ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「農林水産省」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

電子機器設計/組み込み開発メルマガ 編集後記:
『事前情報』通りに公式発表された、TSMC熊本第二工場
物議を醸した『事前情報』通りの発表となりました。(2024/2/13)

ソーラーシェアリング入門(64):
営農型太陽光発電の関連制度が見直しへ、省令改正と新ガイドラインの内容とは?
2023年12月に農水省が営農型太陽光発電(ソーラーシェアリング)に関連する法制度の変更について、2つのパブリックコメントを実施。「規制強化」として取り上げられることも多い今回の改正内容について、その概要や主要なポイントを解説します。(2024/1/15)

やさしいデータ分析:
[データ分析]相関係数 〜 気温と電気代に関係はあるのか?
データ分析の初歩から応用まで少しずつステップアップしながら学んでいく連載の第13回。変数同士の関係の強さを表す相関係数の計算内容を仕組みから理解します。Excelを使って手を動かしながら、相関係数の意味や求め方、落とし穴などについて学んでいきましょう。(2024/1/11)

「ひどい!」「びっくり」 たき火の不始末で山火事? 埼玉県飯能市の観光情報アカウントが「山でのたき火はやめて!」と訴え
山火事現場の写真を添付して注意喚起しました。(2023/12/28)

ローソンとファミリーマート、牛乳の消費拡大の取り組み 割引や牛乳使用のデザート販売
冬休みで学校給食がなくなり、牛乳の消費が減少することを受けての施策。(2023/12/25)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
豊田社長の“あの時の話”を詳しく明かそう 2023年に読まれた記事
筆者が毎回サーキットに行くのは、普段はなかなかないほど長い取材時間が与えられるからだ。サーキットに行くと時間をたっぷり使って、かなり踏み込んだ話ができることがある。ましてや海外のサーキットとなれば、帰りの時間もない。その時、豊田社長が衝撃的な発言をしたことを、かなり思い切って記事にしたものが、今年の1位の記事だ。(2023/12/25)

ネットミーム「クリスマスにはシャケを食え」が今年も最盛期迎える 「おのれ、ギャングラー」「やはり農水省はギャングラーに……」とネット湧く
農林水産省公式Xはルパパト大好きなの?(2023/12/23)

「岩手 県南部地方」と「岩手県 南部地方」の違いとは…… 同じように見えて全く違う「南部」の意味に「どういうこと?」「4度見した」の声
「南部」なのに北側……?(2023/12/19)

「豚汁」の呼び方って、とんじる? ぶたじる? 2718件の回答からゼンリンが作成した「豚汁マップ」が興味深い
富山県と三重県はぶたじる派が高い!?(2023/12/15)

スマートアグリ:
ミドリムシから飼料と肥料を生み出すユーグレナ、国内農家の救世主となるか
ユーグレナは、東京都内で会見を開き、微細藻類「ユーグレナ(和名:ミドリムシ)」を用いたサステナブルアグリテック事業を紹介した。(2023/12/15)

「段ボールに傷が」ムダな返品、どうなくす? 日本人の美意識とAIの挑戦
商品自体に問題はなくても、外箱の梱包段ボールに擦り傷があるだけで全て返品・廃棄される――こうした無駄をなくそうと、飲料大手のサントリーと富士通がAIを用いた物流DXに挑んでいる。(2023/12/20)

人間にべた慣れしたウナギの末路とは…… 水面から顔を出して「おやつちょうだい!」する姿にびっくり
懐っこくてかわいい……!(2023/12/13)

オーストリアで「栗ご飯」注文→“まさかの食べ物”が登場? 演奏家エピソードに驚愕「ごはんはどこに…?」
見た目は焼きそば、直訳は栗ご飯、その名は「Kastanienreis(※ドイツ語)」。(2023/12/7)

いまさら聞けない「ガバメントクラウド」(政府クラウド) さくらインターネット参入が注目されるワケ
ガバメントクラウドの基礎知識を整理。さくらインターネットの採択がもたらす影響を考察する。(2023/11/28)

農水省職員はどんなデスク環境で働いてるの? 公式YouTubeに紹介動画
農林水産省が、職員がどんなデスク環境で働いているのか紹介する動画を公開した。同省経営局や消費・安全局で働く人たちのデスクを撮影。デスク周辺にある趣味の品などを通して働き方や人材を紹介している。(2023/11/25)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
「10日で1万食」「来春までに130トン」 収まらないホタテショックの裏で、どんな支援が広がっているのか
原発処理水を放出開始した影響で、水産物の輸出が大打撃をこうむっている。一方で、国内企業が応援キャンペーンを展開するケースが続出しており、好評を博しているようだ。(2023/11/23)

アジに寄生したアニサキスをパルス電流で“瞬殺”する技術、熊本大学がクラファン実施 「サバ、サケ、サンマにも」
加熱も冷凍もせず、魚介類に潜む寄生虫のアニサキスを“瞬殺”する──そんな技術を開発した熊本大学と福岡市の水産会社が、早期の社会実装を目指してクラウドファンディングを始めた。(2023/11/14)

ソーラーシェアリング入門(63):
ソーラーシェアリングの最新統計、導入数や営農の状況・トラブルの傾向は?
ソーラーシェアリングについて解説する本連載。今回は農林水産省が公開した、営農型太陽光発電の最新統計の情報を紹介します。(2023/11/7)

イチゴ苗をフリマサイトで無許可販売 販売者が書類送検 農水省が注意喚起
農林水産省は、植物の増殖に使われる種苗の取り扱いについて公式Xアカウントで注意喚起した。東京都が品種登録していたイチゴ苗をフリマサイトで無断販売した女性が種苗法違反で検挙されたという。(2023/11/1)

京都嵐山の食べ歩きグルメおすすめ13選|インスタ映えグルメや本格コーヒーもご紹介!
(2023/10/26)

謎の料理「ウムクジブットゥルー」が話題に 料理の写真を見ても「まったく想像がつかない」「全然知らなすぎて笑いました」
本場の読み方(発音)も気になる……。(2023/10/24)

有害な廃棄物を資源に変える窒素循環技術(4):
PM2.5や悪臭の原因にも、大気に排出される窒素廃棄物の現状
カーボンニュートラル、マイクロプラスチックに続く環境課題として注目を集めつつある窒素廃棄物排出の管理(窒素管理)、その解決を目指す窒素循環技術の開発について紹介します。今回は、大気への排出についての国内の現状とその課題について説明します。(2023/10/13)

SFプロトタイピングに取り組む方法:
「未来」って自由に発想するものじゃなかった? なぜ企業から“戦略的な未来”が出てきてしまうのか
企業が考える「戦略的でシナリオありきの未来」を「SF思考」で取り払う取り組みが広がっています。しかしSFの力をかりても、“おままごと感”が出てしまうことがあるといいます。その原因と解決策を探ります。(2023/10/3)

SFプロトタイピングに取り組む方法:
未来を考える“SF思考” 初心者こそやってほしいワケ 「意思決定者を度外視」がポイントに?
20年先、50年先、100年先――本気で「未来」を考える企業が増えています。注目が集まるのが、「SF」の力を借りてビジネスの将来像を考える手法「SFプロトタイピング」です。その取り組み方を取材しました。(2023/10/3)

IT業界で働く人に知ってほしい:
AI開発や利用に関する原則&各種ガイドラインをまとめてチェック【国内編】
IT業界で働く人が知っておきたい日本国内のAI原則やガイドラインなどを紹介する。(2023/9/29)

羽田空港でヨシ! “仕事猫”きぐるみが国土交通省のイベントに初登場決定 「フェスティバルをにぎやかしたい」
とてもヨシ!(2023/9/27)

「和食とあわない」学校給食に牛乳不要論 議論の背景に何が?
学校給食の「牛乳」をめぐる議論が、和歌山市で進められている。市教育委員から「牛乳の提供回数を減らしては?」との提案があり、乳製品高騰での給食費への影響、和食メニューでの米飯と牛乳の“相性”に議論は及んでいる。(2023/9/26)

スマートメンテナンス:
「超重要インフラ」の維持管理が崩壊する2030年クライシス 人材確保に向けたマイスターエンジの提言
2000年以降、生産年齢人口減少の1.5倍以上にもなる急速なペースで技術者の減少が進行しており、年々増加する超重要インフラとの需給ギャップから、2030年には3割以上の設備でメンテナンスが成り立たなくなる危機が迫っている。(2023/9/26)

お彼岸におはぎを食べるのはどうして? 「おはぎ」と「ぼたもち」の違いは? 意外と知らないお彼岸のあれこれ
おいしいから! じゃダメ?(2023/9/20)

素材/化学メルマガ 編集後記:
バイオプラスチックに未来があると思うワケ
今回はバイオプラスチックの課題や動向について語っています。(2023/9/19)

またお前か 農水省が「5000兆円欲しい」風の素材配布 国産水産物の消費呼びかけで
農林水産省が国産水産物の消費を促進するキャンペーンを始めた。公式Xで「#食べるぜニッポン!」というワードの画像素材を配布。料理の写真に合成し、ハッシュタグを添えてSNSに投稿するよう呼び掛けている。なお、素材は過去にインターネットで話題になったジョーク「5000兆円欲しい!」とよく似たものだ。(2023/9/7)

農水省の偉い人、ちゃんと野菜を食べているの? 農産局長の野菜摂取量を検証したら驚きの結果に
日本人の平均は野菜が少し足りない状態の「ベジスコアC」。(2023/9/4)

マックが「野菜を摂ろう」とフライドポテトの写真を掲載 「ポテトが野菜って、知ってました?」などと述べているもよう
カレーは飲み物、ポテトは野菜。(2023/8/31)

一部で広告掲載NGも:
おせちの「数の子、いくら、サーモン」はどうなる? 百貨店がロシア産の扱いに苦慮 でも「使わないと成立しない」
「おせち料理」の予約商戦が本格化する中、ウクライナ戦争の影響でロシア産食材を使った商品の場合、広告掲載NGになるケースが発生しているという。ただ、「使わないと商品が成立しない」として、百貨店側が対応に苦慮している。(2023/9/3)

本田雅一の時事想々:
なぜ「AFURI」は炎上したのか 商標権めぐる主張で重ねた「悪手」
「AFURI」をめぐる商標権争いが、係争相手の吉川醸造によって表面化し、炎上している。ネットでは、商標権を保有するAFURIへの批判的な意見が多い。なぜ、AFURIは当たり前の権利を主張しているのに炎上したのか。(2023/8/29)

消費者側のリスクは:
物流「2024年問題」がもたらす2つの“物価暴騰”シナリオ
2024年問題が迫っている。影響を受けるのは運送業者はもちろん、消費者側も例外ではない。物流のリソース不足によるコスト高騰が、商品の価格に転嫁されることは避けられないだろう。どのようなリスクがあるか具体的に考察する。(2023/8/25)

自然エネルギー:
2030年目標に向けた再エネ導入、関係省庁別の施策の進捗状況は?
「再エネ大量導入・次世代電力ネットワーク小委員会」第53回会合で、2030年エネルギーミックス達成に向けた進捗状況について、環境省・国土交通省・農林水産省による報告が行われた。各省が管轄する再エネ導入施策について、足下の状況と今後の見通しが明らかになった。(2023/8/17)

実家で聞いた“カラスの体験談”に「ヤベェ」「人間よく見てますからね…」 賢くて猟奇的(?)な一面描いた漫画に反響 専門家に聞いた
めちゃくちゃ賢い……。(2023/8/12)

「スーパー有益情報」「停電した時知ってたらかなり使える技」 農林水産省が紹介する“フライパン1合炊飯”が試してみたくなる
「簡単なのにお米のうま味が感じられる」といいます。(2023/8/11)

ソーラーシェアリング入門(62):
「太陽光パネルの下で農作物が育つのか?」はもう古い、データで見る営農型太陽光発電の現状
ソーラーシェアリングについて解説する本連載。今回は昨今の「不適切な営農」に対する指摘のなかで言及される「太陽光パネルの下で農作物が育つのか?」というテーマについて考えます。(2023/8/8)

DX 365 Life(8):
“2024年問題”からIT企業のサステナビリティ経営を考える(Microsoftのパートナーが果たすべき真の役割)
物流業界で課題になっている2024年問題はIT業界でも当てはまると言えます。これらを踏まえ、私たちはどのような取り組みを進めていくべきなのでしょうか。(2023/7/28)

備蓄は「好きなもの」「普段から食べたくなるもの」が大事―― 防災食の専門家に「ローリングストック」のコツを聞いた
日本災害食学会災害食専門員の今泉マユ子さんに話を聞きました。(2023/8/5)

「肉中心」コンビニスナックに風穴? ローソン「海からクン」発売9日で300万食超えヒット 海鮮系販売の理由は
これからは海鮮スナックの時代かも。(2023/7/21)

スマートアグリ:
商社がなぜ野菜作り? データドリブンな植物工場事業モデルで目指す社会課題解決
RYODENが新規事業の1つとして取り組むスマートアグリ事業。商社がなぜ植物工場経営に進出したのか、どのような事業構想を抱いているのかを聞いた。(2023/7/21)

PR:「生成AI」の“真価”を引き出すには? プロンプト公開!――活用方法と注意点を編集部が解説
(2023/7/24)

サーティワンとポケモンがコラボ! ピカチュウとニャオハがモチーフのアイスなどが登場
(2023/7/14)

50ドルで買った中古の椅子、世界に50脚しかない激レア品だった オークション出品で8万5000ドルに
買った椅子を調べたらすごいものでした。(2023/7/14)

コンセントの裏側にナウシカの地下実験室があるだとっ……!? ひっそりと腐海の植物が輝くミニチュア作品がすてき
ユパ様にお見せしたい。(2023/7/14)

新潮文庫のデザインがトートバッグに! 「新潮文庫 くるんとーと」がカプセルトイで登場
書は捨てずにトートバッグにして町に出よう。(2023/7/14)

難問の積分計算をホワイトボードに書き置きしておいたら……? 理系大学での出来事に「かっこいい」「数字でつながる感じいいな」の声
映画「グッド・ウィル・ハンティング」の1シーンみたい。(2023/7/14)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。