ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「構図」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「構図」に関する情報が集まったページです。

新型肺炎〜停滞する中国経済が与える世界への影響
中国がくしゃみをすると、世界が風邪をひく構図になりつつあるのかもしれない。(2020/2/6)

頭脳放談:
第236回 Intel vs. AMDの主戦場はどこになる? CES 2020から考察してみる
年始早々に開催されたエレクトロニクスの見本市「CES 2020」で、IntelとAMDが発表した内容を見てみよう。依然としてCPUの供給不足問題が解決しないIntelと、Ryzenが好調なAMDと少々対極的な構図となっている。両社の次の一手を考察してみる。(2020/1/27)

テレ朝モーニングショー「女性専用車両は戦場」「女たちのバトルに迫ります」――女VS女の構図を作って茶化す番組のあり方について考えた
テレ朝広報部「視聴者の方からは様々なご意見をいただいております」。(2020/1/19)

なぜ、痛ましい事件が相次ぐのか:
ブラック企業大賞を2年連続で受賞した三菱電機 過労死を繰り返す「隠蔽」の構図を探る
19年夏に三菱電機で発生した社員の自殺。激しいパワハラが問題視されたが、同社のこうした事件はこれが初めてではなかった。なぜ、痛ましい事件が相次いでしまうのか。背景には、遺族の訴訟や申請を「コスト」と見なし、事実を隠蔽する姿勢が透けて見える。労働問題に詳しい今野晴貴氏が解説する。(2020/1/8)

石野純也のMobile Eye:
互いの弱点を解消するau WALLET ポイントとPontaの統合 “キャリアのポイント競争”が変わる
KDDIが、Pontaを運営するロイヤリティ マーケティングと業務提携を結び、au WALLET ポイントをPontaへ統合する。その狙いは、お互いの弱点をカバーすることにある。この提携で、“キャリアのポイント競争”の構図が大きく変わりそうだ。(2019/12/21)

【環球異見】デジタル通貨の行方
 紙幣や硬貨でないお金「デジタル通貨」の議論が活発だ。米ITの巨人フェイスブックは、米ドルなどの法定通貨に裏打ちされたデジタル通貨「リブラ」の構想を発表。リブラは国家主権の中核である通貨発行権を脅かしかねないと、主要国は強い懸念を示した。その間隙を突くように、中国は「デジタル人民元」発行の準備を加速させている。米中両国の対決構図も絡み、デジタル通貨の行方から目を離せない。(2019/11/25)

【環球異見】デジタル通貨の行方
紙幣や硬貨でないお金「デジタル通貨」の議論が活発だ。米中両国の対決構図も絡み、デジタル通貨の行方から目を離せない。(2019/11/25)

自己啓発やオンラインサロンと同じ商法:
『ジョーカー』が暴いた「アンチヒーロービジネス」―― 誰もが“都合の良い悪夢”に溺れる訳
大ヒット中の映画『ジョーカー』。筆者はそこに「アンチヒーロービジネス」の構図を見る。現状を変えずむしろガス抜きになっている点を指摘。(2019/11/7)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
トヨタとスズキ 資本提携の構図
トヨタ自動車とスズキは資本提携を発表した。その背景として大きいのがインド。スズキのインド戦略を振り返るとともに、提携による効果はどこにあるのかを探る。そして、トヨタとスズキとの提携の本丸は、インドでの工場共同設立にあるのではないか。(2019/9/2)

相次ぐ無線音声のネット公開 電波法への意識低く
警視庁の警察無線とみられる音声が動画公開サイト「ユーチューブ」に投稿された問題では、現職警察官だった男性によって録音された音源が複数の転売を経て公開された構図が明らかになった。電波法は無線通信の内容漏洩を禁じているが、インターネット上には無線とみられる音声の公開事例が目立ち、一部の無線愛好家のモラルを懸念する声も上がっている。(2019/8/26)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
EVへの誤解が拡散するのはなぜか?
EVがHVを抜き、HVを得意とする日本の自動車メーカーは後れを取る、という論調のニュースをよく見かけるようになった。ちょっと待ってほしい。価格が高いEVはそう簡単に大量に売れるものではないし、環境規制対応をEVだけでまかなうのも不可能だ。「守旧派のHVと革新派のEV」という単純な構図で見るのは、そろそろ止めたほうがいい。(2019/8/26)

RPA失敗の構図――あなたの会社にも潜む引き継ぎという名の魔物
RPAは、「人生100年時代」にワークライフバランスややりがいを求める従業員と、1日48時間分の労働生産性を必要とする企業の要望をかなえ、双方のギャップを埋める良薬だ。しかし、多くの企業はRPAを生かすためのたった1つの視点を見落としている。それは一体何か。日本RPA協会の理事による新連載がスタート。(2019/7/1)

石川温のスマホ業界新聞:
ソフトバンクがヤフーを連結子会社化――孫社長「お前が仕組んだと言われるのは嫌だなぁ」
ソフトバンクが、第三者割当増資と株式公開買い付け(TOB)によるヤフーの子会社化を決定した。スキームを子細に見ると、親会社(ソフトバンクグループ)が子会社からお金を巻き上げるという構図が浮かぶが、親会社の孫正義社長は、そういう見られ方をすることを意識していたようだ。(2019/5/17)

勝海麻衣さんの盗作騒動で事務所サイトに謝罪文 「元の絵の構図を無断で使用した」
「アーティスト以前に1人の人間としても取り返しのつかない過ちを犯した」(2019/4/26)

湯之上隆のナノフォーカス(10):
新たな世界ハイテク戦争の構図 ―― 米国、中国、Huaweiの3者のにらみ合い
米中におけるハイテク戦争では、2018年末以降、Huaweiが台風の目となっている。しかし、筆者には、3つの疑問がある。本稿では、3つの疑問について論じるとともに、世界のハイテク戦争が、米中二国間の単純な対立ではなく、米国、中国、Huawei3者のにらみ合いの構図になっていることを示す。(2019/3/13)

即席!3分で分かるITトレンド:
コレ1枚で分かる「“モビリティ”のサービス化――MaaS(Mobility as a Service)」
使いたいときだけお金を払って利用する移動サービス「MaaS(Mobility as a Service)」は、自動車業界に大きな変化をもたらすものと注目を集めています。その構図を整理しておきましょう。(2019/1/9)

「今日から俺は!!」最終回で「賢人VS賢人」、賀来VS山崎の構図に“賀来ポン太”改名バトルを思い出す人たち
現場では“カクポン”って呼ばれたりしたのかな。(2018/12/17)

アニメのオープニングで時々見る構図のワンちゃん2匹に反響 「潔くかっこよく生きていきたいですね」
いろんな作品で見るやつ……!(2018/9/12)

タビジョのスマホ街ある記(韓国 釜山編):全インスタグラマーにおすすめしたい!「HUAWEI P20 Pro」
インスタ映えのポイントは色と構図。そのどちらもかなえるカメラでお勧めしたいのが「HUAWEI P20 Pro」。韓国の釜山で試してきた。(2018/8/16)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
レスリング栄氏が溺れた「権力の罠」 根源にある“構図”とは
至学館大学の谷岡郁子学長は、栄和人氏のレスリング部監督解任を発表しました。「権力」を持った人たちの不祥事が続いていますが、権力そのものは悪者ではありません。何が権力を「悪」にしてしまうのでしょうか?(2018/6/22)

石川温のスマホ業界新聞:
スプリントとT-Mobile USが経営統合へ――孫社長、もはやアメリカ市場は「諦めモード」か
紆余曲折を経たが、ソフトバンクグループ傘下の米Sprintと、ドイツテレコム傘下のT-Mobile USの経営統合の話がまとまった。ソフトバンクグループの孫正義社長が当初描いていた構図とは異なり、経営権はドイツテレコムが主導する形となる。(2018/5/11)

この構図、かわいくてずるい お風呂に寝そべるハリネズミと心配そうに見守るワンコ
このかわいい動物たちに祝福を。※追記・修正あり(2017/12/8)

司書メイドの同人誌レビューノート:
これがミニカー!? スマホでもできる、憧れの名車を好きな構図で撮るための撮影術
広がるミニカーの楽しみ方。(2017/11/12)

ブルゾンちえみ、映画「ジオストーム」で声優デビュー! スーパーキャリアウーマン役で「お得意の構図」
ブルゾン、ブレイクの波が収まる気配を知らない。(2017/11/7)

神々しいより猫々しい 住職さんの朝ごはん中に“三位一体”な構図の猫ちゃんたちが目撃される
見事なトリニティ・キャットです。(2017/9/20)

「やめたれ」「この構図ジワる」 藤森慎吾、田中みな実の“肘ブラ”をアンガ・田中にいじられる
そっちの田中かよ!(2017/9/15)

なにその構図 平野ノラ、ブルゾンちえみら人気芸人の集合写真に「個性が強い」「お笑い界のアベンジャーズ」の声
映画のポスターにありそうな立ち位置。(2017/7/3)

「お二人のヘアアレンジもさせて」 リカちゃん人形、ブルゾンちえみ&with Bっぽい構図でトレンディーエンジェルをいじる
また髪の毛の話してる。(2017/6/1)

ドラゴンボールZのフリーザと珍遊記の山田太郎が全く同じ構図でフィギュア化 「いたかったぞー!」のシーンがダブルで再現される
完全に一致。(2017/3/9)

土下座する大島優子とそれを撮る吉高由里子? “タラレバ女”大島のユニークな寝姿が生み出した悪魔の構図
“変な寝方”に定評のある大島さん。(2017/2/6)

「スター・ウォーズ映画の一員なんだ!」 キャストのSW愛が炸裂する「ローグ・ワン」メイキング映像がアツい
「エピソード4」と同じ構図で撮影されたシーンの比較映像も。(2016/12/6)

ケアマネジャーを介護事業所から分離させよ
利用者の立場で中立公正であるべきケアマネジャーが介護事業所に雇われている。この構図が必然的に不適切なケアプランと不公正なサービス給付を生み、地方財政を脅かす。ならば分離するしかない(2016/11/18)

加藤一二三本人もRT ハッシュタグ「ひふみんの画像をアップすると近い構図のひふみんの画像が送られてくる」で将棋界とアニメが交差する
「ひふみんも負けられない!」。勝ち負けとかあるのか。(2016/8/4)

フィギュアスケート羽生結弦選手に近い構図のネコ画像を探すハッシュタグが誕生! もう羽生くんはネコってことでいいかな?
もっと見たいぞ。(2016/4/7)

なんで画像あるんだよ! 羽生くん(フィギュア)と近い構図の羽生さん(将棋)の画像を探すハッシュタグがいろいろおかしい
これが「羽生」の血なのか……。(2016/4/4)

始まった電力自由化 7.5兆円の“戦場”でいま何が起きているのか
「電力自由化特集」第1弾では、複雑化する電力自由化の“戦場”の構図について、いま一度解説する。(2016/4/4)

なんであるんだよ! “カラ松の画像をアップすると似た構図のNON STYLE井上の画像が送られてくる”タグがカオスすぎと話題に
ナルシストの波動を感じる……。(2015/12/16)

金箔がまばゆい! 冨嶽三十六景をデザインした切手セット、2016年1月に発売
いつ見ても見事な構図。(2015/12/2)

なにその発想! 謎ハッシュタグ「EXILEの画像をアップすると近い構図の確率分布の画像が送られてくる 」が全部おかしい
発想がぶっ飛んでる。(2015/11/20)

独自の5GHz帯通信も登場し、混乱招く?:
携帯網とWi-Fi網、対立の構図
セルラーネットワークとWi-Fiネットワークを提供する事業者の間で、対立が深まっている。独自の5GHz帯通信を提供しようとするメーカーも現れ、通信業界では混乱が起こる可能性もある。(2015/10/27)

完全にスマホの使い方知ってるでしょ…… 「パーフェクトな構図」で自撮りした猫が話題に
SNS(ソーシャル・ネコ・サービス)に投稿しようとしていたに違いない。(2015/9/14)

Twitterハッシュタグ「モバマスの画像をアップすると近い構図のプロ棋士の画像が送られてくる」がシュールすぎる
なぜプロ棋士のそんな画像がある。(2015/9/1)

ハッシュタグ「モバマスの画像をアップすると近い構図のmtgのカードが送られてくる」が驚異のシンクロ率
完全に一致……ですか?(2015/8/22)

プロセス技術:
「FinFET対FD-SOI」の構図はなくなる? いずれは共存へ
FinFETとFD-SOI(完全空乏型シリコン・オン・インシュレータ)の両方の技術を、用途などに合わせて採用しようと考える半導体メーカーが増えているという。ファウンドリ側も、こうしたニーズに柔軟に対応することが必要になってくる。(2015/7/6)

ビジネスニュース 業界動向:
LTEとWi-Fiは共存できるのか、アンライセンス周波数帯の利用で
増加の一途をたどるデータトラフィック。携帯電話ネットワークにかかる負荷を減らすべく、アンライセンス周波数帯(LTE-U/LAA)を、より効率的に利用するための取り組みが進んでいる。だがこれによって、「LTE対Wi-Fi」という対立の構図が生まれつつあるという。(2015/5/13)

撮影テクニックを基本から:
写真構図の効果的な使い方とその特徴――放射線構図、トンネル構図編
構図編の第2回目では、面白く、遊び心のある構図を解説しました。最後となる3回目の今回は、被写体が目立つとっておきの構図をご紹介します。(2015/4/9)

法制度・規制:
原子力に頼るエネルギーミックスの不確実性、2030年の電力の構図は描けない
2030年の電源構成に関する議論が政府の委員会で進むにつれて、原子力発電の実態を示すデータが続々と出てきた。安全性を前提に原子力の重要性を訴えるものの、多くの発電所では使用済み燃料の貯蔵容量が限界に近づいている。不確定な要素の多い原子力によって先行きは見通しにくくなる。(2015/4/1)

ビジネスニュース M&A:
MicrosemiがVitesse買収――懸念される「MIPS対ARM」の構図
Microsemiが、Vitesse Semiconductorを買収する。Vitesseの産業用イーサネット技術を生かして、競合他社では入っていけないニッチな分野を狙うと見られている。ただし、プロセッサのアーキテクチャは、MicrosemiがARMを、VitesseがMIPSを採用していて、両社では近いうちに“MIPS対ARM”の構図になるのではないかと予想される。(2015/3/23)

撮影テクニックを基本から:
写真構図の効果的な使い方とその特徴――フレームインフレーム、三角、対角線編
構図編の第1回目では、試しやすい基本の構図を解説させていただきました。2回目となる今回は、挑戦すると面白い、遊び心のある構図をご紹介していきます。(2015/1/27)

撮影テクニックを基本から:
写真構図の効果的な使い方とその特徴――日の丸、二分割、三分割編
写真を学んで行くと必ず耳にするキーワードが「構図」です。同じ被写体でも構図次第で伝わり方が変わってきますが、なかなか「この構図で撮ろう!」と考えながら撮影するのは難しいところです。(2015/1/8)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。