ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  J

「J2ME」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「J2ME」に関する情報が集まったページです。

デバイスからデータセンターまでを網羅
JavaがIoTアプリケーション開発に最適である8つの理由
企業は近年、事業の質の向上とコスト効率化を両立できる新たな技術を常に探している。Javaベースのソフトウェアやアプリケーションは、企業がこうした価値を実現する上で役に立つ。(2018/3/15)

IoTアプリケーション開発に必須の言語
再び実感するJavaのすごみ、IoTでJavaが選ばれる4つの理由
IoT(モノのインターネット)アプリケーションをJavaで開発する体制は、今後も長期的に存続するだろう。IoTのアプリケーション開発でJavaが選ばれる4つの理由を挙げる。(2017/12/7)

車載セキュリティ:
シマンテックがIoTセキュリティに本腰、車載ネットワークの異常検知を実現
シマンテックは、自動車向けのセキュリティソリューションの新機能「Symantec Anomaly Detection for Automotive」を発表した。車載制御システムをつなぐCANネットワークにおける異常なトラフィックを検知することができる。(2016/7/28)

何度目かになる“サイクル”が回ってきた:
進化を続ける、IoT時代の「Java」はどこへ向かうのか
2015年10月末に米国サンフランシスコで開催されたオラクルの年次イベントでは、Java開発者会議「JavaOne」も同時に開催された。「何度目かになる“関心の高まり”のサイクルが回ってきた」──。日本オラクルも国内の開発者に向け、「Javaはどこへ向かうのか」を説明した。(2015/12/16)

Java Day Tokyo 2015基調講演:
日本の開発者コミュニティが次世代Java仕様策定に貢献、Lambdaを手に入れたJavaテクノロジのその先へ
2015年4月8日、Javaテクノロジに関する開発者イベント「Java Day Tokyo 2015」が開催された。基調講演で紹介されたJavaテクノロジに関する話題を解説していきたい。(2015/5/1)

Java Day Tokyo 2015で確かめたい:
PR:20年エンタープライズの主役であり続けるJavaは、業務システムにIoTをもたらす現実解となるか
日本オラクルは4月8日にJavaに関する国内最大級のイベント「Java Day Tokyo 2015」を東京国際フォーラムで開催する。今年の注力テーマは「IoT」と「クラウド」というJava Day Tokyoの注目セッションや、IoTを企業の業務システムに採用するための技術要素、それに対応するJava技術について、日本オラクル シニアJavaエバンジェリストの寺田佳央氏に聞いた。(2015/3/25)

車載ソフトウェア:
クルマとJavaの深イイ関係、オラクルがアピール
日本オラクルは、「フリースケール・テクノロジ・フォーラム・ジャパン(FTF Japan)2014」において、自動車におけるJavaの活用事例を示すコンセプトカーを展示した。(2014/12/8)

組み込み開発ニュース:
オラクルが組み込みJava搭載のIoTカーを開発
日本オラクルは、同社の組み込みJava「Oracle Java Embedded」やビッグデータのアナリティクス基盤を用いたIoT(モノのインターネット)時代のコンセプトカーを開発したと発表した。(2014/12/2)

米Oracle、bash脆弱性への対応状況を公開
「Big Data Appliance」などの修正パッチを公開。「Java ME」「Java SE」など108製品は影響を受けない製品に分類されている。(2014/10/9)

メタルバンドではない:
OpenJDKのデバイスI/Oプロジェクト「DIO」が始動
米オラクルは6月4日、組み込み機器上の汎用周辺機器に接続するためのJavaレベルAPIを提供するOpenJDK傘下のプロジェクト「DIO」を発足させた。(2014/6/5)

Java ME Embedded 8登場!!:
「IoTの全てにJavaを」――オラクル、Java活用でInternet of Thingsに攻勢
日本オラクルは、「Javaを活用したInternet of Things(IoT:モノのインターネット)の取り組み」に関する記者説明会を開催。2014年4月30日(米国時間)に提供開始予定の「Java ME Embedded 8」の概要と、Java ME Embedded 8を活用したIoTへの取り組みを紹介した。(2014/4/23)

Oracle、OpenSSLの脆弱性状況を公開 一部は修正パッチも
「MySQL」や「Big Data Appliance」の一部バージョンや「Oracle Linux 6」など、14製品/バージョンについては修正パッチが公開された。(2014/4/22)

ET2013ニュース:
「確実なモノづくりを支援」――Armadilloがさらに使いやすく! 組み込みやすく!
アットマークテクノは「Embedded Technology 2013/組込み総合技術展」において、試作開発から量産まで幅広く対応可能な組み込み機器向けプラットフォーム製品「Armadilloシリーズ」を全面に訴求。展示ブースでは、新製品や既存製品のアップデートに関する展示デモを見ることができた。(2013/11/21)

ついにJavaがRaspberry Piとフラットデザインでタブレット市場に参入!?〜JavaOne 2013まとめレポート(中編)
Java開発者の年次カンファレンス、JavaOne 2013のテクニカルキーノートを中心に、Java 8で導入されるLambdaの革新性、HTML5/JavaScriptサポート、Raspberry Piベースのタブレット「DukePad」などについてお伝えする。(2013/11/7)

Java SE/MEの統合で「モノのインターネット」を加速する――オラクル
Java 8では、標準エディションの「Java SE」と小規模向けエディションの「Java ME」の仕様を近づけ、組み込みソフトウェア開発を支援するという。(2013/10/29)

「俺たちのJavaは、まだまだこれからだ」未来の鍵はInternet of Thingsにあり?〜JavaOne 2013まとめレポート(前編)
Java開発者の年次カンファレンス、JavaOne 2013がサンフランシスコで9月22〜26日に開催された。3つの基調講演、そして400を超えるセッションが行われるなど、圧巻のボリュームは、まさに「Java開発者の祭典」といえる。基調講演と主なセッション、全体の雰囲気を前中後編に分けてレポートする。(2013/10/10)

IoT向けJava規格の策定も:
オラクルとフリースケールが「モノのインターネット」時代に向け関係強化
Freescale SemiconductorとOracleは、「モノのインターネット(Internet of Things)」の急速な進化に対応すべく、広範なパートナーシップを構築することで合意した。(2013/10/2)

Java Day Tokyo 2013まとめレポート(2):
WebSocket、組み込み、並列処理で進化するJava、そして最強のIDEはどれだ?
Java EEにおけるWebSocket、並列処理の過去・現在・未来、Raspberry Piとの連携、Eclipse、NetBeans、IntelliJ IDEAの中から最強のIDEを決める座談会、ミニ四駆の発表もあったLT大会などの模様をお届け。(2013/6/11)

第10回情報セキュリティEXPOレポート:
モバイルからMetasploitまで〜セキュリティ、次の一手は?
モバイルデバイスのセキュリティ対策やクラウドを活用したインテリジェントな対策に始まり、エンジニアには興味深いマルウェア解析ツールや商用版Metasploitに至るまで、「第10回情報セキュリティEXPO 春」で紹介された製品群をレポートする。(2013/5/31)

Java Day Tokyo 2013まとめレポート(1):
Java SE 8、Java EE 7、JavaFX、Java Embeddedはどうなる?
OpenJDKで使えるJava 8の新機能、3Dの表現力が段違いで採用企業が増加しているJavaFX、センサデータを企業で活用するJava Embedded、HTML5、WebSockets、JSON、バッチ処理機能を備え、6月13日にリリース予定のJava EE 7、世界に広がるJava Communityなどの最新情報をお届け。(2013/5/24)

Java Day Tokyo 2013の見どころは?:
PR:Javaの最新動向を1日で! Java EE 7など、今知りたい全てがここに
日本オラクルが2013年5月14日に東京、秋葉原UDXで開催予定の「Java Day Tokyo 2013」。Java技術者の間で、このイベントが話題になっている。本記事では、日本オラクルのJavaエバンジェリストである寺田佳央氏と、Java Embeddedシニアセールスコンサルタントの笹沼満氏に、この注目イベントの見どころについて話を伺った。(2013/4/15)

JavaOne 2012まとめレポート:
JavaによるマルチOSスマホアプリ開発「Codename One」登場、Javaの父GoslingがTシャツを投げた!
AMDによるヘテロジニアスコンピューティング、Java EE 7でのWebSocket、JSON、NoSQL対応の最新情報や、HadoopのClouderaやTwitterも参加したコミュニティによるパネルディスカッション、Javaの父James Gosling氏のサプライズ登壇の模様などをお届けする(2012/10/31)

HTML5やWebSockets対応が進むJavaの今後〜JavaOne 2012基調講演まとめレポート
HTML5やWebSockets対応が進むJava EE 7、シェアを伸ばすJava 7、そしてJava 8とOpenJDK、JavaFXの最新情報をお伝えする(2012/10/12)

Androidで動く携帯Javaアプリ作成入門(35):
Bluetoothを使ってAndroidアプリ同士で通信するには
Androidで使えるBluetoothの種類や設定の仕方、ペアリングや通信の行い方などを通信対戦ゲームのサンプルを交えて解説(2012/9/12)

JavaOne Tokyo 2012まとめレポート(前編):
7年ぶりのJavaOne Tokyoで見たJavaの未来
(2012/4/13)

Androidを狙うマルウェアの急増ペースが続く、金銭狙いの傾向が鮮明に
F-Secureがモバイルセキュリティ動向について分析した報告書を初めて社外に公表した。(2012/3/1)

Made in Javan!地方コミュニティ探訪記:
沖縄の技術者がアツい!ハッカソンレポ&代表者に聞いた
本連載では、代表者に話を聞いたりイベントに潜入したり名産品を食べたりして、Javaを中心に地方のさまざまなコミュニティを紹介していきます(2011/12/14)

東欧に出現したソーシャルエンジニアリングの例
コンピュータの利用者を巧妙にだます「ソーシャルエンジニアリング」攻撃。最近ではスマートフォンも標的になり始めた。その手口の一例を紹介しよう。(2011/11/12)

Androidを狙う脅威の増加と巧妙化に注目、2011年上半期のセキュリティ動向
カスペルスキーは2011年上半期のセキュリティ動向を振り返り、Androidを標的にするマルウェアの特徴などを紹介している。(2011/8/2)

Embedded Android for Beginners(Android基礎講座):
第12回 Androidに至る道
ソフトウェアの黎明期からAndroidの生い立ちをたどることは、Androidの今と将来を知るための大きな一助となります。今回は、そのような大きな目線でAndroid誕生までの流れを振り返ります。(2011/7/8)

1ライセンス1980円:
「McAfee WaveSecure」日本円で販売開始 スマホの安全確保がより手軽に
マカフィーは、個人向けスマートフォンセキュリティサービス「McAfee WaveSecure」の日本円決済での提供を開始した。(2011/6/29)

Android、WM、BlackBerryなどに対応した個人向けセキュリティサービス「McAfee WaveSecure」
マカフィーは、AndroidやWindows Mobile、BlackBerryなど幅広いプラットフォームに対応した個人向けスマートフォンセキュリティサービス「McAfee WaveSecure」の提供を開始した。(2011/5/23)

タブレットにも対応:
Opera、モバイルブラウザ「Opera Mini 6」および「Opera Mobile 11」を公開
OperaはiPhone、Android、BlackBerryなどの各種モバイル端末と、iPadやAndroid搭載タブレットに対応するモバイルブラウザの新版を公開した。(2011/3/23)

モバイル版Operaブラウザ、月間ユーザーが1億人突破
Opera MiniとOpera Mobileのユーザーが合計で1億500万人に達した。(2011/2/14)

Microsoftのバーコード「Microsoft Tag」が20億以上印刷されたと発表
Microsoftが、カラーの2次元バーコード「Microsoft Tag」の普及ぶりをアピールしている。(2010/10/27)

KDDI、Javaで開発できる「EZアプリ (J)」を来春に追加
KDDIは、EZアプリの新プラットフォームとして、オープンアプリプレイヤーをベースとした「EZアプリ (J)」を追加する。Javaによるアプリ開発が可能になるほか、メモリ容量やアプリのサイズがBREW版EZアプリより拡大し、通信制限もなくなる。(2010/10/27)

BREWに新プラットフォーム、Android向けアプリ市場にも注力――KDDI鴨志田氏
ゲーム開発者向けカンファレンス「CEDEC 2010」でKDDIの鴨志田博礼氏が、auケータイ向けに新しいアプリプラットフォームを追加する計画や、Androdアプリへの取り組みを説明した。(2010/8/31)

モバイルデバイスを取り巻く脅威――過去と今
iPhoneやAndroidの出現でスマートフォンの普及が急速に進む。モバイルデバイスの脅威の歴史を振り返り、現在のセキュリティリスクを理解したい。(2010/8/6)

日本ベリサイン、スマートフォン向けOTPの開発キットを公開
iPhoneやAndroid端末で利用できるワンタイムパスワード認証サービス用のSDKを無償公開した。(2010/6/28)

Javaから見た.NET(1):
プログラマが知っておきたいJavaと.NETの違い
システム開発がますます複雑化していく中、エンジニアには、テクノロジを理解して、さまざまな場面に適した選択が求められます。本連載では、Javaと.NETの基本的な仕組みから最新の傾向や技術などについて、数回に分けて紹介します(2010/6/7)

Androidで動く携帯Javaアプリ作成入門(12):
SurfaceViewならAndroidで高速描画ゲームが作れる
本連載で、SDKとEclipseを使ってAndroidの携帯端末で動くJavaアプリを作成し、Android Marketでの配布を目指しましょう(2009/12/8)

ユカイ、ツーカイ、カイハツ環境!(9):
Googlerも使っているIntelliJ IDEAのOSS版を試す
(2009/11/6)

AT&Tもアプリストア参入?:
AT&T、モバイルアプリ企業Plusmoを買収
AT&Tが自社サービス向けアプリケーション開発の強化を目指し、モバイルアプリプロバイダーのPlusmoを買収する。(2009/10/1)

アプリックスのJavaプラットフォーム、Androidベースの携帯電話に搭載
アプリックスは、同社のJavaプラットフォーム「JBlend」が、中国移動のAndroidベースの携帯電話に搭載されたことを明らかにした。(2009/7/2)

ユカイ、ツーカイ、カイハツ環境!(6):
Eclipse 3.5 Galileoの「実に面白い」新機能とは
(2009/6/26)

Javaの父、GoogleのAndroid戦略に「苦言」?
Javaの父ジェームズ・ゴスリング氏は、独自のJavaを使うGoogleに、「ほかのJavaスマートフォンとも仲良くしたら?」と苦言を呈しているのだろうか。(2009/6/24)

BlackBerry向けSkypeがリリース
ほかのSkypeユーザーとの無料通話や携帯電話・固定電話への低料金での通話など、Skypeの中核機能を提供。5月にβ版を提供開始する。(2009/4/1)

Androidも急成長:
モバイルWeb検索でApple iPhoneがトップ
今週発表されたレポートによると、2月のモバイルWeb検索のプラットフォーム別シェアはApple iPhoneがトップで、他のデバイスすべてを合わせたよりも多かった。(2009/3/6)

Sun、携帯向けRIA開発ツール「JavaFX Mobile」を提供開始
Sun Microsystemsが、Java技術を基盤とするRIAプラットフォーム「JavaFX」の携帯電話向けコンポーネントを提供開始した。(2009/2/13)

組み込み技術:
用途は携帯電話機だけでない、組み込み機器に向くAndroid
2008年11月19〜21日に横浜で、組み込み機器の開発者やソフトウェア・エンジニアに向けた展示会「組込み総合技術展 2008」が開催された。なかでも、OHA(Open Handset Alliance)が提供するソフトウェア「Android」に関する出展が多く、来場者の注目を集めていた。(2008/12/15)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。