ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「生産性」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「生産性」に関する情報が集まったページです。

ネットワークを使った3つのメリット
秘密兵器「5G×IoT」は建設業界に何をもたらすのか?
企業にとって生産性の向上はいつでも優先課題だ。建設業界は需要が高まる中、「IoT」と「5G」を使って現場業務の改善に取り組む。(2022/1/24)

ICT:
現場帳票のペーパーレス化と作業間調整会議のリモート化を推進、西松建設
西松建設は、現場の生産性向上を図るために、イーリバースドットコム製のWebサービス「Buildee調整会議」を用いて、帳票のペーパーレス化や作業間調整会議のリモート化を実現する取り組みを行っている。また、Buildee調整会議に入力した作業実績データ(作業内容、人工など)を出来高計算や死傷統計といった報告に利活用することで、各業務を効率化する。(2022/1/19)

Excelに潜む時間泥棒に気を付けろ:
PR:DXが進んでもExcelけい線出力の呪縛から逃れられないのはなぜか
生産性向上をうたったさまざまなITツールが登場しているが、いまだに多くの人が「当たり前」と思い込んでいて、気付かぬうちにそれなりの時間を割いてしまっている業務がある。CSVデータを元にしたちょっとした社内資料作成や提出するためだけの書類作成がそれだ。(2022/1/17)

オンラインとオフラインの境界をなくす技術
テレワークでの“ぼっち感”や“いらいら”を解消する3つの「AI」活用例
テレワークとオフィス勤務の従業員の間で起きるコミュニケーションの問題を改善する、人工知能(AI)技術の有効な活用例を紹介する。テレワークの生産性と協調性を高める使い方とは。(2022/1/14)

ベテラン技術者の勘やコツを可視化:
PR:技術伝承、紙マニュアル、OJT……現場教育の課題を動画で解決する現実的方法
製造業の現場教育における「技術伝承」の課題が深刻になっている。対面OJTや紙マニュアルの作成・更新といった従来手法が限界を迎える中、教育工数の削減/業務の標準化/生産性向上/多能工化に寄与する“動画マニュアル活用法”とは?(2022/1/13)

4タイプの次世代オフィス:
UCHIDA FAIR 2022、国産木材を活用した家具やスマホでオフィスの状況が分かるシステム
国内では、少子高齢化が進行しており、さまざまな企業で生産性の向上が求められている。また、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、企業や官公庁でテレワークの導入が進み、オフィスには、照明機器の遠隔操作や作業効率を高める機能、オンラインで利用状況を確かめられる機能が求められている。こういった状況を踏まえて、内田洋行は、解決策となるオフィス製品を2021年11月9〜26日に開いた「UCHIDA FAIR 2022」で披露した。(2022/1/12)

総務のための「オフィス」再考:
海外では当たり前! 総務がサラッと身に付けたい“おもてなし精神”
“おもてなし大国”である日本。顧客への「おもてなし」は海外と比べても秀でているが、社員への「おもてなし」では物足りない点も。社員の生産性向上につながるように、総務が心得るべき“おもてなし精神”とは?(2022/1/12)

日本独自のハイパーオートメーション実現のカギは:
“クラウド抵抗国”日本における業務自動化の未来とは エバンジェリストが語る“RPAの限界”と“iPaaSでできること”
多くの企業が自社の業務プロセスを自動化して生産性向上を目指す中、RPAに代わり注目を集めるのがiPaaSだ。本連載は日本企業がiPaaSを使いこなして「ハイパーオートメーション」を実現するポイントを全3回で紹介する。(2022/1/12)

FAインタビュー:
セル単位の生産性に貢献するデバイスを、安川電機の2022年
世界的な工場の自動化ニーズの高まりから、コロナ禍後の業績が好転しているのが安川電機だ。安川電機 代表取締役社長の小笠原浩氏に現在の状況と、2022年の方向性について話を聞いた。(2022/1/11)

テレワーカーの監視は是か非か
「監視ソフト入り業務端末」が招く、予想通りの悲惨な結末
セキュリティあるいは生産性の観点からテレワーカーを監視したいという考えは理解できる。だが従業員の業務端末に監視ソフトウェアをインストールするとどうなるか。もちろん、予想通りの結果になる。(2022/1/6)

FAニュース:
ウエハー表面の研磨工程を効率化、新機構で高性能化したCMP装置
荏原製作所は、ウエハー表面を効率的に研磨するCMP装置「F-REX300XA型」を発表した。新たに開発した高効率搬送機構やWPH最適化アルゴリズムを搭載するなど、デバイスの高性能化により生産性を向上する。(2021/12/24)

FAニュース:
省エネ性能や省スペース性を向上、型締力1600トンの大型電動射出成形機
宇部興産機械は、型締力1600トンの大型電動射出成形機「1600emIII」の販売を開始した。省エネ性能や省スペース性の向上によるランニングコストの低減、性能や機能強化による生産性向上に貢献する。(2021/12/23)

施工:
「ロックウール吹付け機車載トラック」を開発、清水建設
清水建設は、アトムラ工業とともに、ロックウール吹付け作業がスムーズに行える「ロックウール吹付け機車載トラック」を開発した。今後は、ロックウール吹付け機車載トラックを移動式プラントとして使用し、作業効率の低い狭い現場や小規模作業現場のロックウール吹付け作業に投入し、需給逼迫が懸念されている耐火被覆工事の生産性向上につなげていく。(2021/12/22)

ゲーミングチェアで在宅ワークははかどる? 「KARNOX LEGEND」に座った結果
テレワーク、特に在宅ワークでは、PCや机、椅子など利用するデバイスによって生産性や疲労度が大きく変わる。中でも椅子は、さまざまなタイプがあって悩ましいが、ここではゲーミングチェアを導入して何が変わったのかを見ていこう。(2021/12/21)

複雑化するITシステム、高まるセキュリティリスク
「生産性とセキュリティをてんびんにかけてはいけない」――セキュリティの勘所
多様な働き方の実現に向けた取り組みが進む一方、ITシステムの複雑化に伴うセキュリティ強化が課題になっている。ITとセキュリティをシンプルにする必要があるが、どのようにすればいいのか。(2021/12/20)

「働き方」は新たな局面へ:
PR:人が戻り始めたオフィスをどう使う? 今問われる次世代オフィス空間の在り方とハイブリッドなコラボレーション“インフラ”の築き方
コロナ収束に期待が高まっているが、ビジネスパーソンは引き続き「働き方」を問われる生活を送っている。そんな中で、新たに注目を集めているのが複数の場所で、複数の働き方が併存する「ハイブリッドワーク」だ。人が戻り始めたオフィスを「コラボレーションスペース」へと昇華させ、柔軟な働き方と高い生産性を維持するためには何が必要なのか? SB C&S主催のウェビナーから探る。(2021/12/10)

FAニュース:
総菜業界のDX化とロボット化を推進するプロジェクトを発足
日本惣菜協会は2021年12月13日、FAプロダクツとともに中小総菜製造業におけるDX(デジタルトランスフォーメーション)化やロボット活用を推進するために新たなプロジェクトを開始すると発表した。同プロジェクトは、中小企業基盤整備機構が進める「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金(ビジネスモデル構築型)」事業であり、日本惣菜協会協会会員企業30社を対象に、課題解決を支援する。(2021/12/15)

PR:変革を求められるオフィス家具の新常識! 「レンタル」で実現する“持続可能な”働き方改革とは?
生産性を高めるオフィス空間に必要な家具とはどのようなものか、頻度が増したオンライン会議を円滑に進めるために何が必要か――多くの企業が新しい「オフィス空間」づくりの準備に追われている。しかし、世は「予測不能な時代」。いつ何時、事情が変わるかもしれない中で、イチからオフィス家具を買ったり、リースで中長期契約をしたりするのは、資金や体力を大きく消耗してしまう。ではどうすればいいのか?(2021/12/14)

セキュリティ強化から取り組む働き方改革:
PR:離れて働く社員をどうつなぐ? どう守る? 今知りたい「ハイブリッドワーク時代」のセキュリティレベルと生産性の高め方
アフターコロナに向け「働き方」を再構築する時期に差し掛かっている。リモートワークにおいては「継続」を望むビジネスパーソンの声が根強く、今後は社員の働く場所がオフィスと在宅に分かれても、セキュリティレベルも生産性も落とさない、むしろ“ハイブリッドだからこそ生まれるイノベーション”を追求する。そんな労働環境が理想になるだろう。では、そのために今どのような準備を進めるべきだろうか?(2021/12/14)

兵庫県伊丹市がサイボウズのクラウドサービスを導入 クラウド導入自治体の先駆けに
伊丹市がサイボウズのクラウド版「Garoon」「kintone」を導入した。市民サービス充実と市職員の生産性向上を図る。(2021/12/10)

日本の開発者はどの程度GitHubを利用しているのか:
GitHubは開発者の生産性向上に、どの程度役立っているのか
ソフトウェア開発者の活動をまとめた年次レポート「The State of the Octoverse 2021」をGitHubが発表した。さまざまな統計情報が分かる他、レビュー人数がどの程度であれば最も生産性が上がるのかといった疑問にも答えを出している。(2021/12/9)

AI:
2種のAIで掘進計画の作成とシールド機の操作を効率化するシステムを開発、清水建設
清水建設は、AIを活用して日々の測量からシールド掘進機の操作までを合理化するシステム「シミズ・シールドAI」を開発した。今後は、シミズ・シールドAIの現場実装を推進するとともに、トンネル坑内の資材自動搬送など他の施工合理化技術との機能連携を図ることで、シールド工事のさらなる生産性向上につなげていく。(2021/12/6)

【漫画】甘えん坊のオウムを構い続けた結果…… 生産性を低下させられてしまった飼い主がうらやましい
かわいい。(2021/12/4)

日本生産性本部調べ:
「心の病」が多い世代は30代 人事担当者に聞く「メンタルヘルスの取り組み」
日本生産性本部(東京都千代田区)のメンタル・ヘルス研究所は12月2日、企業の人事担当者を対象に実施した「メンタルヘルスの取り組み」に関するアンケート結果を発表した。(2021/12/3)

施工:
開削工事で切梁などの支保工を縮減しオープン掘削を可能にする新たな土留め工法
鹿島建設は、開削工事を効率化する土留め工法「頭部固定式二重土留め工法」を開発した。頭部固定式二重土留め工法は、開催工事に適用することで、内部の躯体構築で行われるプレファブ化やプレキャストの多用といった方法を抜本的に見直せ、施工全体の生産性と安全性を高められる。今後は、新工法を建築地下工事にも適用・展開していく見通しだ。(2021/11/30)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
寝る子は育つ?――リーダーこそストレス回復効果が圧倒的に高い「睡眠」を改善すべきだ
自身の睡眠をよいものにすることに関心があるかと聞くと約9割が「関心がある」と答える。睡眠を通じてメンタルを改善することで、生産性の向上も期待できる。(2021/11/24)

DXで現場業務、技術継承はどう変わる?:
北海道電力が発電所におけるローカル5Gの実地検証を開始
北海道電力が発電所構内にローカル5Gを構築して、火力発電所における現場業務の生産性向上と技術継承の効率化を目指す。(2021/11/13)

苦境のパナソニック 物流DX事業は吉と出るのか
パナソニックが、企業のサプライチェーン(供給網)の効率化を支援するシステム事業に力を入れる。顧客企業の生産性向上を図るため、強みであるカメラやセンサーを用いた画像認識技術に、人工知能(AI)などのソフトを組み合わせたサービスを提供する。今後は9月に買収した米ソフトウエア大手、ブルーヨンダーのノウハウも生かし、ITを活用して事業構造を抜本的に改革するDX(デジタルトランスフォーメーション)が進まない現場への需要を掘り起こしたい考えだ。(2021/11/11)

FAニュース:
5軸制御立形マシニングセンタの自働化パッケージ、無駄なアイドリング時間を削減
牧野フライス製作所は、5軸制御立形マシニングセンタ「DA300(自働化パッケージ)」を発売した。作業者の負担の軽減と生産性の向上を両立し、無駄なアイドリング時間を削減する。(2021/11/9)

顧客満足度の高い交通会社ランキング 3位ANA、2位スカイマーク、1位は?
日本生産性本部 サービス産業生産性協議会は、21年度のJCSI(日本版顧客満足度指数)の第2回調査結果を発表した。顧客満足度スコア1位になったのはスターフライヤーだった。(2021/11/4)

8年連続で1位を獲得:
通販サイトの顧客満足度ランキング 楽天やAmazonを大きく上回った1位は?
日本生産性本部 サービス産業生産性協議会は11月2日、2021年度JCSI(日本版顧客満足度指数)の第2回調査結果を発表した。通販販売の分野で、amazon.co.jpや楽天市場を上回って8年連続で1位を獲得したのは?(2021/11/2)

「センスが良い検索」はどう身に付ける?:
近畿大学の研究グループが「開発効率が良くなる検索方針」に関する論文発表
近畿大学理工学部情報学科の准教授を務める角田雅照氏らの研究グループは、ソフトウェア開発に向けた効率的なインターネットの検索方針に関する論文を発表した。「効率的な検索方針が明らかにできれば生産性を向上させられる」という。(2021/11/1)

AI開発:
PR:機械学習の専門家がなぜ最新ワークステーションでAI開発を加速できたのか
製造業におけるワークステーションの用途が、従来のCADやCAEを用いた設計だけでなく、AI開発にも広がりつつある。日本HPのワークステーションであれば、他社を圧倒する製品ラインアップに加え、国内生産と充実したサポート体制、無償のリモートワーク対応ソフト「ZCentral Remote Boost」などによりAI開発の生産性を大幅に高められる。機械学習の専門家として世界トップクラスの技術を持つKaggleグランドマスターも太鼓判を押すその実力を見てみよう。(2021/10/26)

産業用ロボット:
総菜×ロボット、労働生産性が課題となる食品製造業の自動化には何が必要か
食品製造業が自動化を進めるためには何が必要か――。FAプロダクツは2021年9月30日、東京都内で研究開発に関するメディア向け勉強会を開催。その中で「食品製造の現場における自動化の必要性と事例紹介」をテーマに日本惣菜協会 AI・ロボット推進イノベーション担当フェローの荻野武氏が講演した。(2021/10/22)

Citrix Overseas Report:
“頑張り過ぎる働き方”を卒業しないか? ハイブリッドワーク以上に重要な、未来の生産性の話
テレワークやハイブリッドワークといった多様な働き方が進む半面、リソースやコストなどを理由にオフィス勤務に「先祖帰り」する企業もちらほらと現れています。しかし、こうしたコロナ前の働き方に戻ることは大きなリスクをはらみます。生産性や日本の労働力の視点から、問題点を解説しましょう。(2021/10/22)

生産現場のAI化、広がる用途 事故防止や設備修理も
製造業の生産現場でAIを活用する動きが広がっている。「保全」「保守」「品質検査」などでの開発・導入が先行するが、生産性向上を目指して幅広い分野での活用が期待されている。(2021/10/20)

FAニュース:
ファイバーレーザー発振器搭載の3次元レーザー加工機、鋼材加工の生産性向上
ヤマザキマザックは、ファイバーレーザー発振器を採用した3次元レーザー加工機「FG-220」の販売を開始した。鋼材加工の生産性を向上するとともに、省エネ化に貢献する。(2021/10/20)

FAニュース:
小径部品の複合加工能力を強化した、スイス型自動旋盤2モデルを発売
スター精密は、小径部品の加工に対応する、スイス型自動旋盤「SL-7」「SL-10」を発表した。正面、背面加工用刃物台へ装着する工具ユニットの拡充や各種モーターの高出力化により、生産性の向上に寄与する。(2021/10/15)

OT特有の事情に配慮したセキュリティ対策を
ITとOTをセキュアに連携、スマート工場の真価を引き出すネットワーク構築術とは
製造業の間で、生産性向上やデータ活用の促進を目的にスマート工場化が加速している。一方、IT(情報技術)とOT(制御技術)をいかにセキュアに連携させるかという点は課題となる。現場の事情を考慮した、ネットワーク構築の最適解とは?(2021/10/8)

OT特有の事情に配慮したセキュリティ対策を:
PR:ITとOTをセキュアに連携、スマート工場の真価を引き出すネットワーク構築術とは
製造業の間で、生産性向上やデータ活用の促進を目的にスマート工場化が加速している。一方、IT(情報技術)とOT(制御技術)をいかにセキュアに連携させるかという点は課題となる。現場の事情を考慮した、ネットワーク構築の最適解とは?(2021/10/8)

工場ニュース:
生産性が43%向上、中型リヤダンプトラックボデー向け自動化ラインを刷新
極東開発工業は、横浜工場に中型リヤダンプトラックボデー向けの新たな自動化ラインを完成させた。自動溶接ロボットを増設するなど効率化を追求することで、従来のラインと比較して約43%生産性が向上した。(2021/10/11)

CIO Dive:
次の仕事用マシンはWindowsか、Macか、Chromebookか、エンジニア3万人の声と経営者の見解
従業員の仕事用マシンに何を支給するのが最適だろうか。初期費用や管理費などの所有コストは判断の大きな指針となるが、それが全てではない。初期投資コストだけでなく生産性や運用のコストパフォーマンスに関する情報も精査して考える必要がある。(2021/10/11)

製造IT導入事例:
ダッソーがBMWの生産拠点に生産計画ソリューションを展開
Dassault Systemesの生産計画、スケジューリングソリューション「DELMIA Quintiq」が、BMWの電動パワートレイン生産拠点3カ所で稼働を開始した。生産性を向上させながら、在庫とコストの削減ができるようになる。(2021/10/8)

ロボット:
三井住友建設が新型の鉄筋組立自動化システムを能登川工場に導入、生産性を3倍向上
三井住友建設は、ロボットを活用した鉄筋組立自動化システム「RobotarasII/ROBOT Arm Rebar Assembly System II」を、同社が滋賀県で保有する能登川工場に導入した。RobotarasIIを能登川工場に配置したことで従来と比較して3倍の生産性向上を実現した。(2021/10/8)

大きく変化:
2020年のレジャー実態 在宅レジャーが増加し、市場規模は23.7%減
調査研究や提言などを行う「日本生産性本部」は、2020年の余暇活動状況についての個別のアンケート結果と、各業界の市場分析から検証して取りまとめた『レジャー白書2021』を10月4日に発行する。(2021/9/29)

PR:自由なスタイルで生産性アップと創造力のひらめきを支援する16型2in1ノートPC「Summit E16 Flip」の魅力
エムエスアイコンピュータージャパンの「Summit E16 Flip」は、2in1タイプのPCながら16型の大画面に、Intel最新CPUの第11世代Core i7-1195G7、さらにNVIDIA GeForce RTX 3050 Laptop GPUを内蔵したハイパフォーマンモデルだ。ペン操作も可能なユニークな製品の狙いを聞いた。(2021/9/28)

業務のムダとリスクを同時に排除:
基幹系/情報系の融合で実現、テレワークの生産性向上&セキュリティ確保の秘訣
人手の足りない中堅・中小企業にとって、就業規則や社内ツールをテレワークに対応させるのは簡単ではなく、たとえSaaSを導入してもうまくいかないケースも多い。この問題を解決する「2つの鍵」と、その実現方法について解説する。(2021/9/27)

トップインタビュー:
PR:工場の生産性は切削工具から、MOLDINOが目指す工程改善への挑戦
グローバル競争が過酷化する一方で、人手不足や熟練技術者の引退問題などが押し寄せ製造現場のリソースは逼迫(ひっぱく)している。その中で「切削工具からの工程改善」というユニークな提案を進めているのが、MOLDINOである。新体制となり2年目を迎える中、MOLDINO代表取締役社長の鶴巻二三男氏に話を聞いた。(2021/9/27)

オンプレ、クラウドで増え続けるデータを一元管理:
PR:6分かかった検索が1秒に――データの一元管理と素早い分析を実現するクラウドネイティブ時代のデータ分析基盤
デジタル時代において「データ」は収益の源泉として欠かせない。ユーザーがどの段階でどのような行動を取ったかログを収集し、さまざまな角度から分析する。それをサービスや製品の改善につなげる。工場の生産ラインでセンサーデータを収集し、品質や生産性の向上に役立てることもできる。データという宝の山を生かさない手はない。ではどのような方法で、データ活用を実現できるのだろうか。(2021/9/22)

オペレーターの“感情労働”の負荷を軽減
コンタクトセンターの課題にAIがどう効く? 生産性や離職率に与える影響力とは
クラウド型のPBXが登場し、コンタクトセンター導入のハードルは下がった。だが生産性や品質の向上、離職の抑止、教育コストの削減など、まだ課題は山積みだ。これらを一掃する、AIを活用したコンタクトセンターソリューションの実力とは。(2021/9/29)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。