ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「聖地巡礼」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「聖地巡礼」に関する情報が集まったページです。

ユニバーサルフォント採用でWindows 11となった新型「DAIV 5P」をキャンプに持ち出す! 心身共にリフレッシュして分かったこと
マウスコンピューターのクリエイター向けノートPC「DAIV 5P」が、Windows 11を採用し、キーボードの刻印をユニバーサルフォントに切り替えた。新モデルを外に持ち出して利用してみた。(2022/5/24)

コミック市場の売上高が過去最高:
『ラブひな』作者が明かす漫画業界のDX 打ち切り作を実写ドラマ化した絶版ビジネス
少なくとも、流通の分野では漫画業界のDXは進んでいると言える。だが、制作の現場においてはどうなのだろうか。日本漫画家協会常務理事を務める、漫画家の赤松健さん(53)に現状を聞いた。(2022/5/4)

最高のアニメ映画「アイの歌声を聴かせて」の魅力を全力紹介 見たら幸せになれる20の理由
3月11日から期間限定先行レンタル配信がスタート!(2022/3/11)

キター! ゆるキャン△×大井川鐵道がコラボイベント、2月26日から “通常4割引超”のオリジナルイラスト入りフリーきっぷがお得〜
乗りにいきたい〜。(2022/2/4)

「オホーツクに消ゆ」聖地めぐりツアー、2022年もやるよぉぉ! 「流氷物語号」にももちろん乗車
2022年2月18日〜20日実施です。(2022/1/21)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
世界初! 道路も線路も走る「DMV」が登場して、何が変わろうとしているのか
2021年12月25日、徳島県と高知県を結ぶ「阿佐海岸鉄道」で、鉄道と道路を直通できるDMV(デュアル・モード・ビークル)の運行が開始された。旅客用としては世界初の実用化で、国内外から多くの乗りもの好きが訪れるだろう。しかし観光地になるためには、まだまだやるべきこともたくさんあると感じた。(2022/1/7)

大のアニメ好きが選ぶ“もっと評価されるべき2021年アニメ”ランキングTOP20! 『バック・アロウ』『ゲキドル』ら快作を抑えた1位は?
映画部門には意外な作品もランクイン。(2021/12/29)

「宇宙にいる時になんとも光栄です」 前澤友作、YouTubeチャンネル登録者数100万人を“宇宙”で達成する
宇宙系YouTuber爆誕……?(2021/12/18)

アニメの聖地142カ所を登録、アニメツーリズム協会 「スーパーカブ」の山梨県北杜市など新規に
アニメツーリズム協会は15日、2022年版「訪れてみたい日本のアニメ聖地88」を発表した。アニメ作品の舞台やモデルになった地域を登録し、観光や地域振興に役立てる。(2021/12/15)

1000円札と完全に一致 富士山の風景写真がお札とピッタリすぎてすごい
きれいにつながってます。(2021/12/14)

「バイクでソロキャンプ」失敗しない焚き火台の選び方 キャンプの花形には徹底的にこだわれ!
格別な「自由」を堪能できるバイクでのソロキャンプ。今回はキャンプの華=焚き火を楽しむためのライダー向け焚き火台の選び方と使い方を紹介します。(2021/12/4)

巡礼はかどるー! ナビタイムの「ALKOO」にアニメ・漫画・ゲームの「聖地巡礼」おすすめお散歩コース登場
「アニメ登場順に巡るコース」「徒歩60分ほどで回れるコース」など、巡礼・お散歩に便利そうですよ。(2021/11/19)

アニメや漫画の聖地巡礼コース、ナビタイムが作成 「呪術廻戦」「ラブライブ!」も
ナビタイムジャパンは17日、アニメや漫画、ゲームに関するスポットデータを独自に整備し、80の「聖地巡礼」オリジナルコースをウォーキングアプリ「ALKOO」などで提供すると発表した。(2021/11/17)

8月に全通・中部横断道で「ゆるキャン△」コラボ 沿線ゆかりの地28カ所でスタンプラリー、11月26日から
ドライブ、ツーリングに行きたくなる〜。(2021/11/17)

ホンダ、50cc原付スクーター「タクト」をリニューアル
まだまだ元気! 原付スクーター。(2021/11/9)

「G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ」レビュー 忍者と極道がバイクと日本刀で戦う超絶アクション問題作
「未曾有の忍者テロを阻止せよ!」というキャッチコピーは本当だった。(2021/10/22)

田村淳、高級巨大キャンピングカーを購入 ベッドの寝心地に思わず「あーこれはすごいわ」
YouTubeチャンネルのキャンプ動画にも今後活用。(2021/10/11)

“オホーツクに消ゆ”の聖地 JR北海道「釧網本線」全通90周年、位置情報ゲームと“テクテク網走めぐり”観光コラボ! 10月1日から
テクテクライフ×釧網本線コラボの臨時列車も走る〜。(2021/9/30)

夜道雪、バイクで富士山5合目リベンジ 自身で「スーパーカブ」の聖地・山荘菊屋を巡礼「アニメそのままですね」
主役本人が来たらそりゃびっくりしちゃう。(2021/8/18)

サダタローのシェアさせていただきますR:
アニメ聖地巡礼のはずが行きずりの恋に? 「風雨来記4」で旅に出た漫画家の運命
日本一ソフトウェアの「風雨来記4」は家にいながら岐阜県内を自由に旅できるゲーム。アニメ映画「君の名は。」の舞台にも行けるようですが、サダタローさんは別のことに夢中になってしまいました。(2021/8/9)

“シン・エヴァ”の劇中鉄道シーンを徹底解説 旅と鉄道増刊号「シン・エヴァンゲリオンと鉄道」発売
映画を見て聖地巡礼するもよし、巡礼してから映画をあらためて見るもよし……!(2021/7/28)

よゐこ濱口、キャンプ用品求めてまた爆買いか 夢見た初の「キャンプギア」、買ったのは……
濱口キャンプにはソーセージ必須。(2021/7/27)

叡山電車に「きんいろモザイクラッピング電車」再び! 7月3日から
企画やグッズもいろいろ〜。(2021/6/16)

「聖地巡礼しながら」なるほど! とらのあながワーケーション制度を導入、その理由は?
聖地巡礼しながら働ける、聖地が働く場所になると……!(2021/4/15)

おかえり! 箱根登山電車、初夏の風物詩「あじさい」ライトアップ再開 6月19日から
初夏箱根の風物詩が戻ってきます。(2021/4/13)

360度“赤井秀一”だらけの「加湿ペーパー」が付録! 『CanCam 6月号』は映画「名探偵コナン 緋色の弾丸」推しです
赤井さんファンにはたまらない。(2021/4/12)

アニメ「やくも」の舞台裏【後編】:
陶芸アニメで町おこし 岐阜県多治見市を舞台にした観光戦略とは
元となるコンテンツを制作し、アニメ化となる原案を作る――。そんな地方創生戦略のもとに動いていたアニメ『やくならマグカップも』。岐阜県多治見市を舞台にした観光戦略とは?(2021/4/6)

「シン・仮面ライダー」発表で“伏線回収” 庵野監督、東映生田スタジオ跡地をお参り
映画「シン・仮面ライダー」制作発表で「カラー2号機」のツイート内容にファンが注目。2020年に庵野監督は「東映生田スタジオ」跡地をお参りしていた。(2021/4/5)

アニメ「やくも」の舞台裏【前編】:
多治見が舞台の陶芸アニメ『やくならマグカップも』、“原作者”は東京ディズニーランド生みの親! 仕掛け人が明かす観光戦略の裏側
聖地巡礼の元となる地域住民がコンテンツを制作し、アニメ化となる原案を作る――そんな地方創生戦略のもとに動いていた作品がある。漫画『やくならマグカップも』だ。陶芸に打ち込む女子高生を描いた作品で、「美濃焼」で知られる岐阜県多治見市を舞台にしている。仕掛け人のIT企業「プラネット」の小池和人会長によると、その背景には東京ディズニーランドの生みの親である故・堀貞一郎さんとの切っても切り離せない関係があるという。東京ディズニーランドと『やくも』はどうつながっているのか。なぜ、コンテンツで地方創生を志そうと思ったのか。小池さんに聞いた。(2021/4/5)

月刊乗り鉄話題(2021年3月版):
特別ゲストは堀井雄二さん 奇跡のコラボ「流氷物語号×『オホーツクに消ゆ』」聖地巡礼レポート
「乳首の色で意見が分かれてもめた」という伝説の真相も……!? 熱すぎる濃厚ツアーでした。(2021/3/12)

上信越道を走るフェラーリ、横須賀を走るローアングルZX-14R YouTube新着ピックアップ「きょうの車載動画」
YouTubeで公開された最新の車載動画を紹介するコーナーです。(2021/3/9)

「ふぁあああ」 ランニング後の“ひとっ風呂”を描く、女子大生×銭湯漫画『ふろラン』第1巻が発売に
銭湯×女子大生×ランニング。(2021/2/15)

俺たちの佐賀県、宮野真守を迎えTwitterに「23時の佐賀飯アニメ」を投下するじゃろ、がい!
佐賀飯と言ったら佐賀ラーメンじゃろ、がい!(2021/2/9)

ガチなソロキャン用に“山”を借りられる山林シェアサービス「YAMAKAS」登場 貸したい“山主”も募集
ここをキャンプ地とする。(2021/2/5)

「なんで私のことが漫画になってるのよ」―― Twitterで始まった漫画「自分のことが勝手に漫画にされてる女の子」の続きが気になる
ヒロインを応援するのか、作者を応援するのか。(2021/1/20)

「イケメンやん」「若い頃イカしすぎ」 野爆くっきー!、シド・ヴィシャス憧れ全開の“ほっそりパンク青年”姿に反響
ほそっ!(2020/12/28)

驚きの赤フレームですよ ホンダ、「新型CB1300シリーズ」をチラ見せ
成熟のロングセラーモデル。(2020/12/11)

モーニング娘。を起用:
なぜ石川県の加賀温泉郷に人が集まるのか 「ファンづくり」の裏側
新型コロナの感染拡大を受けて、多くの観光地が苦しんでいる。Go To トラベルによって人出が戻りつつある中、週末には多くの観光客でにぎわっているところがある。石川県の加賀温泉郷だ。なぜこの温泉地に人が集まっているのかというと……。(2020/12/5)

現地取材を敢行:
鬼滅ブームが観光ビジネスに一石 JR東やJR九州が鬼滅列車で続々コラボ
『鬼滅』効果は企業活動にも多大な影響を及ぼしている。JR九州は「SL鬼滅の刃」を、熊本駅から博多駅の間を11月の土日祝日に走らせた。JR東日本でも『鬼滅の刃』とコラボしたSLを走らせている。(2020/11/20)

「締め切りのお守り」ところざわサクラタウンの神社が授与開始 年末進行を控える人々に刺さりまくる
たくさんの「〆」と「TIME LIMIT」の文字入り。(2020/11/19)

これはぁぁぁ! ヘルメットの下に着用できる「あったかヒーター内蔵目出し帽」登場、3980円
これはあったかそう〜。(2020/10/26)

「おいこれムーミンだよね?」「いやウサビッチだ」 ヤマハが新型のびっくり顔スクーター発表「たぶん何か宿ってる」
何に見えましたか……?(画像22枚)(2020/10/19)

JR中央本線にも設置 鹿さんあぶないよ〜! 高周波音で傷つけずに追い払う「新型鹿ソニック」発売
何かすごそう! クルマなどにも装着可能。(2020/10/12)

立ちゴケ、しない……!? ヤマハ、“転ばない”を目指した3輪バイク「トリシティ300」発売
9月30日発売、乗ってみたい!(2020/9/1)

うそ、だろ、なんじゃこりゃあああ! あの「プリウス」をまさかのキャンピングカーに魔改造
初見の後載せ異物感すごい。でも、超いい……!(2020/8/27)

【漫画】日産の技術でいちばんのポイントは……! ほのぼのロボット「エポロ」が解説するよ
まずはエポロかわいい。(2020/7/31)

地方の再生は災害対策シミュレーションから? 大林宣彦監督の“尾道三部作”で、ITを使った街の再生を考える
大林作品のみならず、映画やアニメのロケ地として知られる尾道。しかし、その現状はバラ色ではない。(2020/7/20)

今から晴れるよ 映画「天気の子」仕様のスーパーカブが市販化
あのピンク色のスーパーカブ〜。(2020/7/7)

2020年、オタク女子の傾向って? 若い女性オタクの「ヲタ活」動向を調査した結果のわかりみが深い
ジャニーズ、LDH、K-POP、アニメ・漫画のオタクを比較してみたら……。(2020/6/25)

かんぽの宿が車中泊対応に 全国9拠点、1台2000円から
ひゃっほー、一部のかんぽの宿で「車中泊OK」になります。(2020/6/15)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。