ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ネットワークプリンタ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!プリンター&スキャナー→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でプリンター&スキャナー関連の質問をチェック

アフターコロナ 仕事はこう変わる:
「集まって議論する」が当然だったPayPay いつどこでも仕事をしていい働き方に振り切れた訳
PayPayが進める新しい働き方「Work From Anywhere at Anytime(WFA)」一部の業務を除いて原則在宅勤務とし、パフォーマンスが発揮できる環境であれば国内の好きな場所、時間に仕事をしていいという。新制度導入と併せて、WeWork Japanと共同設計した新オフィスへの移転を決めた。PayPayが目指す新しい働き方とは――。 CFOの走出雅紀氏と、経営推進本部人事部部長の仙田厚毅氏に真意を聞いた。(2020/9/29)

製造業IoT:
プラズマクラスター空気清浄機とも連携!? シャープのスマートオフィスサービス
シャープは、同社のデジタル基盤「AIoTプラットフォーム」を用いたスマートオフィスサービス「COCORO OFFICE」の提供を開始する。オフィス向け新製品であるデジタルフルカラー複合機やNASなどのCOCORO OFFICE対応機器の導入と併せて、COCORO OFFICEを5年間利用できるIDをライセンスする方針だ。(2020/7/28)

シャープがスマートオフィスサービス「COCORO OFFICE」を8月3日開始 AIoTを活用して業務効率化支援
シャープがAIとIoT(AIoT)を活用したスマートオフィスサービスを開始する。最初は同社の複合機とNASに付帯する形で販売を開始し、付帯できる製品を順次拡大していく。(2020/7/27)

ローソンのコピー機でオリジナルシールを作ってみた これは自作グッズ制作が捗る〜!
ITちゃんのシールかわいいシールができました!(配布コードあり)(2020/5/21)

リコー、省スペース設計のA3対応モノクロレーザープリンタ
リコーは、A3モノクロレーザープリンタのラインアップを一新、4機種11モデルを投入する。(2020/1/24)

更新時に起こる印刷トラブルの対処法
「Windows 10」で急に印刷できなくなる原因と対処法
「Windows 10」は更新時にプリンタの問題を引き起こすことがある。そうした問題が起こる理由と対処法を解説する。(2020/1/5)

こうしす! こちら京姫鉄道 広報部システム課 @IT支線(16):
嵐を呼ぶ男
情報セキュリティの啓発を目指した、技術系コメディー自主制作アニメ「こうしす!」の@ITバージョン。第16列車は「ブロードキャストストーム」です。※このマンガはフィクションです。(2019/9/12)

Remove-PrinterとGet-Printerを利用
Windows 10で消しても残るプリンタを「PowerShell」で削除する方法
Windowsでプリンタの削除や追加を繰り返すと、不要なプリンタのアイコンが残ってしまうことがある。「PowerShell」を使うと、この問題に比較的容易に対処できる。(2019/7/21)

IoT時代のセキュリティ絶対防衛ライン:
狙われた大量のIoTデバイス なぜ攻撃される? 有効な対応策は
各業界のIoT関連サービスが抱える問題点、そして有効な対応策とは? セキュリティの専門機関が情勢を伝えます。(2019/7/16)

モバイルdeワークスタイル変革:
プリンタやスキャナは不要!? スマホでミニマルにペーパーレス化
最近よく聞く「ペーパーレス」という言葉。日本社会ではその実現が難しい……かもしれないが、個人レベルなら十分にペーパーレスですごせるようになった。この記事では、その上で役立つサービスを3つ紹介する。(2019/5/3)

FAニュース:
多機能レーザーポインター搭載で安定した彫刻ができる小型彫刻機
DGSHAPEは、同社初となる小型彫刻機「DE-3」を発表した。既存モデルの基本構造は変えずに、便利な機能を持つレーザーポインターを採用し、LANにも対応するなど利便性を向上している。(2019/2/22)

DE-3:
基本構造を継承しつつ、レーザーポインターを搭載したDGSHAPEの小型彫刻機
ローランド ディー.ジー.子会社のDGSHAPEは、小型彫刻機「DE-3」の販売を2019年2月21日から開始すると発表した。(2019/2/18)

シャープの「ネットワークプリント」がLINEと連携 トークルームに写真を送信するだけで印刷可能に
シャープのマルチコピー機向けサービス「ネットワークプリント」が、LINEアプリと連携する。LINE@アカウントを友だちに追加した上で、写真をトークルームに送信して手順通りに操作すると、その写真をコンビニなどで印刷できる。(2018/11/21)

ずさんな管理はセキュリティリスクに発展
Active Directoryで前任者が残した「交通渋滞」を整理する方法
「Active Directory」のグループ構成など、前任の管理者が行った作業の後始末をしなければならないことがIT分野ではよくある。本稿はその後片付けのコツを紹介する。(2018/10/5)

Tech TIPS:
Windows 10のエクスプローラの[ネットワーク]にPCが表示されない場合の対処方法
Windows10ではエクスプローラの[ネットワーク]にPCが表示されないことがある。これは、Windows 10でファイル共有を行うSMBv1モジュールが削除されたことに起因する。そこで、この不具合を解消し、エクスプローラの[ネットワーク]に他のPCを表示させる方法を紹介する。(2018/7/13)

PR:やしろあずきにぬりえを作らせたらとんでもない「中二病ぬりえ」が爆誕した件
テラとかガイアに詳しい人はぜひ塗ってみてください。(2018/2/28)

仮想通貨関連の攻撃が急増:
「WannaCry」を全世界で継続的に確認――トレンドマイクロが2017年第3四半期のセキュリティ動向を報告
トレンドマイクロは、全世界のセキュリティ動向を分析した報告書を公開した。仮想通貨やIoT機器にまつわる脅威が目立った一方、ランサムウェアによる脅威も継続的に検出された。(2017/12/4)

組み込み開発ニュース:
組み込みソフトを最新に保つバイナリ差分アップデートツール、OTAにも対応
イーソルトリニティはシティリバースと、米Pocket Soft製バイナリ差分アップデートツール「RTPatch」の販売代理店契約を締結した。同社が強みを持つ車載システムなどの組み込みシステム市場向けに提供する。(2017/8/30)

攻撃者にとって格好の侵入口に
IoTのセキュリティリスクを甘く見てはいけない“これだけの理由”
「IoT」は、スマートフォンやスマートホームなど、普段の生活に役立つモノばかりでなく、企業内にも広く普及する。企業がIoTシステムやIoT機器の導入に取り組むには、セキュリティリスクへの注意が必要だ。(2017/8/24)

産業社会におけるデジタル化の価値(3):
デジタル社会の進展に伴い重要性が増すセキュリティ対策
「デジタル化」とは何か――。デジタル化が産業社会にもたらす変化と価値について、全4回で解説する。第3回では、デジタル化の流れの“受け皿”となる産業用ネットワーク/インダストリアルIoT(IIoT)と、それに関連したセキュリティの話題を取り上げます。(2017/5/23)

「メイク初心者さんへのアドバイス!」が、めちゃくちゃ分かりやすい! 新生活にメイクデビューする女子にオススメ
化粧品カウンターのお姉さん(BA)によるアドバイス。コンビニでのプリントも可能!(2017/4/2)

山市良のうぃんどうず日記(83):
再チェック! ファイル共有プロトコル「SMB」のためのセキュリティ対策
2017年1月、SMBの脆弱性に関するニュースが取り上げられました。そのニュースは、米国のセキュリティ機関の情報を日本語化して伝えているだけのようですが、何だか裏がありそうで、なさそうで……。(2017/1/30)

PR:やっぱり多い紙からの情報漏えい、顔が印刷の「鍵」になる?
情報漏えい対策は、これまでITにまつわる部分の対応が優先されてきた。しかし、漏えい元の多くを占める紙媒体では対策しにくい現状があるようだ。NECの顔認証技術が「鍵」となり、カメラに顔を向けるだけで印刷を管理できる新しい対策を紹介する。(2017/1/10)

乾電池を捨てた“ポメラ”が代わりに獲得したもの――新モデル「DM200」を見てきた
キングジムは10月4日、テキスト入力に特化した携帯ツール「ポメラ」の新製品として「DM200」を発表した。「テキスト入力のしやすさを徹底的に追求したモデル」(同社)だ。(2016/10/4)

ペーパーレスの時代とは言うけれど……
「やっぱり紙が好き」な人へ贈る、タブレットから印刷するのに便利なアプリ5選
ペーパーレスオフィスが実現するまではあと数年はかかりそうだ。必要なときに紙に印刷できるように、タブレットから印刷するのに使えるアプリと手順を紹介する。(2016/7/9)

PR:ミャンマー国家プロジェクトの金融システムでは、なぜ「手のひら静脈認証」が選ばれたのか?
内部犯行や標的型攻撃による情報漏えい事件は後を絶たないが、「セキュリティ強化」は事業継続に関わる重大な経営課題である。ミャンマーにおける金融システム立ち上げの国家プロジェクトと、そこで採用された富士通の手のひら静脈認証技術から「真に使えるIT」を考える。(2016/4/14)

ビジネスプリンタ革命第2章:
PR:「スマチャ」がさらに進化――認証印刷オプションで安全・便利を実感した!
ITmediaで絶賛活躍中の「スマチャ」に待望の認証印刷機能が加わった。ビジネスプリンタとしてもはや死角なし!(2016/2/29)

「定常」を学んで「異常」を検知:
PR:逆転発想の新技術が実現していく、自動型セキュリティ対策への未来
NECが開発した未知のサイバー攻撃を自動検知する新技術は、何と開発メンバーのほとんどがセキュリティの専門家ではないという。逆転の発想で生まれた注目技術の裏側と、「Automated」なる言葉が創造するセキュリティ対策の未来像を紹介したい。(2016/2/24)

そうか、その手があったか:
PR:商談を成功に導く? コンビニのマルチコピー機活用法とは
コンビニに設置されたマルチコピー機でビジネスの生産性を高めようという動きが広がっている。コンビニのマルチコピー機にはどんな活用法があり、ビジネスにどう生かせるというのだろうか……。(2016/2/25)

基礎から分かるグループポリシー再入門(13):
ログオンスクリプトをグループポリシーに置き換えるには?
コンピューターの一元管理に使われることの多い「ログオンスクリプト」。しかし、スクリプトが肥大化したり、メンテナンスが面倒になったりという話もよく聞く。今回は、ログオンスクリプトで実現してきた設定を、グループポリシーに置き換える方法にチャレンジする。(2015/11/27)

ロボット家電「COCOROBO<妹Ver.>」のイメージキャラクターココロボちゃん、カレンダーになる
支援は500円から。(2015/9/25)

インダストリー4.0:
インダストリー4.0がいよいよ具体化、ドイツで「実践戦略」が公開
注目を集めるドイツのモノづくり革新プロジェクト「インダストリー4.0」。この取り組みを具体化する「実践戦略」が2015年4月に示された。同プロジェクトに参画するドイツBeckhoff Automationグループに所属する筆者が解説する。(2015/6/3)

仕事で使うNAS 第2回:
WindowsサーバからNASに乗り換えるとき気をつけるべきことは?
「仕事で使うNAS」の連載第2回では、WindowsサーバからNASに乗り換える際、注目すべきポイントを見ていく。(2015/2/26)

対面業務の効率アップに貢献:
PR:“10枚まで超高速”の新鋭A4ドキュメントスキャナ――「Kodak ScanMate i1150」という選択
紙文書の電子化に必須のドキュメントスキャナ。ビジネスシーンではさまざまな用途で使われるデバイスだが、コダック アラリス ジャパンの「Kodak ScanMate i1150」は、特に対面業務で威力を発揮する新コンセプトの卓上A4ドキュメントスキャナだ。少部数のスキャンを高速化する特別なスキャンモードを備えている点に注目したい。(2014/9/24)

ビジネスチームハック:
作業の説明は動画マニュアルで残したい
せっかく苦労して仕事の手順を説明するマニュアルをつくったのに、読んでもらえない……。こんな経験ありませんか? そんな場合におすすめなのが動画マニュアル。紙に比べて分かりやすく、作成用の便利なツールもそろっています。(2014/8/1)

ご一緒に“おでん”いかがですか:
知っていましたか? 今のコンビニコピー機がスゴいことを
「コンビニのコピー機を使うのは、紙をコピーするときだけ」という人も多いのでは。それだけではもったいない。今のコンビニコピー機は高機能が搭載されていて、実に便利。どんなサービスが提供さているのか、簡単に紹介しよう。(2014/5/13)

ITエンジニアのチームリーダーシップ実践講座(7):
思考の癖を把握して効果的に評価する(後編)
用語の定義にこだわる人は正確な事実を知りたがり、設計書の目次に注目する人はコンセプトを大切にする―― メンバーの思考の癖を把握して、効果的に評価する方法を伝授しよう(2014/1/23)

Nexus 7お仕事活用術:
コンビニでNexus 7のデータを印刷する
Nexus 7内にあるデータをクラウド上にアップロードして、近所のコンビニエンスストアでプリントアウトできるアプリが「ネットワークプリント」だ。(2013/10/9)

ARROWS NX:
PR:印刷忘れた!でも大丈夫。スマホと「街中プリンタ」でもうプリンタはいらない!?
普段はあまり使わない。でも、いざという時にないと困るのがプリンタ。スマホを使って、コンビニのネットプリントサービスをより便利に活用してみましょう。(2013/9/17)

ホワイトペーパーレビュー
ITILとサービスデスク改善の要点が分かる3つのホワイトペーパー
ほとんどの業務をITが支えている今、ITサービスの安定的な提供・運用を担うサービスデスク業務の在り方が収益向上の鍵を握っている。サービスデスク業務の改善ポイントが分かる3つのホワイトペーパーを紹介する。(2013/8/9)

この発想はなかった:
“透ける”スキャナに興味津々のA4スリム複合機――「HP ENVY120」を試す
「最もスタイリッシュな家庭向けプリンタ」と語られることも多い「HP ENVY」ブランドの複合機から新モデルが登場した。見どころは唯一無二の「シースルースキャン」だ。(2013/3/27)

仕事耕具:
家庭用とはどう違う? エプソンのビジネスインクジェット「PX-K751F」をあえて私室で使ってみた
職場で使うプリンタの主役と言えば、ここ十数年に渡ってモノクロ印刷のレーザープリンタだった。今回は、同社のビジネスインクジェット複合機「PX-K751F」を一般住宅で使ってみることで、家庭用とビジネス用製品の違い、印刷方式によるメリット・デメリットを探ってみたい。(2013/2/15)

Samsung製プリンタにハードコードの脆弱性、Dellのプリンタにも影響
この問題を突かれると、リモートから認証を経ずに管理者権限でプリンタにアクセスされ、設定の変更、重要情報へのアクセス、任意のコード実行を通じた攻撃などに利用される恐れがある。(2012/11/28)

XeroxとMcAfee、多機能プリンタにセキュリティソフトを実装
Xeroxのネットワーク多機能プリンタにMcAfeeのセキュリティソフトを組み込んで、プリンタに対するマルウェア攻撃と重要情報流出の危険性を低減する。(2012/10/24)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
検索キーワードから中国市場を探る
ITmediaエグゼクティブでは読者の関心の高いテーマについて、分かりやすく解説してくれるゲスト講師を招き勉強会を開催している。今回のテーマは、「中国インターネット検索から見えるマーケットトレンド」。百度 (バイドゥ)国際事業室マネジャー 高橋氏の話を聞いた。(2012/10/24)

Windowsの脆弱性を突いて印刷を実行するワーム出現、パッチ適用でも「副作用」
Windowsの印刷スプーラーサービスに存在する既知の脆弱性を突いて、ネットワークプリンタに意味不明の文書を印刷させてしまう新手のワームが見つかった。(2012/7/4)

2011年末プリンタ徹底検証:
日本HP「HP ENVY110」は、“ルックス至上派”を満足させるか?
何を選ぶにもデザインが最優先という人は少なくない。特にプリンタはその大きさと存在感から、家庭で置き場所に困るケースも多いはず。ならば、薄型スタイリッシュボディの「HP ENVY110」はどうだろうか。(2011/12/29)

2011年末プリンタ徹底検証:
ブラザー「MyMio DCP-J925N」は、本当に“第3の選択肢”なのか?
「MyMio DCP-J925N」は、ブラザーの家庭向けインクジェット複合機で主力となるモデルだ。コンパクトボディに自動両面印刷やADFを詰め込みつつ、お手ごろ価格を実現している。(2011/12/27)

2011年末プリンタ徹底検証:
キヤノン「PIXUS MG6230」は、“もう1つの本命”として浮上するか?
「PIXUS MG6230」はキヤノンが放つ家庭向けインクジェット複合機の大本命モデル。タイ洪水の影響を受けたが、生産拠点の切り替えによる復活を図る。もちろん、その実力は確かだ。(2011/12/22)

パナソニック、コードレス電話も備えたオフィス向けA4レーザー複合機
パナソニック システムネットワークスは、SOHO用途にも向くA4モノクロレーザー複合機「KX-MB2081N」を発売する。(2011/11/17)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。