ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「免許申請」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「免許申請」に関する情報が集まったページです。

つるの剛士ショック! 保育士免許取得に向けて勉強を始めるも受験資格満たせず 「受験資格をみて愕然…」
なんということだ……。(2020/1/14)

GMOインターネットグループ、ローカル5G導入に向けた無線局免許を申請
GMOインターネットグループは、1月6日に「ローカル5G」導入に向けた無線局免許申請について発表。グループ本社セルリアンタワー・第2本社渋谷フクラスの2拠点を「ローカル5G」の環境とする。(2020/1/6)

NTT東日本がローカル5Gの免許申請 東大と「ローカル5Gオープンラボ」設立へ
NTT東日本は、東京大学と産学共同で設立する「ローカル5Gオープンラボ」の環境構築などに向けた無線局免許を総務省へ申請。参加企業をオープンに募り、さまざまな産業プレーヤーとのローカル5Gを活用したユースケースの共創に取り組む。(2019/12/24)

NECがローカル5G事業に本格参入、自社利用向けにも免許申請
ネットワークインフラからアプリケーションまでをトータルソリューションとして、企業や自治体向けに提案する。自社施設で利用するためにローカル5Gの免許を申請し、2020年度以降にNECグループの工場に導入する。(2019/12/18)

製造業IoT:
NECのローカル5G事業は「総合力」が強み、自社工場への導入も推進
NECがローカル5G事業に本格参入すること発表。企業や自治体向けに、ネットワークインフラからアプリケーションまでをカバーするトータルソリューションの提案を始める。自社施設でローカル5Gを利用するための免許申請を進め、玉川事業所内に開設する「ローカル5Gラボ」で利用する他、甲府とタイの工場などで2020年度以降に導入する計画だ。(2019/12/18)

小規模で使える「ローカル5G」、総務省が申請受け付け NECが利用を表明
総務省が「ローカル5G」の無線局免許の申請を、12月24日から受け付ける。地域の企業や自治体が柔軟にネットワークを構築できるようにし、5Gを早期に普及させる考えだ。(2019/12/17)

MNOとの関係は?:
総務省が「ローカル5G」のガイドライン公表 12月24日から免許申請受付
総務省が12月17日、「ローカル5G」に関するガイドラインを公表した。ローカル5Gは、企業や自治体などの事業者が、建物内や特定地域などのエリアで提供する、自営の5Gサービス。当初は4Gネットワークを基盤とするため、携帯キャリアとの連携も必要になる。(2019/12/17)

山根康宏の中国携帯最新事情:
中国で5Gサービスが正式開始 予約だけで1000万人突破、月額約2000円から
11月1日、中国で5Gサービスを正式に開始した。3Gと4Gの開始では他国に大きな後れを取った中国だったが、5Gでは世界の5G技術をけん引するだろう。中国では既存の3社と新規参入1社の合計4社が5G免許を取得しており、HuaweiやSamsungが5Gスマートフォンも投入している。(2019/11/5)

総務省、「ローカル5G」を制度化 免許申請受付へ
総務省は、5G移動通信システムの電波を地域限定で企業や自治体に割り当てる「ローカル5G」を12月に制度化し、免許申請の受付を開始すると発表した。携帯電話事業者以外の企業や自治体が独自に5Gの電波を扱えるようにすることで、携帯電話事業者によるネットワーク作りを補完し、全国各地で5Gを早期に利用できる環境を整える。(2019/9/30)

「初めてのお使いよりドキドキ」「こえええええ」 中川翔子、免許取得後初ドライブがガチガチすぎてファン冷や汗
初心者はこんなもんだから!(2019/4/11)

教えて! キラキラお兄さん:
ハードな職場を辞めてもいいですか?
社会科の教師を目指し、教職課程を取り、教員免許を取得した田中さん。しかし、憧れの仕事は長時間労働で、理想とはまったく違うものだった――自分(なりの働き方)探しの末、20万人超の小学生が利用する教材開発という天職を見つけた「みんなのコード」CTOの物語。(2019/2/7)

楽天モバイルネットワーク、LTE基地局の免許取得 関東、東海、近畿地方で
楽天モバイルネットワークが、1月23日に関東、東海、近畿地方における特定無線局の包括免許を取得した。免許は1.7GHz帯を用いる4G通信システムに関するもの。他地域の免許取得も順次進めていく。(2019/1/23)

ソフトバンクが都内で「28GHz帯」の5G実証実験を開始 商用サービスを前提に
ソフトバンクが28GHz帯を使った5G実験試験局の免許を取得。東京都内の3箇所で実証実験を開始した。従来よりも高周波数帯の電波を使って、商用サービスを見越した試験を行う。(2018/12/5)

5Gサービスの一部として注目集まる:
米国CBRS商用提供へ向けて、日本通信がFCCに免許申請
日本通信は、米国連邦通信委員会(FCC)に申請していた周波数時限免許(STA)が、2018年8月22日(米国時間)に正式受理されたと発表。米国のCBRS商用サービス開始に向けた準備を進めていく。(2018/8/27)

「ローソン銀行」10月に営業開始 銀行業免許取得
ローソン子会社のローソン銀行が8月10日に銀行業免許を取得した。9月10日に開業し、10月15日からサービスを開始する。(2018/8/10)

「海月姫」主演の芳根京子、2017年に自動車免許を取得 きっかけはTOYOTAのCM
撮影時のオフショットも公開しています。(2018/1/16)

ほんとに仮免許26回落ちた人ですか? 木下優樹菜、11年ぶりのリベンジで自動車免許取得
「生まれてから29年で1番勉強した」と木下さん。(2017/6/7)

スマートパーキングに応用:
ソフトバンクがNB-IoTの屋外デモ、「国内初」
Huawei(ファーウェイ)が開催したプライベートイベント「第7回グローバル・モバイル・ブロードバンド・フォーラム」で、ソフトバンクは、NB(Narrow Band)-IoTを使った屋外デモを実施した。電波の免許を取得してNB-IoTのデモを屋外で行うのは「国内初ではないか」と同社は述べている。(2016/11/28)

製造業IoT:
IoT向け通信規格「NB-IoT」の屋外実証開始、ソフトバンクが国内初
ソフトバンクは、IoT機器向けのLTE規格である「NB-IoT」の実験試験局免許を取得し、2016年11月24日と25日に国内初となる屋外実証実験を千葉県幕張エリアで実施。2017年夏ごろまでに商用サービス向けのネットワーク構築を行うことを目指す。(2016/11/25)

「空飛ぶ基地局」実現へ、ドローン用いてドコモが実験開始
NTTドコモが携帯電話を搭載したドローンを“空中基地局”として飛行可能とする試験局免許を取得、実証実験を開始する。(2016/9/9)

大島優子さん、二輪免許取得──「本当にわたしだからね」
ヤマハ・TRICITY発表会で「二輪免許取るよ!」と奮起した大島優子さんが、めでたく二輪免許を取得したようです。(2014/8/8)

オートモーティブ メルマガ 編集後記:
前2輪/後1輪の三輪バイク「トリシティ」の魅力
そういやCMキャラクターは大島優子ですよね。「トリシティ」に乗るためAT小型限定普通自動二輪免許の取得に挑戦するとか。(2014/7/8)

イー・アクセス、下り最大300MbpsのLTE実証試験を開始
イー・アクセスが1.7GHz帯の実験試験局本免許を取得し、香川県高松市で下り最大300MbpsのLTE実証実験を開始した。(2013/8/22)

首都圏に住む20代に聞く、クルマは自分らしさを表現していますか
首都圏に住む20代の男女で、クルマの免許を取得している人はどのくらいいるのだろうか。20代の免許保有率は71.4%、取得に積極的な5.8%を加えれば、約8割のレベルに達していることが分かった。朝日大学マーケティング研究所調べ。(2013/5/13)

2級船舶免許の学科講習をオンラインで――ヤマハ「スマ免」
ヤマハボート免許教室は、船舶免許取得に必要な学科講習をPCやタブレット端末から受講できる「スマ免」を4月1日から開始する。500問の過去問や国家試験の模擬試験なども提供する。(2013/3/7)

ソフトバンクモバイル、LTE-Advancedに向けた実験試験局の免許を取得
セル境界の通信品質を改善する「複数基地局間協調伝送方式」の実証実験を、IP網を使ったX2インタフェースを利用して行う。(2012/5/22)

Googleの自動運転カー、ネバダ州で免許取得
ネバダ州が全米で初めて発行する自動運転カーのナンバープレートは、赤地に無限大マークが付いた特別仕様だ。(2012/5/8)

6人に1人、初心者マーク時代に自動車事故を経験
人命が関わるため、「慣れていないから……」という言い訳が許されない自動車の運転。しかし、免許取得者の6人に1人は、免許取得から1年未満の初心者マークの時期に、事故を経験しているようだ。アイシェア調べ。(2011/3/3)

ドコモ、LTE-Advancedの実験用予備免許を取得 横須賀市と相模原市で実証実験
NTTドコモが、4G(第4世代移動通信)の方式、LTE-Advancedの実証実験を神奈川県横須賀市と相模原市で行うための実験用無線局予備免許を取得した。(2011/2/7)

UQ、屋内エリアの整備に本腰――WiMAX小電力レピータの包括免許を申請
UQコミュニケーションズが総務省に、WiMAX小電力レピータの包括免許を申請。屋内エリアの整備を本格化させる。(2009/12/18)

ソフトバンクモバイル、1.5GHz帯利用のLTE実験試験局免許を申請
ソフトバンクモバイルが総務省に、1.5GHz帯利用したLTEシステムの実験試験局免許を申請した。免許が交付され次第、北九州市八幡東区内でフィールド実験を行う。(2009/8/21)

ヤフードームでエリア限定ワンセグ――ソフトバンクテレコムが実験試験局免許を取得
ソフトバンクテレコムが、福岡Yahoo! JAPANドームとソフトバンク本社の2カ所でエリア限定ワンセグの実験免許を取得。エリア限定ワンセグ用コンテンツを配信するために開発した「共通配信プラットフォーム」を利用して、公開実験を実施する。(2009/8/5)

KDDIの地域WiMAXソリューションを採用した2社が無線局免許を取得
愛知県で地域WiMAXの提供を計画しているひまわりネットワークとキャッチネットワークが、総務省東海総合通信局から無線局免許を取得した。ともにKDDIの地域WiMAXソリューションを採用している。(2009/6/26)

UQ、東北総合通信局からモバイルWiMAX無線局免許を取得
UQコミュニケーションズは、総務省東北総合通信局から東北地区における「2.5GHz帯を用いる広帯域移動無線アクセスシステム」(モバイルWiMAX)の無線局免許を取得した。(2009/5/21)

5分で分かる、先週のモバイル事情――4月25日〜5月7日
3.9Gのモバイルシステム導入を目指し、ドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、イー・モバイルが免許を申請した。ドコモの決算は減収増益、ソフトバンクの営業利益は過去最高を更新。KDDIは同社初となるスマートフォン「E30HT」を市場に投入した。(2009/5/11)

3.9Gの免許、ドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルも申請
3.9Gのモバイルインフラ導入を目指して、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルが総務省に免許の申請を行った。イー・モバイルと合わせて4社が申請したことになる。(2009/5/8)

オンラインゲーム最新イベント情報:
オンラインゲームで免許を取得
免許皆伝はもらえるか?(2009/3/2)

ソフトバンク、LTEの無線免許を取得――茨城県水戸市で実証実験を開始
ソフトバンクモバイルが、LTEシステムの無線免許を総務省から取得。2月17日から茨城県水戸市内でフィールド実証実験を開始する。(2009/2/17)

UQコミュニケーションズ、モバイルWiMAX用端末の包括免許を取得
UQコミュニケーションズは、モバイルWiMAX用端末の利用に必要な包括免許の取得を発表した。基地局に関してはすでに8月末に免許を取得して建設を進めており、2009年2月の試験サービス開始を目指す。(2008/12/19)

ウィルコム、「WILLCOM CORE」基地局免許と端末包括免許取得
ウィルコムが次世代PHS「WILLCOM CORE」の基地局免許と端末の包括免許を取得。2009年のサービス開始に向け、サービス内容の検討やシステム構築をより推進する。(2008/12/19)

国内ダイジェスト(10月14日)
「WILLCOM CORE」基地局と端末の免許申請、日産がITSを活用して寒冷地のスリップ事故低減を目指すサービスなど。(2008/10/14)

ウィルコム、次世代PHS「WILLCOM CORE」の基地局免許申請
ウィルコムは、総務省に次世代PHS「WILLCOM CORE」用基地局免許を申請。11月にWILLCOM CORE用端末用包括免許の申請も行う予定。(2008/10/10)

国内ダイジェスト(10月7日)
イー・モバイルとイーアクセスがLTE実験局免許を申請、エルピーダが65nmシュリンク版DDR2の開発完了、NTTとテキサス大などの訴訟で和解成立など。(2008/10/7)

イー・モバイル、LTEの試験局免許を申請――屋外での実証実験開始に向け
イー・モバイルは10月6日、次世代移動通信規格「LTE」の実験試験局免許を総務省に申請した。同社は2011年前半のLTE導入を目指しており、12月下旬にも屋外実証実験を行うとしている。(2008/10/6)

メディアフロージャパン企画、ユビキタス特区の実験局免許を取得――VHF帯で初の実証実験
KDDIとクアルコムジャパンが共同設立したメディアフロージャパン企画が、ユビキタス特区でVHF帯によるMediaFLOサービスの実証実験を行うための実験局免許を取得した。9月下旬から試験電波の送信を開始し、11月下旬の開局を目指す。(2008/8/27)

6月14日〜6月20日:
5分で分かる、先週のモバイル事情
KDDIと三菱東京UFJ銀行が共同設立したモバイルネットバンク「じぶん銀行」が銀行営業免許を取得。7月中旬からサービスを開始する。シンガポールではCommunicAsia 2008が開催され、Samsung電子やLG電子が新端末を披露。ドコモの株主総会では、同日に社長を退任した中村氏がiPhoneやBlackBerryの導入に言及した。(2008/6/23)

KDDIと三菱東京UFJ銀行のネットバンク「じぶん銀行」が船出――銀行営業免許を取得
KDDIと三菱東京UFJ銀行が共同設立したネットバンクの「じぶん銀行」が6月17日、銀行営業免許を取得した。サービス開始は7月中旬を予定しており、開業時にはケータイ3キャリアとPC、電話の3チャネルを通じて円預金と振り込みなどの決済サービスを提供する。(2008/6/17)

KDDIと三菱東京UFJ銀行、「じぶん銀行」としてモバイルネット銀行の営業免許を申請
KDDIと三菱東京UFJ銀行は6月9日、共同設立した会社、モバイルネットバンク設立調査の銀行営業免許に関する予備審査が終了したことを受けて、商号を「じぶん銀行」に変更し、銀行営業免許を申請した。(2008/6/9)

2月9日〜2月15日:
5分で分かる先週のモバイル事情
2月11日から14日まで「Mobile World Congress 2008」が開催されたほか、WiMAXの免許取得を逃したアッカ・ワイヤレスとオープンワイヤレスネットワークに動きがあった。JATEは、ドコモの夏モデルと思われる「P906i」が審査を通過したと発表した。(2008/2/18)

モバイルWiMAX、2009年2月から試験サービス開始
KDDIらが出資するワイヤレスブロードバンド企画は、2.5GHz帯の周波数免許を取得し、2009年2月から試験サービスを始める。(2007/12/21)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。