ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「保護者」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「保護者」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

赤ちゃん「遊ぼう〜!」犬「仕方ないワン」 赤ちゃんを優しく受け入れるワンコがかわいい
弟を見守る優しいお兄ちゃんのよう。※追記(13時12分)保護者監督のもと、安全を確保して撮影しています。(2021/4/9)

首都圏の私立大学:
新入生への仕送り額は月8万2400円、過去最低 1日の生活費は?
2020年度に首都圏の私立大学に入学した自宅外通学者への仕送り額は、いくらくらいなのだろうか。新入生の保護者に聞いた。(2021/4/8)

共通テスト再編案 4年後の受験生戦々恐々 保護者「プログラミングどうすれば」
大学入学共通テストの出題教科・科目の再編案が公表された。新たに受験科目として「情報」が新設される。初回の受験生となる生徒や保護者からは「プログラミングをどう学ばせればいいのか」など不安の声が聞かれた。(2021/3/25)

Instagram、悪い大人から若者を守る複数の新機能 「保護者のためのガイド」も
Facebookが、若いユーザーが多い傘下のInstagramで若者を守るための複数の新機能を発表した。大人から若者へのDMを制限したり、年齢詐称をAIで検出する機能などだ。(2021/3/17)

YouTube、ティーンなど未成年ユーザーの利用を監督する新機能 保護者が子どもを守る“監視付きアカウント”
ベータ版として提供開始予定。(2021/2/26)

「YouTube Kids」卒業の子供向け監視付きYouTubeアカウントサービス始動
Google傘下のYouTubeが、8〜19歳の子供の保護者向けペアレンタルサービスを発表した。YouTube Kidsアプリは卒業してもまだ監視が必要な子供向けアカウントを親が開設できる。このアカウントでは表示される動画が制限され、ターゲティング広告が表示されない。(2021/2/25)

小学校教員と保護者が業務効率化アプリを自力で開発 仕事の困り事は自分で解決
長野県に、教員や保護者が学校に必要なシステムを自分で作る小学校がある。自力でローコード開発したアプリを運用して情報共有の効率化を図る。校長は「教師たちが仕事時間の大半を子供たちと向き合う時間に回せるようになった」と話す。(2021/2/15)

AIで泳ぎの映像を自動編集、スイミング上達に活用 ルネサンスが水泳教室で新サービス
ルネサンスが、AIが自動編集した映像を子供の泳ぎの上達に役立てるサービスを発表。映像はプールにカメラを設置して撮影し、専用ページを通して保護者に配信する。(2021/2/8)

埼玉県教委が中学校へのスマホ持ち込み緩和 懸念は? メリットは?
埼玉県教育委員会は、県立中の生徒によるスマートフォンや携帯電話の学校への持ち込みについて、規則を緩和する方針を決めた。保護者の間には「時代に合った対応だ」と歓迎する声がある半面、トラブルを懸念する関係者も少なくない。(2021/1/28)

脱ハンコで学校のデジタル化加速
行政手続きの押印廃止を進める政府方針を踏まえ、文部科学省も学校現場の保護者との連絡のデジタル化を求める通知を全国の教育委員会に出した。歓迎の声があがる一方、「なりすまし」などの問題や、機器整備の課題を指摘する声もある。(2020/11/20)

脱ハンコで学校のデジタル化加速
 行政手続きの押印廃止を進める政府方針を踏まえ、文部科学省が先月、学校現場の保護者との連絡のデジタル化を求める通知を都道府県や全国の教育委員会に出した。国内では独自にデジタル化を進めている学校もあり、保護者を中心に歓迎の声があがる一方、「なりすまし」などの問題や、機器整備の課題を指摘する声もある。教育の現場は変わるのか。(地主明世)(2020/11/19)

TikTok、保護者の管理機能を強化 検索やコメント機能の制限など追加
動画共有サービス「TikTok」(iOS/Android)の日本法人が「ペアレンタルコントロール機能」(保護者管理機能)を強化し、コンテンツの検索制限などを追加すると発表した。(2020/11/18)

2歳児の母が毎晩頭を抱えている理由とは? 深夜の保護者あるあるを描いた漫画に共感の嵐
これは悩まざるをえない。(2020/11/5)

文科省、学校と保護者間の“ハンコレス”推進へ 連絡手段をデジタル化
学校と保護者のやりとりで使われる押印や連絡手段のデジタル化を進めるよう、文部科学省が全国の教育委員会などに通知した。学校や保護者の負担軽減につなげるとしている。(2020/10/20)

幼稚園選びで失敗しないためにはここを見ろ! 3つの幼稚園を経験した保護者が教える「幼稚園選びのポイント」5つ
マンガでわかる! 幼稚園選びのコツ。(2020/9/15)

「大変なこともまだまだたくさんあると思いますが」 スザンヌ、熊本豪雨で被災した小学校に駄菓子やおもちゃ630セットを支援
保護者から感謝のコメントも。(2020/9/10)

「ムームーのいただきます」を見ていると不安に…… Eテレを素直に見られない保護者の漫画に共感集まる
こんなにきれいに食べられる子ばかりではない……。(2020/9/2)

「友だちがフォートナイトの課金を自慢してくる……」 小学生にフォートナイトの課金をさせるか迷う保護者の漫画に考えさせられる
作者のフォロワーの家庭では90パーセントが「無課金」だったそうです。(2020/8/21)

江東区立の全幼稚園、通訳デバイス「ポケトーク」導入
東京都江東区立の全幼稚園が、通訳デバイス「POCKETALK S」を導入。日本語を話せない園児や保護者とのコミュニケーションをスムーズにする。(2020/8/3)

やってくれない宿題、突然の雑巾提出…… 小学1年生保護者の苦労を描いた漫画があるある過ぎる
玄関で「また忘れてるよ!」と連呼するのもよく見る風景。(2020/7/22)

中学生の学校スマホ持参、条件付きで容認へ 登下校時の連絡手段として
文部科学省が、中学生が学校に携帯電話を持ち込むことを、条件付きで許可する方針を決めた。登下校時の連絡手段として使いたいと保護者からの要望があることを踏まえて決定した。(2020/7/14)

新型コロナで子どもが休校になった保護者向けの支援金、風俗業従事者への支給が決定
SWASHの要望書がほぼ認められた形です。(2020/4/7)

保護者向け支援金、“風俗業従事者は不支給”見直しへ 一方で職業差別助長への謝罪なく
不支給要件の見直しが求められています。(2020/4/6)

新型コロナで仕事を休んだ保護者向けの支援金制度、風俗従事者が除外に “不支給要件”に疑問の声
風俗従事者が除外される理由は説明されていません。(2020/4/2)

ネット受注をする1000人に聞いた:
フリーランスで働く8割が「不安」、5割はトラブルを経験 収入の平均は……
働き方の多様化により、新型コロナウイルス感染拡大に伴う臨時休校に対応する保護者への補償ではさまざまな議論が出ている。2月に連合が発表した調査では、ネット受注をするフリーランスの8割が不安を抱えながら働いていることが分かった。(2020/3/16)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
安倍首相の根拠なき“英断”で浮かび上がる「階級社会・日本」の縮図
新型コロナウイルス対策で始まった臨時休校に伴う保護者への補償について、企業の従業員と、フリーランスや自営業者の“格差”が議論になっている。今回の騒動で「階級社会」が表面化。アンダークラスの人たちがさらに苦境に立たされることになるかもしれない。(2020/3/13)

ソフトバンク、位置情報を確認できる小型IoTデバイス「どこかなGPS」3月12日に発売
ソフトバンクは、3月12日にZTE製の小型IoTデバイス「どこかなGPS」を発売。専用アプリを通して位置情報を確認でき、保護者が子どもの見守りができる機能を備える。(2020/3/4)

六甲ケーブル、改札に顔認証導入で通学児童の見守りサービス――NECら、共同実証へ【追記あり】
NEC、神戸市、六甲山観光は、六甲ケーブルで通学児童らを対象にした見守りサービスの実証実験を実施する。定期券不要で改札を通過できる「顔認証改札」と、改札通過を保護者などに通知する「見守り通知」の仕組みを用いる。見守り用機器の紛失やなりすましの心配がなく、正確な認証が可能だという。(2020/2/28)

ドコモ「モバイル社会研究所」が小中学生のスマホ利用ルールを調査
NTTドコモの「モバイル社会研究所」が、全国のスマートフォンを利用する小中学生の保護者に「スマホの親子間ルール」についての調査し、その結果を発表した。小学校低学年〜高学年にかけて、個人情報や料金に関するルール設定をするようになる傾向が見られた。(2020/2/26)

TikTokのペアレンタルコントロール機能、英国でも 親もアカウントが必要
TikTokが、保護者向けに子どものTikTok利用時間やDM相手、表示するコンテンツなどを制限するツール「Family Safety Mode」を英国でも提供を開始する。利用するには保護者は自分でTikTokアカウントを作り、それを子どものアカウントとリンクさせる必要がある。(2020/2/20)

キンコン梶原、次女のせんちゃんが幼稚園受験に合格で“コサック”4人全員同じ幼稚園へ 受験を控えた保護者へ心得など語る
YouTubeで受験について詳しく話しています。(2020/1/24)

ストラップを引くと保護者へ位置情報を送信する「キッズフォン2」、ソフトバンクが発売
ソフトバンクは、見守り機能を搭載した子ども向け携帯電話「キッズフォン2」(セイコーソリューションズ製)を1月17日に発売する。価格は1万8000円(税込)。(2020/1/8)

スマホで子供の居場所が分かる「どこかなGPS」 ソフトバンクが発売
ソフトバンクがGPS対応の小型デバイス「どこかなGPS」を2020年2月に発売。子供のランドセルなどに入れておけば、保護者はスマートフォンでいつでも居場所を把握できる。(2019/12/23)

「学校はタダ」だと思う保護者、その裏側で自腹を切る先生 現役中学教員に聞く「労働時間だけではない教育現場のブラックさ」
「『自腹切りたくないです』『報われない努力はしたくないです』と言うようになったら、教育現場は終わると思う」。(2019/12/20)

いよいよ発足:
eスポーツ、高校でも普及するか 全国高等学校eスポーツ連盟が乗り越えるべきハードルと見習うべき「米国モデル」
全国高等学校eスポーツ連盟(JHSEF)が11月1日に発足。eスポーツに関する啓発活動などを交え、保護者や教師などに存在する「eスポーツ=ゲーム」という認識を払拭(ふっしょく)していくという。海外にを移すと、米国では学術的調査やビジネスとの関連付けで着々と加盟校を増やしている。(2019/11/8)

MIT卒ママ&IEEEフェローが全面支援:
ママさんたちが奮闘! 小学生のための“手作り”ラズパイ教室
「今度はScratchGPIOで7セグメントLEDを光らせましょう」「は〜い!」――2019年9月、浜田山小学校(東京都杉並区) の理科室では放課後、児童と”お母さん講師”との、こんなやりとりが響いていた。開催されていたのは、小型コンピュータ「Raspberry Pi」を使ったプログラミング教室「パイ・テック・クラブ」だ。MIT(マサチューセッツ工科大学)出身の保護者と”ママ友”たちが4年前に創設した後、IEEEフェローの専門家による支援のもと、児童の母親たちが自ら講師となって活動しているという。(2019/10/30)

PR:ボク、最新自作PCで「マインクラフト」最強タートルをプログラムするぜ!
いよいよ、2020年度から小学校の教育課程で必修化される「プログラミング教育」。保護者として、「一体何を準備すればいいのか分からない」という人も少なくないでしょう。悩んでいるなら、「自作PC」と「マインクラフト」を活用してみてはいかがでしょうか?(2019/10/23)

幼児教育・保育の無償化で軽減されるお金は「子どもの将来のための貯蓄」へ 高まる保護者の教育志向
堅実さに時代を感じる。(2019/10/7)

米映画館チェーン、子どもを映画「ジョーカー」から遠ざけるよう保護者に警告
銃乱射事件の不安から、マスクやおもちゃの銃も禁止に。(2019/10/4)

小学校の画期的な運動会「体育館でのパブリックビューイングスタイル」にTwitterで称賛 保護者は子どもの学年の番に「優先観覧席」に移動
合理的……!(2019/10/2)

Google、YouTubeの児童保護法違反でFTCに1億7000万ドル(約180億円)の和解金
Googleとその傘下のYouTubeが、米児童オンラインプライバシー保護法(COPPA)違反で1億7000万ドル(約180億円)の和解金を支払う。YouTubeの子ども向けチャンネルの視聴者の個人情報を、保護者の同意を求めずに収集したため。(2019/9/5)

Spotify、「ファミリープラン」にコンテンツフィルターと家族用プレイリスト機能を追加へ
Spotifyが月額1480円で提供している「ファミリープラン」に、保護者が他のメンバーのアカウントに設定できるコンテンツフィルターと家族全員の好みを反映させたプレイリスト「ファミリーミックス」機能を追加する。今秋には日本でも利用可能になる見込みだ。(2019/8/20)

マウスコンピューター、8月24日にビックカメラ池袋でパソコン組み立て教室を開催
マウスコンピューターが8月24日に、ビックカメラ池袋本店でPCの組み立てを体験できる「夏休みの自由研究に!! パソコン組み立て教室」を開催する。小学4年生から中学3年生とその保護者(2名1組)が対象となり、PC入門機とゲーミングデスクトップの2機種から選択し、組み立てる。(2019/8/13)

ハンター役の保護者をかわしてとらわれの校長を救え! 小学校PTAの逃走中イベントが楽しそう
救出目標の校長先生は、今年度で定年退職。良い思い出になったのでは。(2019/6/11)

マウス、親子でPC組み立てを体験できる「親子パソコン組み立て教室」 7月27日開催
マウスコンピューターは、小学6年生の児童と保護者を対象とした「親子パソコン組み立て教室」の開催を発表した。(2019/6/3)

麹町中学・工藤勇一校長の提言【前編】:
なぜ宿題は「無駄」なのか?――“当たり前”を見直した公立中学校長の挑戦
宿題もなく、クラス担任もなく、中間・期末試験もない――。学校の「当たり前」を見直し、メディアや教育関係者、保護者などから注目されている公立中学校が東京都にある。(2019/5/8)

TikTok、新たにペアレンタルコントロール機能を実装 子どものアプリ使用を保護者が管理可能に
使用時間や表示される動画の制限が保護者側のアカウントから設定できます。(2019/4/20)

「学校へのスマホの持込み」に保護者の半分以上が反対 明光義塾が小中学生のスマホ事情を調査
「緊急の時の連絡手段に必要」という賛成の声と、「トラブルの原因になる可能性がある」などの反対の声とで意見が分かれています。(2019/3/28)

幼稚園バスの現在位置をマップで表示――NTTドコモ、シンガポールで「バスロケーションサービス」の実証実験を開始
NTTドコモは、シンガポールの幼稚園で、園児を送迎するスクールバスの位置情報を提供する「バスロケーションサービス」の実証実験を開始した。バス停留所で園児を待つ保護者や幼稚園の管理者は、スマホアプリなどでバスの現在地を確認できる。(2019/3/8)

auのキッズケータイ「mamorino5」登場 子供の居場所を連続通知 1万6200円(税込)
KDDIは、2月22日にキッズ向けケータイ「mamorino5」を発売。防犯ブザーや「居場所通知」「連続居場所通知」機能をはじめ、子供の在宅を保護者に通知する「おうちだよ通知」も搭載。防水・防塵・耐衝撃性能を備え、音声で端末を持つよう促す機能も利用できる。(2019/2/18)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。