ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  I

  • 関連の記事

「iQ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「iQ」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

一瞬キムタクに見える! 「EXIT」りんたろー。木村拓哉チョイスのサングラスでイメチェン報告
アノタク(あの頃の木村拓哉さん)を目指して伸ばしていたもよう。(2021/4/13)

クラウド時代のネットワーク最適化【第4回】
Cisco、VMware、Silver PeakのSD-WAN製品を比較 クラウド高速化技術の違いは?
クラウドサービスとの接続の最適化に有効なSD-WAN製品。さまざまな製品が登場しており、それぞれ異なる特性を持ちます。ここではCisco Systems、VMware、Silver PeakのSD-WAN製品の特徴を見てみましょう。(2021/4/2)

第2子妊娠中の知花くらら、芸術大学卒業を報告 卒業制作は「悪阻の真っ只中、なんとか作品を仕上げて…」
想像するだけでも大変そう。(2021/3/26)

プレミアムコンテンツ:
Computer Weekly日本語版:NANDの後継はReRAM
特集はデータ保護手段としてのスナップショットのメリット/デメリット解説と生体認証の欠点と解決策。他にフラッシュメモリ後継技術の候補であるReRAMの解説と動向、量子コンピュータによる暗号解読リスク対抗策などの記事をお届けする。(2021/3/25)

人手不足は機械学習を活用した“自動化”“効率化”で解決を:
PR:「2025年の崖」を超えるためのファーストステップはツールによる開発効率の向上――テスト業務効率化の秘策とは
DXに取り組まなければ今後の企業成長は困難。しかし、人手不足も相まって現行システムのメンテナンスで手がいっぱい――そんな課題に直面している企業は少なくないはずです。解決の鍵は、AI/機械学習を活用した支援ツールを取り入れることで、“人手”を減らすことにあります。(2021/3/16)

いきなり“腕4本”を要求される「カイリキー体操」公式が公開 2秒で1000発のパンチを繰り出せる人向け
\引っ越し手伝って〜!/(2021/3/4)

FAニュース:
工作機械の遠隔保守を支援する、数値制御装置向けサービスを北米地域に拡大
三菱電機は、IoT技術により工作機械の遠隔保守を支援する「iQ Care Remote4U」の数値制御装置向けサービス地域を北米地域へ拡大し、サービスを開始した。工作機械のダウンタイムを短縮し、生産性を向上する。(2021/2/15)

Gartner Insights Pickup(194):
優れたデジタルリーダーの7つの特性
デジタルビジネストランスフォーメーションを成功に導くには、リーダー自らも変わらなければならない。成功するデジタルリーダーに顕著な7つの特性を踏まえ、目指すリーダー像を明確にしよう。(2021/2/12)

「本社からは冷たい目で見られていました」 カインズ公式が壊れたと話題、“博士とギャル”仕掛け人に話を聞いた
あまりにインターネットすぎる。(2021/2/4)

ASMR「おへやにピカチュウ」公開 「ピカー」の声や足音に癒やされる
ピカチュウの声や足音をリアルに再現した動画「ASMR-おへやにピカチュウ」がポケモンの公式YouTubeチャンネルで公開され、「癒やされる」などと話題になっている。(2020/12/4)

ストレージ分析【後編】
ストレージのAIOpsを実現するツール
ストレージの自動管理が現実的になってきた。現時点で入手・利用可能なツールを幾つか紹介する。(2020/11/26)

きゅるんとした瞳がいとおしい! モフモフな猫3きょうだいの愛情いっぱいな日々
モフは尊い。(2020/11/22)

盛岡市、市庁の業務効率化に向けクラウド型RPAプラットフォームを採用
盛岡市は、RPAクラウド「Automation Anywhere Enterprise」を導入し、届け出書の入力や通知書の作成、出力などの定型業務を自動化して業務効率化を図った。今後、適用業務を拡大し、市民サービスの向上や政策業務の充実を目指す。(2020/11/20)

ストレージ分析【後編】:
ストレージのAIOpsを実現するツール
ストレージの自動管理が現実的になってきた。現時点で入手・利用可能なツールを幾つか紹介する。(2020/11/18)

GACKT、『鬼滅の刃』無惨コスで「炎」をアカペラ 鬼気迫る歌唱姿がファンを平伏させてしまう
これはカリスマ性のある無惨様。(2020/11/9)

医療機器ニュース:
画像再構成技術を搭載した、大開口径80列マルチスライスCTを発売
キヤノンメディカルシステムズは、ディープラーニングを用いて設計した画像再構成技術を搭載した、大開口径80列マルチスライスCT「Aquilion Exceed LB」の国内販売を開始する。(2020/11/9)

ルネサス ISL9122A:
低IQの昇降圧スイッチングレギュレーター
ルネサス エレクトロニクスは、自己消費電流1.3μA未満の昇降圧スイッチングレギュレーター「ISL9122A」を発売した。入力電圧は1.8〜5.5Vで、さまざまなバッテリーに対応し、幅広いスマートIoT機器に利用できる。(2020/10/28)

Google、音質重視スマスピ「Nest Audio」を1万1550円で発売
Googleが、2016年発売の初代スマートスピーカー「Google Home」の後継に当たる「Google Nest Audio」を発表した。日本では10月15日に1万1550円(税込)で発売する。色は明るいグレイと濃いグレイの2色。音量と低音が先代より大幅に改善された。(2020/10/1)

「歌声で運命の人変えられそうな勢い」 ポルノ・岡野昭仁が歌うヒゲダン、未練を感じさせない男らしい「Pretender」に変貌する
岡野さんの歌声、やっぱり最高。(2020/9/30)

かつだけでなく気持ちもアガっちゃう! 北村匠海主演の「とんかつDJアゲ太郎」、BTS楽曲のプロデューサーも参加のサントラが配信
29日ならぬ“ニクの日”に堂々登場。(2020/9/29)

日本TI TPS63900:
バッテリーを長寿命化する昇降圧コンバーター
日本テキサス・インスツルメンツは、バッテリー動作時間を50%以上延長したDC-DC昇降圧コンバーター「TPS63900」を発表した。静止電流は75nA、効率は10μAで92%と高く、競合品と比較して最大3倍の出力電流を供給できる。(2020/9/18)

集中力散逸の原理とその防止策を検討する:
人工知能の進化がもたらす、社員の集中力向上のメカニズム
オフィスに集合しない形態での業務が一般的になり、新たな課題が顕在化しつつあります。その一つが「集中力の持続」です。人工知能が進化すれば、ナレッジワーカーの集中を属人的なスキルにしない世界が実現します。(2020/8/27)

Amazonプライムにあふれる謎のB級映画を見てみるやつ 隠れた良作からZ級モンスターまで一挙レビュー
謎の映画紹介、3回目(2020/8/18)

組み込み開発ニュース:
SOTB採用の低消費電力マイコンに256KBフラッシュを搭載
ルネサス エレクトロニクスは、同社の低消費電力マイコン「REファミリー」に、256KBのフラッシュメモリを搭載した「R7F0E01x82xxx」を追加した。独自のSOTBプロセス技術により、低消費電力で優れたエネルギー効率を備える。(2020/7/31)

好きな人たまらん「ラ・フェラーリ」「ディーノ 246GT」 トミカが伊ミニカーブランド「ブラーゴ」のミニカー発売
ミニカーなら買えるぜー。(2020/7/20)

BIM:
タカミヤの次世代足場「Iqシステム」がBIMと連携、業務コスト10%減
タカミヤは、高い作業性と安全性を備えた次世代足場「Iqシステム」とBIMを連携させた新サービスをの提供を開始した。(2020/7/13)

水曜インタビュー劇場(190センチ公演):
足場を「20センチ」高くしただけで、なぜ売り上げがどんどん伸びたのか
工事現場などで使われる「足場」、その高さをご存じだろうか。主流は170センチ。日本人の平均身長は170センチを超えているのに、なぜその高さなのか。大阪に拠点を置く「タカミヤ」が高さ190センチの足場を開発したところ、現場では……。(2020/7/8)

PR:オートメーション・エニウェアのRPAはなぜ支持されるのか? その裏側にあるパートナー企業の工夫と努力
(2020/6/29)

PR:日本企業の働き方を変えるオートメーション・エニウェアのRPA その普及を支えるパートナー企業の取り組みとは?
(2020/6/29)

日本でも販売してほしい
「スマートな」ホームカメラ「Ranger IQ」のある快適生活
Imouの「Ranger IQ」は魅力的なホームカメラだ。人間を識別して自動追尾し、異常な行動があればアラートを発する。会話もできるのでコミュニケーションにも使える。(2020/6/19)

戸田恵梨香祭りじゃー! 10年ぶりに「SPEC」全話一挙放送決定、ネット「やはり最強」
高まるぅ!(2020/6/4)

『金田一少年の事件簿』、Zoomドラマを緊急配信 テレビアニメ版の声優・松野太紀と中川亜紀子が出演
(2020/5/26)

Suica決済に対応したGarminのスマートウォッチで買い物レビュー ついにApple Watch以外の選択肢が登場
Suica決済に対応したGarminのスマートウォッチをレビュー。Apple Watchなど他のスマートウォッチとも比較しつつ、Suica対応スマートウォッチとしての実力を見てみた。(2020/5/22)

「赤ちゃんのお尻みたいなほっぺ」 ジャスティン・ビーバー、「ベイビー」時代の写真に大反響
もしかして天使なの……?(2020/5/22)

医療機器ニュース:
ノイズ除去再構成技術を搭載した1.5T MRI装置を発売
キヤノンメディカルシステムズは、深層学習を用いて設計されたノイズ除去再構成技術「AiCE」を搭載できる1.5T MRI「Vantage Orian / S Grade」を発売した。短時間で高分解能画像を収集できる。(2020/5/18)

組み込みエンジニアの現場力養成ドリル(26):
全数検査の落とし穴 ―― 全人口にPCR検査をしても意味がない数学的な理由
新型コロナウイルスの感染拡大が続く中で、もっと広く、多くの人へのPCR検査実施を求める声があります。ただ、私は「日本の全人口に対しPCR検査をしても、感染状況の実態は全く把握できない」と数学的に思っています。その理由を見ていきましょう。(2020/4/27)

アンリツ MT2780A:
PIM解析などが行えるIQファイバーマスター
アンリツは、IQファイバーマスター「MT2780A」を発売した。LTEバンドをサポートし、光ファイバー上のIQデータを用いたPIM解析やRFスペクトラム解析を行える測定器だ。(2020/4/20)

FGOがマイクラっぽいタワー崩しゲーム「マイクラフト」4月1日にサービス開始 4月5日にサービス終了を発表
こんにちは、さようなら。(2020/4/1)

Bluetooth位置情報サービスの種類と市場を知ろう(後編):
Bluetooth 5.1で追加された「方向検知機能」を知ろう
前編では、Bluetooth位置情報サービスの具体的な活用法について区分に分けて紹介しました。後編では、より高精度な位置情報サービスの実現を目指し、Bluetoothコア仕様バージョン5.1(Bluetooth 5.1)に追加された、方向検知機能について解説します。(2020/4/2)

エレコム、スマホで家電の操作を行える小型デザインのスマートリモコン
エレコムは、室内の家電製品をスマートフォンで制御可能にするるスマートリモコン「ESH-IR01GAWH」を発売する。(2020/3/10)

FAニュース:
3次元ファイバーレーザー加工機のフラグシップ機、新制御技術で生産性4倍に
三菱電機は、3次元ファイバーレーザー加工機「FV」シリーズ2機種を発売した。高剛性の両持ちガントリー構造、新型加工ヘッド、新制御技術の採用により生産性が向上し、自社製ファイバーレーザー発振器が加工品質を高める。(2020/2/20)

FAニュース:
コグネックスがOPC UA対応のソフトウェア提供、その他のネットワーク対応も強化
コグネックスは、「In-Sight Explorer」ソフトウェアの最新版「In-Sight Explorer 5.8.0」を発売した。工場内のデバイスをつなぐ効率的でセキュアな高速通信のためのプロトコルOPC Unified Architectureをサポートする。(2020/1/23)

IIFES2019:
「e-F@ctoty」を核に「行動のDX」「知見のDX」を推進する三菱電機
オートメーションと計測の先端総合技術展「IIFES2019」(2019年11月27〜29日、東京ビッグサイト)のキーノートセッションに三菱電機 FAシステム事業本部 名古屋製作所 副所長の都築貴之氏が登壇。「『DX』×『e-F@ctory』 加速する、ものづくりトランスフォーメーション」をテーマに、三菱電機のDX(デジタル変革)への取り組みを紹介した。(2020/1/21)

医療機器ニュース:
ディープラーニングを融合した、320列エリアディテクターCTを発売
キヤノンメディカルシステムズは、ディープラーニングを応用した画像再構成技術と新しいデュアルエネルギー技術を搭載した、320列エリアディテクターCTの国内販売を開始した。(2020/1/20)

Autodesk University Japan 2019:
BIMの先に広がる可能性――。隈研吾氏の事例やGIS連携、入札アプリなどAutodeskが解説
建設業界では、入職者数の減少や技術者の高齢化による退職数の増加に伴い、働き手が減り、従来より少ない人数で現場を運営しなければならない厳しい状況に直面している。Autodeskは、こういった現場の生産性を向上するために、BIMやジェネレーティブデザインなどの新製品の開発を進めている。2019年10月8〜9日、東京都内のグランドニッコー東京 台場で、開催されたプライベートイベント「Autodesk University Japan 2019」では最新のソリューションや活用事例が紹介された。(2020/1/16)

雪だるまドバシャアアアア! 突っ込んでぶっこわしたワンコがおちゃめすぎる
全く悪気がないぜ!(2020/1/13)

スマートファクトリー:
PR:「雪見だいふく」工場で進むスマート化、“完全自律運転”を目指すその第一歩
スマート工場化に積極的な取り組みを見せるロッテ浦和工場。モデルラインとして位置付ける「雪見だいふく」生産ラインでは「リアルタイム性」「エッジコンピューティング」をキーワードとし、設備の予兆保全と品質向上に取り組んでいる。同工場の取り組みを紹介する。(2020/1/8)

FAニュース:
AIとIoTで生産性を従来比35%向上、形彫放電加工機の新シリーズ
三菱電機は、AIによる新適応制御技術を搭載した形彫放電加工機「SG8」「SG12」を発売した。リアルタイムで加工状態を把握し、状態に合わせて自動で制御を切り替えるため、生産性を従来機比で最大35%向上する。(2020/1/7)

アナログ回路設計講座(29):
PR:小型・高効率で“コールドクランク”に強い車載情報機器電源を設計するために
日々、進化を続ける車載インフォテインメントシステム。進化に従い車載インフォテインメントシステムが電源に求める要件も厳しさが増している。小型、高効率で、かつ、安定的に出力し続ける――。これからの車載インフォテインメントシステムの電源要件を満たす新しいソリューションを紹介する。(2019/12/11)

RPAも“as a Service”化:
PR:「bot開発は上級者のもの」はもう古い、誰でも簡単に開発できるRPAが目指す先とは
多くの企業で導入が進むRPA。しかし、大きな成果を挙げている企業はまだ少ない。果たしてRPAを企業に浸透させるにはどうすればいいのだろうか。(2019/12/13)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。