ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  K

  • 関連の記事

「K3003」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「K3003」に関する情報が集まったページです。

初のデュアル・ダイナミック型も――AKGから2つのハイレゾ対応イヤフォンが登場
ハーマンインターナショナルは、オーストリア「AKG」(アーカーゲー)ブランドのカナル型イヤフォン「N30」および「N25」を2月24日に発売する。「N30」はBAとダイナミックのハイブリッド型、「N25」は2種類のダイナミック型を搭載したデュアル・ダイナミック型だ。(2017/2/16)

注目のイヤフォン新製品が続々――「ポタフェス2016 in 東京・秋葉原」開幕
7月16日(土)と17日(日)の2日間にわたり、東京・秋葉原の「ペルサール秋葉原」で開催される「ポタフェス2016 in 東京・秋葉原」。初日16日の秋葉原は強い日差しもなく、気温は27度までしか上がらない、ちょうどいい天気です。(2016/7/16)

ポタフェスで試聴:
3つの“AKG史上初”を持つハイブリッド型イヤフォン「N40」登場
AKGブランドからハイブリッド型イヤフォン「N40」が登場する。フラグシップモデル「K3003」から多くの要素を継承しつつ、ハイレゾマーク、着脱式ケーブル、耳掛け式ケーブルという「3つのAKG史上初」を備えた。そして……。(2016/7/14)

全国行脚で分かった地域性の違い――「ポタフェス Limited」ロングインタビュー(前編)
3月末から3カ月におよぶ全国キャラバンを行った「ポータブルオーディオフェスティバル(ポタフェス)2015 Limited」。各地域の特徴や売れ筋の違いなどについて、広報担当の松田信行氏、そしてポタフェス事務局長として運営に努めた岡田卓也氏に話を聞いた。(2015/7/22)

AKGの新世代「Nシリーズ」登場、第1弾はノイズキャンセリングヘッドフォンとカナル型イヤフォン
ハーマンインターナショナルがAKGブランドの新しい製品ライン「Nシリーズ」を発表した。第1弾として、ノイズキャンセリング機能付きヘッドフォン「N60NC」とカナル型イヤフォン「N20/N20U」を発売する。(2015/7/16)

第5回「ポタフェス」開幕、注目の新製品と参考展示を一気にチェック
東京・秋葉原で「第5回ポータブルオーディオフェスティバル2014 in 秋葉原」が開幕し、小雨がパラつく天気の中で熱心なポータブルオーディオファンが朝から詰めかけた。会場の雰囲気と注目の展示品を紹介していこう。(2014/6/28)

3匹が聴く!:
ハイレゾ音源だってばっちり――イヤフォン・バイヤーズガイド2014年“春”(実売5万円以上編)
いよいよインナーイヤー型の最終回。価格の上限を設けず、最高級のイヤフォンをピックアップした。解説コーナーは、最近話題の“ハイレゾ再生”と再生周波数帯域のお話。野村氏が(物理的に)熱く語っています。(2014/3/31)

3匹が聴く!:
付属イヤフォンからのステップアップに!――バイヤーズガイド2014年“春”(実売1万円以下編)
価格帯別にオススメイヤフォンをピックアップし、耳の肥えた3人のレビュアーが横並び試聴を行うバイヤーズガイドの第2回。今回もコストパフォーマンスの高い製品がそろった。(2014/3/3)

野村ケンジのぶらんにゅ〜AV Review:
「秋のヘッドフォン祭 2012」振り返り、気になる5製品を速攻レビュー!
「秋のヘッドフォン祭2012」に登場した多くの新製品。今回は、その中からイヤフォン/ヘッドフォンに的を絞り、速報の試聴レビューをお届けしよう。(2012/10/29)

秋のヘッドフォン祭2012:
新製品続々、ヘッドフォン祭の注目展示
フジヤエービック主催の恒例「秋のヘッドフォン祭 2012」が10月27日に開幕した。今回も気になった新製品や参考展示を紹介していこう。(2012/10/27)

NCタイプもラインアップ:
ハーマン、AKGの新世代カナル型イヤフォン3機種をリリース
AKGから「K3003」を頂点とする新世代のカナル型イヤフォンのエントリーシリーズ「K374」「K375」「K391NC」が登場した。(2012/10/18)

大豊作:
未発表でも試聴はできます、恒例「秋のヘッドフォン祭」開催
「秋のヘッドフォン祭り2011」で国内未発表のヘッドフォン/イヤフォン新製品が続々と登場。AKG 「K550」やMONSTER「Miles Davis Trumpet」(トランペット)、ゼンハイザー「IE80/60」などが披露された。(2011/10/29)

野村ケンジのぶらんにゅ〜AV Review:
鳥肌が立つくらい濃密なヴォーカル! AKGの新境地「K3003」
今回は、9月6日に発表されたばかりのAKG「K3003」を紹介しよう。実売14万円前後という超高級カナル型イヤフォンで、同社の新しいフラグシップモデルといえる。(2011/9/6)

ハイブリッド3Way:
ハーマン、AKGのフラグシップイヤフォン「K3003」を発売
ハーマンインターナショナルは、AKGのフラグシップイヤフォン「K3003/K3003i」を発表した。3つのドライバーをステンレス製のハウジングで包み、プロオーディオのノウハウを詰め込んだという「新世代のフラグシップモデル」だ。(2011/9/6)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。