ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「聖地巡礼」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「聖地巡礼」に関する情報が集まったページです。

アメリカの「最後のミスド」の店舗がいい雰囲気で「行ってみたい」と話題 実際に行った人に話を聞いてみた
ドーナツだけでなくフーディーやTシャツも買えるそうです!(2024/2/14)

Perfume、親交深い共演芸人の“海外SUV”に大歓声「めっちゃカッコいい!」 所有者は購入激押しの3人に感謝「人生のきっかけを作ってくれて」
Perfumeと“とーやま校長”のコラボ。(2024/1/15)

アニメ「おねがい☆ティーチャー」が20周年 聖地・木崎湖での同窓会イベント開催に向けたクラファン実施
これは最優先事項。(2024/1/12)

「ブギウギ」第11週、スズ子の恋を巡って小夜と愛助が暴走気味 「ただただ不愉快」「行動がヤバい域に」
スズ子が大好きな小夜と愛助。(2023/12/16)

「ブギウギ」、新キャラの猛烈アプローチにネットざわつく「聖地巡礼か…?!」「行動がヤバい域に入ってる」
すごい距離の詰め方だ。(2023/12/13)

冬のドライブで行きたい場所 関東エリア2位「東京ディズニーリゾート」、1位は?
調査対象者は全国の男女1651人。全国を6つのエリアに分け、居住エリアごとにランキングを作成した。(2023/11/23)

ROLAND、軽トラ改造キャンピングカーが“クセつよ”すぎて「ナンバー隠す意味ない」 ミリタリー感マシマシの外装に「男のロマンすぎる」
ゆるキャン△がきっかけでキャンプにハマる。(2023/11/21)

千秋、一部限定の初ルームツアー開催に「こんなはずじゃなかった」 “未完成状態”の空間も「真似できない」「センスの塊」
ルームツアーはやらない主義だったそうです。(2023/10/15)

「アーティストとしての厚みが全然違う」 ワンオクTakaが絶賛した人気シンガー、過去のコラボ時に相手へ「表現も素敵でとても感動」
2022年にコラボ楽曲を発表しています。(2023/10/15)

「感謝祭」で野次騒動の粗品、“うるさーい!”の小芝風花&志尊淳に謝罪も……お怒りの声にはケンカ腰「めちゃくちゃイジって晒す」
令和唯一のトガり芸人。(2023/10/15)

peco、“顔出しNGの息子”が盗撮被害も……カメラ向ける大衆心理に「気持ちは本当にわかる」「でもやめて」
優しすぎる……。(2023/10/15)

榎本加奈子、夫・佐々木主浩と所有馬の初快挙に狂喜乱舞 手たたいて跳びはねる姿に「何度もみちゃいました」「憧れです」
めちゃくちゃうれしそう。(2023/10/15)

「この程度はなかなかないって」 ヒロミ、所ジョージ絶賛の“新たな相棒”が夢詰まりすぎ 同い年のアメ車に「オレが好きそうでしょ?」
最高の1台だ。(2023/10/15)

Cocomiが「男友達と乾杯」、卓囲んで“しかめ顔”も 世界的スターとの親密ぶりに「堂々としてるのがほんとにすごい」
「Bro.」には親しい男友達という意味も。(2023/10/15)

元「猿岩石」森脇、スターになった相方への思い吐露 “比較される日々”に苦しむも「有吉のおかげ」「自慢したいぐらい」
現在は俳優として活動する森脇さん。(2023/10/15)

アニメ「望まぬ不死の冒険者」、放送は2024年1月から 先行上映会も
TOKYO MXやBS日テレなどで放送。本PVも初公開されました。(2023/10/15)

篠田麻里子、3歳娘のイヤイヤ期に疲弊も「これも修行」「ブッダの本を読みだした」 育児中のファンとの交流に感謝
同じ悩みを持つファンとの交流に感謝しています。(2023/10/14)

令和の世に『らき☆すた』のイベント!? 原作20周年を記念して初のフィルムコンサート開催 「らっきー☆ちゃんねる」の2人も登場
聖地・鷲宮も近い会場で開催されます。(2023/10/14)

バスケ渡邊雄太、29歳バースデーを妻・久慈暁子が祝福 横顔を添え「Happy birthday yuta」
おめでとうございます!(2023/10/14)

カナダ代表DF、中村敬斗へのファウルは「非常に乱暴」「日本ファンの怒りを買った」海外メディアが報道 SNS大荒れ
「親善試合でやることか?」「シャツを引っ張るだけでいい」などの批判が。(2023/10/14)

北川景子、ほぼ変装なしで神戸・三宮に出没 美しすぎる自撮りに「国宝ですやん」「神戸の商店街に景子さま!」
地元が神戸の北川さん。(2023/10/14)

「本当に恐怖」元NGT48・荻野由佳、ストーカー被害を告白「投稿を私信と勘違いして待ち伏せ」 “実家の最寄り駅”に出没も
荻野さん「続くようなら色々と考えようと思います」(2023/10/14)

第2子妊娠の安めぐみ、“姫様”と飲食店でバッタリ遭遇 王様のブランチ2ショットに「めっちゃ若く見えます」
健診帰りバッタリ遭遇。(2023/10/14)

「スパイ教室」が舞台化、2024年1月に上演決定 元宝塚男役スターの蓮城まことや横山結衣ら出演
極上だ。(2023/10/14)

吉瀬美智子、番組での“大暴走”に事務所から「お酒禁止令」も……共演者メロメロ 千鳥ノブ「カメラ止めて飲みに行きません?」
本人はInstagramで反省の弁。(2023/10/14)

遠野なぎこ、マッチングアプリで出会った20代男性から“食い逃げ”される 「情けない」「同じ過ちを犯さないで」
災難だ。(2023/10/14)

声優・大原さやか「婚姻関係の解消」を発表 「アズールレーン」三笠役や 「xxxHOLiC」壱原侑子役など
私鉄のホームアナウンスやナレーションなど幅広く活動。(2023/10/14)

帰国のピース綾部、相方・又吉直樹と“粋な再会”へ ライブ本番で6年ぶりコンビ復活「ドキドキが止まらない」
ピース復活だ。(2023/10/14)

アニメ「デート・ア・ライブV」が2024年に放送決定 新キャラ・崇宮澪のビジュアルも明かされる
放送時期決定。ティーザーPV第2弾も公開されました。(2023/10/14)

ROLAND、大好きなアニメの聖地巡礼がガチすぎる キャラになりきった“完全再現”ショットへ「最高過ぎて現実に帰れない」
再現度が高い。(2023/10/13)

日本のマンガ・アニメは世界一? 「10年後も安泰」とは言えないワケ
日本のソフトパワーの代表格であるマンガ・アニメ。韓国や中国をはじめ、従来の形式にとらわれないエンタメコンテンツが台頭する中、エンタメ分野で日本がこれから世界をリードするために必要な視点とは――。(2023/10/6)

紅白出場歌手、まさかの場所にいる近影ショットにファン驚き「誰も気づかんのか」「普通に乗ってんの?」
びっくりする。(2023/9/26)

「アニメ舞台の聖地巡礼」経験者は1割、現地で何をしているの?
アニメの舞台となった土地を訪れる「聖地巡礼」。アニメの舞台を聖地巡礼したことがある人は……。(2023/9/3)

SFプロトタイピングに取り組む方法:
不動産大手にできない“まちづくり” スタートアップの秘策は? 未来の都市像を作家と語る
スマートシティーやメタバースなど便利に進化する「まち」の姿。それで本当にいいのか?――こう問いかけるスタートアップがあります。目指すまちづくりの将来像を取材しました。(2023/7/28)

榮倉奈々、“普通は一緒に撮れない人”との2ショットで圧巻スタイル披露 美の共演に「美しさ2倍」「脚長いです」
世にも珍しい自分自身との“美の共演”。(2023/7/21)

「よりもい」に感動 → アクスタ4つ持って南極へ 最強レベルのファンによる現地写真が強すぎると話題に
これは真似しようにも真似できない。アニメ「宇宙よりも遠い場所」の現地からお届け。(2023/7/16)

コロナ後の“逆襲”:
JR東海の“逆襲” 観光戦略のキーワードは「神様、仏様、家康様」
新型コロナが5類に移行し、反転攻勢に出たJR東海。観光戦略で見えてきたキーワードは「神様、仏様、家康様」だ。(2023/7/15)

江頭2:50「エガちゃんねる」が「るるぶ」とコラボ ロケ地を巡る旅行ガイドブック発売
番組を振り返りながら聖地巡りできる一冊。(2023/7/3)

大人気の「ミスドミュージアム」に行ってきた! 好き勝手トッピングできるコーナーなど魅力が盛りだくさん
行くと確実にドーナツが食べたくなります。(2023/6/22)

「川口のほうじゃねぇーよ!」 ハリセンボン春菜&ずん飯尾の「中年silent」が大反響 本家・川口春奈も爆笑の名作に
最高かよ。(2023/4/8)

「なにこの絶妙な距離感!」「2人お似合いだ」 オリラジ・藤森慎吾、北海道美女とドラマの聖地巡り
モデルで俳優の花山瑞貴さんとYouTubeでコラボ。(2023/3/27)

Innovative Tech:
レトロRPGの世界で“アニメ聖地”を巡礼できる位置情報ゲーム 札幌市立大と大阪芸術大が開発
札幌市立大学と大阪芸術大学に所属する研究者らは、実世界の位置情報データをレトロRPGゲーム風に変換する手法を提案した研究報告を発表した。(2023/3/22)

「やりがい搾取」改善のきっかけに:
押井守が審査委員長 国際アニメ映画祭を「新潟」で開く理由
3月17日から22日にかけて、新潟市で国際アニメーション映画祭が開かれる。井上伸一郎・フェスティバル・ディレクターと、ジェネラルプロデューサーを務める、アニメ製作会社・ジェンコ代表取締役の真木太郎氏に狙いを聞いた。(2023/3/10)

新たな“ドル箱”となるか? 沖縄観光の新トレンド「空手ツーリズム」とは
沖縄の観光ビジネスに変化が起き始めている。これまで、沖縄といえば「南の島」的な側面で人気を集めてきたが、最近は「空手」が注目を集めているようだ。(2023/3/6)

『地球の歩き方』に「埼玉版」登場 絶景やグルメ、アニメの聖地など“すごい埼玉”情報がぎっしり
全63市町村の見どころを約500ページで徹底的に解説。(2023/3/2)

現地を取材:
スラムダンクの“聖地”は今――インバウンド殺到も、鎌倉市が素直に喜べないワケ
江ノ島電鉄(通称:江ノ電)のとある踏切は、アニメ版『SLAM DUNK』に登場する有名な「聖地巡礼」スポットだ。現在上映中の『THE FIRST SLAM DUNK』の人気で、世の中ではにわかに「SLAM DUNK熱」が再燃している。インバウンド需要も戻ってきている中、あの聖地は今どうなっているのか。現地へ向かった。(2023/2/25)

「これやばくない?」 人気YouTuber、事故で愛車・トヨタ「86」が傷つきショック 「向こうもパニックになってしまった」
きれいに修復されたとのこと。(2023/2/14)

元司書みさきの同人誌レビューノート:
“聖地巡礼”のその先へ 作品を体感する場所に住む人々のリアルな声をまとめた同人誌『聖地移住』
聖地に住むことについて、さまざまな角度から書かれています。(2023/2/12)

「聖地巡礼」ニーズ狙う:
『どうする家康』ゆかりの地を巡るイベント、3県連携で開催 「デジタル武将印」集めると特典も
大河ドラマ『どうする家康』にゆかりある4館を巡る周遊キャンペーンが開催中だ。愛知県、静岡県、岐阜県の3県が連携して実施している。ドラマの人気を生かし、地域の周遊観光を促進する狙い。(2023/2/12)

「一般的には失敗なんだろうけど」 ユリカモメの大群で有名な浜名湖佐久米駅で撮影した「奇跡の1枚」がすごい
近っ!(2023/1/13)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。