ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  P

  • 関連の記事

「P902iS」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「P902iS」に関する情報が集まったページです。

ITmediaスタッフが選ぶ2006年のベスト端末(編集部岩城編):
“携帯はあくまで仕事道具”と機能ありきで買ったのに──「P902iS」
Bluetoothさえあれば──そんな理由で買ったらなかなか相性がよかった。ワンプッシュオープン、カスジャケ、Bluetooth、光り、つや消し黒ボディ。いわゆる“P”っぽさあふれる端末だった。(2006/12/25)

改めて携帯のBluetooth機能について考える Vol.4:
P902iSとW44T、結局どちらがBluetoothを満喫できる?
同じ“Bluetooth対応ケータイ”といっても機種によっていくつかの違いがある。今回は“どのような使い方をするなら”P902iSとW44T、どちらが向くのかを検証する。(2006/12/25)

改めて携帯のBluetooth機能について考える Vol.3:
ワイヤレス音楽再生、使い勝手はどう違う?
Bluetoothケータイのウリ機能である「ワイヤレス音楽再生」。これがあるからBluetoothケータイを選んだユーザーも多い。今回はP902iSとW44Tのこの機能にどのような違いがあるか検証する。(2006/12/18)

改めて携帯のBluetooth機能について考える Vol.2:
ドコモとau、ハンズフリー機能の使い勝手
一言にBluetooth対応携帯といっても、各端末で若干機能が異なる。今回は端末を手に持たずとも通話できるハンズフリー機能の使い勝手をドコモの「P902iS」とauの「W44T」で検証する。(2006/11/27)

ドコモ、「P902i」ソフト更新を開始──Bluetooth機能の不具合
「P902i」と「P902iS」のBluetooth機能に不具合が発生した問題で、NTTドコモはP902iのソフトウェアアップデートの準備が整ったことを明らかにした。(2006/11/21)

「P902iS」「P902i」のBluetooth機能に不具合──P902iSはソフト更新を開始
NTTドコモが、「P902iS」と「P902i」のBluetooth機能で電話帳を送信する際に不具合が発生することを明らかにした。P902iSはソフトウェアアップデートが公開されており、すぐに不具合が修正できる。(2006/11/14)

改めて携帯のBluetooth機能について考える Vol.1:
これだけ違う、「P902iS」と「W44T」のBluetooth機能
使ってみると便利だが、まだ対応機種が少ない機能、それが携帯のBluetooth機能。改めて、Bluetoothでどんなことができるのか、機種によってできる機能は異なるのか、使い勝手はどうか。対応機種の少ないドコモ端末、KDDI端末とで使い比べてみた。(2006/11/13)

「P902iS」にアドレス帳や着信音量関連の不具合──ソフト更新で修正
ドコモは「P902iS」で確認された不具合を修正するソフト更新を実施する。アドレス帳で特定のメモリ番号が検索されない点や、着信音量設定がうまくいかない場合があるのを修正する。(2006/8/25)

「P902iS」用カスジャケに阪神タイガースモデル
P902iS用にタイガースモデルのカスタムジャケットが2種類登場する。トラキチは要チェックだ。(2006/7/25)

夏モデルの“ここ”が知りたい「P902iS」編(2):
着うたフルはどれくらい保存できる?──「P902iS」
ドコモの端末で初めて「着うたフル」に対応したのが「P902iS」だ。しかしドコモ製の端末は内蔵メモリ容量が明らかにされていない。着うたフルは一体どれくらい保存できるのか。(2006/6/20)

夏モデルの“ここ”が知りたい「内蔵メモリ」編:
「N902iS」「P902iS」の内蔵メモリ容量は?
ドコモがオープンにしていない、FOMA端末の内蔵メモリ容量。「N902iS」と「P902iS」について、iアプリやiモーション、写真などをどれくらい保存できるのか調べた。(2006/6/19)

携帯販売ランキング(6月5日〜6月11日):
激化する902iS販売戦争──「N、P、D」も参戦
今週はドコモ夏モデル「902iS」シリーズが一挙3モデルも発売された。前回トップの「SH902iS」のほか、新たに登場した「P902iS」「N902iS」「D902iS」は何位にランクインしたのか。(2006/6/16)

神尾寿の時事日想:
「P902iS ME」はBluetoothケータイのお手本
ドコモの夏モデルの中で筆者が購入したのは、「P902iS」にBluetoothイヤフォンを組み合わせた「P902iS ミュージックエディション」。使ってみて“Bluetoothケータイ”としての出来のよさに感心している。(2006/6/13)

Mobile Weekly Top10:
「P902iS」、細かすぎて伝わりにくい改善ポイント
今週発売になった「P902iS」。ITmediaで既に開発者インタビュー記事を掲載したが、そこで書ききれなかった内容を少し紹介しよう。(2006/6/8)

着うたフル対応の「P902iS」、新規は3万円台半ば
着うたフルに対応したドコモの「P902iS」が、店頭に並んだ。新規契約の価格は3万円台半ば。ミュージックエディションは約4万円。(2006/6/7)

パナソニック モバイルに聞く「P902iS」(後編):
シンプルな中に光る「ラグジュアリー」――P902iSのデザインコンセプト
「シンプル&ラグジュアリー」というのが、「P902iS」のデザインコンセプトだ。その思想は、サイドの波打ったラインやカラーリングなどに表れている。(2006/6/7)

「D902iS」「N902iS」「P902iS」の発売日が決定
5月30日に発売された「SH902iS」続き、ドコモの夏モデル「D902iS」「N902iS」「P902iS」の3機種が続々と登場する。(2006/6/5)

パナソニック モバイルに聞く「P902iS」(前編)
今を「音楽フェーズ」とみるパナソニックがP902iSで仕掛けたこと
携帯で競争するポイントは、変遷している。今は「音楽で競うフェーズだ」――。そんなコンセプトで開発されたP902iS。Bluetoothイヤフォンも利用できるなど、こだわりが見える。(2006/6/5)

ドイツワールドカップ会場のここで使える──N、Pの3Gローミング
「N902iS」「P902iS」の3Gローミングは、サッカーのワールドカップが開催されるドイツのどこで使えるのか──。ドコモが調査結果を発表した。(2006/5/30)

夏モデルの“ここ”が知りたい「P902iS」編(1):
「P902i」のカスジャケは流用できるか──「P902iS」
従来モデルに引き続き、カスタムジャケットが装着できる「P902iS」。本体のデザインがあまり変わっていないため、従来モデルのカスジャケが使えないかと問う声が多い。(2006/5/25)

夏モデルの“ここ”が知りたい「3Gローミング」編:
N、Pの3Gローミングはどの国で使える?──3Gローミング編
902iSシリーズの中で、海外のW-CDMA圏のローミングに対応したのが「N902iS」と「P902iS」だ。どの国で使えるのだろう。(2006/5/17)

写真で解説する「P902iS」
着うたフルに対応、SD-Audioでダウンロードサイトから購入した楽曲も楽しめるP902iS。Bluetoothヘッドセットを同梱する「ミュージックエディション」も発売する。(2006/5/11)

カスタムジャケット+ドットパターンで「ヒカリ」がさらに進化――「P902iS」
ドットごとに輝度を変えられるLEDを採用し、P901iSの「ドットアニメーション」が表現力を増して帰ってきた。顔で本人認証を行うセキュリティ機能も強化され、写真による“なりすまし”を防げる。(2006/5/11)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。