ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「過去ログ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「過去ログ」に関する情報が集まったページです。

【就活】不採用通知はいつから「お祈りメール」と呼ばれるようになったのか
「ますますのご活躍をお祈りいたします」。(2019/2/15)

シリコンバレー式「時短育児術」:
「子どもの様子がスマホで分かる」は当たり前 最新ベビーモニターの実力は?
子育てに関する負担をITで解消する「Baby Tech」。シリコンバレー在住の女性筆者が、“母目線”でぐっときたテクノロジーを紹介する連載をお届け。今回は、離れた場所からでも子どもを見守れる最新ベビーモニターについて。(2018/10/30)

PR:「G-SHOCK」のニューフェイス、タフでスタイリッシュな「G-SQUAD」を“相棒”に街歩き
カシオの「G-SHOCK」シリーズに、歩数計機能を内蔵し、スマホとの連携も可能な“G-SQUAD”「GBA-800」が加わった。スポーツはもちろん海外取材の際にも身に着け、相棒のように過ごしたので、そこで体験したGBA-800の魅力をリポートしよう。(2018/3/26)

就活の「お祈りメール」っていつから存在してるの? 学生から人事担当者まで徹底調査してきた
「祈られすぎて神になりそう」(2017/12/17)

サラリーマン、プリキュアを語る:
「闇堕ち」の対義語は「光堕ち」? プリキュアで使われている謎の言葉
「光堕ち」という言葉がいつから使われだしたのか、調べてみました。(2017/11/16)

すっごーい! ニコ動「けもフレ」1話にコメント職人が大量集結し見るたびにストーリーが変わる事態に
AAコメントが得意なフレンズ。(2017/3/13)

世界を「数字」で回してみよう(36) 人身事故:
飛び込みにまつわる「6つのなぜ」に新たな仮説が続々?
今回は、「なぜ7月に飛び込みが多いのか」「なぜ火曜日に飛び込みが減るのか」など、私が仮説立案できなかった6つの疑問に対して、読者の皆さまが寄せてくださった仮説の中から、私のハートにヒットしたものを紹介したいと思います。後半では、小田急線の人身事故に巻き込まれた人々の実際のTwitterを分析してみました。(2016/11/24)

賃借対照表や損益計算書の作成が自動になる?
人工知能がいよいよビジネス実用段階に? 業務システムはどう変わる
過去に何度か「人工知能」(AI)ブームが到来しているが、今回のブームではビジネス活用が本格的に進む可能性がある。その理由と、AIが業務システムに与える影響を考える。(2016/8/9)

「Slack」だけではないChatOpsツール
「チャット×ボット」とは? 新たなIT運用が生まれる“やっぱりな理由”
チャットをコミュニケーション手段や日常業務の管理に使う企業が増えている。実際、どのように活用しているのか紹介する。(2016/6/22)

IT導入完全ガイド:
大予想! 2020年、統合運用管理はどうなっている!?
今後、ビッグデータやAI、IoTといった先端技術を取り入れた統合運用管理製品が続々と登場し、システム運用のさらなる効率化や自動化、品質向上がなされるだろう。そんなシステム運用管理の未来の姿を想像してみよう。(2016/5/27)

開発者向けに先着3000人限定で無料:
LINEやFacebookに対応したチャットボットを簡単に開発できる「人工知能ボットAPI」、ユーザーローカルが提供
ユーザーローカルは、チャットボットを簡単に作れる人工知能プラットフォーム「人工知能ボットAPI」を発表した。(2016/5/11)

標的型サイバー攻撃(APT)対策:
PR:今こそ内部対策を強化せよ! 標的型サイバー攻撃に備える際、陥り易い落とし穴とは?
昨今の標的型サイバー攻撃の増加により、企業や組織ではサンドボックス型製品などの「入口対策」に注目が集まっている。入口対策はサイバー攻撃者に対する最初の防壁となるため、確かに重要な対策であることは言うまでもない。しかしながら、昨今のウイルスメールには巧妙な手口のものが多く、サンドボックス型製品では侵入を100%防ぐことは難しい。標的型サイバー攻撃に関する机上トレーニングや演習などを行っていても、一定数の社員は攻撃者からのメールを開封してしまうなどの結果が出ているのも事実だ。ここでは、企業や組織が標的型サイバー攻撃に備える際、どのような落とし穴に陥り易いのか、また対策を講じる上で重要なポイントは何かについて解説する。(2016/1/7)

SOCやCSIRT担当者に必要なスキルを体験:
攻撃関連の問題は一切なし? 分析にフォーカスしたセキュリティ競技会をRSAが実施
EMCジャパン RSA事業本部は2015年9月29日に、「RSA Security Analytics/ECAT ワークショップ」を開催した。Capture The Flag(CTF)と呼ばれるセキュリティ競技会の一つだが、攻撃や脆弱性に関する問題ではなく、セキュリティインシデントの分析、調査に特化していることが特徴だ。(2015/10/9)

PR:人事・給与システムの改修だけで大丈夫? マイナンバーの安全を守る最適解とは
2016年1月のマイナンバー制度開始まで半年を切り、企業では対応が急がれる。その作業では業務システムの改修だけではなく、12桁のマイナンバーの保護が肝心だ。残り少ない期間でマイナンバーの安全を確保するための方法を紹介しよう。(2015/8/24)

シマンテックがログ分析サービス、7営業日以内に結果報告
過去のログから不審な通信やファイルの痕跡を調査する。(2015/8/5)

テレビ朝日が見据える次世代テレビ ビッグデータは「何」を変えるのか
身近なテレビもクラウドで変革していく。クラウドを軸にしたビッグデータ分析基盤によって、テレビ朝日は近未来のテレビのあり方をどう描いているのだろうか。テレビ局のIT×ビッグデータ活用の意図とポイントを聞いた。(2015/6/16)

電子書店完全ガイド:
「eBookJapan」を徹底解剖する
eBook USERがお届けする国内主要電子書店の徹底レビュー。完全ガイド2015年の第3回目は「eBookJapan」を紹介する。(2015/5/29)

専ブラでも広告表示、datを廃止 新仕様の2ちゃんねる対応の専用ブラウザ発表
専ブラでの広告除去には、有料会員サービス「2ちゃんねるプレミアム Ronin」を利用する必要があります。(2015/3/13)

在宅ワーカーたちのつながり、線から面へ YPPの連帯感を強めたチャットツールの力
人手不足でテレワークやワークシェアリングが注目を集める中、“離れた場所にいるワーカー同士のコミュニケーション”という課題が浮上している。10年前からこの問題に取り組んできたYPPの解決法は。(2015/2/20)

2ちゃんねるがdatを近日廃止、専ブラの開発環境変更により「ギコナビ」などが終了へ 一般ユーザーへの影響は?
2ch界隈で変化が起こっているようです。(2015/2/16)

ビジネスチームハック:
タスクが重なって“モヤモヤ”するのを解消する方法
「気になっていること」を可視化することに慣れてくると、そのパターンが見えてくるものです。筆者の場合、プロジェクトの立ち上がり期を上手に管理すればモヤモヤが解消できることに気付きました。(2015/1/30)

「艦これ」「アイマス」も必須知識:
なぜ弥生会計の中の人はTwitterでユーザーに“絡み”まくるのか?
「開業届ってどう出すの」「確定申告、いつまでだっけ」――そんなTwitter上のツイートを見つけて“絡んで”くるツイッターアカウントがある。SNS時代の新しいユーザーサポートの形を「中の人」に聞いた。(2014/12/26)

Twitter 過去の全ツイートを検索可能に
公開ツイートは期間を指定することで全て検索できるようになった。(2014/11/19)

ビッグデータ利活用と問題解決のいま:
ボストンに学ぶ市民参加型コミュニティの管理と人材の役割
市民主体の「シビックテック(Civic Tech)」を活用する自治体にとって悩みの種は、コミュニティの活性化と安定的な運用管理の両立だろう。米国の古都であると同時に新しい起業家を輩出し続けるボストンの取り組みとはどのようなものだろうか。(2014/10/14)

外部攻撃とまとめてやろうとすると大失敗? デロイト トーマツが提言:
普通の対策では防げない「内部不正」を見つけるポイントは?
デロイト トーマツは2014年9月3日、企業の内部不正対策に関する説明会を開催した。アクセスコントロールなどの対策では防げないこうした不正に対応するには、監視と分析を組み合わせた仕組みが必要だという。(2014/9/4)

2chの過去ログを閲覧できた「unkar」閉鎖
2chの過去ログを閲覧できた「unkar」が閉鎖された。「もう疲れました」という。(2014/7/24)

2ch転載禁止で「パズドラ」まとめサイトが専用掲示板を開設 大手3サイトが共同運営
一部のパズドラまとめサイトは、専用掲示板を設けて、書き込みを転載するという新たな方向を模索している。(2014/3/24)

第三次ブログ連戦争へ:
なぜ2ちゃんねるは「転載禁止」を選んだのか――「まとめサイトVS住民」繰り返す歴史
「2ちゃんねる」の人気板が相次いで転載禁止になり、まとめサイトは岐路に立たされている。そもそもまとめサイトはどのようにして影響力を持つようになったのか。ネットの歴史をたどる。(2014/3/6)

2ちゃん運営に動き:
2ちゃんねるでも実施? 「PINKちゃんねる」が過去ログを無料公開
「過去ログ倉庫に格納されています」と表示されたスレッドも閲覧できる状態です。(2014/2/19)

「サーバーを確保しました」 「2ちゃんねる」に何が起きたのか 運営費がひっ迫?
19日朝、2chがダウンした。その最中、「2chサーバーを確保しました」という特殊スレが立った。何が起きたのか。(2014/2/19)

Computer Weekly製品導入ガイド
既存セキュリティの穴を補完する「コンテキスト」の威力
コンテキスト認識型セキュリティ対策は、ポイントセキュリティ技術の代替にはならない。だが、攻撃が差し迫っていることを告げ、それがどのような形態になるかを予想することは可能だ。(2014/2/17)

氷山の一角? 1つ1つの手口は既知でも、周到に組み合わせて準備:
いわゆる「水飲み場攻撃」に管理者はどう対応すべきか
マイクロソフトは10月9日、Internet Explorer(IE)に存在したゼロデイ脆弱性の修正(MS13-080)を公開した。ラックは、この脆弱性を狙った攻撃は、より巧妙化した標的型攻撃だったとし、注意を呼び掛けている。(2013/10/10)

流出範囲や原因は「調査中」と:
2ちゃんねるの有料サービスでクレジットカード情報含む顧客情報が流出
インターネットの掲示板「2ちゃんねる」の有料サービス「2ちゃんねるビューア」が不正アクセスを受け、顧客情報がネット上に流出していることが明らかになった。(2013/8/26)

2ちゃんねる有料ユーザーの個人情報、約3万件が流出 クレジットカード情報も
書き込み主を特定できる可能性があり、匿名掲示板の根幹が揺さぶられる事態になりそうだ。(2013/8/26)

「2ちゃんねるビューア」ユーザー情報流出 カード情報など約3万2000件の可能性も
「2ちゃんねる」の有料ツール「2ちゃんねるビューア」のユーザー情報が流出したことを運営元が明らかに。氏名・住所やクレジットカード情報などが流出したケースが約3万2000件に上る可能性がある。(2013/8/26)

Wikipediaの「ビキニアーマー」議論が長くてビキニアーマーが何だか分からなくなる
布のやつはどうなんだ。(2013/4/5)

“迷探偵”ハギーのテクノロジー裏話:
人事異動の季節、管理部門が注意すべき点
年度末の3月を迎えた。人事異動の時期でもある。そこで今回は、異動を実施する側である管理部門(人事やコンプライアンス)が注意すべき事柄について解説したい。(2013/3/22)

3分LifeHacking:
Skypeのテキストチャットの過去ログを素早く検索する
Skypeのテキストチャットで日々打ち合わせをしていると、後からログを検索するのも一苦労。こんな時は無料ソフトの「SkyHistory」を使ってみよう。(2012/7/25)

Facebook投稿を保存する「FBログ」 「いいね!」振り返りも
「FBログ」ではFacebookの投稿をブログ形式で保存できる。(2012/5/7)

2ch「ステマ」戦争 人気板が住民大移動で一気に縮小、その背景の事情と心情
年明け早々、2ちゃんねるで「ステマ」「アフィリエイトブログ」をめぐる大きな騒動が起き、人気板だった「ニュー速」は住民の大移動で一気に縮小する事態に陥っている。その背景とは。(2012/1/13)

日々是遊戯:
3DSのセレクトボタンに隠された恐るべき秘密。そもそもセレクトボタンって必要?
もはや本来の「セレクト」用途ではあまり使われなくなっているセレクトボタン。みなさんは必要だと思いますか?(2011/12/30)

独学! ORACLE MASTER Gold 11g講座(9):
REDOログファイルに障害が発生したら
ORACLE MASTER資格の上級に位置付けられる「ORACLE MASTER Gold Oracle Database 11g」。本連載では、Gold試験の頻出ポイントを解説する。確認問題付き。(2011/11/11)

小寺信良「ケータイの力学」:
フィルタリングか教育か、今すぐ対応が求められる“ケータイ以外”
ネット上の危険から青少年を守る取り組みが最も進んでいるのはケータイである、という話をした矢先、携帯ゲーム機を利用して犯行予告をした中学3年生が威力業務妨害容疑で逮捕されるという事件が起きた。ネットリテラシー教育が十分に行なわれていれば、こうした犯罪は事前に防げるのではないか。(2011/2/14)

<特集 コミット&コントリビュート> OSSにかかわるエンジニアたち:
第2回 LinuxカーネルとRuby、異なるコミュニティにコミットして見えたもの
小崎資広氏は、Linuxカーネルの開発コミュニティと、Ruby開発者コミュニティにコミットしている。Linuxカーネルコミュニティは開発者中心でディベートが多く、Rubyコミュニティは紳士的? OSと言語、異なるコミュニティに参加したエンジニアが、運営方法やコミュニティ文化の違いについて語る。(2010/10/21)

広がれエンジニアの輪:
第10回 横田聡――ブログから始まった巨大コミュニティ「FxUG」
エンジニアにとって仲間とはどういう存在なのだろうか。極端なことをいえば、自分1人で作業が完結できてしまうエンジニアにとって、仲間とのコミュニケーションにはどんな意味があるのか。エンジニア同士のネットワークを通じて、エンジニアにとっての仲間とは何かを探る。(2010/5/26)

ヒトの働き方を変える新・クラウド戦略:
【第1回】ヒト中心の新・クラウド戦略とは
クラウドは「ITの話題」ではなく「ヒトの話題」である。従業員の働き方、人と人とのコミュニケーションがクラウドによりどう変わっていくのか。本連載では先進事例に基づき「ヒト」の観点からクラウドのインパクトを探る。(2010/1/13)

オープンソースソフトウェアの育て方:
あなたの言葉はなぜ他人の心に響かないのか?
プログラマーとしては二流でもコミュニケーションスキルが優れている人は、結果としてプロジェクトをよい方向に引っ張ることになります。ここでは、オープンソースの世界で暮らす上で、あなた自身がうまくコミュニケーションを行う方法とプロジェクト内での円滑なコミュニケーションを維持する方法を「すべて」説明します。(2009/9/29)

ニコ動有料会員が50万人突破
「ニコニコ動画」の有料会員「プレミアム会員」数が、9月19日付けで50万人を突破した。「ニコニコ生放送」のユーザー増に伴い、プレミアム会員も増えているという。(2009/9/24)

「2ちゃんねるビューアー」利用者メアド600件流出 BCCをCCに
「2ちゃんねるビューア」ユーザーに配信したメールで、BCCで配信すべきところを誤ってCCで送信し、メアド600件が流出した。(2009/2/2)

イマドキのイタモノ:
Nehalemのパフォーマンスは?──Core i7 965 ExtremeとCore i7 920の性能に迫る
インテルの新世代アーキテクチャがいよいよ姿を見せ始めた。Nehalemの性能がようやく明らかになる。その実像やいかに。(2008/11/4)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。