ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「モテるクルマの選び方」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「モテるクルマの選び方」に関する情報が集まったページです。

+D Style モテるクルマの選び方:
強く、速く、美しい貴婦人。フェアレディZ
コンパクトながら強烈な存在感を放つボディ、そして素直で切れのいい走り――フルモデルチェンジによってさらに洗練された“貴婦人”と、つかの間のドライブを楽しんできました。(2009/3/20)

+D Style モテるクルマの選び方:
危険な香りの1シリーズ――BMW 135iクーペ
小型ボディに怒濤のハイパフォーマンスエンジンを積んでしまった、BMWの135iクーペに乗りました。どこまでもトルクフルな加速感に興奮が止まりませんっ!!(2009/2/20)

+D Style モテるクルマの選び方:
長いの? 速いの? それとも“超”速いの!?――MINIを3種イッキ乗り(後編)
人馬一体のドライビングプレジャーと、小粋なルックス――3つのMINIに約1週間ずつ試乗して、やっぱり“モテカー間違いなし!”と実感しちゃいました。(2009/1/29)

+D Style モテるクルマの選び方:
長いの? 速いの? それとも“超”速いの!?――MINIを3種イッキ乗り(前編)
小粋な車の代表格、MINIの3モデルを一挙試乗してきました! クーパー S、クラブマン、さらにさらに話題の激速モデルもレビューします。まずはクーパー Sとクラブマンのお話。(2009/1/21)

+D Style モテるクルマの選び方:
“イケメン・ラグジュアリーコンパクト”メルセデス・ベンツAクラスの魅力
マイチェンによってイマドキのお顔に生まれ変わったAクラス。スポーティーだけど癒し系――そんな同車の魅力を改めてリポートしちゃいます!(2008/12/15)

+D Style モテるクルマの選び方:
一番売れてる車の“アニキ”はいかに? ワゴンR スティングレーに乗ってみた
前回紹介した新型ワゴンRのよさを実感したワタクシ、今度はその“アニキ分”であるスティングレーに乗ってみました。軽自動車に7速CVT+パドルシフトなんて……いやいや、おもしろいんですよこれが!(2008/11/26)

+D Style モテるクルマの選び方:
4代目フルモデルチェンジの“王車”ワゴンRはすごかった!
軽ハイトワゴンのパイオニア、ワゴンRが4代目となりました。ユーティリティーはもちろんのこと、デザインも走りも、さらにワクワクさせるものになっています!(2008/11/7)

+D Style モテるクルマの選び方:
環境新時代の知能になれるか? トヨタ「iQ」発表!
今、クルマ業界の話題を独占しているトヨタ「iQ」――いままでのトヨタとはひと味違うアプローチを感じるこのiQを、実際に見てきました。(2008/10/24)

+D Style モテるクルマの選び方:
美女と燃費とゴルフ ヴァリアント
美女を誘って、女4人のドライブに出掛けました。車はゴルフ ヴァリアント。車にうるさい元レースクイーンの面々は、どんな評価を下すのでしょう?(2008/10/10)

+D Style モテるクルマの選び方:
続・日本未発売車の宝庫!――イマイ的世界の旅 バリ編その4
タクシーに採用されているトヨタ・ヴィオスや、魅力的な値段のスズキ・APV――まだまだ日本では見られない車はあるんです!(2008/9/25)

+D Style モテるクルマの選び方:
日本未発売車の宝庫!――イマイ的世界の旅 インドネシア・バリ編 その3
日本メーカーのクルマが人気なバリ。見慣れたエンブレムに……ん? こんなモデル見たことない――そう、日本では販売されていないアジア・パシフィックモデルがたくさん走っているんです。(2008/9/11)

+D Style モテるクルマの選び方:
大自然と黒煙――イマイ的世界の旅、インドネシア・バリ編 その2
前回に引き続き、バリの交通事情をお伝えします今回の“モテ車”。旧式ディーゼルと大量の2ストバイクが走るバリの街、深呼吸はちょっとツライ?(2008/8/21)

+D Style モテるクルマの選び方:
世界の道路から――イマイ的世界の旅、インドネシア・バリ編 その1
夏真っ盛りの今日このごろ、バカンスの予定は決まっていますか? 今回は、南国・バリの交通事情をイマイの実体験を基に紹介します。(2008/8/12)

+D Style モテるクルマの選び方:
ラグジュアリーの代名詞 メルセデスでゴルフへGO!
クルマは軽くて小さい方が楽しい! なんて持論を展開している私の“車選び”にひとつの変化が。今回は私のハートをつかんだメルセデス・ベンツ「C200 コンプレッサー ステーションワゴン アバンギャルド」を紹介しちゃいます。(2008/7/18)

+D Style モテるクルマの選び方:
感動のフィナーレ! イマイ的初めてのニュルブルクリンク その3
前回、前々回とリポートしましたニュル24時間、とうとう各車がチェッカーを受けるフィナーレに突入です。スバルやファルケンチームのテントにもお邪魔して、ニュルの印象を語ってもらいました。(2008/7/4)

+D Style モテるクルマの選び方:
イマイ的、初めてのニュルブルクリンク その2
「偉大な草レース」と呼ばれるニュル24時間レースは、スポーツカーからフィアット500、ディーゼル車まで一緒に走行するそのレーススタイルが魅力。前回に続き、今回のモテもレースの様子をリポート!(2008/6/20)

+D Style モテるクルマの選び方:
イマイ的、初めてのニュルブルクリンク その1
今回の「モテ」はゴージャスに海外編。しかも、自動車ファン垂涎の「聖地」、ニュルブルクリンクに行ってきちゃいました! 過酷なコース、地元の人々をはじめとする観客の素敵な観戦スタイル、そこに漂う熱気をリポートします!!(2008/6/17)

+D Style モテるクルマの選び方:
ケータイみたいに充電できるクルマって? 三菱「i MiEV」でエコライフ提案!
2009年の市販化を目指しているという、三菱の電気自動車「i MiEV」に試乗しました! “エコで静か”なだけじゃなく、乗り心地や加速にも驚かされるこのクルマ――興奮の試乗リポートを交えつつ、電気自動車の未来についても考えます。(2008/5/24)

+D Style モテるクルマの選び方:
忘れちゃいけない、タイヤの事実――プロに教わる“タイヤの安全”完結編
車の安全や燃費が気になるみなさん、まずは愛車の足もとから気を配ってみて! だってタイヤの空気は少しずつ抜けるんです。レッスンの結果を見れば、違いは歴然……忘れちゃいけないタイヤの事実をリポートします。(2008/5/12)

+D Style モテるクルマの選び方:
「ブタと燃費」ってどういうこと!?――プロに教わる“タイヤの安全”その3
「ブタと燃費」って言葉、聞いたことありますか? 知っているあなたは、クルマ通か、「タイヤセーフティドライビングレッスン」に参加した人かも。今回も講義から実践まで、いろいろレクチャーしてもらいました!(2008/4/25)

+D Style モテるクルマの選び方:
タイヤ以外の安全も――プロに教わる“タイヤの安全”その2
前回に引き続き、ブリヂストンの「タイヤセーフティードライビングレッスン」の様子を紹介しちゃいます。タイヤ以外の安全も学べるこのイベント。なにやら大仏様の頭みたいなヘルメットを渡されて……?(2008/4/18)

+D Style モテるクルマの選び方:
縁の下の力持ち!――プロに教わる“タイヤの安全”その1
タイヤはクルマが路面と接地する唯一の部分。走行と安全の性能に大きく影響する所でもあります。今回は、安全知識に加え、車のコントロールをテストコースで安全に学べるブリヂストンの「タイヤセーフティードライビングレッスン」に参加してきました!(2008/4/14)

+D Style モテるクルマの選び方:
ドラマティックZoom-Zoom!――新型アテンザフォーラムに参加しました
みなさん! マツダのデザイン、どう思いますか? 私の周りでは「なんかデミオが気になるぅ!」なんて女子トモが増えています。さて今回は、新型アテンザのフォーラムに参加して、Zoom-Zoomな経験をさせてもらいました!(2008/4/4)

+D Style モテるクルマの選び方:
乗って分かった“乗り味”の進化!! スマートフォーツーフルモデルチェンジ その2
さて、前回に引き続き新型スマートについて書いちゃいます! スタイルだけでなく、その“乗り味”にもファンが多いスマートですが、さぁ新型はどうなってるんでしょ? 確かめてきました。(2008/3/21)

+D Style モテるクルマの選び方:
時代の波に追いつけ追い越せ!! スマートフォーツーフルモデルチェンジ その1
世界中でモテまくっているスマートがフルモデルチェンジ! 早速、その試乗会に行って参りました。ハンドルを握る前に、まずは“小ささ”が評価されたスマートがなぜ“大型化”したかを探ります。(2008/3/10)

+D Style モテるクルマの選び方:
目指せモテる新米パパ!!ダイハツ・タント&タントカスタム
今回の「モテ車」は“モテる新米パパ”がテーマ。使い勝手や経済性のみならず、肝心の“乗り味”に驚かされたダイハツの「タント」と「タントカスタム」をご紹介しましょう。(2008/2/22)

+D Style モテるクルマの選び方:
“見て”分かる、RECAROのすごさ〜東京オートサロンリポート(4)〜
おまっとさんでした!!前回の「モテ車」で宣言したとおり、RECAROのすごさを“視覚的”に解説しちゃいます。ランバーサポートの驚きの効果をご覧ください!(2008/2/14)

+D Style モテるクルマの選び方:
プロも愛用、実力派シートRECARO!!〜東京オートサロンリポート(3)〜
クルマに興味のある人なら絶対知ってるこの名前「RECARO」。老舗シートメーカーによる“座り心地が良すぎる”このシートを、今回のモテ車では科学的かつ人間工学に基づいて分析してみます。(2008/2/5)

+D Style モテるクルマの選び方:
ド派手カスタムカーの饗宴 〜東京オートサロンリポート(2)〜
オートサロンの魅力は、モーターショーとは違ったクルマの展示が見られること。個性的なチューニングショップがブースを構え、「ありえない」ドギモを抜く奇抜な展示車も出現。今回のモテ車は、そんな“ド派手カスタムカー”を紹介!(2008/1/25)

+D Style モテるクルマの選び方:
GT-Rカムバック!!〜東京オートサロンリポート(1)〜
今回はチューニングカーの祭典、東京オートサロンのリポート。私はこの熱気に包まれた会場が大好き。今年は日産GT-Rをベースにしたブースがとても多く、その人気を改めて実感しました。ではその魅力に迫ってみましょう!!(2008/1/21)

+D Style モテるクルマの選び方:
ドライビングで見る深層心理?!
新年第1弾の“モテ車”は、自動車の開発にも役立てられている「交通心理学」を考えてみました。運転しやすい「インタフェース」って? あなたはステアリングを握ると人格が変わってしまう「オラオラ気質」?(2008/1/11)

+D Style モテるクルマの選び方:
イタリア、そしてフランクフルトショー……2007年を振り返る
2007年、みなさんはどんな1年でしたか? 私はいろんなクルマに乗り、いろんな場所に行きました。今回のモテ車は、撮りためた写真とともに今年を振り返ってみたいと思います。(2007/12/27)

+D Style モテるクルマの選び方:
VWエコドライブトレーニング! 究極のスマートドライブを考える〜その2「実践編」
「どうやったらガソリン使わない運転ができるの?!」――。今回はフォルクスワーゲンの提案する「エコドライブ10か条」を、「モテる♪ 注釈付き」で紹介します。(2007/12/20)

+D Style モテるクルマの選び方:
「VWエコドライブトレーニング! 究極のスマートドライブを考える〜その1」
エコが切り口のフォルクスワーゲン主催ドライビングスクールに参加してきました。原油価格高騰で燃費という言葉がぐっと現実的になってきた今、“究極のスマートドライブ”であるエコドライブをご紹介します。(2007/12/17)

+D Style モテるクルマの選び方:
キャットウォークなスポーツワゴン「プジョー407SW」
中距離移動用クルマとして「プジョー407SW」を試乗してみました。「走り」を忘れられないけど家族が増えた、仕事で荷物が多い、なんて事情の方には、激しくオススメしたいモテ車です。(2007/12/7)

+D Style モテるクルマの選び方:
ふたつのCがあなたのものに――「プジョー207CC」(後編)
「クーペの美しさ」に「オープンカーの開放感」という“モテるクルマ”の条件をあわせ持つ「プジョー207CC」。「前編」に引き続き、207CCのしなやかな走りと、上品なシート、意外と広いラゲッジスペースなどを紹介。(2007/11/29)

+D Style モテるクルマの選び方:
ふたつのCがあなたのものに――「プジョー207CC」(前編)
イベントシーズン到来! モテるクルマの代表格・オープンカーの中から、“クーペ・カブリオレ”の意味を持つ「プジョー207CC」を紹介。電動ルーフの開け閉めで、カブリオレからクーペに変身する様子がカッコイイ!(2007/11/26)

+D Style モテるクルマの選び方:
食わず嫌いしてない?! オトコマエ軽自動車「セルボSR」
紅葉美しい秋空の下、新型セルボの最高級グレード「セルボSR」のプレス試乗会に行ってきました。「軽はちょっとね……」なんて言ってるようじゃ、モテない時代が来るかも?!(2007/11/16)

+D Style モテるクルマの選び方:
クーペ+SUV+ハイブリッド=BMW コンセプトX6
フランクフルトショーでお披露目し、東京モーターショーでも注目を集めているBMW「コンセプトX6アクティブハイブリッド」。オシャレで環境に優しいこのクルマでキャンプに行けば、一気にモテてしまうかも!(2007/11/6)

+D Style モテるクルマの選び方:
フランクフルトモーターショー!「ポルシェ編」
東京モーターショー直前ということで、今回の「モテ車」ではちょっと先取りしてフランクフルトモーターショーでのポルシェブースを紹介。(2007/10/23)

+D Style モテるクルマの選び方:
来年も行くぞ!! F1日本グランプリ
究極のモテ・モータースポーツ――F1に行ってきました! 30年ぶりに開催された富士スピードウエイでのF1日本グランプリ。いろいろ批判されていますが、みんな生き生きと「F1」というフェスティバルを楽しんでいましたよ。(2007/10/9)

+D Style モテるクルマの選び方:
フランクフルトモーターショー!「Fiat 500(チンクエチェント)編」
今回の「モテ車」臨時特集号は、私がフランクフルトショーで最も楽しみにしていたクルマ「Fiat 500(チンクエチェント)」をご紹介!! その愛らしくかわいらしい姿に、ひと目でハートを打ち抜かれてしまいました。(2007/9/28)

+D Style モテるクルマの選び方:
フランクフルトモーターショー!「フェラーリ編」
「モテ車」の臨時増刊フランクフルトショー特集号。今回は、情熱アリアリお色気ムンムンのイタリア車代表格「フェラーリ」をいってみましょう! ワールドプレミアの「F430スクーデリア」は、ため息ものでしたよ。(2007/9/26)

+D Style モテるクルマの選び方:
フランクフルトモーターショー!「メルセデス&スマート編」
フランクフルトモーターショーにいってきました!! 私にとってはじめての海外モーターショー。今回の「モテ車」は、この世界最大の自動車の祭典に皆さんをご案内いたします。まずはベンツ・スマート・マイバッハのダイムラー社から。(2007/9/21)

+D Style モテるクルマの選び方:
ゼッタイ病み付き!! オープンカードライブ
皆さん、オープンカーって、お好き? その快適さを知らずに敬遠してる人って多いんじゃないかな。実際乗ったらみんなトリコになっちゃうはず。今回の“モテ車”は、そんなオープンカーの魅力を紹介。(2007/9/12)

+D Style モテるクルマの選び方:
セレブの大好物 〜プレミアムSAV「BMW NEW X5」
ここ何年か、プレミアムSUVと呼ばれるクラスのクルマが伸びを見せています。そして今最も盛り上がっているのが「クロスオーバーSUV」。今回の“モテ車”は、そんなクロスオーバーSUVの先駆け、BMWの新X5を紹介。(2007/9/4)

+D Style モテるクルマの選び方:
観戦してみない? スーパーGTの歩き方 〜初心者編〜
皆さん、レースをナマでみたこと、ありますか?! 色んなクルマにまつわるお話を紹介するのが「モテるクルマの選び方」。今回は前回に引き続き、国内最高峰レースと称される、「スーパーGT」 のお話を。(2007/8/21)

+D Style モテるクルマの選び方:
スーパーGT第5戦in菅生に見た、真の「モテ」とは
一般的に認知度の低い国内レースの中で、着実に来場者数を増やしつつあるシリーズが「スーパーGT」。市販車をベースに極限まで改造したマシンによるエキサイティングなレースに、真の「モテ」を発見!(2007/8/13)

+D Style モテるクルマの選び方:
ジャガーという選択
初恋のクルマ「ジャガー」のニューモデルを見てきました。今回の「モテるクルマの選び方」は、助手席に座る女性を“姫”でいさせてくれるプレミアムラグジュアリーサルーン「ジャガー」をご紹介。(2007/8/1)

+D Style モテるクルマの選び方:
サーキット走行のススメ
モテるクルマを乗りこなす運転技術を身につけるため、サーキット走行を体験してきました!! アナタは自分のクルマの挙動を、限界時に操作できますか?(2007/7/20)

+D Style モテるクルマの選び方:
史上最小ボルボ登場!「Volvo C30」
ボルボ史上最もコンパクトなクルマ「Volvo C30」が発売されます。伝統を守り続けているボルボが、ここまでデザイン改革をしてまでもコンパクトカー市場に参入してきた事実に驚嘆。やはり“モテ”はコンパクト車へシフト?(2007/7/10)

+D Style モテるクルマの選び方:
首都高最前線に潜入!! 「渋滞ゼロの10年後を目指して」
慢性的な首都高の渋滞。大動脈が動脈硬化を起こしていては、“モテ”クルマを駆っていても楽しくない。こんな現状を打開すべく現在建設中の都市内長大トンネル「中央環状新宿線」に潜入取材してきました。(2007/7/2)

+D Style モテるクルマの選び方:
モテるコンパクトカーという選択
予算内にあるミニバンとコンパクトカー。日本で人気なのはミニバン。でもアナタの生活に、そんなに巨大な空間のクルマは、本当に必要? “キャラありコンパクトカー”の魅力を教えちゃいます。(2007/6/15)

+D Style モテるクルマの選び方:
新次元ハイブリッドカー「レクサスLS600h/L」体験リポート
“モテ”クルマ第1弾として前回から取り上げているレクサスの最高級フラッグシップ「レクサスLS600h/L」。ハイブリッド車のイメージを覆すパワフルさを、モータージャーナリスト・今井優杏さん自らがハンドルを握ってリポート。(2007/6/5)

+D Style モテるクルマの選び方:
最高級フラッグシップ「レクサスLS600h/L」の魅力(出会い編)
モータージャーナリスト・今井優杏さんによる自動車コラムの新連載がスタート。“モテ”クルマを紹介しながら、スタイルのあるオトナのオトコを提案していきます。第1回目は、レクサスの最高級フラッグシップ「レクサスLS600h/L」。(2007/6/1)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。