なぜ「中銀カプセルタワー」に人は集まるのか
新橋駅から徒歩5分ほどのところにある「中銀カプセルタワービル」をご存じだろうか。立方体の箱がたくさん積まれていて、丸い窓が並んでいる。1972年に建てられたこのビルが、数年前からジワジワ人気が出ているのだ。その謎に迫ったところ……。(2018/11/14)

“いま”が分かるビジネス塾:
西友の買収にドンキが前向き、勝算はあるのか?
米ウォルマートが西友の売却を検討していると報道され、ドン・キホーテが買収に前向きな姿勢を示している。もしドンキが西友の買収に成功すれば、国内の小売業界の地図は大きく塗り変わるはず。ドンキはどのような将来像を描いているのだろうか。(2018/8/30)

フルHDの4画面環境を1枚だけ4Kに替えて分かったこと
仕事場で使っている4枚のフルHD液晶のうち、右上の一枚が壊れた。普通に交換するのはつまらないから、ちょっと4K液晶を導入してみることに。それから馴染むまでの1カ月半を振り返る。(2018/7/19)

「推しアクセ」教えてください!:
美少女戦士にはなれなかったけど、アクセがあれば“変身”できる。IT記者アキさんの推しアクセ
美少女戦士セーラームーンに生き方を学び、現在はニュースサイトの記者として日々を生き抜くアキさんの“推しアクセ”は?(2018/7/10)

カシオがもたらしたデジカメの歴史を振り返る
2018年5月9日。カシオ計算機がコンパクトデジカメからの撤退を発表し、多くのカメラファンに衝撃を与えた。そんなカシオの歴史を振り返りつつ、哀しんでみたい。(2018/5/19)

子どもだけではもったいない! プログラミングの考え方を学べる「レゴ BOOST」に挑戦
今回は久しぶりにスマートプロダクトに真っ向体当たりしよう。レゴが発売した「レゴ BOOST」は、プログラミングを楽しく学べる“スマートトイ”だ。自腹購入して遊んでみた。(2018/4/6)

「買うつもりでみてなかったんだけど」 川崎希、オークションでダリの絵を落札
予算次第ではピカソの絵も。(2018/3/19)

「ハンカチ落としましたよ」デザインのハンカチに反響 「かわいい」「じわじわこわい」「欲しい」
不思議な気持ちになる柄です。(2018/2/3)

PR:「絶対お得な支払い方法は!」 ポイントの達人に聞く電子マネーのちょっと得する話
普通に生活するだけでも年間10万円分くらいはお得になるらしい。(2018/1/9)

オーディオビジュアルが追い求め続ける芸術表現の哲学――「麻倉怜士のデジタルトップテン」(前編)
2017年もあとわずか。毎年恒例「麻倉怜士のデジタルトップテン」の季節だ。前編となる10位から7位までには、現代の芸術の一翼を担う製品や項目が並んだ。(2017/12/28)

小売・流通アナリストの視点:
スーパーに産直売場 仕掛けたベンチャーの大変革がスゴイ
今、農産物直売所が好調で、市場規模は1兆円弱に達しているのをご存じだろうか。その一方で、従来のスーパーマーケットに対する消費者の不満は大きい。その穴を埋めるべく、あるベンチャーが仕掛けたのは……?(2017/12/20)

PR:大ヒット商品「ザクヘッド」の企画を持ち込んだバンダイ・誉田氏の行動力【前編】
20万個以上の売り上げをたたき出したバンダイのカプセルトイ商品「機動戦士ガンダム EXCEED MODEL ZAKU HEAD」。この商品の仕掛け人である同社 ベンダー事業部 企画・開発第一チームの誉田恒之氏はいかなる人物なのか。その素顔に迫った。(2017/9/11)

小売・流通アナリストの視点:
GMS大量スクラップ時代の風に乗るドン・キホーテ
総合スーパー(GMS)の店舗再生に定評があるドン・キホーテに対し、ユニー・ファミリーマートが業務提携の検討を始めた。なぜドン・キホーテは注目されているのか。その強さの源泉に迫った。(2017/6/28)

爬虫類や猛禽類など、ちょっと変わったペットの展示即売会「神戸レプタイルズワールド2017」写真レポート
爬虫類好きも鳥類好きも哺乳類好きも虫好きも。(2017/4/18)

ふぉーんなハナシ:
「Android Wear 2.0」がやってきた!(バージョンアップ編)
愛用している「Fossil Q Marshal」のOSをAndroid Wear 2.0に更新してみました。(2017/4/7)

PR:プリングルズが最強のおつまみに! 新作「ハラペーニョ&オニオン」にベストマッチなお酒はどれだ?
日本人向けの旨辛テイストがクセになる。(2017/3/14)

太田智美がなんかやる:
数字ばかりでうっとうしい「Excel」をアートの道具に 3D builderを使った最新のExcelアートを習ってきた
「制限」の中にある宝もの。(2017/1/13)

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
2016年はDACの当たり年! 麻倉怜士の「デジタルトップ10」(前編)
年に1度の総決算、「デジタルトップ10」の季節が今年もやってきた。オーディオもビジュアルもさまざまな展開を見せた2016年だが、麻倉怜士氏にとって今年はDACが豊作だったようだ。前編では第10位から第6位までをお届けしよう。(2016/12/29)

そこまでくつろぐか! ご主人さまが買ってくれたラグに癒されまくってる猫ちゃんず
気持ち良いにゃー。(2016/12/22)

多角的な生活者洞察が可能に:
博報堂とCCCマーケティング、Tカード会員1200万人分の実購買データに基づくリサーチパネル活用で協業
CCCマーケティング、博報堂、博報堂子会社の東京サーベイ・リサーチは業務提携を行い、Tカードの実購買データに基づいたリサーチパネルの会員を起点とした統合マーケティングサービス「パネルドライバー」を共同開発し、提供を開始した。(2016/12/9)

マネーの達人:
節約が長続きする2つのヒント
節約とは、日常生活の中のムダとムリを省くこと。楽しみながら節約をして、貯まったお金は自分の好きなことに使えばいいのです。今回は、節約を楽しく続けるためのヒントをご紹介します。(2016/10/24)

4年ごとに期待を抱く:
TV事業に固執し続ける日本メーカー
日本国内のTV出荷台数は大幅に減少しているにもかかわらず、いつまでもTV事業に固執し続ける日本の電機メーカー。オリンピックなどの世界的な祭典に期待をかける傾向があるようだ。(2016/8/8)

これはコレクターズアイテム:
生粋のVAIOファンによる「VAIO Z × BEAMS限定モデル」レビュー
人気ブログ「ソニーが基本的に好き。」の管理人であり、ソニー製品やVAIOを取り扱うショップのオーナーでもある筆者が、衝動買いしてしまったVAIO Z×BEAMSコラボモデルをレビューします。(2016/6/24)

ゆるいイラストでおなじみ「いらすとや」さんが突如ハイセンスすぎるLINEスタンプをリリース 「エモい」「まじアンセム」
急にどうしたんですか。(2016/6/17)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
列車の車内販売を終わらせてはいけない理由
鳥取県の若桜鉄道で2016年5月から車内販売が始まった。山陰地方で唯一の車内販売だという。全国的に車内販売は縮小傾向にある中で、地方のローカル線やJR東日本の首都圏のグリーン車で車内販売を実施している。車内販売の廃止と開始、その違いは付帯サービスか付加価値か、という考え方の違いでもある。(2016/5/20)

ロボホン維持費は月980円から 「ココロプラン」が必須の理由
シャープが5月26日に発売する「ロボホン」。約20万円の本体価格に加え月額980円の「ココロプラン」が必須。さらに通信料金など、そのランニングコストをまとめてみた。(2016/5/17)

ふぉーんなハナシ:
母の日に初任給で格安スマホをプレゼントして気付いたこと
晴れて新社会人となった。ITmediaに入社したガジェット好きが、母の日に格安スマホを贈った話を紹介したい。(2016/5/13)

「コンバージョン率改善」×「在庫の見せ方」=「衝動買い」(終):
「在庫の見せ方」と「リピーターを迷わせないサイト構成」で即購入に導くECテクニック
ネットショップ(ECサイト)を運営および改善提案されている方に向けて「コンバージョン率改善」と「在庫の見せ方」によって「衝動買い」に導く方法を解説する連載。最終回は、「衝動買い」の定義を解説した上で、それを達成するために必要な要素である「在庫の見せ方」に重点を置いて、幾つかのテクニックを解説します。(2016/4/14)

「コンバージョン率改善」×「在庫の見せ方」=「衝動買い」(3):
初心者でも基礎から分かる!ECサイトの離脱率改善に有効な「UI/UX」を「食事」に置き換えて理解しよう
ネットショップ(ECサイト)を運営および改善提案されている方に向けて「コンバージョン率改善」と「在庫の見せ方」によって「衝動買い」に導く方法を解説する連載。今回は、ECサイトの離脱率改善に有効な「UI/UX」を「食事」に置き換えて解説します。(2016/3/28)

「コンバージョン率改善」×「在庫の見せ方」=「衝動買い」(2):
Amazon、楽天、ヨドバシ、ユニクロ――ECサイトの売上8割を占める「リピート売上」を改善する3種の神器とは
ネットショップ(ECサイト)を運営および改善提案されている方に向けて「コンバージョン率改善」と「在庫の見せ方」によって「衝動買い」に導く方法を解説する連載。今回は、「コンバージョン率改善」の一環としてECサイトの売上の8割を占める「リピート売上」について改善方法を解説します。(2016/3/22)

これぞリサイクルのエンターテイメント! 不要品同士を交換できる「いらないものガチャ」
家に不要品があるなら、ガチャガチャにしちゃえばいいじゃない。(2015/12/7)

「コンバージョン率改善」×「在庫の見せ方」=「衝動買い」(1):
売れるECシステム開発、失敗しない3つの要件
ネットショップ(ECサイト)を運営および改善提案されている方に向けて「コンバージョン率改善」と「在庫の見せ方」によって「衝動買い」に導く方法を解説する連載。初回は、この連載の概要や今後の内容を説明し、システム構築において「サービス担当」と「システム担当」の相互理解がシステムの良しあしを決めることについて解説します。(2015/11/25)

脱ソフトウェア衝動買い
どうして買った? 一度も使っていないソフトウェアを減らすには
IT担当者の人員不足や複数部門による別々の製品導入などにより発生する、一度も使用されていないソフトウェア。管理が煩雑になるための減らしたいがどうすればいいのだろうか。(2015/9/8)

WeChatを活用:
博報堂、訪日中国系観光客向けに商品認知と購買意欲を促進するサービスを開始
博報堂と中国企業Cybermart Groupは2015年7月28日、訪日前および日本滞在中の中国系観光客を対象に、商品認知や購買意欲を促進する新たな2サービスの提供を開始したと発表した。(2015/7/29)

“ゼロハリ”竹村教授のつれづれスマートウォッチ(後編):
Apple Watchアプリは「読ませたら負け」
膨大なデジタルガジェットを衝動買いしてきたゼロハリ教授は、Apple Watchをはじめとする現代のスマートウォッチには余計な目的と期待が多すぎるという。(2015/7/10)

“ゼロハリ”竹村教授のつれづれスマートウォッチ(前編):
Apple Watchにできることは31年前の腕コンと変わらない
膨大なデジタルガジェットを衝動買いしてきたゼロハリ教授が考える、Apple Watchをはじめとする現代のスマートウォッチに“必要なもの”とは。(2015/7/9)

スピン経済の歩き方:
「世界に通用する日本みやげ」に必要な“よそ者”視点
観光庁主催の「世界にも通用する究極のおみやげ」というイベントが開かれ、最終的に「目利き」と呼ばれる審査員によって9品が選ばれた。しかし、本コラムの筆者・窪田氏は違和感を覚えたという。なぜなら……。(2015/7/7)

東京おもちゃショー2015:
バンダイの「DX 超合金魂 グレートマジンガー」にファイヤーオン!! マジンガーZとの握手シーンも再現
2012年に発売された「DX 超合金魂 マジンガーZ」に続き、ついに「グレートマジンガー」が登場する。原作者の永井豪氏が絶賛した試作機を眺めてきた。(2015/6/21)

散らかった部屋に住むとお金が減る理由
(2015/6/4)

新連載・スピン経済の歩き方:
なぜ成田空港が「ウォシュレット押し」なのか
成田空港内のトイレで、TOTOのウォシュレット設置率がアップする予定だ。現在、第1・第2ターミナルでの設置率は3割ほどだが、今年の9月には100%にするとか。それにしても、なぜ成田空港が「ウォシュレット押し」なのか。その理由は……。(2015/4/7)

2商品の味:
プレミアム缶コーヒー、リニューアルして味はどう変わった? 味覚センサーで分析
コンビニコーヒーへ対抗するため、メーカー各社が力を入れている「プレミアム缶コーヒー」。最近リニューアルしたというサントリーとダイドーの商品の味は、どう変わったのか。味覚センサーで味を分析してみたところ……。(2015/3/31)

爬虫類・両生類・有袋類好きがいたら展示即売会にきなさい! 東京・池袋サンシャインシティで「東京レプタイルズワールド2015」開催
これは……!(2015/2/17)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。