ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「衝動買い」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

スイーツ市場は横ばいなのに、シャトレーゼ「一人勝ち」のなぜ 不二家、コージーコーナーとの違い
近年横ばいが続く、菓子市場。その中で一人、気を吐くのがシャトレーゼだ。不二家や銀座コージーコーナーといった競合が苦しむ中、なぜ「一人勝ち」できるのか。(2024/2/22)

ROLAND、“マイバッハ仕様”の洋高級車ゲットは「必要投資かな」 1200万円超の支出も客にとって「乗っててワクワクできるラグジュアリー感」
自身はマイバッハを所有しているものの……。(2024/1/26)

「アルファード持ってっちゃうから」 ROLAND、“独の超高級車”風な1台購入へ 大型スクリーン設置の広々車内に「いい感じだ」
エンブレムがマイバッハだなぁ。(2023/12/29)

ローソンで「くじ」の売上が急増 お店の一等地に陳列されるようになった理由とは?
ローソンで「くじ」の存在感が増している。2019年と比べると、くじの売り上げは3倍近くにまで増えているという。加盟店も、客単価増が見込めることから積極的に導入している。どうしてなのか。(2023/12/29)

「肩に掛けるこたつ」は寒空の下でスマホを使うのに最適だった
電熱ヒーターを内蔵し、両サイドから手を突っ込むポーチ型の「USBハンドウォーマー」を購入したので使い勝手を報告します。(2023/12/25)

ヒロミ、愛車「スカイラインGT-R」の車検を切らしたと告白 「気づいてみたら切れていた」「なかなか乗るタイミングが」
「きれいにしている自分が好き」ともコメント。(2023/12/20)

ペットショップの生体販売、必要派は約3割「血統書付きの犬猫がほしい人がいる」 保護犬猫にネガティブなイメージを持つ人も
意識調査結果を発表しました。(2023/11/15)

ビジネスの身近な「なぜ」を解明:
なぜ、深夜に「ネットで無駄な買い物」をしてしまうのか? 人間の知られざる心理
「確かに買ったが、なぜ必要なのか分からない……」という宅配便が届いた経験は誰にでもあるのではないだろうか。実はそういった「無駄な買い物」は夜に起こっていることが多いという。身近なビジネスの疑問を人間心理の観点から読み解いていこう。(2023/9/28)

10年前、草むらで発見した弱々しい子猫が今では…… 笑顔を運ぶ“天使”へと成長したビフォーアフターにほっこり
第30回は保護猫「ハナ」ちゃんです。(2023/8/25)

『SNSマーケティング7つの鉄則』より:
直接コンバージョンばかり追い求めていませんか? SNSマーケティングで成果を出しづらい人の考え方
本稿では、2023年8月10日に発売される書籍『SNSマーケティング7つの鉄則の』第3章「SNS時代の購買プロセスはULSSASへ」の中から「SNSで成果を出しづらい人の考え方」を抜粋、再構成してご紹介します。(2023/8/8)

ちいめろ、衝動買いしたファミリー用国産車を初お目見え 子どもの乗り心地最優先したチョイスに「母親として最高」「愛だなぁ」
ステキなママだ。(2023/8/6)

「Edifier QD35」はサイバーパンク風のLEDライティングが目を引くLDAC対応の卓上スピーカーだった
こういった“光り物”の機構を持つオーディオ製品は見栄えが優先されて、肝心の音がおろそかになっているのではないかという先入観もある。今回はQD35の実機を試す機会があったので、2万7280円(税込み)の価値があるのか確認してみたい。(2023/8/25)

男女500人に聞く:
ダメなお金の使い方 3位「必要ないものを買う」、2位「課金」、1位は?
仕事・転職・求人情報サイトを運営するビズヒッツ(三重県鈴鹿市)は、全国の男女500人を対象にダメなお金の使い方に関する調査を実施した。(2023/6/29)

楽天ポイントまた爆増! 松浦勝人、6000万超の高級ウォッチを購入→装着して入浴 “ダメですよ”の声に「時計に気を使ってどうすんの?」
ポイントは結局どうなるんだろう。(2023/6/27)

上の世代との意識の違い:
Z世代は「バイヤーのように」買い物をする――博報堂が指摘する4つの特徴
博報堂買物研究所は、「Z世代×ニューコマース調査」を実施した。調査で明らかとなった、Z世代の消費における4つの特徴とは。(2023/6/9)

今日のリサーチ:
Z世代の特徴「バイヤー型消費」とは?――博報堂調査
「バイヤー型消費」の4つの特徴を抑えたうえでマーケティング戦略を立てることが、令和の消費行動をリードするZ世代に効果的にアプローチできる近道と言えそうです。(2023/6/1)

間違いだらけの製造業デジタルマーケティング(1):
製造業でも急速に広まるデジタルマーケティング、得られる5つの価値とは
コロナ禍で製造業のマーケティング手法もデジタルシフトが加速した。だが、業界の事情に合わせたデジタルマーケティングを実践できている企業はそう多くない。本連載では「製造業のための正しいデジタルマーケティング知識」を伝えていく。第1回のテーマは「製造業がデジタルマーケティングで得られる価値」だ。(2023/2/24)

男女500人に聞いた:
給料日前に金欠になる理由 3位「生活費・固定費が高い」、2位「衝動買い」、1位は?
求人情報サイトを運営するビズヒッツ(三重県鈴鹿市)は「給料日前にお金がないときの乗り切り方」に関する意識調査を実施した。給料日前に金欠になる原因を聞いたところ、1位は「外食・テイクアウトが多い」だった。(2023/2/17)

石角友愛とめぐる、米国リテール最前線:
TikTokの新戦略と、抗戦するアマゾン 奪い合う「動画を見て衝動買い」の市場
米TikTokが、ブランドやインフルエンサーの動画からすぐに商品を購入できるソーシャルコマースに参入した。米国内で物流や倉庫関連の求人を拡大し、本格的にこの事業に取り組む姿勢が見える。これに対抗するのがアマゾンだ。アプリ内でTikTokのように短編動画や写真をフィードできる機能を開発し、導入を進めている。両社がシェア拡大を狙うソーシャルコマース市場の魅力と展望とは?(2022/12/20)

ノッチ、念願の「高額バイク」ズドンと買っちゃった 「オイ、黙って買ったのか?(怒)」鬼嫁友美さんブチ切れ
すげーバイク買っちゃった! でも……大丈夫なのでしょうか?(2022/11/11)

こんなガレージいいなぁぁぁぁ! 遊び屋・清木場俊介のお宝車ゴロゴロ「清木場ガレージ」がすごい 「魅せる“照明”が大事!」と力説
「めっちゃ憧れるガレージだー」「趣味人の憧れ」の声もたくさんです。(2022/11/4)

よゐこ濱口、日本に2台(?)の激レアバイクに驚がく 「ブルマが乗ってたバイクや!」
「漫画のアレそのままやん!」 うひょぉぉぉ、めっちゃ目立ちまくるヤバいバイクきたこれ〜!(2022/10/20)

「究極のGT-Rオタク」レーシングドライバー松田次生、走行距離21万キロ超の「R33 GT-R愛」を語り尽くす
GT-R愛がハンパない……!(2022/10/18)

平均月収は全体で減少:
20代の約半数が「貯金額100万円以下」 毎月の平均貯金額が最も高かった年齢層は?
貯金アプリ「finbee」を運営するネストエッグが、貯金・お金に関する調査結果を発表した。各世代の貯金額や、毎月の平均貯金額が明らかになった。(2022/10/17)

テリー伊藤、いきなり「プリムス・アロー トラック」お買い上げ 何だこの謎すぎるクルマはー? みんな大絶賛
プリムスなのに「三菱」? 何だこれー!!(2022/9/19)

夏休みの宿題が終わらなかった小学生がごまかそうとした結果…… とんちが引き起こす不思議な漫画が謎展開
考えるんじゃない、感じるんだ。(2022/9/9)

競合ひしめく中、ゲオが1000円台からの“激安ワイヤレスイヤフォン”を販売する理由
今やその市場は多種多様なメーカーが続々と参入しているワイヤレスイヤフォン市場。そんな中、ゲオHDは格安のワイヤレスイヤフォンを販売している。その狙いや意義を聞いた。(2022/8/24)

スピードワゴン井戸田、いきなりBMW「330ci カブリオレ」400万円現金で購入 「12年待ってやっと買えた!」エピソードがなぜかドラマチック
なぜか小沢さんが絡んでいた……!(2022/8/14)

小寺信良のIT大作戦:
散財系YouTuberが支える、貧しき国のカタチ
(2022/8/8)

西山茉希、念願の「青いチェロキー」納車 初ドライブに歓喜「かわいい」「うれしい」「こんなデカいクルマ初めて」
誰もがウキウキ気分になる日、それが「納車日」なのです♪(2022/8/7)

オリラジ藤森、名車「ザッパー」カスタムに挑戦するも……「このネジどうやって取んの?」安定の“できない子っぷり”に呆れられる
でも、やっぱりバイクが楽しくて仕方ない様子!(2022/7/25)

よゐこ濱口、キャンピングカーで「SA巡りとキャンプ」でひとり遊び アッキーナと来ればいいのにと思っていたら……
……このあと「第1子誕生!」の大ニュース!(2022/7/22)

アルピー平子、苦渋の表情で謝罪「バイク買えなくなりました」 延々引っぱった「バイク購入計画」諦める
バイクの心残り「めちゃくちゃあるよ……」。(2022/7/21)

バッドボーイズ佐田、昭和の軽自動車「シャンテ」納車で大興奮 「やっと会えたよ」「一番好きな言葉は“納車”!」
うれしくて弾丸日帰り納車ツアー!(2022/7/9)

暑すぎる在宅ワークの救世主? 「BALMUDA The GreenFan」に純正バッテリーキットを付けて分かったこと
バルミューダを代表する家電製品の1つである「BALMUDA The GreenFan」ですが、公式Webサイトや各種レビューでよく見かけるワイヤレス運用をするにはオプションのバッテリーキットを購入する必要があります。バッテリーキットを購入して取り付けると、在宅ワークのお供にピッタリな扇風機に仕上がります。(2022/6/30)

中尾明慶、50年前のアメ車がぶっ壊れて「終わった……」 「非常にマズイ状況」「直るの1年後だと!?」
手が掛かるほどかわいいのです。(2022/6/17)

バッドボーイズ佐田、かわいすぎる軽自動車「シャンテ」出会って3秒即購入!! 「ここで出会えるなんて運命だろ」「一生モノ!」
勢いすごいな!(2022/6/10)

磯部孝のアパレル最前線:
ワークマンの靴専門店、業界一強「ABCマート」の牙城を崩せるか
ワークマンは4月1日、スピンアウトさせた新業態「ワークマンシューズ」が、大阪市の商業施設「なんばCITY」オープンした。日本のシューズ市場はエービーシー・マート一強の時代が続いている。その理由とは?(2022/5/24)

「めちゃくちゃイイ!」 千原ジュニア、ジャルジャル後藤の愛車シトロエンにウットリ「何から何までかわいい」
ずっと見ていられるかわいさです。(2022/5/9)

ヒロミ、ハンターカブで「高速道路」を走る え? アレ125ccじゃないの? 「ふふふ、違うんだな」
軽二輪化の改造をしてまで乗るハンターカブ乗りはヒロミさんくらいでしょう……。(2022/4/22)

藤川球児、「火の玉カラーのZ900RS」ついに納車 「球児のK、KawasakiのKだ!」「よっしゃ甲子園行くぞ」
ごきげんそのもの笑顔に「うらやましい〜」の声多数です。(2022/4/13)

ヒロミ、「極上モトコンポ」1カ月遅れの誕プレでゲット シティに積まれてやってきた激レア「未登録車」にびっくり
かわいすぎるでしょ〜モトコンポ♪(2022/4/8)

「赤の他人の証明写真」がゲットできるカプセルトイに34万いいね集まる なぜ作ったのか発案者に聞いた
数枚に1枚、写真の裏に名前が書かれているものもあるんだとか。(2022/4/7)

ついにゴール 銀シャリ鰻、納車ほやほやハンターカブで「鈴鹿→東京」の無謀旅 「次は北海道や!」
やりきった。(2022/4/3)

今日のリサーチ:
商品・サービス作りへの関与に7割の人が「価値を感じる」――NTTデータ経営研究所調査
20、30代の6割以上は購買過程の体験にも価値を感じ、こだわりのある商品では、約7割が商品・サービス作りへの関与に価値を感じていることが分かりました。(2022/3/24)

子どもの“あいまいな待ち合わせ”を解決する「まちあわせメモ」がナイスアイデア ママお手製グッズに「販売してほしい」の声
困った「子どもの待ち合わせあるある」を解決できるかも!?(2022/2/20)

気になる「子どもの食べこぼし汚れ」が刺しゅうでかわいく大変身!  ママのリメイクアイデアに「発想が天才」と感嘆の声
かわいい〜!(2022/2/19)

銀シャリ鰻、鈴鹿で「ハンターカブ」買う 東京まで10時間以上、真冬に「下道のみ」で帰る暴挙にカブヌシもびっくり
長い道のりもカブと一緒ならば楽しいようです。(2022/2/18)

「なんで私、これ買っちゃったんだろ……」 深夜に通販で衝動買いしてしまう“あるある”漫画に共感の声
昼間で素面なら絶対買わないものを買ってしまうのはなぜなのか……。(2022/2/17)

千原ジュニア、衝動買いした珍車オブ珍車「フィアット 600 ムルティプラ」初走行 「ホント慣れへんかわいさやわ(笑)」
たたずまいだけでもうかわいい!(2022/2/15)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。