ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「免許申請」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「免許申請」に関する情報が集まったページです。

運転歴43年の藤あや子、ロードスターに乗り込むMVオフショットがかっこいい 高校在学中に免許を取得
新曲「鳥」のMV撮影でのワンシーン。(2022/5/19)

製造業IoT:
ノキアがローカル5Gラボを開設、試験やPoCなどを推進する「LaaS」の拠点に
ノキアソリューションズ&ネットワークスは、東京・六本木ヒルズの本社内にある先端技術センター(ATC)においてローカル5G実験試験局免許を取得し、ローカル5Gラボとしてリニューアルすることを発表。顧客やパートナーとともに実機を用いたローカル5Gの試験やPoC、ソリューション開発を推進するLaaS(Lab as a Service)の拠点となる。(2022/5/13)

「合格しましたあっ」オリラジ藤森、ついに大型二輪免許取得 「実はもうバイクは決めてます」新バイクも早速買っちゃう様子
確かに免許取れたら欲しくなっちゃいますよね!(2022/4/18)

ミクシィの事業を支える富士通のローカル5G:
PR:スポーツを5Gでアップデート ミクシィが取り組む「これまでにない映像配信」の舞台裏
スマホゲームだけでなく、昨今ではスポーツビジネスにも精力的に取り組むミクシィ。2021年10月にローカル5Gの免許を取得し、基地局の整備などを経て22年1月にスポーツ領域における商用利用を開始した。事業部門の「これまでにない映像配信をしたい」、かつ短いスケジュール、というオーダーから始まったプロジェクトだが、どのように商用利用開始にこぎつけたのか。また、富士通のサポートはどのようなものだったのか。その全貌に迫る。(2022/3/18)

本田望結、ネクタイ制服コスのご機嫌ダブルピースが可愛すぎた 「リアルJKの制服姿まぶしい」「めっちゃいい顔」「ホント天使」
自動車免許取得への意欲も。(2022/3/3)

ドローンの操縦ライセンス、男性の29.4%が「取得したい」
 NEXERの運営する日本トレンドリサーチは、ドローン(無人飛行機)の操縦ライセンスが国家資格になることに伴い、「ドローンの活用に関するアンケート」を実施した。その結果、男性の29.4%がドローン免許を取得したいと回答した。(2022/3/2)

藤川球児、大型二輪免許取得にチャレンジ まさかの「え、一本橋落ちた……?」
一本橋の困難はやっぱり藤川さんにも……。でも、無事取得!! おめでとうございます〜!(2022/2/27)

ミクシィ、ローカル5Gの無線局免許を取得 競輪イベントで商用利用を開始
ミクシィは、Sub6帯域(4.8GHz〜4.9GHz)を活用したローカル5G SAシステムの免許を取得。同社初の商用利用として、千葉市主催の自転車トラックトーナメント「PIST6 Championship」の映像配信を行う。(2022/1/24)

製造ITニュース:
シスコの5Gオープンラボがミリ波とsub6の商用免許取得、5Gの価値創出を加速
シスコシステムズは2021年12月15日、同社が2020年11月に開設した、E2Eの5G通信ネットワークアーキテクチャを利用できるオープンラボ「5Gショーケース」について、最新状況などを解説する説明会を開催した。これと併せて、シスコが現在実施中のカーボンニュートラル実現に向けた取り組みなども紹介した。(2021/12/23)

銀シャリ鰻、一発試験でバイク免許取得 「取りました!」「バイクはもう買うてます」
一発試験で!! おぉぉ〜!(2021/12/16)

渡辺直美、NYで運転免許取得も「絶望」 “不意打ち”顔写真採用に困惑「どんな表情でどんな髪型なの?」
何はともあれ、おめでとうございます!(2021/12/7)

ゴールド免許取得の辻希美、運転していた車の接触事故で謝罪 けが人ゼロも「いっそう気をつけて参ります」
「幸いお相手の方に怪我はなく大事には至りませんでした」。(2021/12/7)

藤田大介アナ、40歳の誕生日に小型船舶1級免許を取得 「娘と東京湾の清掃により尽力出来る」
小型船舶1級免許は100海里(185.2キロ)まで航行が可能。(2021/11/22)

製造ITニュース:
広大な製鉄所内に高出力無線局を適用した、ローカル5Gの適用検証を実施
日本製鉄は、総務省からローカル5Gの免許を取得した。免許取得により、日鉄ソリューションズと共同で、製鉄現場でのローカル5Gの適用検証を2022年1月から実施する。(2021/11/18)

「かっこよすぎる」 藤田ニコル、免許取得7カ月にしてドリフトをキメてしまう 運転テクに“その筋”の人も「自信なくした」
キレッキレ!(2021/11/16)

本田望結、小型船舶免許を取得し免許証を公開 姉・真凜もびっくり「凄っ、知らんかったって笑」
自動車免許より先に取ったもよう。(2021/10/24)

「なんと66歳の私が」村上ショージ、原付免許を取得 過去の不合格のリベンジを果たす
「ドゥドゥドゥドゥ〜ン」が新ネタになるか?(2021/9/27)

5Gビジネスの神髄に迫る:
シャープのローカル5G戦略を聞く 端末メーカーのノウハウや鴻海のリソースが強みに
さまざまな事業者が参入しているローカル5G市場だが、そこに新たに参入を表明したのがシャープだ。同社は2020年8月にローカル5Gに対応したルーターの試作機の開発を発表するなど、デバイス面ではローカル5Gに早くから力を入れている。2021年には自社でローカル5Gの実証実験免許を取得し、「SHARP Local 5G Trial Field」を開設した。(2021/7/16)

製造マネジメントニュース:
Sub6帯ローカル5G実験試験局本免許取得、建物内のアプリケーション実証に向け
NECネッツエスアイは、Sub6帯のローカル5G実験試験局の本免許を取得した。免許取得によって建物内の実環境におけるアプリケーションの実証ができるようになる。(2021/6/7)

工場ニュース:
5Gの無線局免許を取得し、ローカル5Gを活用した実証実験を開始
富士電機は、5Gの無線局免許を取得し、ローカル5Gを活用した実証実験を東京工場で開始した。ローカル5Gを生産活動に適用し、5Gの特徴を生かしたソリューションの創出を目指す。(2021/5/25)

NTTコムがローカル5Gの支援サービスを提供 ドコモとも連携して“キャリア品質”目指す
NTTコミュニケーションズが、2021年3月31日から「ローカル5Gサービス」を提供する。企業がローカルを5G導入する際のコンサルティング、免許取得、機器構築、運用などの支援をトータルで行う。NTTドコモが持つ、エリア調査や回線設計などに関する知見を取り入れることで、高品質なエリア構築を目指す。(2021/3/30)

FAニュース:
安川電機が4.7GHz帯スタンドアロン構成ローカル5G免許取得、ロボットを遠隔操作
安川電機は、九州で初めて4.7GHz帯スタンドアロン構成のローカル5G無線局免許を取得した。ローカル5Gを活用することで、同社の産業用ロボットを遠隔で操作、制御できるようになり、工場のさらなる自動化に貢献する。(2021/3/24)

製造ITニュース:
4.7GHz帯スタンドアロン構成のローカル5G無線局免許を初取得
NECは、拡張周波数帯の4.7GHz帯における、スタンドアロン構成ローカル5G無線局免許を取得した。今後、取得した免許を活用して、自社設備内にSA構成のローカル5Gネットワークを構築していく。(2021/3/2)

NEC、全国初となる4.7GHz帯のSA構成ローカル5G無線局免許を取得
NECは、2月9日に全国初となる4.7GHz帯(4.6〜4.9GHz)でスタンドアロン構成のローカル5G無線局免許を取得。対象は本社ビル内「NEC Future Creation Hub」と玉川事業場内「ローカル5Gラボ」の無線局。(2021/2/9)

パナソニックがローカル5Gの実験試験局免許を取得 自社拠点で実証実験
パナソニック システムソリューションズ ジャパンは、1月13日にSub6帯域を活用したローカル5G SAシステムの実験試験局免許を取得。自社拠点でローカル5Gの実証実験を開始する。(2021/1/18)

FFGのみんなの銀行、地銀傘下で全国狙う スマホ専業銀行の勝算
ふくおかフィナンシャルグループ(FFG)傘下で、新たに銀行免許を取得したみんなの銀行が5月下旬から営業を開始する。横田浩二頭取は会見で、「デジタル・ネイティブ層をターゲットに、デジタル・ネイティブなシステムを構築した。全国をターゲットにしたデジタルバンキングを模索する」と方向性について話した。(2021/1/14)

ふくおかFGのネット銀行「みんなの銀行」、21年5月に事業開始 地銀として初
ふくおかFGのネット銀行「みんなの銀行」が、銀行業の営業免許を取得。2021年1月に銀行システムの稼働を始め、5月下旬に事業を始める。地方銀行によるネット銀行の設立は初。(2020/12/22)

ふくおかFGの「みんなの銀行」が銀行業免許取得 5月にサービス開始予定
ふくおかフィナンシャルグループ(FG)傘下のインターネット専業銀行「みんなの銀行」は12月22日、銀行業の営業免許を取得したと発表した。(2020/12/22)

製造業IoT:
ローカル5Gの帯域幅が12倍に拡張、NTT東西とコムはサブ6で免許申請
総務省は2020年12月18日、ローカル5Gで利用できる使用周波数帯を拡張するための、関係省令及び告示を公布、施行し、免許申請の受付を開始した。従来はミリ波帯の28.2G〜28.3GHzだけだったが、今回の拡張ではサブ6(Sub-6)と呼ばれる6GHz以下の4.6G〜4.9GHzを加えるとともに、ミリ波帯も28.3G〜29.1GHzを追加した。(2020/12/21)

ローカル5G新周波数の免許申請受付スタート Sub-6の4.6〜4.9GHzが利用可能に
総務省が12月18日、ローカル5Gで使用する新たな周波数の無線局免許申請の受付を開始した。ローカル5Gで使用できる周波数は「ミリ波」の28.2GHz〜28.3GHzだったが、今回新たに受け付けるのは4.6GHz〜4.9GHz帯と28.3GHz〜29.1GHz。NTT東日本、NTT西日本、NTTコム、GMOインターネット、京セラなどが免許申請を行った。(2020/12/18)

製造業IoT:
ローカル5Gの免許を取得、自社事業所でスマート工場のトライアルを開始
東芝インフラシステムズは、総務省関東総合通信局から、ローカル5Gの無線局免許交付を受けたと発表した。東芝府中事業所において、ローカル5Gを活用したスマートファクトリーのトライアルを開始し、2020年度の事業化を目指す。(2020/12/4)

製造業IoT:
ローカル5Gの免許申請から通信環境の構築まで支援するサービスを提供開始
OKIは、無線局免許申請支援などのローカル5G導入から運用までの作業をサポートする「ローカル5G支援サービス」の販売を開始した。専門知識やノウハウを持たない企業、自治体も、確実かつスムーズにローカル5Gを構築できる。(2020/12/3)

「嫁が漁師になるなら俺は船長になるよ」中尾明慶、小型船舶二級免許を取得 家族での釣り企画に期待の声集まる
休日を使って勉強していたとのことです。(2020/11/21)

商用ニーズに対応:
ローカル5Gの免許申請から運用まで、富士通がワンストップでサービス提供開始
富士通は、ローカル5GやプライベートLTEなど、自営無線システムサービスを提供する。導入前の技術検証からシステムの構築、運用までをワンストップで提供し、通信機能などを月額料金で利用できる。(2020/10/9)

また趣味が増えてる! 松田翔太、小型二級船舶免許を取得 船を操縦する横顔の動画投稿で妻・秋元梢も反応
多趣味だなぁ。(2020/10/6)

SDKなどのサンプル提供も始める:
フジクラ、5G向け新周波数帯でフィールド実験
フジクラは、5G向け新周波数(66〜71GHz)帯で動作するミリ波無線通信モジュールを開発、実験試験局免許を取得しフィールドでの実験を始めた。同時に、ミリ波無線通信モジュールとソフトウェア開発キット(SDK)のサンプル提供も始めた。(2020/8/7)

川崎希、ランボルギーニ売却を報告 免許取得後に初めて乗った愛車 若葉マークのついた写真も
2シーターのため息子が生まれてからは乗らなくなったもよう。(2020/7/29)

電子ブックレット(製造マネジメント):
NECとシーメンス、IoTで協業/富士通、ローカル5Gの予備免許取得
MONOistに掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は2020年1月から3月にかけて掲載された、製造業のIT関連ニュースをまとめた「製造ITニュースまとめ(2020年1〜3月)」をお送りします。(2020/6/29)

東京都がローカル5G免許取得 中小企業に実験施設を提供
東京都が自治体としては初めてローカル5Gの免許を取得した。5G通信の実験ができる場を都内の中小企業などに提供し、製品やサービスの開発を支援したい考え。(2020/6/22)

製造ITニュース:
富士通がローカル5Gの予備免許を取得、川崎市に実証ラボを開設
富士通は2020年2月18日、国内では初となるローカル5Gの無線局予備免許を関東総合通信局から付与されたことを発表した。(2020/2/19)

Tech Basics/Keyword:
「ローカル5G」は5Gと何が違うのか?
ローカル5Gの免許申請が開始され、東京都などが申請を行ったというニュースが流れている。このローカル5Gについて、第5世代移動通信システム「5G」と同じ点、異なる点を解説する。(2020/1/24)

つるの剛士ショック! 保育士免許取得に向けて勉強を始めるも受験資格満たせず 「受験資格をみて愕然…」
なんということだ……。(2020/1/14)

GMOインターネットグループ、ローカル5G導入に向けた無線局免許を申請
GMOインターネットグループは、1月6日に「ローカル5G」導入に向けた無線局免許申請について発表。グループ本社セルリアンタワー・第2本社渋谷フクラスの2拠点を「ローカル5G」の環境とする。(2020/1/6)

NTT東日本がローカル5Gの免許申請 東大と「ローカル5Gオープンラボ」設立へ
NTT東日本は、東京大学と産学共同で設立する「ローカル5Gオープンラボ」の環境構築などに向けた無線局免許を総務省へ申請。参加企業をオープンに募り、さまざまな産業プレーヤーとのローカル5Gを活用したユースケースの共創に取り組む。(2019/12/24)

NECがローカル5G事業に本格参入、自社利用向けにも免許申請
ネットワークインフラからアプリケーションまでをトータルソリューションとして、企業や自治体向けに提案する。自社施設で利用するためにローカル5Gの免許を申請し、2020年度以降にNECグループの工場に導入する。(2019/12/18)

製造業IoT:
NECのローカル5G事業は「総合力」が強み、自社工場への導入も推進
NECがローカル5G事業に本格参入すること発表。企業や自治体向けに、ネットワークインフラからアプリケーションまでをカバーするトータルソリューションの提案を始める。自社施設でローカル5Gを利用するための免許申請を進め、玉川事業所内に開設する「ローカル5Gラボ」で利用する他、甲府とタイの工場などで2020年度以降に導入する計画だ。(2019/12/18)

小規模で使える「ローカル5G」、総務省が申請受け付け NECが利用を表明
総務省が「ローカル5G」の無線局免許の申請を、12月24日から受け付ける。地域の企業や自治体が柔軟にネットワークを構築できるようにし、5Gを早期に普及させる考えだ。(2019/12/17)

MNOとの関係は?:
総務省が「ローカル5G」のガイドライン公表 12月24日から免許申請受付
総務省が12月17日、「ローカル5G」に関するガイドラインを公表した。ローカル5Gは、企業や自治体などの事業者が、建物内や特定地域などのエリアで提供する、自営の5Gサービス。当初は4Gネットワークを基盤とするため、携帯キャリアとの連携も必要になる。(2019/12/17)

山根康宏の中国携帯最新事情:
中国で5Gサービスが正式開始 予約だけで1000万人突破、月額約2000円から
11月1日、中国で5Gサービスを正式に開始した。3Gと4Gの開始では他国に大きな後れを取った中国だったが、5Gでは世界の5G技術をけん引するだろう。中国では既存の3社と新規参入1社の合計4社が5G免許を取得しており、HuaweiやSamsungが5Gスマートフォンも投入している。(2019/11/5)

「初めてのお使いよりドキドキ」「こえええええ」 中川翔子、免許取得後初ドライブがガチガチすぎてファン冷や汗
初心者はこんなもんだから!(2019/4/11)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。